ブログパーツ アクセスランキング













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が幕末を生きるようです 第5話


410 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:22:35 ID:vS8f8jGQ0


松陰は後世、「思想家」というイメージで見られている
しかし、彼の思考は基本的に場当たり的で、短絡的なことが多い



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::: /    「尊皇攘夷」という基本は揺るぎませんけどね……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::::::::: /:::/
::::_::rr フ::::::::::::::::::::::::::,: - ∠.-:´::::::::::///      私の本質は「実践と行動」にあるのです
´  y´:::::::::::::::,:: <   //ツ∧:::::::/::/ノ
  /:::::::,> '´    /-x´∠ '⌒ヽ::://         実践してこその志、行動してこその思想ですよ!
. /:,ィ ´    _/⌒レ^     /`V´
     ̄ ̄     ト  - ‐
       __    l
   r- 、  , -‐─┘
   ,ニ= ̄
__/

 吉田 松陰(1800~1860)



松陰は「二十一回猛士」、つまり「生涯に21回、勇猛な行動を起こす」という号を名乗っている
(「吉田」を分解すると「二十一回」になることにちなんでいる)

極論すれば、「走り出してから、行き先を考える」人物なのだ




411 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:29:11 ID:vS8f8jGQ0


松陰は幼少時代、山鹿流兵法師範の座を受け継ぐべく、実父・養父・叔父からスパルタ教育を受けた
この教育と山鹿流兵法が、松陰の人格を形成したといわれている



            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        山鹿流は単なる兵法ではなく、
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l        「武士とはどうあるべきか」
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'        という「思想」を含んでますからね
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚


有名な「忠臣蔵」の赤穂浪士たちが、もっとも影響を受けていた「思想」が、山鹿流兵法である
その山鹿流が松陰の性格や生き方を、幼年時に完成させてしまったのだ



412 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:32:28 ID:vS8f8jGQ0

また、松陰は儒教(朱子学)の中でも異端視される猛子や陽明学を好んだ



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      私は陽明学の信奉者ではありません
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ただ、私の中の真実と陽明学は、
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄   響き合うことが多いのです
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |


松陰はこう語っているが、要するに相性が良かったのだろう

山鹿流・猛子・陽明学は、いずれも「体制側の学問」である儒教(朱子学)に批判的である
そして空虚な理屈よりも、実のある行動を重んじる点が共通している



413 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:34:04 ID:vS8f8jGQ0


   ┌───────────────────────────────────┐
   │……普段は堅物すぎるほど品行方正でありながら、過激な行動も平然と行なう  ......│
   └───────────────────────────────────┘
                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\
                         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽrー-ヽ
                        :.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:ト,:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          {:.:.:.:.:.:.:.{≧x:kヘ.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;_;ヽ
                        ':.:.:,ィ.:.:.込尤!i}∧.:ト,:.:.:.:.厶:.:.:.:.:.:.ヽ `
                           ∨^Ⅵトー― '  ハ!ヘ.:.:/i!i∧:.:.:.卜}
                        ヽ,ム`    ' '  ∨ ムノヽ:.:.!
                         }.:∧、  r===ぇ  /.:.:|  ∨
                           j/小.:ヽ、{こ二'」 ,/.:ij.:i
                           |.:.:.j:} ` - ' {、.:.仆{
                            j/"|     | ヽ{
                           /⌒'┤     ├'⌒ヽ                     (^ヽ {^ヽ
     ,ィヘ /^), -―,                /  {f¨ ̄「 ̄¨^/    '.                  rヘ   '. '. '. '. Y^}
   ┌────────────────────────────┐     '. '.  / ,// 厶/ {
   │一見、矛盾しているように思えるが、松陰の中では矛盾はない   .│      '. ー'  ¨  ´  _」
   └────────────────────────────┘       〉      /´}
  ヽ.___           {    .′    /   '.    '. , ′    . ′   '.        '.    /      厶 ''
      `¨¨ ¬-,   }   ,      ′   '.    /    /      '.       '.    {     /
         r==ム,___j__  !      /      '.  ′    /      '.          '.   ム,___j___
         | ○      }丨     '         './      .′      '.        '.  {      ○ |
         └ァー、 __.ィ^ヽ!    j        /      /           i          '. ,j     _rー┘
   ┌─────────────────────────────┐
   │彼は「自分が正しいと思う行動」に一切手を抜かないだけなのだ    .│
   └─────────────────────────────┘



414 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:35:21 ID:vS8f8jGQ0


日本海沿岸部でロシア船がよく目撃されていたため、長州藩は早くから海防意識に目覚めていた
兵学師範を継ぐ身である松陰も、少年時代から「夷狄の脅威」を意識している



                ,. ======== 、
               (___r‐、   \            最近、西洋列強の勢いが盛んです
               ___}   `ー' ̄ \ノ
               >:::\_______人             対応策は四つ
              ∠イハ rtx /ナtテ-}:h:::≧
             ノ l  lハ`ー厂`ークイl/ \          人材育成・最新兵器の導入
      / ̄`ー T'´  l  lハ\ rっ ./l     ` ー 、___   その操作法の習得・戦術の研究です!
   r‐とく        l.   l   \` </     /        `ー--- 、_
  /U´  \__,....,,___l      ̄「      {              r'f´l´ト、
  U`ー⊂イ         ̄\   o      `‐ァー―-<  ⊂´UUしl..}
                   \  o      ノ´⌒ヽ     ̄ `ー‐^ー′
                    .>   o            '、.
                   /    o          }
                  <      o            ノ
                  .\             /


17歳の頃には、上記の「異賊防禦の策」という意見書を藩に提出しているほどだ



415 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:40:51 ID:vS8f8jGQ0


一方で、松陰は当初、「尊皇」には関心がなかった
彼が尊皇に目覚めるのは、東北遊学中に水戸学の会沢正志斎と出会ってからである



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「皇国はなぜ皇国たりえているのか」
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ  今まで、考えてもみませんでしたね……
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   「尊皇攘夷」ですか……
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ   これはぜひとも研究してみなければ!
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※会沢 正志斎 水戸藩士 水戸学の大家で、尊皇攘夷運動の思想的指導者の一人
          彼が尊皇攘夷思想を体系化した「新論」は、幕末の志士のバイブルとなる
          しかし聡明すぎたのか、後年は開国論者となり、批判された

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



416 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:42:03 ID:vS8f8jGQ0


松陰は水戸学の影響で「尊皇論」に目覚めたが、「攘夷論」に関しては影響を受けなかったようだ
なぜなら水戸学の攘夷は、「絶対鎖国主義」だからである



          ___________
        ./                 \
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、   ククク…
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.   わしが解説してやろう…!
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |   「新論」にはこう書いてある…
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|   夷狄は、まず通商を口実に接近……
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|   それを侵略の糸口とするのだ……!
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l | さらに………
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l | キリスト教の宣教師を送り込み……
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |  侵略の尖兵とする……!
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl  それが…
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|   夷狄の常套手段………!
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      |
  /       |::::::::                ::::::::|      |
 //|     l;::::::::::    ____     :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::


確かに、一面では歴史的事実である
しかし、この観点に立つと「通商目的の開国もアウト」になってしまうのだ



417 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:43:10 ID:vS8f8jGQ0


松陰の攘夷論に最大の影響を与えたのは、江戸留学中に師事した佐久間象山であった
松陰は多くの人に学んだが、「師」と呼んだのは象山だけだ



    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作 .   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ   だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ.  た   大
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   砲
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !!  は   を
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|
                サクマ ショウザン
               佐久間 象山(1811~1864)
┌────────────────────────────────────┐
│信州松代藩士 兵学者・朱子学者・思想家 通称は修理、諱は国忠、象山は号     .│
│身分は低かったが、学問に秀でていたために抜擢された                 ....│
│藩主より海防策の研究を命じられ、西洋の学問・兵器を研究し、第一人者となる    .│
│江戸において私塾「象山書院」を主宰し、多くの幕末の有名人が門弟となっている  .....│
│非常に傲慢な性格であったことでも有名                             .│
└────────────────────────────────────┘



418 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:44:34 ID:vS8f8jGQ0

象山は基本的には攘夷論者であったが、開国は必要と考えていた
その影響を受けた松陰の攘夷論も、開国そのものは否定しないのである



               ,.....::::´::/
         ,......:::::´:::::::::::::::/
      ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
    ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    鎖国で得られるのは一時の安寧のみ!
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       最終的には破滅しちゃいますよ!
. l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'     とにかく、西洋の情報や知識を
 ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄       仕入れることが必要です!
   ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l
     ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
     `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._
         `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
             l: : _,,..-‐''"_,.. '"
           ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、



その考えに基づいて「五大州(全世界)を見聞すべく」黒船密航未遂事件を起こしたのだが、
「攘夷」と矛盾するという自覚はあったのか、後年にはこんなことを書き残している



           ,.ィチ三三三三ミt、
         /三三三三三三三ミt、
        /三三三三三三スfヾミミハ
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ      実はですね……
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)     本当は、ペリーを暗殺するつもりで、
  /_,,..-三三三三三「ヘ u '"   -、  ,!
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /       密航しようとしたんです……
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.
          r-‐'ー------'=-、
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l
       ,-='ニ"_____,,..--゙'-、


この文章を書いた時には、密航の動機が封印したい黒歴史に感じられていたのだろう
松陰の考えがコロコロ変わる一例である



419 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:46:41 ID:vS8f8jGQ0


さて、黒船密航未遂事件の後、松陰は長州藩の野山嶽に入獄するのだが、
その頃の彼の尊皇攘夷論は「懾服雄略論」というものであった



    ./:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!   日本はなぜ「皇国」たりえているのか?
  /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|
 .-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!   それは、近隣に武威を轟かせてきたからです!
    l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!
    l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′   今こそ、かつての武威を取り戻しましょう!
    l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′
     ./:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/
   / #'べ/       /   l::/  ′
  /  #  ヽ    i   '´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松陰はこの場合「独立国家・主権国家」という意味で「皇国」という言葉を使っている
つまり、「他国を服属させた国」が「主権国家」であるという認識なのだ

具体的には英米仏露、清朝などは「独立国家・主権国家」になる
日本もかつては朝鮮を服属させていたのだから、「皇国」として復活しようと論じているのだ
(神功皇后の三韓征伐は「神話」なのだが、この時代には「史実」として扱われている)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



420 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:48:18 ID:vS8f8jGQ0


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `            まずは蝦夷を開拓!
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l              朝鮮・琉球は外交で服属させます!
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|               そして台湾・カムチャッカ・ルソン・満州、
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、       それらの土地を奪いましょう!
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /




:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   列国とは通商しつつ、
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   通商による損害は、
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  それらの土地で補填します!
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「懾服雄略論」は、「外国との戦争」や「通商の拒否」は否定
朝鮮・琉球などの「主権を持たない国」は、属国として服属させ、
「紛争地・係争地」は取った者勝ち

「主権国家」とは無難に通商しつつ、「主権国家以外」を奪って国力を増大させようという理屈なのだ
(時期によっては、支那の切り取りや、朝鮮征服も主張していたことがある)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



421 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:49:52 ID:vS8f8jGQ0


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        その上で、民を愛し、
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      士(兵)を養い、
   .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   国境防備を固めれば
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        日本は安泰です!
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐




     ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
   ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''     ……まあ、実行しようにも艦が無いんですけどね
 {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
 {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛     将来、艦を揃えることができたら、の話です
. Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
  ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ
.  ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨
   `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
    jクi   :ト,:`、
   / 「~7~ヾ‐7 `、
   /  .| `ー'' |   ヽ
 / * :| ̄ ̄~|  *
'"    :|   :|*
      |   |
*    _l,.-―'


松陰自身がオチをつけているが、当時の日本では実現不可能な構想であった



422 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:55:23 ID:vS8f8jGQ0


しかし、野山嶽に入獄中、松陰の思想に大きな変化が起こる
まず、勤皇僧・黙霖との文通による論争がきっかけとなった



        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       /;;::       ::;ヽ
       |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|    天皇を中心とした国家体制に、
       |;;::        ::;;|
       |;;::   c{ っ  ::;;|     幕府など不用であり、有害なんだよ!
        |;;::  __  ::;;;|
        ヽ;;::  ー  ::;;/
         \;;::  ::;;/
           |;;::  ::;;|
           |;;::  ::;;|
     / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
     |;;::              ::;;|
     |;;::              ::;;|
          モクリン
          黙霖(1824~1897)
┌───────────────────────┐
│僧侶の身でありながら、尊皇運動の先駆者となる    .│
│早くから「討幕」を主張した激烈な尊皇論者       ..│
│維新後は、還俗して宇都宮真名介と名乗り、      ..│
│湊川神社権宮司・男山八幡宮の禰宜に補任     ......│
│死後、従五位追贈                      .│
└───────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

