ブログパーツ アクセスランキング













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私談・楚漢戦争 楚漢余話:安陽はどこにあったのか


460◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 18:44:10 ID:MH4g49OI0

七時から解説やるぜよ。

ほんま短いけど。


461◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:00:18 ID:MH4g49OI0

では始めます。


462◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:00:33 ID:MH4g49OI0




         .   _____________________
           |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
           |┃                                ┃|
           |┃         楚  漢  余  話         ┃|
           |┃                                ┃|
           |┃.       安陽はどこにあったのか       ┃|
           |┃                                ┃|
           |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
         .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



463◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:00:54 ID:MH4g49OI0
                            ,、
                      イ         }_ヽ
                    /_|    ,, -- / .} .,
                | {_____ /  /  `  、
                {__  ¨¨n n¨¨   /       \
                 / ノ /|___|ヽ  `丶     ヽ
                /  /,r―‐ 、   ,, ´ ̄`丶}    ',  '。
             {  〃    |!  ̄    } ハ  | ,|     .,    ,
             |  , |  | ハ     / 斗‐''i¨|     .!    }        読者の皆様こんばんわ
             |  | | ̄レ¨''‐   /|/ } / !     |   |
             |  { | ィ==ミ\ /  イ心ハ丶   .!、  .|
             {   ', ト寸 心ハ ヾ  弋乂zソ    .'::::\ .!       そろそろ解説役チェンジの時期が
            ∧   ゞ '弋乂ソ       ̄ }    '::',:::::::\      来てるかな、と思いつつある孫武と
             /:::::',    ,    '      |    ,':::::',:::/
             \|:::',     ゝ     , 、    イ  ./|__}!:::',
               |::::ト,     | > 。    < ,′ ./  |:::::|',::::',
               |::::| ,   | ./-――/    ,   /._ !_!  ̄ _
                   ̄  ',  {/    /′  ィ  /    `>ニニハ
                 /ニニゝ ',  / / / / /   ≦ニニニニニ'
               /\ニニ.\',` ー―――/ /≦ニニニニニニニ.}

                    【  孫武  】


                     「丶、     ._
                     l   .`ー<二 ヽ、
               ,,,,_    | |∧      ヽ  ̄`ー- __
               |  .. ̄ ̄ ::::::\      \  ヘ:::: l
              .| ..:::::::      \      \. ヘ:::: |
              | ::::::,   ,     \       ヽ ヘ::: |
               | .:::::  / i  |  ヘ  \      ヽハ:: |
              .| .::::::  l  .|  |l  :ヘ   \      ヾ::: |
              | ::::  :|  :l  |',  :ヘ  ヘ ヽ`ヽ、   .l:::: |
             .|  l  l  ||  :| ',  :ヘ   ヽ ヾ:.:.:.`ヽ、 |:::: |
             |  .| l|  :| |  | ヽ :ヘヽ  ヾ ヾ:::::lヾ::l::::: |       後輩どものだらしなさに
              |  |::::トー十、l__l  \ :ヘ \_,ゝ-‐‐'l  ヘ::: |       機嫌が悪い白起よ
             .|  |:::::|十=t=、」ニ゙:::::::::\ヘッニ=ゥ=七|  :::: |
             | | |::::rヘ` ┴‐┴`:::::::::::::::`::┴‐┴ .∧  ::: |
            | |  |::::トヘ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /ソ | l ::::: |      あいつらはあの世に来たら全員
             | |  |:::::ゝヘ       i::.      /_ノ| | ::: |      武王ブートキャンプに放り込む
            .| ll  |:::::::: ̄\           /::l:::::| |l :::: |
            | | | l::::::::::::|:::::\    ̄ ̄  /:::::::|:::::| |l :::: |
            从| .|::::::|::::l::::::l::::|\     / |::::l:::|:::::| || l| /
              .ヘ |::::::lゝ.!‐┴⊥_ ー-‐.'___⊥⊥」;::ノ| | | |/
                ヽ__|       ̄ ̄       | レ リ
        ー‐、___,┘_ ー、             _ └┐ ___,-―、
               ヽ  `ー、二`ー、_    _,-‐'     ̄      ∧

                      【  白起  】
.


464◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:01:30 ID:MH4g49OI0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          説明しよう! 武王ブートキャンプとは
             くっそ重たい鼎を二十四時間、上げたり下ろしたりを
                                延々と続ける特訓場である。
                                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                _r―<  |     |  >イ^ヽ_
            ,=―≦     ∧ |   | /       /ゝ--、
           ノ      \\ ∧ r□:+/  /  /   /ヘ
          ノ   >=-   ,, >┴―┴<  ィヘ=-、∠  へ
        r<  。s≦  /`'''/ /弋__ナ\ \/'' ∨ `⌒ <、 ヘ
        |/      /  ,/  / γiiiiiiiiiiiヽ ' , ',  |  ハ   ヾ`
        /  /  / / ̄ ̄'| ○ {iiiiiiiiiiiiiiiii} ○ } ̄'Y  |     〉
       f ,,,/     |:  ○ !  \ゝiiiiiiiiiiィ /  ,! ○ |  |  }  /
       { /  ハ  ヘ___∨  > ○ <   /__|      !   |
       ノ |'  / ,,}   |    ⌒\、_    _,,/⌒  | ,.イ  }     ハ         あの世だから鼎を落っことして骨折っても
        / |  ,'  \ |   ,,,≧=ニ \  ̄ ̄ /ニ=≦、,, レ | /   | |         死ななーい!!
      | r‐-、 |     |≦戈斧メ=  〉 'v'' 〈 代斧メカ≧: |ノ   ヾrニヽ
       |イ  、i/     |.       。s≦ ○ ≧s。       /  (  ,{  ) }
      |,| {f' 〉   ,' /^>‐‐< ○   | |  ○ >―<´{ ;、 \ハ f |        他にもチ○コで車輪動かすのにチャレンジする
      | | y/    | ,/○  ○    >==<   ○  ○ ヘ ヽ    i /        嫪毐ブートキャンプや
      レ∧/ ,i  人|      > ´ 、| |,. ` <     ィ}  i ハ |     |、
       リ {,  |    Y>=才´   __,≡.__  `寸=<, |   ,   |    ノ i
      '´  ヽ |    ハ  |{ /二_/〒〒〒〒〒\二入 ||;  |  /   }ゝ‐≦彡/   延々と車裂きにされる
         } \ ' ,  } ||,,{i \┼┼┼┼┼┼┼/ } ||  //   / ニ三 二    商鞅ブートキャンプもあるぞ
         / /Y  /'  ||,,|   ≧―=====―≦   || ||;;/'´ |  ハfヘ ミ   <
      / /ノ´ , | /   || ト、    /三三\    ,,ノ' |}    || |ムニ‐-。   \
   。s≦´三=/三ニ ノ ∧   ||  '''  /   ≡        |}  /人リ三ム三三≧s。 \
≦三三三三/三ニ/'´ | \ '\.               /  , ィ' |三三ニム三三三三≧s。
三三三三三三三三| ヘ   \_|}\    三三    /||_/ / ,|三三三ム三三三三三三
三三三三三三ニニニキ   \  : : : : ≧-―´⌒`―-≦     /  |三ニニニニムニ三三三三三
三三三三三三三三キ    \ : :: :: :: :            /   ,|三三三ニムニニ三三三三

                 ┏              ┓
                 ┃   秦の武王   ┃
                 ┗              ┛
.


466◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:02:03 ID:MH4g49OI0

   ――//:::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ |  |::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     //:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::.ノ\//  |::|ヽ::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ヽ
       /::::/ /:::::::::::::::::::::::::/   //\  |:| .|::::::::::::::::::| |::::::::::::::::|
     -― ヽ/:::::::::::::::::::::::/   //   \リ |::::::::::::::::::| | ヘ:::::::.|
  ///   /::::::::::::::::::::/   ̄/` ヽ、ヽヽ |::::::::::::::::/ | | ヽ::::|
 ̄ ̄| ヽ   /::::::::::::::::::::.|      \    | ヽ  ハ:::::::::::/  |.|  ヽ.|
    | ヽ⌒ |::::::::::::::::.ヘ |       ヽー-   | |:::::::/   リ
   \ `ヽ |:::::::::./  リ     |           人|:::::/           ただの地獄よりコワイ(確信
      \ /::::/           |   /     /:::/ー―イ
  /\ //  |     ∪  |   /     //   /
     |\   \!                    /
     |  \                       _/
     |   \  \             , イ
     \    \  \             /
      \    \    >        /
       |     \    >     ノ
       |         \/     ̄
                ゝ
                /