武士である松陰は、天皇→将軍→大名→民衆という支配体制に、なんの疑問も持っていなかった
しかし、僧である黙霖にとって、幕府など最初から無関係な存在でしかない

一年間に渡る論争の末、松陰は黙霖の意見に敗北を認めた
以後、松陰は幕府の必要性に疑問を抱き、後の討幕論へと発展していくのだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



423 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:57:46 ID:vS8f8jGQ0


さらに、国学について多量の読書と研究を重ねた結果、
松陰の尊皇論は水戸学から離れ、国学をベースとしたものになっていく



  /:: :: :: :: :: ::|_ヽ:: |ヽ:: :: :::|、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::lヽ:ヽ
  |:: :: :: :: :: :::|, - ミヽト ヽ:: :: | ゝ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |  ヾ
  |:: :: :: :: :: :::|´r .ヽヽ、 ヽ:: :l rヽ:: :: :: ::/、:: :: :: :: :::|
  |:: :: :: :: :: :::| ゝ- '  ヽ=ヾ:|l  ヽ:: :: :/ ヽ:: :: :: :: :l     国学を学んで目が覚めました!
  ヽ:: :: :::/ヽ::| __ 丿   ヽ _ ヽ:: / 丿l丶:: :: :::l
   l:: :::/  lヾ      , 、   ヽ/   l   ヽ :: l      この国が皇国たる理由は、
   |:: /l 、 l      ____     /  /:| ヽl
   |:/ l:: ::`l     ト――― |    /- ':: :: l       天皇が存在するからです!
     |:: ::ハ\.   l_____.l  /::l\:: :: |
     |://:: :::> 、   ー    イ\:: l  \:|       天皇さえいれば皇国なんですよ!
       /: /  lヽ  _  イ l   ヾ__
       //    l       .l / ̄    |
           / l    _  /      l
         / イ- ‐ ´/        |
        /  l | ○ /          ti
        /  l__l___/        /  \




 l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l         ……あれ?
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l          じゃあ……
  ノノlヽ、_!             /_ノ:::|
    l::::::>、    ──     /i:::::::::::l           近隣に武威を轟かせる必要が……
    l:::/ /::ヽ、       ,ィ'::::!\:::::l
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!           なくなっちゃいましたね……
            !   ̄     レ;'´  |
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l


―――かくして松陰は「懾服雄略論」を放棄し、新たな理論を構築することとなるのであった……



424 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:59:04 ID:vS8f8jGQ0




               「未知の脅威」の前に、
               手さぐりで立ち向かおうとした人たちがいた

               あるものは、闇雲に敵意を剥き出し、
               あるものは、相手を知ろうとし、
               それぞれに知恵と勇気を振り絞った

               そして、「敵」が天下万民の前に実体を現したとき、
               彼らは激しく攻撃を始める

               「敵」に対してではなく、「自分と異なる意見」に対して……


.

425 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:00:01 ID:vS8f8jGQ0 [18/41]






                  やる夫が幕末を生きるようです
                    
                  第5話 「大義に議す」





.

426 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:02:23 ID:vS8f8jGQ0


安政5年(1858年)6月19日 日米修好通商条約締結―――

一般に大老・井伊直弼が「開国」を主導したように思われているが、
直弼は勅許を得てからの締結を主張し、即時無断締結には消極的であった
これを終始「勅許不要」「即時締結」を主張していた松平忠固が押し切った形である



         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \      これで……
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |      ついに開国……!
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ これから問題は山積みだが……
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |  最大の難所は越えた……!
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |  次は堀田を失脚させて俺が老中首座となり……
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |   井伊直弼を傀儡にして幕政改革を進める……!
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |

       老中次座・松平 忠固(47)



427 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:06:45 ID:vS8f8jGQ0


―――条約締結を知った一橋派は猛反発

その日の内に越前藩主・松平慶永、宇和島藩主・伊達宗城らが井伊直弼に詰問している
これに対して直弼は「戦争になりかねない状況なので仕方がなかった」と返答

が、徳川斉昭や一橋慶喜は納得しなかった



              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   ちょっと待て・・・・!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!     その根拠は、「ハリスがそう言ってた」だけだろ・・・・?
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|     イギリス艦隊が来たって、即開戦なんてしねえよ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      その前に、なんらかの交渉があるはず・・・!
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、   今、現在・・・どこにそんな動きがあるというんだ?
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |     朝廷に無断での条約締結・・・
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|      そんな・・・あやふやな根拠で正当化できるものか・・・!
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \

 御三卿一橋家当主・一橋 慶喜(22)



428 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:09:10 ID:vS8f8jGQ0


その一方、条約締結という山場を越えた直後、直弼は一橋派に対して思わぬ行動に出る
6月20日、締結の翌日に、ある人物を訪問した……



               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     忠固の奴・・・・・・!
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l     調子にのりおって・・・・・・!!
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l     今や・・・ 幕政を・・・ 己の思うがままに・・・!
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l     今回の件も・・・
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |     わしは勅許を待つつもりじゃった・・・・・・!
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ     それを・・・ 強引にっ・・・・・・!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-  これ以上、放置はできん・・・・・・!
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::  忠固と・・・
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::  ついでに堀田を追放する・・・・・・!
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \  力を貸してくれいっ・・・!
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )  この国のためっ・・・・・・!

             大老・井伊 直弼(44)




   _      /( .; !; ; 、 ! ! ;\
   __    ./#= i l i ! 、゙ヽニニ- | i i
   _    /,,.、 -===、゙''‐--‐' ; .i         まさか、おぬしがわしに頭を下げるとはな・・・・・・
  _/   . 〃r、  -―-、   ===、i
       〃Li ミ  '―-、 i   /"‐-、 〉   _    よかろう・・・・・・
       // '-'  ゙=‐-,,.ノ//(. ‐-、゙/   __
     /! ゙-/// ////{ ノ// .)゙゙~"/     _      わしも忠固は気に食わなかったんじゃ・・・
''''"" ̄7 ..! //ノ〃ノ/ト、ヾ,,.ノ"!i i ii/    _/  _
-‐ ''"7:::::::!  ! 彡,,ノ/゙ヾミ三=ァ!!.i.i/          __  「譜代大名だけが幕府を動かす」という・・・・・・
.. ...:::/:::::::::!ヽ ゙'''''ヾ,ノ/ ==  | ! !/、       _
::::::::/::::::::::! .ヽ    ヾノ/ i i.i _ヽノヽ ゙' .、,     _/   鼻持ちならんエリート意識がの・・・
::::::/:::::::::::!  .ヽ     >''"i^::::::::::::...゙ヽ、゙ 、,

  越前福井藩主・松平 慶永(31)


現代で言えば、首相が与党の幹事長を解任するため、野党の幹部に協力を依頼するようなものだ

この時点で、すでに直弼は将軍・大奥・老中たちを味方につけている
さらに一橋派まで押さえたことで、忠固が気付いた時には、もう勝負はついていた



429 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:10:54 ID:vS8f8jGQ0


6月21日 堀田正睦・松平忠固 登城停止処分
6月23日 両名とも、老中更迭

表向きの理由は「朝廷に無断で開国した」責任を取らされたことになっている



              ,. ‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''‐ 、
         / _                 _ \      何を言うっ…!
        / / ``‐ 、       , ‐'"´ \.ヽ
.         / /      ` ‐---‐''´        ゙i ゙i   勅許の取得は、元々わしの発案じゃないか……!
.       i ! v  ##          _      !. !
        i !   '"´#~``''‐----‐''"´        ! l  しかも……
.       l !      u        U      l│  直弼が大老になってからは実権など無かった……
.        |.│ '´ ̄`ヽ、_,ノノ  (( ヽ、_/ ̄`   |│
     /゙ヽヽ     __        __  u  .//~ヽ   そうさ……結局のところ…
  _,,. -‐i| i´゙| |    ( __ 。      。__ )    .| |~`i.!‐- 、.._
     |.| l~゙|.|      / u    ヽ        .|.|`,i.li      世の中には利用する側とされる側…
.    │ヽ:_;||    u )l     U  l l  vu   ||_,ノ |     その2種類しかいないのだ…!
 _,,. -‐|   |.  ‐--‐" |   v     l ヽ、._,ノ |   |‐- 、._
    |    ! r'二ニヽヽ、.___ ノ-‐'ニ二.ヽ !   .!     出来れば……
.   │     !(( + + + + + + + + + ))l.   |      もっとはやく気付きたかったぜ…
    .!      i.ヽ、.二ニニニニニニニニニニニニニ二ン./   │
    |.    i ヽ、 u  ~ 、___,,  U   ノi      |
.   |      !  i`‐ 、..________,,. ‐'´ ,!      .|
    .!       !.  l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !      .!
    |      i.   l、              /   i      .|
.   |     ,. ‐'´\ .!`‐ 、..___,. ‐'´/  /` ‐、    |

           老中首座・堀田正睦(49)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堀田は、さらに安政6年(1859年)に直弼の命で強制隠居処分となる
それでいて「井伊直弼の同志」と世間から見られていたため、
直弼死後の文久2年(1862年)には、朝廷と幕府の報復人事で蟄居処分となった

開明的な視野を持ち、数少ない西洋通でもあった貴重な「開国派大名」は、
失脚以後、表舞台に出ることなく元治元年(1864年)3月21日に死去する(享年55歳)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



430 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:12:56 ID:vS8f8jGQ0


               /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒`\
    .彡" ̄ ̄⌒`' \/             ヾ
    /|                         ヽ
    |            | ...            .|
    |/       √"" ∨" "|   |         |   ところがどっこい……
   /       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;| | .|      |
   レ.リ   .|| |;;;;;;;;;;;u;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;| || |      |  夢じゃありません……!
    /   |;;||``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |/|||      |
    丶|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |~ |    >    ..|  これが現実です……!
     レ   ̄``ヾ、 ヽ    / | ,. ‐'' " |     |
      |.     ```丶    ,. ‐'' "    .|     |
      |        ..|   /        ;;|    ..|
.      |   ,,  .◎ |    ◎  ,,,,../  ;;;|    |
..      |.   ;;;;;;==ノ::::::::::::ゞ== ;;;;;  U ;;;|    |
..      |.      <":::::::u:::::::       .,,/ |;|\   |
..      | ヽ     \ヽ::::::::      /|_/|;;;|つ∥ ..|
...      | |`|`|丶 ,,_____,,,,,,,,,.. --"|/  |;;|し   . |
 .      | | ̄``ヽ,,| | | |__」__」-'ー"   |;;;;;|    ....|
        | .|ー _ __ ̄ ̄    ,,, __ -」コ ;;;;|      |
.        | |\ヽ_ _, ̄"''|''""" ;;---|ノ ;;;;;;|  |    .\
        ..\ ゝ凵ココココココ┘- ̄   ;;;;;|  |      ..\
       ./. \               ,,==|   ||         ̄""'''''
     ./     \  ≡≡≡ ,,, ‐''''";;;;;;;;;;;;;;|  | ||| |
   ./        ヽ  ""  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  | | |||| |
. ./         |||.ヽ、 /;;;;;;;;;;;;;;;;;    | |  |||||
 |           ||||| ヽ          | |  ||||||


松平忠固は失脚の翌年、安政6年(1859年)9月14日に急死(享年48歳)
公式には病死であるが、この状況では暗殺説が囁かれるているのは無理もないと言える


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

忠固は、佐久間象山や、吉田松陰を高く評価していた
上田藩士(忠固の家臣)が松下村塾まで松陰を訪ね、忠固の言葉を伝えているほどだ
松陰もまた、桂小五郎宛の手紙で、忠固を慕っていることが書かれている

もしも、忠固が幕政の実権を握り、松陰をブレーンにしていたら……
一体、どんな幕末になっていたのだろうかと>>1は妄想してみることがある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



431 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:14:11 ID:vS8f8jGQ0


この後に開始される「安政の大獄」とは、井伊直弼にとって「幕政の障害」となる人物の弾圧であった
その意味では、堀田正睦・松平忠固の排除が「安政の大獄」の第一歩と言えるかもしれない