            【  太公望  】


                /`\___
            ___| ∧   ヽ \
               | .::::     :::ヽ      ヽ _
.            / /,      ::::\  '.,  l::.ヽ
             l /// / :/ i i:::i:\  '., .l:::::|
.             l l l :l ,|  :| .:| |:::|:::|∧ } .l::::|
            l レl,十ト{ .:lヽ十|‐l-:| レヘ l::::|
.           l  ,ィfTぇ ヽ{  "T心、|  :::::::ヾ:::|        で、今回は安陽の位置の考察?
.            l  ::|、ヒ:リ     _ヒzリノ` : ::: :::::::|
          |i .:il  '::::      .:|i  :i ::::::::::|
           || ::|ヽ  、      ..::::||  :|::::::ii:::|        安陽って宋義が四十六日間
            || ::|:::l:\     ..:::<|| .::|:i::::||:::|        滞在した地点よね
           |l ::|:::|::|::i`::T ´::::::::::::|| .::/.:l::::||:::|
          ||、 :ト、|::|::ト::::|   ::::::::::||::/.:::l::/!レ
           ` ヽ! ヽ:l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!/ ̄l/
                  r'     . : : : : : : : |
             |-=ニ  ` ニ二二二 ヽ
              __ノ-‐´, -‐'´     : : : : |
           ノ   /  ̄        : : .\
            /   ´                : : : .ヽ


467◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:02:38 ID:MH4g49OI0

           ヾ              /  /
                ∨ヽ 、_    , イ〈/  ./
               ∨, ≦:::ヽr= 、, = 、}-' r-イ
            > ´::::::::::/::::::|:::::::::ヽーヘ 〉
            /::, イ/:::::::,.::::::: !::::::::::∧〉-`ヾ
          /´ イ:::::/:::::::/|:::::::::|ヽ:::::::::∧\} 〉
           /::::::/:::::::/-、::::::::|, ≦ヽ:::∧::ハ》
           |::::/ |::::::ハ〃_ヽ::|  r'ア∨:|:::∧                  当時の楚軍の行動を考える上で
           |:/ .|::::::!ハ ゞ'〈i ヾ  ̄` }:ノ`ヽ:}                  非常に重要な地点なのだが
           i'  ∨::| ∧       ,r‐' j/!                  諸説あってイマイチ絞りきれていない
               ヽ{  ヽ ´`  ィ |_ イ         __
                 _ >- ´: : : : : }ヽ  , <: : : : : : : :> 、
            __ ィ|: : : : : : : : : : , イ .}ー': : : : : : : : : : : : : : : : ::> 、   地図で表示すると……
         , <: : : : : :/ {ヽ: : : : : : : :/  /: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : :: : : \
      , <: : : : : : : : :: _{ 〈  ` ̄ ̄´/ 〃、: : : : : : : : : :: : : : : : : : :: :: : : : :/
     /: : : : : : :: : : : : / r_  }ー――' {    } : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : /
  ./: : : : : : : : : : : : :∧__ ノゝ ___ ノゝ __ノ: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : /
  〈: : : : : : : : : : : : : : : : : / /       | |: : : : : : : : : : : : :: : :.__: :, イ
   ` <: : : : : : : : : : : :/ /         .| |__: : : : : : : : : :: : : :/  ヽ
       ` }: : : : : :i: :.:| |        | ,=、ヽ: : : : : : :__| .!` |
       〈: : : : : ィ二ヽノ         | {: : :} ´ ̄ ̄ ̄____| }_|
       /ゝ ―〈 {: : } 〉          .| `´> ´ ̄ ̄∨: : : :ハ
         ゝ __ゝ二ノ         ´ ̄  /_ > ´j: : : : :.∧
         |: : : : |― | /      `ヽ     〈      .l : : : : : : |


468◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:03:06 ID:MH4g49OI0


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━━━━━━━━━━━|    下記の①・②・③のどこか   .│━━━━━━━━━━━━━━━━
                  \______________/


      ┌──────────────────────────────┐
      │               鉅鹿               /          ......│
      │                ○                /          ......│
      │                       ______/               │
      │                         /                      .│
      │                           { ←河水      ,.-'´       ....│
      │                          }          ´ ̄          │
      │                        ,'            !                ..│
      │            ①           /           /  ③         ...│
      │                       /       .,./~~/              .│
      │                     /´          /  /             ..│
      │                 ,‐‐ ´            /  ,/             .│
      │  -----―-----― , '               | .../ ←鉅野沢        ..│
      │                           !,ミ                 │
      │                             !                 │
      │                             /                  .│
      │            済水           __/                   │
      │            ↓        ,.-'´○定陶                  .│
      │.  -----―---―-----―'´ ̄                        ....│
      │                                          ......│
      │                        ②                      │
      │                                         ○     │
      │                                         沛     │
      └──────────────────────────────┘

                                |\     /\     / |   //  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///━━━━━━━
                              \                     /
                              ∠    バラけすぎてない!?   >
                              /_                 _ \
                               ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                //   |/     \/     \|
.


470名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:04:32 ID:ek1/Jldo0
相変わらずだなあw>バラけすぎ


469◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:04:19 ID:MH4g49OI0

                 ,イ.        `ト、
               / {  ___   ',ヽ,
               ,' {<       >} ',
              ,ィ{三}         {三}ヽ
           / {::Oゝ、     ,,ィノ::O:} . ',
            ,' i  ∨:::爻ニヾV''ィ,ニイ:::::::/  ',
.           l i  l〉ゝミ==¨:::::::¨=彡ィイ }.  i_',
          l. i.  {ゝー<:::≧≦::::>-イ}  iノ:\
          l. i  {从厶孑ゝ__,イ`トー从!  i ',V \       なにぶん、地理的な推測材料が
            l i  ゚, 三三ヘ / 三三 }.   i ', V /       ほとんど無いうえ、解説本ごとに
         l . l.   ',    ∨    ノ.   l____',/¨        違うこと言ってたりで……
          l  l.   从    ,  u :/,ソ  l | ', ∨
           l   l..  ',゙Y´ ̄`゚/7' ̄`く}. / ,i |  ', ∨ 
            l.   ',.   ',{  _イz-、,_  }'从 ,i. |  ', ∨     一つずつ見ていきましょう
.          l.   ',.  ゚。',) ゝ`ヘ__>{_/ソ/. 从 . \_ノ . ∨     まずは①の地点
         l大丁 ',{ ',ノ  ゞ≧ニ! ィ==ミi/乂_  ', >イ 
.         l . 〉,}zz八{.   /ゝー、__/:::::x┴リ} /:}¨>.',
        l /. ヘニニヾ乂__//   ハ_ノニニ-'ヤニ=レヘ. ',
.        ,イ   〉イ'ノ>ィ'==くゝーイoニ/,, --トニ∧. ',. ',
      //___  ゝイ"´}ニニア<>`¨{¨ ,,,--''''∨ . ', ',.',
.      ∠zzZニ=--/乂:ノァ=ソ    /ゝハ::::::::::::: ∨zzxzN',
.     ∨⌒ {:: ( マ=V./__〉    O O}:::::::::::: : ∨`==ア



                       __
        |\/|          厂 ̄ /
        ヽ `ー--、___/二 ̄/
         く\    \三/フ―<ニ\
  |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
   \                     _ニ=、
    `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
   ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
      /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7           河水の北、かつて殷王朝の
    /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |           首都があった「殷墟」の近くじゃな
   /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
 ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
    |/|   /|//              乂ヒ/____     現在の「安陽市」もこの近くにある
     | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     V     ヽ──            /  L 7ヽ ヽ:::::::
            \    _         /    / | |  ヽ::::::::
              `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
              /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
             /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
            /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::


471◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:05:08 ID:MH4g49OI0

             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_           ①地点の根拠は項羽本紀の記述
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
           |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、      宋義を殺した後の項羽が
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、    「河を渡って三日で鉅鹿へ到達した」
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、    という文章を重視した場合ですね
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \



                                / |
                 _ , - ―ノ   ,ィ/ ,
               ., イ`ヽ>― ´   ./ / /
              /   {     , イ__  .|. /
               〈 / ̄`ヽ    r' ー 、 ヽノ/
          ____∨__ヽ- 、}=ヘイ{   |r ´/
         ´  ̄`>‐::::::`ヽ::〉, イ≦´ ノ イ
           /::::::::, =-::::::r:::ハ::::::::::::`ヽ´
           .,..::::::::/:::::::,イ:;::::::::l:::::::::::::::::::\
          /:::::/::::::::::/.!:::l::::::∧::ハ::::::::`ヽヾ         地図では省略しとるが①の北には
          !:::/ {:::::::::::/-|:∧::::{_, ィヽ::ヘ:::::::\        「漳河」という河が流れている
          ヽ{ ∨::::/l〈 ゞソヽ:l ゞソ 〉/ハヽ〉`ヾ
             .ヽ::{ ハ´ ̄ 〈i`  ̄`, -'
             ,ィ`-、ヽ  _   /⌒ヽ ___,       また鉅鹿への距離も
            .〈 〈ー r〈 ヽ _ ィ{ ハ___ ノ       三つの地点の中で一番近い
             ゝ _ヽ_|` ̄ ̄ ̄´ノヽー  - 、
         , <: : : : : | |ヽ`== ´./ ∧: : : : : : :> 、_
       /: :: .: : : :: : .: | | ∨   /   ∧: : : : : : : : : : :〉
       : : : : : : : : r‐,:.:j .!  ゝ __ ノ  ,j 〈_r‐ 、: : : : : : /
       ゝ: : : : : : :| ー' ハゝ rj ih j イl      }: : : : : 〈
        r': : : : : .ゝ _ ,イ  ` = ´  ゝ _ ノ: : : : : : :}
       ノ: : : : : : : : : : :} ノ  \ _/  | |: : : : : : :: : : :l


472◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:05:46 ID:MH4g49OI0

                   /  ̄`i
           ,. - ‐     ̄//ハ  \
          / ,        ''"⌒ヽ   ヽ
        / /   / /   i   ヽ ヽ  ヽ
        / / / ,__./ /  i l  i i  ヽ  ヽ
       // /  / / 7T ヽハ !、 ハ__l  i  ヽヽ
       / レ',  / /-==!、! lハヽi l l`ヽ|、 i ヽ
      /  | ./レ' |r'J |   !  ,ィJT!ヾ/ハ |  ヽ       史記の言う「河」は漳河のことで
      / i i l/  | ┴‐‐'     ⊥ー'」 } ! ト、| トハ       項羽軍の行軍距離的にも
      / | {   i      ,      | '  l  .|ヽ i      合っている、と
.     i /! |  i !             ,ハ  |  |  !
.      |/| | l  l i!、   `ー‐‐   / ! l |  !  !
     |l ハ |  l ト i> .   ,. ィー、| /l ハl  /
     |! ヽ ! i\Nヽ ー- --‐'‐'" ノ|/ |/ i!|/
        ヽ ,ィ´~\        { 、 |  レ'
        /   `ゝ.,_     /   \
     ,  '                   \
    /                      ヽ
   {ヽ   、               ,    ヽ
   | ヽ   〉       ,. '´     〈    / }