―――が、この両名を排除すると同時に、今度は協力関係の終わった一橋派が牙を剥く
処分の翌日、6月24日早朝、松平慶永が彦根藩邸に井伊直弼を訪問したのである



           /;";~ ̄ ̄~;゙; .、
          /( .; !; ; 、 ! ! ;\
         ./#= ; i ! ; 、゙ヽニニ- } ; i      そもそも、帝からは、締結の許可は下りなかった……
        /,,.、 ==、、 .゙''‐--‐' ; .i  丿 ,  
         〃r、  -―-ミ!} i i {L,.==i リノ ソ  「その件については、もう一度、諸大名とよく話し合え」
       〃Li ミ ‐==、 i   /"‐-、 〉  彡~   と命じられていたはず……!
       // '-'  ゙=‐-,,.ノ//(==-./    ミ~"
     /! ゙-/// ////{ ノ// .)゙゙~"/  、ミ=シ⌒ 、 それなのに無断締結とは……
''''"" ̄7 ..! //ノ〃ノ/_ヾ,,.ノ"!i i i/   ))ヾ、     将軍家が勅命に背いたことになるんじゃぞ……!
-‐ ''"7:::::::!  ! 彡,,ノ/'''"゙'''‐=).!!.i.i/
.. ...:::/:::::::::!ヽ ゙'''''ヾ,ノ/ ==  | ! !/、          おぬし……
::::::::/::::::::::! .ヽ    ヾノ/ i i.i _ヽノヽ ゙' .、,         この責任をどう取るつもりなんじゃっ……!
::::::/:::::::::::!  .ヽ     >''"i^::::::::::::...゙ヽ、゙ 、,
::::/::::::::::::|ヽ  ヽ  , '" ,/|:::::::::::::::::::::......゙' /ヽ



          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     も、もう登城の時間じゃ……
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    大老が遅刻するわけにはいかん……
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    その話は……
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     また今度……!
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::


「開国か、鎖国か」の論争ならば、直弼は自己の正当性に自信がある
一方、慶永は勝ち目がないことを自覚している

そこで「朝廷無視の責任追求」という一点に攻撃を絞ってきたのだ
ここを追求されるのは直弼にとって最大の弱みであり、逃げるしかなかった



432 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:18:03 ID:vS8f8jGQ0


―――が、同じ日に徳川斉昭が行動に出た

尾張藩主・徳川慶勝、水戸藩主・徳川慶篤、一橋慶喜らを引き連れて、
井伊直弼を糾弾すべく、江戸城に押しかけたのである



 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、     通商条約の無断締結は・・・
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、        勅命への反逆・・・・・・!
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl          今日は・・・
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│          井伊に腹を切らせるまで帰らん!
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡

  御三家 水戸藩前藩主・徳川 斉昭(59)


―――などと、江戸城内で喚き散らしたという……



433 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:45:21 ID:vS8f8jGQ0


井伊直弼は、老中たちの反対を押し切り、斉昭たちと会見した



          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、     朝廷から許可が出ておらんのに……
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i    なぜ条約締結など……!
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l    貴様……
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|    天子様の御威光を……
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ   朝廷の権威を……
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|  軽く見ておるのではあるまいな?
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´      どうなんじゃっ……!
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._   答えろっ……!
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



         z````````"´"´"´ゝ       もちろん・・・重んじておる・・・!
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l      しかし・・・
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l      この国に迫っておる列国の脅威は・・・
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |      もはや一刻の猶予も無いのじゃ・・・・・・!
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|       いざ、戦争目前となってジタバタするのは・・・
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ       それこそ・・・国体の恥・・・!
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ      少しでも・・・有利な内に開国したかったのじゃ・・・
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--  
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::  諸大名に相談しろとのことじゃったが・・・
::::::::::::::||::::::|l ⅲ  ̄ ̄ ̄ ̄ ⅲ l|::::::||::::::::::::::::  その意見も近日中に出揃う・・・!
::::::::::::::||:::::::|lヽⅲ ⅲ iii ⅲ ⅲ /l|:::::::||::::::::::::::::  しかし・・・今のところ・・・・・・
::::::::::::::||:::::::|l|. \ ⅲ ⅲ ⅲ/ |l|:::::::||::::::::::::::::  戦争を望む声は見当たらんのじゃ・・・!
::::::::::::::||:::::::|.l|  \ ⅲ /   |l |:::::::||::::::::::::::::



434 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:46:00 ID:vS8f8jGQ0


斉昭は本来、聡明な人物である
持論の「鎖国維持・徹底攘夷」が不可能であることは自覚していた

直弼の言うことは正論であり、返答に詰まった斉昭は「本題」に話題を変えた



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L    こ、この国難の情勢……
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ   将軍家の世子は、
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ    聡明で…
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ    ある程度、年長であることが望ましい……!
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|       大樹(将軍)に何かあった場合…
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l        幼少の世子では心もとない…!
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|            どうじゃ?
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j            ここは……わしの息子の慶喜に……!
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/




          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     (このバカ……今さらそれを持ち出すか……)
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|     正式発表はまだじゃが……
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !      すでに将軍家世子は紀州の慶福様で内定……!
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ    これは上様の御決定……!
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!      何人たりとも覆すことは出来ん……!
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー- 
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::



435 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:46:51 ID:vS8f8jGQ0


ことごとく反論されて立場をなくした斉昭は、焦りのあまり、妙な提案を持ち出してきた



            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、    ククク・・・
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|    井伊よ・・・・・・
         | .l    `'-、____、-'´ u l |    越前福井の松平慶永・・・知っとるじゃろ・・・?
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、   あやつは・・・・・・とても優秀な男じゃ・・・・・
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |   国難の今・・・
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |   ああいう人材を生かさねばならぬ・・・・・・!
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|   というわけで・・・
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |   慶永も大老にしちゃったらどうかな・・・・・・?
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';




          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T        ━━┓┃┃
      l.r‐、ヽ 、‐ ‐-、V/∠==、|           ┃   ━━━━━━━━
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ ) =彡 !           .┃               ┃┃┃
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|                               ┛
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ
  ∠ -:/ ト ヒ'土土 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~ 。≧       三 ==-
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、  -ァ,        ≧=- 。
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  イレ,、       >三  。゚ ・ 
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ ≦`Vヾ       ヾ ≧
::::::::::l::::::::|   \ \  。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


……もちろん二人の大老など過去に前例がない
そもそも大老自体が非常の職なのだ



436 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:47:46 ID:vS8f8jGQ0


斉昭が迷走ぎみとなったところで、前日の6月23日に老中となったばかりの間部詮勝が割って入った



      ./                      \
       /                         ヽ    なるほど・・・・・・
.     /                八        \   それはもっともな御意見です
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\    しかし・・・
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/     大老・老中を幕府の中心とし、
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |      そこに御三家を配したのが、
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓    神君様(家康)以来の伝統・・・
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ     例えば・・・
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ     優秀な人物がいるからといって・・・
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |      「御三家を御四家にしろ!」
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |      なんて言われたら・・・
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|      正直・・・
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |       みなさんだって・・・
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |       ちょっと困っちゃいませんか・・・?
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::
                マナベ アキカツ
          老中首座・間部 詮勝(45)
┌────────────────────────────────┐
│越前鯖江藩(5万石)第7代藩主 間部家第8代当主                │
│11代将軍・徳川家斉から信認され、要職を歴任後、西の丸老中となる   ....│
│が、水野忠邦体制の時、家斉側近であったことから失脚させられた     ....│
│井伊直弼主導の新体制において、堀田失脚後の老中首座に抜擢される   │
└────────────────────────────────┘


この返答に斉昭たちも苦笑し、場の空気がなごんだ
この後は特にもめることもなく、最後はにこやかな雰囲気で会見は終了したという



437 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:50:44 ID:vS8f8jGQ0


しかし、これらの一橋派の動きに対し、直弼はすぐに反撃に出た

まず、翌日の6月25日には、将軍・家定が直々に慶福の世子決定を公表
―――ここに「将軍継嗣問題」は完全に決着した



      -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
      ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
     ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
     /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
    / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
   /' /       ,   , 、     ヽ`
    / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
   /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
   /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y
      |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
     ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ
       l^'-lヘ.    <!/    :/y´
         l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_
         _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
   _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
 /    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
      《   ./ .ト、___,イヽ.   》
  .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃
 二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二

    将軍世子・徳川 慶福(15)
    (元・御三家 紀州藩主)



438 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:51:47 ID:vS8f8jGQ0


さらに翌月の7月5日には、家定によって一橋派の登城停止・謹慎処分が下された
6月24日の斉昭たちの行動が、定められた登城日外の「無断登城」であったことがその理由である



         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /   あ・・・ああ・・・!?
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _// ←謹慎処分
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//


.    / /   _,-‐――- 、   
   / /  ノ, 、ヽノ/ ノ ,  \ 
  //  / ´_' ヽ_二ニ´_ ,  i 
//  /二_ `V /∠ ̄/,-‐ |     //
/    .ノ===、 ノ_" `ヽ ノ´,|.  //
  __../ミ==イ/ r=ニ=、/ ,-‐、  / /        なんじゃと・・・・・・!?
 _ノ// r‐'´l l.|ミ三彡  =ァノ: :./ /
 ::::///ノノヽ、// .)! | u  J/:::: l l          あ、あのイモ公方めが・・・!
 _i | |/ノェ-、二_7/ / | l ,、_/、::: .| |
 Zー'-^エーェェェヲ!l .| // /::| |l、\ .| |
 _'.//::::!_  ̄ ..._|| |l l /::::| |! \ ノ ノ
 (\:/、|`ー‐'⌒!_/::::::::| |:::...// ←強制隠居
 .) .\| \\ ノノ /:::::::| |:://
 、   |ヽ、\/ / ノ!::::::://


    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|     ちょっと待て・・・・・・!
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |        俺は・・・・・・!
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |       俺はちゃんとした登城日だったぞ・・・・・・!
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´  なんで・・・俺まで・・・・・・!
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/ ←登城停止処分
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


ここに、一橋派は幕政への発言権を完全に封じられたのである



439 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:55:43 ID:vS8f8jGQ0


そして翌7月6日、13代征夷大将軍・徳川家定 薨去―――



          ____    ___
           "''''-、,  " Y "  ∠_
        -=ニ二  ̄          "'-、
         ,、-'"             T''
        ∠.-ァ               |
       ´/    / ,イ ./ | .!|.|      |'
          /イ / /|/ .|/  ゝ!ゞ,     .|
           | /| ,イ.,.=   ,.=、ゝ   |
            ´ .レ |( -   - )ヽ |⌒i
               |.` ‐7    一´  | |つ |
           、__ノ@/   .ヽ @  | |_ン
           !、__  `'''-U''´ _  リ ,ゝ
             |ニニニニ´-‐/ 人  ,ゝ
                |       / ./:::| ""''''‐
              _|二二v二ン/:::: |
   ___,, 、 -‐''''""{_    ./::::::: |
.  /ヽ_,, 、 -‐''''"" |ゝ, _./:::::::::  |
  /   ヽ        ||    |:::::::    .|
. /    ヽ        ||    i      .|
/     ヽ       ||   ノニ ‐--‐ ニ|

      征夷大将軍・徳川 家定(35)


死因は脚気かコレラではないかと推測されているが、なにせ処分の翌日である
当然、一橋派による報復で暗殺されたという説も流れた
……まあ、有名人が微妙なタイミングで死ねば、必ず暗殺説が生まれるものだ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々な証言から、家定が障害者であったことは、ほぼ確実である
しかし、側近たちや、篤姫の証言によれば、一般に言われているほど暗愚でもなかったようだ

「極度の人見知りで人前では発言できなかったが、親しい人間とは政務を論じていた」
「病弱の身でありながら、公務には熱心に取り組んでいた」
「暗愚ではあったかもしれないが、あれより暗愚な大名は幾らでもいただろう」

家定は、「先天的な障害というハンデを背負いながらも、最後まで将軍としての務めを全うした人物」
という評価もできるのかもしれない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



440 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 22:56:46 ID:vS8f8jGQ0


               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     なんとか・・・・・・
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l     間に合った・・・・・・!!
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __   〉__ l     上様が御存命の間に・・・・・・
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ | h.l l     江戸城に巣食う害虫どもの駆除が・・・・・・!
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ     上様の御厚恩に報いるためにも・・・・・・
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ      必ずや・・・・・・
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-  「揺ぎ無い幕府」を・・・
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::  この手で築き上げて見せるっ・・・・・・!
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /



                 _ゝヽ∧NV!v' く
               ≦ ヽ、ヾ. ,   〃,  ≧、
                ∠ ,. ‐- 、山Lリ-‐-、  .ゝ    まあ・・・・・・
             , ' ./‐-、      ,. -‐\ ヽ    あと一人・・・
                l /__ .`''‐--‐''´ .__ ', .l    特別に厄介な奴がおるが・・・・・
             | / _ ̄ \    /  ̄_ ', |
            r K', \ ̄。ミy   彡。 ̄/ //ヽ  さて・・・
            | ft l  ゙ミ三ヲ n  キ三彡'  i ト} |  あやつは、どう動くかの・・・・・・?
           . ! h lο‐-、 _ }.∪ ぃ( _,. -‐0 |.ly' !
            ゝコ|‐-`==i' 0   ´ )=-―ァ,, イ
_,,..   --― ''  ¨´´ ̄|.', 近ァ‐,ヘ、__.. 't‐代ブ.,' | ̄``¨ ''' ー-- 、、,,,_
      . . . . : : : : : : :i | ',  `'-ニ土士土ニ‐'´ ./ ,! i : : : : : : . . . . .
. . . . : : : : :::::::::::::::::::::::::l::::l,.ヽ U~  ー―    /. 」::::l:::::::::::::::::::::::: : : : : . . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::!, \   =三=  ./ /:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ,  ` ー- -‐ "  , ":::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



441 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:05:13 ID:vS8f8jGQ0


その頃、「最強の外様大名」島津斉彬は、薩摩で江戸の政変を知らされていた



                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ    井伊直弼……!
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ    俺に後退はない!!
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i     あるのは前進勝利のみ!!
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

               薩摩藩主・島津 斉彬(50)


一橋派の失脚に激怒した斉彬は、幕府に抗議すべく、藩兵5千人を引き連れての上洛を企てた
これは、江戸時代を通じて前例のない過激行動である



442 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:06:27 ID:vS8f8jGQ0

―――しかし、出兵準備中の7月8日……



                      _
                          / /.∧.∧
       ☆            / //..//../
 ☆                    / /..|/|/
             ☆     |   ̄ ̄./   _      /|
                    | ..| ̄ ̄    \\  //
         ☆         | ..|          ̄ //
                    |/            //
            ☆                    |/
                   ☆
                ∧        ☆
              <終>
                ∨




                 | ̄ト目iiiiii ̄\
              ,,,、、、、,∩_/;;;目iii\   /
             ii、、,,,、、      ./  ::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 i|;≧≦|i .   /   ::/    | な・・・なんと
             |:|:.д/ ̄イ  ::::;;;/   < 我が頭上に
           / \V | ∠__/       .| 死兆星が!!
       / ̄  ̄ ̄ ̄V ̄    ;;;;;|      .\______
      /   人    人    ノ/
      (   人__/_ ̄ ̄;;;;/
     /  ):/\__/:::::\_/|
    (;:::;;;;;;;):/  \:::::::::::人::::::::::::/
    (々 ̄/    /:::::::::::::人:::::::/|
      ̄ ̄   /; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;|
          /    ::::::;|   :::::::)
        /    ::::::;;;/|:::  ;;:;;;:|
       /     /  .(;;;;;::  く|
       \     \   |:::::::   )
        \鬱::::  ヽ  );;;;;   ヽ
         \::::   ヽ  (鬱鬱鬱)
           )::: ;;;;;;;|  );;;;;;;;  /
              /;;;;;;;;;/   (;;;;;;;  |
          (_/    /::::::: \
                  |:::::::::: ...|
                       \__/


島津斉彬は病に倒れ、7月16日に死去してしまうのであった……

死因はコレラと推測されているが、やっぱり彼にも暗殺説がある
まあ、この状況では出ない方がおかしいくらいのタイミングではあるのだが



443 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:07:21 ID:vS8f8jGQ0


         ┏━━━━━┓
         ┃       .┃
         ┃ . SOUND  ┃  斉彬が逝ったか……
         ┃  .ONLY  ┃
         ┃   .01.  .┃
         ┃       .┃
         ┃      . ┃
         ┗━━━━━┛
         ヤマウチ ヨウドウ
    土佐藩主・山内 容堂(32)


         ┏━━━━━┓
         ┃       .┃
         ┃ . SOUND  ┃  ククク…
         ┃  .ONLY  ┃
         ┃   .02.  .┃  斉彬など、我ら四賢候の中でも最強の存在にすぎん
         ┃       .┃
         ┃      . ┃
         ┗━━━━━┛
         ダテ ムネナリ
 宇和島藩主・伊達 宗城(41)


           /;";~ ̄ ̄~;゙; .、
          /( .; !; ; 、 ! ! ;\
         ./u  ; i ! ; 、u ニニ- } ; i
        /,,.、 ==、、 .゙''‐--‐' ; .i
         〃r、u -―-ミ!} i i {L,.==i
       〃Li ミ ‐==、 i   /"‐-、 〉
       // '-'  ゙=‐-,,.ノ//(==-./ ……詰んだのう
     /! ゙-/u/ ////{ ノ// .)゙゙~"/
''''"" ̄7 ..! //ノ〃ノ/_ヾ,,.ノ"!i i i/
-‐ ''"7:::::::!  ! 彡,,ノ/'''"゙'''‐=).!!.i.i/
.. ...:::/:::::::::!ヽ ゙'''''ヾ,ノ/ ==  | ! !/、
::::::::/::::::::::! .ヽ    ヾノ/ i i.i _ヽノヽ ゙' .、,
::::::/:::::::::::!  .ヽ     >''"i^::::::::::::...゙ヽ、゙ 、,
::::/::::::::::::|ヽ  ヽ  , '" ,/|:::::::::::::::::::::......゙' /ヽ


外様大名抵抗派の代表格「四賢候」も、斉彬を失い、薩摩藩が脱落しては凄みを欠く
彼らはこの後、「安政の大獄」で強制隠居に追い込まれ、表舞台から排除されていくことになる



444 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:08:50 ID:vS8f8jGQ0


日米修好通商条約の締結から一月も経たない間に、全ての抵抗勢力が一掃された

本来、「大老」とは名誉職に近いものであり、当初から直弼が最高権力者であったのではない
政敵が完全排除されたことによって、井伊直弼独裁体制が誕生したのである



           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |    もはや・・・
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    外様や親藩に口出しはさせぬ・・・!
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ| 将軍と譜代を中心とした、確固たる幕府・・・
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、  それを脅かすものは・・・
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、  徹底排除!粛清!弾圧!
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、  それが・・・
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|  神君より徳川の先陣を命じられた・・・
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐   我が井伊家の務めじゃ・・・!
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::


一般に「開国派の井伊直弼は、攘夷派を弾圧した」と語られることが多い
が、直弼の本質は「幕府原理主義」であって、開国も「幕府を守るため」の手段にすぎない

これ以後、直弼から「抵抗勢力」と見なされた者は、開国派・攘夷派の区別なく弾圧されてゆくのだ



445 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:10:04 ID:vS8f8jGQ0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


446 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:11:29 ID:vS8f8jGQ0

―――7月11日、江戸からの手紙で事態を知った松陰は驚愕
慌てて、藩政府に事情を問い合わせた



    |::::::::::::::::::', 、\,'\ ./ \::::::::'、 `¬ァ-;、:::',
   |::::::::::::::::::::'、\!\ ,'     `ー-ゝ // `‐',
.   {:::::::::::::::::::::::ヽ{\|r‐-、     //      ',     こ、これは天下の一大事ですよ!
.    !::::ト、::::::::::::::::::\` ヾ;::::\.//    ト、 ',
     ',:::{ ヽ:::::::::::::::::::\  ヾ;/,ィ´ ,      '! ヽ.',    長州はどう対処するつもりですか!?
     ';::!  \:::::::::::::::::::ヽ//┴'’      '、 )',
      ヾ、   \::::<\/,ィ´          ¨  ',
       \   \:\`く:;}__           <
             \:\\ノ              <
              `ヶ\\             /
                    /  \,>         /
                /              /
               ノ     ─       /
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ,ィ´ ̄/
                     ` ̄  `У

                   吉田 松陰(29)

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳    ……いや、こっちも困っとるんだよ
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /    なんか、意見があるなら聞かせてくれ
           /\__   u.、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___

  長州藩政務役・周布 政之助(36)



元々、長州藩は「開国問題」にも「将軍継嗣問題」にも関与していない
無関係な立場だからこそ、どう反応すべきなのか判断がつかなかったのである



447 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:12:34 ID:vS8f8jGQ0


7月13日、松陰は猛スピードで書き上げた意見書「大義に議す」を藩に提出した



    ./:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!   アメリカの謀略は、必ずや日本にとって害となります
  /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|
 .-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!   だから勅命で拒絶したというのに、
    l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!
    l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′  幕府はこれに従いませんでした
    l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′
     ./:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/     これは征夷大将軍の罪です!
   / #'べ/       /   l::/  ′
  /  #  ヽ    i   '´



           _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   将軍は朝廷の勅命に背き、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   外には敵を呼び込み、
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!  内には諸大名を恫喝しています
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'   将軍こそ、天下の賊なのです!!
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚



448 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 23:13:14 ID:vS8f8jGQ0


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `      この罪は、絶対に許してはなりません!
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l       徳川は討滅誅戮すべきです!!
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|         やっちゃいましょう!潰しましょう!
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

     ミヽ 、\、\ヽヾヽヾヾヾヾ小ハ
       ヾ㍉ヾヽ斗ヾヽヾヾハ} }从ノjjム
       小   ``¨¨`ヾ,从小ソ'ヘソハ
      >ミ    i              彡  キクンジャナカッタ…
       ミ   lj             l_j
      `ヾ≧   .__     ヽ. /    _リ
   .>ミ<  rイ小)i;、 ヽ j {  ,,イ彡___
     Yミ|>ミ>Y====弋辷彡 = 7'
      ミl      | `ニニ   j i. |`¨´ {. /    .━━┓┃┃
         ヽ 辷__ ノ } |辷_lノ        ┃   ━━━━━━━━
     _| u   ' .   ,イ「  :  |、 イ          .┃               ┃┃┃
     ::::|    |  /´ .人__イ__jィV                           .   ┛
     小.   j  /v- ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
      ヽ.      ム-。≧       三 ==-
    \  \   {    -ァ,        ≧=- 。
     ヽ  ::\      イレ,、       >三  。゚ ・ 
      ヽ. :::::\  ≦`Vヾ       ヾ ≧
        \ :::::::>-。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


―――藩上層部は、この意見書を握りつぶした……



452 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:20:35 ID:RfApaI2k0




           ┌─────────┐
           │    松下村塾   .│
           └─────────┘
‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ



453 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:22:53 ID:RfApaI2k0


              ____
             /        \       「是れ征夷の罪にして、
            /           \      天地も容れず、神人皆憤る」
            / \     _/      \
            |  (●)   (●)      |    「これを大義に準じて討滅誅戮して、然る後可なり
.           \  (__人__)  u.   /     少しも宥すべからざるなり」
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |    ―――ものすごく過激な文章だお……
       \    \\    \E |    ノ

         山田 市之允(15)
           (やる夫)




       __ __      . -─‐ォ─zー─- .
     /       \  /:.:.:.:/:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     ___ _
      |    \  \':./`7:.:/:.:.:.:ト:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ ィi〔         i    数日後には江戸留学……
      |      ∨   iトイ/:.:.i:.:∧:ト、\ヽ:.:.;斗:.:.}\}     /   │
      l         ∨  Ⅵ :.:.:.N y==ミ   払:l:/:.!     ィ     ¦  先生から離れるってのに……
      |         |   }}|:.:.:.:|       ′ |!:.:ハ   /
      |         l  /ー|:.:.:.:|    /⌒ーヘ l:.:.:.:∧一ァ′      /   なんでこのタイミングで、
      ∧        ∨:.:.:.:. !:.: ∧.   {__У从:.:.l:.:i/       /
.       ∧        \:. 从:.:.:.| \    - .イ:.:.:.: Ⅳ        ′    こっちが盛り上がってんのよ!
                    \:.}:.:. |      イ:.:.!:.:.:.:.:|
          、       }:\「\  「: : `:i:i:ハ:.:.:.:!      /
          \      |: :i:i: : : V二二ヽ:i:\\|     /
           |:\     ∧ !:!: : : :∨    ∨i∧
           |: : : :、   .∧:i:ト: : : :∨    ∨i∧   ,
           |: : : ∧    ∧i:i:ト: : : ∨   :|: i:i:| /
           ー─ヘ     ∧:i:iト: : :∨ffハ.!: !:!|′
                .∧       ヾ:i:i:ト: :∨ :|: i:/

                   高杉 晋作(21)



454 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:32:15 ID:RfApaI2k0


                 ,. '´.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            _,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /:/{.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./:.:./:!:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.::ヘ   先生の主張は、
            /:.:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/:.::/:.イ:.:.:.:.:ン:.:.:..イ:.:.:,:.:.:.:.:}::λ
         ア:.:.:.l:.l:.:.::.:.:.:.:l:.:./i:.:/!/.i:.:.:/}:.:.:./!:.::.;:,:.:.:.::!:.:.}ヘ  これまでは幕府を諫める「諫幕論」でした
          ナ:.:.:.l:.{:.i:.:.:.:.:λ:i-l/"/~!/ ./:./-}:/!/ }:.:/:.:..i:.:.i
          .i:.:.:.:.:.!、i:.:.:.:.:.:l ィ=〒ミヽ .// .上∠. !:/!:.:.:i:.:.:.i ……しかし、これからは「討幕論」に変わる、
        l:.:.:.:.:.:.:.、`,-:.:.:i〈 l:゚::::::::::ll`    イi:。::::::.メ,./:.:./:.:.:.:i
        !:.:.:.:.:.:.:.:..{〈l:.:.i、 .辷:::::少    l {::::::: ノ/:.:/.:.:.:.:.i  ということになるのでしょうか?
           i.:.:..:.:.:.:.:.::iゝ;:l! 〃 ̄     ,  ゙ー‐'.イ/ノ:.:.:.:.:.::!
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:l. ヘ:!ヽ.    _ , ‐;-----〟、!/l:.:.:.:.:.:.:.l
            i:.:.:.:.:.:.:i:.l  ヽ│ゝ、 l"/ ,.'.: : : : : : : i- ';.:.:.:.:.:.:l
         i:.:.:.:.:.:λi   .ィ // ./ , ┐    l.}`}ヽ:.:.:.:i
         l:.:.:.:.:.:.:iヽ /ゝ!/_/  // ,i       l',. !/i:.:.:.:.i
         /:.:.:.:.:.:./ ヽ' / / `ヽ/ /___    /´,イ i:.:.:.:.i
        /:.:.:.////´.! ! i /  /∨/./    //´  .i:.:.:.,i
        /:.:.:///    v.i i  /  ゝ'´: : : : : .!ヘ!\  i:.:.:.:i
        ム:.:.//    / \.l i  / 〉.-‐─‐┘ }ヘ \ ヘ:.:.:!

                   作間 忠三郎(16)




           ,.ィチ三三三三ミt、
         /三三三三三三三ミt、
        /三三三三三三スfヾミミハ
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ    たしかに、今までは幕府が変わってくれれば……
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)  そう考えていました
  /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /    しかし、開国に踏み切ったやり方……
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.      心ある幕閣・諸大名の排除……
          r-‐'ー------'=-、
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ        もう、幕府には期待できません!
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l
       ,-='ニ"_____,,..--゙'-、      攘夷のためには、幕府が最大の障害です!
       L_:::::::::::::_,....__ヘ、
      ィ'三三三ニf ̄ヾ ̄ ̄´マ三ミム. `ヽ、
    /ニ三三三三| :: マ :: :マ三三ヽ、 \



455 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:33:48 ID:RfApaI2k0


             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`   先生のおっしゃるとおりだろ!
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }           開国なんてする幕府はぶっ潰すべきだろ!
             ヽ  ` ⌒´   }
           _,r、 ヽ     ノ           常識的に考えて!
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |

          品川 弥二郎(16)
          (やらない夫)




      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     え?
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  私は開国そのものは否定してませんよ?
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄  今でさえ、西洋との国力の差は大きいのに、
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       鎖国してたら、その差は広がる一方
   |:::ハ      `     u   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|       そうなってから侵略されたら、
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/        なんの抵抗もできないじゃないですか
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐



456 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:35:14 ID:RfApaI2k0


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |         「攘夷」と「開国」は矛盾しないのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',              それは「攘夷」の目的を、
         //     /   ./         ハ              どこに設定するかによるね
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |       「夷狄を一歩も入れない」なら、
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|             鎖国にこだわるしかない
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /       その結果、国が滅ぶことになってもね
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /    「夷狄から国を守る」なら、
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'         夷狄に対抗できる力が必要
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |     ……ならば開国も考えるべき
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'         それが先生のお考えだよ
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

                 佐世 八十朗(25)



457 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:36:35 ID:RfApaI2k0


 実現不可能な鎖国にこだわり、             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 それが究極的には国を滅ぼす…          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
                             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::::/
 これでは本末転倒です              l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/ /:::
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`\::::::::::::;:ィ '  /::::::
 ところが世の中には.                   l::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ<、   l:::::;;Z;、   /::::::::
                                |_;;:-;'' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/'; {::;;;`ヽレ'`゙i゙マa.  ./::::::::::
 「無意味なところで頑張る」             ,.ィ'´  l::::::::::::::::::::::::::::;x-''"  ヽ、ヾ二二>、. ! ` ./::::::::/
                            ,ィ' *  .l:::::::::::::::::::;;:ィ<、 l  h   `ー   ´   /:::::/
 という事例が、               ''´     .l::::::::::::;ン'ヘ:::::::::`ー-; L!     ___ /::/
                        ,.. '"*      |::::;;:ン'"  ヘ:::::::::::::::|i、   r''" ̄     ̄¨`ト、_,ィ
 意外に多いのですよ       ,ィ'          !'"      ヘ:::::::::::::l.i:'.,  ゝ、_____,,.ノ`ー‐'´
                    ィ'            *.      ヘ::::::::::| l:::ヘ、
              ,.ィ'*      *         .     ヘ::::::| .|::::::ハ、




      \
       ノ   無 頑 そ      外国の侵略を防ぐ → 憲法9条を死守
      <..   意 張 こ      教え子を戦場に送らせない → 君が代の斉唱を拒否
        |   味 っ .を      性犯罪を防止 → ゲームや漫画を規制
        |   で て          マクドの売り上げを伸ばす → メニュー廃止
       |   す も         ドラマの視聴率を上げる → 剛力プッシュ
       ,,,イ   !!            国際的企業になりたい → 社内の公用語を英語に
     /::::/               離婚した某大家族夫婦 → 性生活の暴露合戦
    /::::::::/______ __   中島知子の芸能界復帰 → あくまで女占い師をかばう
   /:::::::::::::::::::::::7__|::::::::::::|/:::::::::   上杉謙信 → 関東出兵
    i:::/ヽ::::::/ヽ::|7;l !:::::::::::::::::::::::::  子供が生まれた → キラキラネーム
    |::i r'=/   |:|シ  ',:::::::::::::::::::::::::: 借金を返済する → 他所から借りる
    _|_レ'  i   ノ:|    ',:::::::::::::::::::::::: 好きな人がいる → ストーキング
    ヽ. 、  `-イ:::|    ヽ.:::::::::ハ:::::: 恋人が欲しい → キャバ嬢に貢ぐ
      )       ヽ:|     ヽ:::/ i::::: 週刊少年誌の部数を増やす → 腐女子受けを狙う
      7ー-、   `      |:|  |::::: 幸せになりたい → 開運グッズを買う
      `7::::::l          i:l   !:::



458 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:38:11 ID:RfApaI2k0


「例えば、江戸に行ってる久坂くんは、こんな意見を送ってきました」



.      /:´:.:.: /:.:/:ヽ:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:、:.:',:.:.:.:ヽ
     /:/:.:l:.:.:/:.:.:.:.l:.:.iミハ:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',:.:i:.:.:',:.:.:.:_ヽ _
     !/:.:.:.l:./l:.:.:.:.:l:.:l   、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',、:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.:.:',:l:.:.:. !:.:.:.i  ̄
    .':.:.:.:.:.,!':.:l:.:.:.:.!:.l    、:.:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.! 、:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:. i:i!:.:.:. !:.:.:.l    越前の橋本佐内さんは、
    l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l
    |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !‐- __  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l    「日露同盟」を主張しています
    |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  __ _ ` 、:.:. ヽ:.:.:.!´__ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'
    |:.:':.:.' l:.:.:.:.: lイ 弋しリヾ   、.   :.ィ弋しリ メ:.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'     興味深い構想ですが……
    |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l    ̄     \  ',:i  ̄  ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'
    |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {      ロシアは信用できるのでしょうか
        !:.:.:`:!:.:.:l!             |        .':.:l:.':ハ|:.:|!
       、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!        それを探るために……
        ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ
         ヽ:.l.、:.:.:.ト、    ―‐ ―‐     イ:,l:.:./l:.'            僕は黒龍江からサハリンを
           :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'
            ⅵ|  丶      / |ハ:! '              視察に行こうと考えています
            ハl     `  __   ´   !ハ
            /   l              l  ヽ

                久坂 玄瑞(20)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※橋本佐内 越前福井藩士 その学識・才覚によって、松平慶永に抜擢され側近となる
         「将軍継嗣問題」では他藩や在野の志士と交流・連携して工作活動を主導した
         後に安政の大獄で処刑される 維新後、贈正四位

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



459 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:39:50 ID:RfApaI2k0


「同じく、江戸に留学中の松浦くんからは、こんな意見がきてます」



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !::::l    ヽ::::::::l::::::ハ
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:::/ ,.. -―キ:::::;':::::::::::.
         l:::::::::::::l:::::::::::::::::::/`  /;/ ´  __ l::::;':::::::::::::l
        l:::::::::::::l:::::::::::::::,メ、   //  ィチ:_:ヽ、l::/:::::::::::::;   アメリカの本心を知るために、
        l::::::::::::::!:::::::::,ム:l:!   //  _i:l::{::::::l::|l/,'::::::::::::;'
           い:::::::::l::::,.ぐ乙フ ヽ∠_,/´ ヾミ_ニソ ,'::::::::::;'    私はアメリカへ渡って、
           ハ::::::::::::V  弋   ノ! lヘ   ,ノ   ,'::::::::::;'
            V::::::::::l    `ー^´  `^ー'"   /::::::::::;'      内情を探ってこようと思います!
           l :::::::::ヽ                /::::::::::::;
          l::::::::::::::`:.、  ‐==‐  ,..::´::::::::::::::l
            l::;:::::::::::::::::::lヽ    ,. イ::::::::::::::::::l、:::l
         /;/l:::::::::::::::::lノ ` ー ´  l::::::::::::::::::::l ヽ!

                松浦 松洞(22)


「……まあ、どちらも実現不可能でしょうが、攘夷を真剣に考えると、そうなるんですよ」



460 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:40:25 ID:RfApaI2k0


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|          では、先生にとって「尊皇攘夷」とは、
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }           具体的にどんなお考えなんですか?
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \         やる夫もそこが知りたいお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/         ぶっちゃけ、先生の著書を読んでも、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          意見がコロコロ変わるんで解りづらいお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



461 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:41:06 ID:RfApaI2k0


            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     まず、身分に関係なく人材を抜擢、
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l     多数の巨艦を建造、
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'     これらをもって大海軍を編成し、
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/      北は蝦夷・樺太、南は琉球・対馬まで
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/        連日往復させて、熟練度を高めます!
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚




    ./:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!     海軍力が整ったら、朝鮮・満州・清国を訪問・外交、
  /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|
 .-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!     広東・ジャカルタ・喜望峰・オーストラリアに拠点を設置
    l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!
    l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′     これによって四方の情報を集め、
    l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′
     ./:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/        かつ、通商で儲けましょう!
   / #'べ/       /   l::/  ′
  /  #  ヽ    i   '´



462 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:41:51 ID:RfApaI2k0


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `     その後に、こちらからカリフォルニアを訪問し、
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l       国交を結べば良いのです!
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|        この方法なら、国威を失うことにはなりません!
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /




:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ……というのが、私の持論
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  「航海雄略論」です!
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /


松陰は「武力侵略」路線を放棄し、通商による「富国強兵」路線を構想し始めていたのである



463 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:43:24 ID:RfApaI2k0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)      つまり、幕府の開国は
  |     (__人__)
  |         ノ      「準備不足」ってことですか?
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /




               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.    前途になんの展望もなく、
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!    ただアメリカの圧力に屈しただけの開国……
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|    これじゃあ、なめられるだけよ
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′   絶対、他の国からも開国させられちゃうわ
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ     でも、一番の問題は……
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ
       {       \〕iト: :.∧.   |: :i:i:|   !
       |:ヽ      \}\ヾiト: } rn|:/i:イ   |
       |: : :ト     \ `ーォ====ミv'⌒ヽ\
         ̄:!       ヽ/:i:i:i:ヽ  \    }
           ゝ       /⌒ヾ:i:i:}     ノ



464 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:45:21 ID:RfApaI2k0


                     .            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
    朝廷の反対を無視したことだね        i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
                               | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
    日本の頂点は天皇……            /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
                              /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
    幕府は、それを否定したことになる.    /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
                            /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
                            |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
                            ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _




            ,.-――--- 、
          ,..:':.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、    ……つまり、松陰先生の言われる、
        /.:.::.::.::.::.::.、::.::.::.::lヽ:.::.::.::.::.::.::.l
       ,!:::.:::.:::.:::.:::.l ヽ:::.:::.l ヽ:::.:::.:::.::.:.|    「日本が皇国である根拠」が、
        l:.::.:::.::::::::::::l  ヽ::::::l/゙!::::::::::::::::.l
         |:.::.:::::::::::::::l―- ヽ:::| ,;..i:::::::::::::::::.l   幕府に踏みにじられたことになるんだね
         !:::::::::::::::::::|,,‐-、 ヽ;! 'l::;;;!:::::::::::::::::.l_
       ,!:::::::::::::::::::l、::;;;:!     ゙ー''l:::::::::::::::::.ト、 `ヽ、
        |:::::::::::::::::::::| ゙''''´       !;:::::::::::::::!::)   ヽ
      l:::::::::::::::::::::::l゙ヽ、    -‐ ,〈:::!:::::::::::::.ノ    ヽ
      ,l::::::::::::::::::::::::|;;;;-二ニュー'' ヽ;!;;-‐''´        ヽ
     /,!:::::::::::::::;;<´ヾ\   `ヽ ̄ ̄            l
    / i:::::::_/´ノ ア=゙ヾ\    `ヽ、                !
   /   |::;,<≫´´ (  <__ヾ\     `ヽ、            |
  /   ノ'ミヽ、`ヽ__>、___,,ノ、,,>゙\      `ヽ、        l
. /  /   ``゙ミ、  ''<  /  ヾヾ゙ヽ       `ヽ、      |

             増野 徳民(18)



465 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:46:11 ID:RfApaI2k0


      / ̄ ̄ ̄\
    /        \      (尊皇とかはともかく……)
   /    ─   ─ ヽ
   |    (●)  (●) |     (西洋の技術や知識を学んでも、)
   \  ∩(__人/777/
   /  (丶_//// \      (攘夷と矛盾することはないってことだお)



       ____
     /      \
    /  ─    ─\      (やる夫の「志」……)
  /    (●)  (●) \
  |.  u    (__人__)    |     (新生・長州海軍に必要な知識は、
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |        全部、西洋から学ぶしかねーんだお)
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \   
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l   (これで、なんの心配もなく、
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、    海軍に必要な西洋知識を学べるお!)
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/



466 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:47:04 ID:RfApaI2k0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

467 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 00:58:41 ID:RfApaI2k0


―――数日後


   ┌───────┐
   │やる夫の家  ....│
   └───────┘



爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―


469 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:08:03 ID:RfApaI2k0


         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \         ……つっても、学ぶことが多すぎだお!
    .|   u.  (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    語学・数学・科学・物理・天文学etc……
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)     しかもこれで基本教養だお……
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |




         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \          すでに心が折れかけてるお……
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


470 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:20:40 ID:RfApaI2k0


 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  やる夫ー、お客さんよー  >母
  ゝ____________,ノ




.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \     客?
          / (●)  (●)  ヽ
           |  (__人__)  u.   |    ……誰だお? こんな夜分に……
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |




        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     <  あたしよ!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       |  とりあえず酒出しなさい、酒!
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ \_____________
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl


471 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:28:21 ID:RfApaI2k0



                                       ____
                                      /      \
   酒乱に出す酒はねーお                   /_ノ   ヽ、_ \
                                   / (●)  (●)   \
   つか、あんたは明日、江戸に出発だお?       |     (__人__)   u   |
.                            r、     r、\    ` ⌒´     ,/
   こんな夜分になんの用だお         ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
                             \>ヽ/ |` }             ヽ
                               ヘ lノ `'ソ イ            |  |
                                /´  / ./ |         |  |
                                \. ィ_ノ .|         |  |
                                     |         |  |




             __. -…‐ 、
             /:.:.:.:.:/二ニニト:.\
          /:.:_/:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      誰が酒乱よ!
         .’:{/|:.:.:.:.:|ヽ:.{\ :.:.:.:ヽ:.:ハ
         i:.爪{:.:.{!`ト、 \ ×:.:.:.|:.:.:i      せっかく別れの挨拶に来てやったのに
         |:.l|| l.:.:.| tォ‐   tォ\ノ:.:.:|
         |:.:lj:.l:.:.:|       /:.:.:.:.:|
         |:∧:l:.:.:|ヽ   σ .イ:.:.:.:l:.ノ
         l/__ヽ:.∧  `丁/:/|:.:.://
         /⌒ヽ´: : ヽ-===ミノ:イ ′
        /    \: : : :\    「:ハ
.        /i        \: : : :ヽ.  |: :|{
        ′    イ   \: : :.:Y }: :| ヽ
.    /    / ヽ    \: :}/: :/}ハ


472 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:29:22 ID:RfApaI2k0

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \       お別れの挨拶なら、
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |      今日の送別会でやってるお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \





        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   ……みんなの前じゃ、言いにくいこともあるの!
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   どうしても江戸に行く前に、
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   あんたに頼んどかなきゃいけないことがね
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


473 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:30:01 ID:RfApaI2k0


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ハハッ ワロス
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    高杉さんでも、「言いにくいこと」があんのかお?
       /   _ ヽニソ,  く




            .  ‐……- 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         .ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        .イ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     ……松陰先生のことよ
        /:.V:.:.xヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.
     .ハ:.l:./.介 》:.:.:.:.:..:.:.:/:!:.:.i:.:.l:.:.:.:.i     あんたに、先生を裏切って欲しいの
     { {/:.Vi:.l∨:.:.:.:.:.:.:.: ':..:l:.:l|:.:.l:.:.:.:.}
      /:i:.:| |:.| }:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:リ:.:.:.:.:.:.′
.       〃 |:.:Y:.:レ:./:.:.:..:.:':.:.:.:.:j:イ:.:.:.:.:.:.:{
       |:.:.':./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:l:.:.:.:.:.:.:.|
       ∨:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.イ:.从:.:.:.:l:.:!
.         }人:.{:.:.:.:.:.:イ:/.ノイ` ー ヘj
     r<7´ `!:.:/        // `ヽ
    〃 //   ´          ///  ハ
    i !//                 ///   { :!




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /  し (○)  (○) \      は?
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く


474 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:40:42 ID:RfApaI2k0


                  -─== ==ミ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:. \
                  ,:':.:.:.:.:/ 二二二 \:.:.:.:.:.ヽ
              r'7:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.l:.:.:.:.|`了
               /〃:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.、:.:ハ:.:.:.:.:|\}      やる夫
           /廴!:.:.:.:.:.:N\ ハ:.:.:.l:.Χ从:.:.:.:|イ:|
            | l:/|:.:.:.:l:.:.芹ミ、\:l ィ笊Υ:.:.|∧|      最近の先生……
            l //:.:.:从│匕リ    匕リ |:.:.:.| |ハ
            〈//:.:.:.:i:.:ハ    ′     ム:.:.:| |:V      どう思う?
             V |:.:.:.:|:.:.:.:ヽ  ´ `  イ:.|:.:.:从ハ!
            八:.:.:ハ:.:.:.:.:.:≧= =≦{:.:/:.:イ:./ /
              V┬‐:=Vノ      V≧x __
              / |:i:i: : : : |ー   --/: : : : :./iト.
            ,r ’   |:i:i: : : : |=====ミ:' : : : : :/i// ヽ
           /    |:i:i: : : : |    / : : : : /i//




        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●        それは……
   |         "`(__)
   \、          /´ヽ       例の開国騒ぎ以来、
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |       なんだか過激になってる気がするお
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'       「大義に議す」なんてびっくりしたお
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l


475 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:41:47 ID:RfApaI2k0

┌──────────────────────────────────────┐
│先生は本来、長州藩の兵学師範として、夷狄に対する「長州の海防策」を研究してたの   │
└──────────────────────────────────────┘

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /

┌──────────────────────────────────────────┐
│……それがやがて、「日本を夷狄から守る」という、この国全体の国防策に変わっていったのね    │
└──────────────────────────────────────────┘


476 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:42:22 ID:RfApaI2k0


                             ____
                           /      \
  そりゃ、当然だお             /─    ─  \
                        / (●)  (●)   \
  長州だけで攘夷はできねーお?   |    (__人__)      |
                        \   ⊂ ヽ∩     <
                          |  |  '、_ \ /  )
                          |  |__\  “  /
                          \ ___\_/




             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:':.:/-───- 、\
             ,:':.厂 /〉:.:.:./:./:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
            ./:.:.:l/.イ:.:.:.: ':.:/:.:.:/ :!:!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ハ
           /:.:.:く 〈 l:.:.:. |:./:.:.X  |:l 、:.:.:.|:.:.:!:.:|:.:.:.:.:.:.   そうかしら?
         ':.:.:.:/ //7!:.:.:.:l:ハ/ \!:! ∨∧:.:|:._!:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.〈 // 从|:.:.:.:|芹f心、ミヽ. }ノ X:´オ:.:.:.:/:l   あたしは長州を独立させて、
         |:i:.:.:.:.|:.i !`Y:.:.:.|゙ ヒzソ    レ'≦:.ル':.:/l:リ
         |:l:.:.:.:.|:.l__ト .|:.:.:.:|          ヒzソ /:.イl_|′   夷狄や幕府へにらみを効かせる、
         |:l:.:.:.:.l:.:.:.:.:. |:.:.:.:|     、   ′  /:.:.:.!j:.!
         |:l:.:.:从:.:.:.:.: !:.:.:.:!、     ー   イ:.:.:.:.l:. |    てのも、面白いと思ってるけどね
         |ハ:.:.:.:∧:.:.从:.:.:.| 〕ト 。    イ:.:.:|:.:.:.: |:.リ
           \( ヾ:.:.∧:.:|    Τ:.:.:.:.:!:.:/l:.:.:.://
             ヽ .イ: : V\   ゝ:\:.:.' |:.:./ ′
         r‐<: : : : : : : :ヽ / ̄ ̄ヽ: 〕トノ:イ、
         厶: ヾiト.: : : : : : :゚,-──‐ヘ: : : : i∧
        ./  \: ヾiト. : : : : :∨ ̄ ̄ ̄ }: : : :i:i:ハ
       /     ヽ ヾiト. : : : : ヽ      |: : : :i:i: :i
       .′      \ヾト、: : : : : :\   i|: : : :i:i: :|


477 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:43:20 ID:RfApaI2k0


「それはともかく、問題は先生が「天下のためには長州が犠牲になっても構わない」と考えてることなの」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


: : : : : : : : : : :.|  一\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : !    一\: : : : : : : : : : : : : :./
: : : : : : : : : : : l.--──_'´\: : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : :l: : :l‐- .__   一\: : : : : : : /    長州が先頭に立って血を流す……
: : : : : : : : :.l : :| l(__)::'ー-..、 二\: : : :./
! : : : : : : : : l : I ├、:::::::::r┤ヽ 二ヽ: /      そのために長州が滅んだとしても
I : : : : : : :lヽl.: :l ヽ`ー´_/-- .、二l
.l : : : : : : :\ヽ:.V   ̄       \l       それで、天下万民が目覚めるなら……
|: : : : : : | `ヽ;|           l
. l : : : : : : :l  ヽ           /l       喜ぶべきことです!
 ! : :l: : : : :I   \_      _/ .l
 l: : |l: : : : :l        ̄ 二二二I
 l.: :l l: : : : :l            二二二l
 l: :l. l: : : : :ハ           二二二l
 ∨ ヽ: : : l :ヽ           二二二l
     ヽ : l: : :ヽ        ニ二二ヽ
      ヽ:l: : : :.ヽ       二二二ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


478 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:44:18 ID:RfApaI2k0


                  . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
               ィi〔.:.:.:.:/二二二二二\:.:.:\
              ∠ ィ7:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ    あたしは、長州が先頭に立って戦う、
              /}  /:.:.:.:.:./:.:.爪:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.
             ,:':.:.:.:.:Z/:.:.:.:.:./ Χ lハ:.:.:.:.:.:l:.:.、:.:.:.:.:.:.:.|\!    それ自体は大賛成よ!
         /:./:.:.://:.:.:.:.:./ __ _\ 、:.:.:.仏斗:─ :.:.|ヽ/
           ':イ:.:.:.:V:.:.:.:.:.:ハ 芹芯ト  \:lィ≠V:.:.:.:.:|.イ:|    相手が夷狄だろうが幕府だろうが、
         〃:|:.:.:. ':.:.:.:.:.:N.i 匕ツ      K刈 :.:.:.:. !_l、\
        /  |:.:/:.:.:.::.:.:人 l ""   ′   ヽツ l:.:.:.:.:|:.:.厂   思う存分暴れまわって、
         {   |:.i:.:.:.:.:.:./:.:.圦    (`  =ァ  ""/:.:.:.:.:|:.リ
           .|:ハ:.:.:.:.:.l:.:.:./:.:.\   -     .イ:.:.:.:.:. |:.{     蹴散らしてやるわ!
          .|   、:.: |:.:/:.:. --} ヽ   -‐=彡:.!:.:.:.:.:.:.|八
           ゝ  _Ⅵ才´: : く     /:\:ハ:.:.:.:.:/\(
          ∠ :_:_:\: : : : : :ヽ    '\ : 〕iト.:.:{   `
          ./:i:i:i:i:i:i:iヽ \: : : : : :\  /`ヽ: : : i:ト、
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \ : : : : : V /⌒  、:i:i: lハ
       _,厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \: : : : ヽ /⌒ヽi:i:i: |i:i:.、




     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、 ∨:.:.:.:.:.:.:.\
.     /:.:./:.:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}:.:.:∨:.:.:.:.:.:ヽ
    /:.:./:./:,X∧:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|:.:.:i:.:.:.:.「メ ヘ:.:.:.:ハ
.   /:.:.イ:.:':.:|:.ハ l:.:、:.:.:.:.:.:l:.:∧l:.|:.:.:.:.ト、  .〉:.:.:.:.    でも、納得できない点が二つある
  /:.:.:..:!:.|:.:ハ| __\( \:.:.:l厶斗匕:`:| >く:_:_:.:.:i
  .':/:.:.:.:!:.|:.:.{イ芯ト 丶  Xィリ=ミΥ:.:.K \_.〕:|    一つ!
  lハ:.:.: 从{:.:.|.込リ     トz仍ア:.:.:.|:..\__〕:.:. !
  |i |:.:.:.:.:|:.:.:.l   '       込り |:.:.:.|`Y:.:.:.:.:.:.:.|    あたしは敗け戦は大っ嫌いなの!
  |l |:.:.:.:.:|:.:.人   「`ヽ      |:.:.:.|.ノ:.:.:i:.:.:.:.:|
  |l |:.i:.:.:.|:./:.:.:\   __}     .ノ:.:.:.「:.:.:.:/:.:.:.i:.|    勝つから楽しいのよ!
  |八:!:.:. !':.:.:.:.:.:.:.ヽ     孑七':.:.:.:.:从:./:.:.:.:.:!リ
   .)イ777:´: ̄メ厂 /Υ/V:.:/:.:./:.:.:イ:.:/:.//     勝算のない玉砕はお断りよ!
  /./:///: : : /ヽ  / ノノ:/ヾ:.:./:/:.: /:.//
.ノ   !:i//i: : :./ ̄>' /イ: : : : X仆、:. /:./
   l.|:l//l: :./ /  、`ヽ--ミ: : ':///\ ′
  ノ !:}//!_ム:′ \\ノ ィ: ////: :ハ
.∠ -─イ:/   ト )ノ´: :////: :/  !
    /i:i: {    /.イ: : ////: :/   |


479 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:45:34 ID:RfApaI2k0


              ___ _
           ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
           /:.:.:.:./ 二二二 \:.、
        /:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〕:ヽ
          /:.:イ:.:.:/:.:.:/ {:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        仏/|:.:.:|:.:.l:|  V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「〉
      .':.:.7力:.:.!X{:!_ ト、:.:.:.!、:.:.:j_:.:.:.1   ……そしてもう一つ
       i:.:〈Z |:.:.:l:| _l_ ヽ\{七/l:.:.l/i:!
       l:.:.:.L(|:.:.:.《 ¨﨤`    﨤ア:∧j:|   主家を滅亡に導くことだけは……
       |:.:.:.|:.:|:.:.:.|       '   厶':.:川
       |l:.:.:|从:.:.:|〕ト   -   イ:.:/:/ リ   毛利譜代として、絶対に認められない!
      )\(ヾ「\!  ` 7壬i: //〕ト.
       /{: :i:i: : : :∧--   --/: : : :i:i/ハ
       .′V∧: : : : :∨ ̄ ̄ l: : : : i:i/ :
     ,   V∧: : : : :|ニニニ.!: : : i:if   i
      i   Ⅵ:i : : : ∧     !: : :i:i:リ   |
      }    }ヘハ : : : ∧  /: : :i:i/   {
      |    ハ ヾト、: : : :im/: : :イ/}   }
      | '⌒ ー─ミ∧: : jX: : :.//.ノ ⌒│




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \      それは当然だお
     /   (__人__)   u.\
      |    ` ⌒´      |     いくら志のためでも……
      \           /
        /         \      主家を滅ぼすなんて、
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /      武士として最大の罪だお
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


480 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:46:33 ID:RfApaI2k0



               ´ ̄ ̄ 〕iト .
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、            でも、塾生は下士や卒族が多い
       .:':.:./ --── \:.:.:.:.:.:.:\
    「 ̄/:.: /  --──   、 ヽ:.:.:.:.:.:v─┐        あたしたちと違って、
    l/ !:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\{:.:.:.:.:.〈\_/
    /   |:.':.:.:.:.:.:、:.{:.:.:.:.:.:、:.:.!:.:.:.V:.:.:.:.:.!/ヽ        毛利への思い入れは薄い
.    ー┬|:.:.:.:.:.:ト }:/ヽ:.:.:.:厶斗:.:.:.:!:.:.:.:.:.| \{
      / |:.:.l:.:.:.|ー‐ハ:.:.:|' }:.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.ト、/l         万が一、先生が過激な行動を起こした時、
     ヽ|:.:从:.:!仟心 \| イ千了 !:.:.:.:.l:|:.:.:八
     │:.:.Yヽ∨ツ    ∨ツ ,|:.:.:.:ハ|:\:.:.〉        主家よりも先生を選ぶ塾生が……
      j/}:/ 、)、   `      .イ|:.:./: : : :_:_ヽ
       /' ゝ   〕iト. ^  ィi: : :!:イ: : /´   ハ       あたしは、それが心配なの
        {   {\   }、_/: : : : : : /      :}
      ヽ  ィ7"ー‐ヘ  ′: : : : :イ       .′
       } {ヾ:i:i:i:i:i:iハ i: : : : :/        /




                                            , -―ー- 、
                                          /ノ  ヽ、_  ヽ て
                                          '==   ===   、 そ
                                         ' =    ==   l
   要するに、高杉さんが江戸に行ってる間、.            {  〈_,ィ、_,ノ      }
                                         、.  レ'_,ノ     .. ノ
   松陰先生が過激な行動に走るのを                  >        <、
                                         / ー―- .、   r 、 ヽ、
   やる夫が止めさせろってことかお?                `ー―- 、_ノ   l  \  \
                                        ,'           l   ヽ _,ノ
                                        l          |
                                       弋           イ
                                         | /ー ―一、 |
                                         し       、_,!


481 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:47:49 ID:RfApaI2k0


            . ────
           イ:.:.:./ ─…… ─ミ:.:.、
.          /:.:./:.:./.ィ:.:. ̄:. ̄:. ̄:.ヽ!:.:.:\
.       /:.:.:.:/:.:./:.:.:}:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
       〃7:l/:.:.:. :.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.〈 ゚,   先生が本気でやるとなったら、
.       / /:i:|:.:.:.:.|:./  ! 、:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|、:.:.:i:.:.|  i
      ト./ l:!:.:.:._l_!__|!ノヽ:.:.:.、|:.:.:.| V:.l|:.:.| ∧   誰の説得も聞くわけないでしょ
      i:.:》vZ{:.:.:.:.|:|x==ミ   \:(`≧ート:リ:.:.|イ.:.:.
      |:.:|│ |:.:.::.:| 伐刈`      イk刈V:.:.:.| | i:.:|   でも、先生は自宅謹慎の身
      |:.:|¦ |:.:.:.:.N辿リ       辿リ丨:.: | |_l:.:|
      |:∧| |:.:.:.:.|      `       从/:レ:.:.:.:|   塾生が手足にならなきゃ、暴走のしようがない
      l:l l:ヽ|:.:.:.人    f´ ̄`    .イ:.:/:.:.:.:.:/l:|
      l:| ):从:.:.:.:.|:〕ト.   ̄ ̄  イ:.:l:.':.:.:.:.:./ :l:|   あんたには、「万が一そうなった時」の、
     )| ゚,:∧:.:.:!:.:.:.:l ≧ー‐ 「:.:.|:.:.|:.:.:,:.:./  l;
          ヽ:.:.\》:.ィ}      厶:.:l:./:.:/}:/  ′   塾生の切り崩しを頼みたいのよ!
          \ノ:\:f     ∨:〕ト。〃
       ,─<: : : : : |´ ̄ ̄ ̄`∨: : :〕ト。
     ハ: i:i:i : : : : : : 「  ̄ ̄ ̄` }: : : : : :i:i:iト.





                                            /  ̄ ̄ \
                                          /ノ  ヽ__   \
   高杉さんの言ってることは正しいと思うけど…           /(―)  (― )   \
.                                         |.  (_人_)   u |
   複雑な気分だお……                         \   `⌒ ´     ,/
.                                          /         ヽ
   これが「先生を裏切れ」ってことかお                ./ l   ,/  /   i
                                         (_)   (__ ノ     l
                                         /  /   ___ ,ノ
                                         !、___!、_____つ


482 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:52:45 ID:RfApaI2k0

                                       ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                     /:.:.:.:.:./……─=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                    ,厶ィ:.:.:.:/____ __ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                  / ,イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:゚,
                                  }___//:.:.:.:,:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:. 「`   、:.ハ
                                 /:.く/:.:.:.:ィ:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.| 、   ヽ:.:.
    あたしは、時期を待つべきだと思う        /:.:.:/:.:.:.:.:.|:.:/  !:.l:.:.:.:.: ト 、:.:.: |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:リ \/.:.:.:.
                                ,:.:.:./:1:.:.:.:.l`ト--}ハ:.:.: ┼‐ヘ‐┼:l:.:.:.:.:.:. |′ / {:.:.:.:.:i
    その間に、あたしたちで舞台をつくる      .:.:.:〈_|:.l:.:.:.::.N=ミ   \:.:|  }:./ |:.l:.:.:.:.:.|-イi「:| {:.:.:.:.:|
                                i:.:/:.:くハ:.:.:. 芹スト      .ィ笊芥`V:.:.:.:.:.:j- ! !:.lィ:.:.:.:.:.|
    そして先生に活躍してもらうの          l:.:i:.:.:.:.:.:.:.\:{.匕リ       !ji刈 /:.:.:.:.:.Y  | |:.:}!:.:.:.:.:.|
                                |/|:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:|          ゞ ン.':.:.:.:.:.:.:′ | |:.:ム:.:.:.:.:|
    でも、先生は……                  | 、:.:.|!:.:.:.:.:八   ′       ,:.:.:.:.:.:.:ム イ:.!_!:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                {!  Ⅵi:.:.:.:.:.:.:.:丶  --     i:.:.:.:.:.:.:{=ォ:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.:.}
                                ゝ  乂:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.\      ィ|:.i:.:.:.:./У }:.:.:.:.':.:.:.:/|:.:′
                                    }i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:个 ─<   :|:.|:.:.:.'.イ: : ,:.:.:./l:.:.:/ ,l/
                                    ゚,:./ィi〔 : : |: : : : :|   jハ:.:|: : : /:.:.イ:\:′
                                    /)/: : : : : : :!: : : : :!  /: V : :イ才: : : : :\
                                   イ: : : : : : : : :.|: : : : :| /: : : : : : /: : : : : : : : :\


483 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 01:53:22 ID:RfApaI2k0


            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     今日、動かない人間が
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l     明日動くといっても、
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'     私は信じません!
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  '┌───────────────────────────┐
                 │常に猪突猛進、「時期を待つのは卑怯」という人だから……   ..│
                 └───────────────────────────┘
┌──────────────────────────┐
│その意味では、一時的に裏切り者になってしまうわね……    │
└──────────────────────────┘


484 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:04:31 ID:RfApaI2k0


         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧    まったく……
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |    あたしの江戸行き直前になって、
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |    先生に火がついちゃうなんて……
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
         , ′   /  , ′      /     |





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     まあ、やる夫も「万が一」の事態はゴメンだお
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<     出来る限りのことはするお……
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


485 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:12:17 ID:RfApaI2k0


   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ   頼んだわよ!
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧    先生には悪いけど、
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |   今はまだ、先生の出番じゃないわ
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !   いつか、すっごく大きな舞台で、
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |   長州の軍師となった先生の采配の下、
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ   あたしが先陣で暴れまくってやるんだから!
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \





            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ     そ、それはやる夫も参加したいお!
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |     先生から教わった戦術で、
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /      どんな敵もぶっとばすお!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


486 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:22:35 ID:RfApaI2k0


                       ___ _
                .≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             ..:.  -─\:.:.:.:.:.:.:.:\:._:_:_:.:.:\
            /:./  -──へ:.:.:.:.:.:.:.:〈 、 \:.:.ヽ      そういえば、あんた
           ,:':.:.://:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.{  \ 〉:.:.:.:.、
            /:.:.:/:.:.:.:、:.:.:.\:.:.:.:.:./:.:. !:.:.:.:.゚, /:.:.:.:.:.∧    兵法の授業だけは優秀だったわね
        /:.:.:/:.:.:.:.:/\:.:.:.:ト/、:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:∨_ \:.:.:.:.:.:.:.、
        .’:.:イ:.:.:.:.!{  ゚ 、:.\ \:.:.!:.:.:.:.:.:.:{ `Y ヽ:.:.:.:.:.:゚,  「三戦」の講義、覚えてる?
         i:.〈/l:.:.:.__|_ヽ.    \{z==ミ:.:.:.:.:.:.:.V ハ 〉:.:.:.:.:|
         |:.:/ |:.i:.:.:.|  \       |:.:.:.:.:.:.:.:.∨} У:.:.:.:i:.|
         |:.丶|:.l:.:.∧ z=       |:.:.:.i:.:.:.:.:.:|::.∨:.:.:.:.: Ⅳ
         |:.:.从:.:、:.:.:.ヽ  ′ / ヽ  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::i:.:.| -──- .
         |:.:i | ヽ:.:.:.::ハ   </   } |:.:.:.|:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:ルイ: : : -─==ミ
        ∨_| |:.:.\:.:.:ゝ、  、__ノ .!:.:. l:.:.:.:.:.从:.:.:.:/:/i/:/      \
        ! ト }:.:.i:.:.:\:.:.:〕ト.   ¦:.:ハ:.:.:.:.i:.:.:.:.:/:/i/:/     、
              |:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:≧=へ :.i |:.:.:∧:.:./:/i/:/        >--
              |:.:.l:.:i:.:.:.lヽ:.:.:.:|ヽ:.:.:.l:ノ V |:.:.:l: :l:/:/i/: ′      /
              人:.:.∧:.:.! ゚,:厂:}:.:ノ:/--- !:.:.:!: :{:/i/: /
              \ ヾ /ソi : イ/ニニ/:|:.:/ : /i/: /
               / |: i:i: : /    /: :l:{’: /i/: イ





        ___
      /      \       もちろんだお!
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    確か、あの時は……
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


487 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:23:02 ID:RfApaI2k0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


488 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:31:23 ID:RfApaI2k0


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l             山鹿流兵法には「三戦」という
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l             基本戦術があります
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|              「先ヲ取ル事」「後ノ勝」「横ヲ用ヒル事」です
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /




           ,.ィチ三三三三ミt、
         /三三三三三三三ミt、
        /三三三三三三スfヾミミハ        「先ヲ取ル事」とは、
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ        戦場で先に有利な場所を取る事です!
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)      それが出来なかった場合が、「後ノ勝」
  /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!        敵をおびき出してから討ちます!
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /         正兵で敵を引き付けておき、
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.          奇兵が背後や横から奇襲する、
          r-‐'ー------'=-、             これが「横ヲ用ヒル事」です!
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l


489 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:37:50 ID:RfApaI2k0


        /:::::::::;'::::::::::;'´ ,.-'7´:::::l::::ヽ:ヽヽヽ\
       /:::/:::::l::|::::::::::i' ,.:':::::/::::::::::::!::|:::';:::';:ヽヽ::ヽ.
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',      その「奇兵」ってやつ、
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.     面白そうね!
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|     敵の裏をかいて、勝敗を決する
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、   あたしにぴったりだわ!
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      ちょっと待つお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     これは正兵が敵を引き付けてるから成立するんだお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   正兵の方が重要だお!
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


490 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:44:45 ID:RfApaI2k0


                       __
                      ,. <::::::::::::::`´ ̄:::> 、
                  /::::://  ̄ ̄  ∨:::::::\
                 ,.:' _,. y:::::/..-=ニ二ニ=- ',:::: ‘,:::::.
                    /ィ´,: /:::: |:::::i:::::::::::::::ヽ::::::‘:,:::::‘,≧x     普通の用兵には興味ありません!
                /:ヘ/ ':::::::::|:::::|:::::::::::::::::::',::::::::',:::::::'ヘ /
                 ,':/:/ ,':::::::7\::|∨::::、:::::::::',.ィ:: i::::::::i ヽ::',    あたしのような天才には、
             ,':/:/ / |::::::::| __ヾ',_ヾト ミ /::L::V:::::::::|ィ:::::',
               i/:/Y⌒ヽ:::: f iチ沁  \ ィチ沁.}}::::::::| ', ',::i    奇兵こそが向いてるのよ!
              /:〈_,:|   ヽ:{ 夊ソ   ,   夊ソ |:::::::::i i', ',:!
            i:::/:: |゚,  ... ',\           /::::::::::| !レ:i    だから、奇兵のほうがえらいの!
            |/{:::/!‘, ..::::::::..!,     '⌒丶   /;::::::::::;:L」リⅥ
            | V:√‘ ,:::::::: ! iト .     ,.ィ::/::::::::/:::// リ
             r‐ ´  ',:::::::/‘,:::: |::>-<:/:: /::::::::/:::// . ノ
             ノ  ',  .!:::,:  , ゝ-=ニ ̄ヽ:、:/:::::/:::/イ
             {  、  ':、 Y:::::/ ...::.   _,ノ 厶イ、ー、__
.             ‘,  入__フ-':::::::::ィ'´ ‘, ̄ヽ _, ‐ ´ ',  ',  ヽ
               {> く_,.ィ´ ̄:::::ノ |  !           ',  ',   ',




          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |      奇兵なんて、しょせんは兵法の邪道だお!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /      奇襲だけで戦争やるわけにはいかないお!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /        軍の強さは、正兵で決まるんだお!
       /          |
      /          |


491 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:47:32 ID:RfApaI2k0


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           白熱してらっしゃいますが、
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        「正と奇は表裏一体」
   .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     どちらが欠けても、
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          不完全なんですよ
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |


492 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:52:16 ID:RfApaI2k0


          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |  「正と奇は……」
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      「表裏一体」かお……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


493 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:53:13 ID:RfApaI2k0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


494 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 02:57:15 ID:RfApaI2k0


           /:.:.:.:.:.   -────\:.:.、:. ===ミ
        /:.:.:.:.:.:.:/   -────ヘ:.:.:\ __ }
      r─‐ 1:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l\:.、       あれから、色々考えたんだけどね
     /___/}:.':.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.、 ∧
      l\イ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:∨ヽ\      あたしはやっぱり奇兵向きだと思うの
      |:.//_j:.:.:.:.:.:|:.:.:lⅣ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Χ:.ハ:.:.:.:.:.|\:\〉
       /:.:./  :.:.:.:.l∨ート、 \l\:.:.:.:/::ハ!│:.:.: |、 }:.!      だから、やる夫……
    / /:.:./ / !:.:.:.:.:! んヤ心、 \ 丶 ≠气 |:.:.:.: |:∨:.|
    ∨l:./ /:.::|:.:.:.:.:l 乂zツ             |:.:.:.: |:.厶:l       正兵は、あんたに任せるわ!
      |:.V:.:.从:.:.:.:.:.:、  厂l -、 _'_   ,小:.:.:〃 ! `ト --- ミ
     Vハ:.:.xヘ:.:.:.:.:.l\.|  / ) }  У .ィ: : !:.:./i:i: :|   }     ヽ
       ∨: :ヽ\:.:ヽ ノ/   /一 / /|: : !:イ: i:i: :|        ′
       /^\: :\ヽ/´、 /  ̄  /|: : : : : i:i: :|       /
        .′  \: :V    ̄ ̄`Y ̄ /|: : : : : i:i / // ̄⌒ .′
      i      .ヽハ     -─‐{二 イ|: : : : /i:/ .イ    イ
      |   / ̄/:i:i:|    ___}    |: : : /i:/ /  ./ ̄
       /  /  {: i:八       ノ:\  |: : /i:/ /  /


495 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 03:00:18 ID:RfApaI2k0


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ    あんたの正兵と、
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l    あたしの奇兵
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |    表裏一体となって、
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!    長州と先生の敵を
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│     撃破するのよ!
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l


496 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 03:17:35 ID:RfApaI2k0


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       それは面白そうだお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |      やる夫は、将来、
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       長州の正兵を率いる男を目指すお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



           ____
         /     \
  .    /       \        ……あれ?
  .  / /) ノ '  ヽ、 \
    | / .イ '=・=  =・= u|      やる夫は将来、
      /,'才.ミ) (__人__) /
  .   | ≧シ'  ` ⌒´   \      「新生・長州海軍」を率いる男を目指すはずだったお?
   /\ ヽ          ヽ



        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \        てことは……
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /        長州の陸・海軍を率いる男を目指すのかお!?
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)       ムリゲーなんてレベルじゃねーお……
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


497 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 03:24:34 ID:RfApaI2k0


┌─────────────────────┐
│翌 7月18日、高杉さんは江戸へ出発したお   ...│
└─────────────────────┘

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ

┌───────────────────────────┐
│高杉さんも、見送る先生や塾生たちも、みんな笑顔だったお    .│
└───────────────────────────┘

            /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.:.:.:..:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::::.:.:.:.
         /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.::.:.:..:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::::.:
          ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:..:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:
          ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:
        ,:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:
         l.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.
 .        l.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:..:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.
         l.:::.:::.:::.::lヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.::.:.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.::.::
        l.:::.:::.:::.::',._\:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::、:::.:::.:::.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:::.:
         、:::.:::.:::.::', ` ヽ.、:::.:::.:::.:::.:::.::\_、:::.:::.:::.:::.:::.::ヽ、:::.:::.:::.:::
        、:::.:::.:::.::',ニ二.._`'<:::.:::.:::.:::.:\`゙ '<:::.:::.:::.:::.',` 7'<::
          、:::.:::.:::.:'.,マバ¨ヽ l,≧t.、:::.:::.:::\_,.ノ`゙'<._', ,イ´:::
           、:::.:::.::>',`゙ ̄`ヾ´ `ー'`゙'ー-‐'" ヽ ヽ   ,' l:::::/
           \:::ヽム__,. ィ゙      ヽ         /  l:::;'
            ヽ、:::.ム   'ー-、           /  .l:;'
              `ヽ、ミt、      __二ア´   /    .l
                `ヽミ=‐z..、         /
                   `ヾミミ'"´`  、_  _/`ヽ、
                      ,.ィ'"´`ヽ     ̄.     `、


498 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 03:27:18 ID:RfApaI2k0




―――高杉さんと松陰先生は、もう二度と逢えない

この時は誰も……

そんなこと考えもしなかったんだお……



.

499 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/14(火) 03:35:31 ID:RfApaI2k0
投下終了です
書き直してたら、えらく間延びしたペースになってしまいました
申し訳ありません・・・・・・

468 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[SAGE] 投稿日:2013/05/14(火) 00:58:42 ID:Iq216Xi.0
>その後に、こちらからカリフォルニアを訪問し、
>国交を結べば良いのです!
>この方法なら、国威を失うことにはなりません!

 実は水戸斉昭も幕閣には似たようなことを主張していて、通商条約直前にも
「自分がアメリカに庶民の次男、三男坊の一団を連れて開港しに出向くから、アメリカに
強いられて開港するのではなくこちらからアメリカで出先貿易をして、対等の国交を結ぶ
べきだ」と提案している。
 ある程度以上の見識と知性があれば、やはり必然的にそうなりますか。

>>468
実際、攘夷派も開国派も、主張の内容は似通ってることが多いんですね
それが、所属する藩や時期によって、持ち上げられたり、死に追いやられたり、
あげくに後世の評価までわかれてしまう・・・・・・

また斉昭や、名前だけの登場になる会沢など、
尊皇攘夷の中心にいるために開国を口にすると裏切り者になってしまうという・・・

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、という感じですね

しかし、ここから先の話では、もはや「攘夷論」は、
ただの「政争の道具」と化していくことになります・・・



501 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします 投稿日:2013/05/14(火) 11:26:16 ID:Md6tgmhc0
>>499
時期や立場で評価がってのはほんと理不尽だけど人の世の常なんですよねえ

500 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします 投稿日:2013/05/14(火) 07:04:57 ID:jHveij6U0
乙でした。

>>457
こういうの今でも本当に多いですよね。。。。

個人的には「無意味なところで頑張る」というか「着手しやすい手段を選ぶ」とも言えると思いますが。
成功を前提としておらず、頑張ってる所をみんなに見せるのが目的みたいな。
毎回リアルタイムで見てますが、内容はわかりやすいし読みやすいので今後も期待です。






◆4FdnDrilC.様参考書籍


409 名前: ◆4FdnDrilC. 投稿日:2013/05/13(月) 21:19:22 ID:vS8f8jGQ0
投下します

修正したり風呂入ったりしながらの、のんびりペースになります……

最初に、このスレの元ネタ的な本や、影響を受けてる本の紹介をさせていただきます

(やる夫が主人公)
「剣と法典」 古川 薫  ※Amazon ※google
「五稜郭を落とした男」 秋山 香乃  ※Amazon ※google

(吉田松陰・高杉晋作が主人公)
「世に棲む日々」 司馬 遼太郎  ※Amazon ※google
「松陰と晋作」 古川 薫  ※Amazon ※google

……他にもありますが、それは話が進み次第、順次紹介させていただきます


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruyalibrary.blog.fc2.com/tb.php/428-c0b92f92


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。