  ,イ       _,.. -‐チ =ミ}‐ ..、
  ! ',     _,. '"  / ○八  、 `ヽ、
.  ', ヘ_ ,/    .ッ少´ jwス  ヽ: : ヽ
   杉イ゙ムー、;;、_/ケノ /,セ我、  ヘ: : . ヘ
    ゙メ.○不ニャ 弋  ,少" ',ムャ‐ 弋匸 ̄ ̄``i
   ,' 卞ニ≧、.t...彡vジ,レi´ハl,ヘ   ハ \~ミ=‐-j              ですが、別の問題があります
    t  .ト.仟テチ-イヘKル坏チ示ア  ',ヽ \‐ミ" ̄` ー-、
    ',  从l斗ャtヽ .ハl '"弋 zりl   い、 ヾ.、`ヽー- 、_,>
    ', l ∧lハjkャミ、V ′      !  .lヽ、汽′\ \           宋義が斉へ向かう息子を送って行き
     ', ヾ .代゙ Vzツ 、      λ  l! : : : :\  ``v'⌒ヽ、       宴会をやったという地点、「無塩」
     ',     ヘ     _ ,.   ,イ::l    K: : :   ̄7´   ヘ、
      ',    个. 、 f´:;、´¨`:.く;ム:|   l!|::l : : _,.ゝ、l  ッム  }7‐- 、
      }、   ヘ: :,少ク;!:::::::::::{{ ァ´,>、 |リ7',´ 〃}}.| ーヘ、 // ,_、 ヽ、
      l ヘ     X.゙Y::f::::;_:_:::::;ゞ。) /`ヽ::', 〃 V.j    //.,ムラ′ ノ ` ー- .、
       l  ヘ   ヘ l`:`ャ''" ゙火:r' ,.ノ /^〈:::y'  ノ    //. ´゙リ /       ` ー- .、
        l ,..-ャ ヽ、ヘ》:;ム-='彡'ヘ,{ /   \ ./ ,, ュ .//    /     `ヾー- 、
      ,' \ N、Vミ,,、ヽiiiiillll!!!!''"ゝ,j     Y.ヾメ,ァ.//_,、_ ./         \ \
      /  ,{'ヽ!::::`7fiハヾ,..<゙> 、_  `ヘ     ヘ   `// ネット f    : : ..      ヽ
     /  ./ : : ヽf《jlヾ》.` <,>'_´   .{ハ,,..=="~ヽ、//_  ゙^ソ     : : :..、     ゙ヽ
.    /   /   : : :l ll ヾ、  .k"ム\ュ,,r'"´`}} ̄ ゙̄´}、ふ- '"       : : :.ヾ.、
   /   /  _ : :.!. lj ゙p、 ゙>、、「ッ'l>{.   jj:::::::::::::::jヽ,>         : :.  ヘ\


473◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:06:17 ID:MH4g49OI0


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━━━━━━━━━━━━|    その無塩が①からは   │━━━━━━━━━━━━━━━━
                    |      あまりに遠すぎる   .│
                   \____________/

      ┌──────────────────────────────┐
      │               鉅鹿               /          ......│
      │                ○                /          ......│
      │                       ______/               │
      │                         /                      .│
      │                           { ←河水      ,.-'´       ....│
      │                          }          ´ ̄無塩         .│
      │                        ,'            !    ★          ..│
      │            ①           /           /  ③         ...│
      │                       /       .,./~~/              .│
      │                     /´          /  /             ..│
      │                 ,‐‐ ´            /  ,/             .│
      │  -----―-----― , '               | .../ ←鉅野沢        ..│
      │                           !,ミ                 │
      │                             !                 │
      │                             /                  .│
      │            済水           __/                   │
      │            ↓        ,.-'´○定陶                  .│
      │.  -----―---―-----―'´ ̄                        ....│
      │                                          ......│
      │                        ②                      │
      │                                         ○     │
      │                                         沛     │
      └──────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


474◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:07:00 ID:MH4g49OI0

                            ___, ‐---‐…¬ /
                        ___/ /       |/ ,. -‐- 、
                      / / /        ,ィ{  K      ヽ
                       // /   /  /    ̄ ̄|
                     〃  '/   /  /      、 ヽ|
                      i| ; / i  / イ イ / /  }   i |
                    八i { /i/;/_/ /,./   八i i |
       .            /  /   ーt‐テミイ// /|_/| i |      いくら斉との同盟のためとはいえ
                  /        | 、{_:ゾ  // ,ニlイ/ 八|
                ′ /     |i        〈:ソ人/ |
               ,′ /  i    | u        ゝ/^i  i |      大将が陣を離れ
                ゙ i  ′ i  ||    -‐  イ  |   l |      行っていい距離じゃ
               jイ| { i il   |i i|\      .イ |i i|   l |      ないわよねえ
                八八从八  |レi|   ≧=く i | l|i i|   リ
                  |   \!`' …‐┴┐ノ j ルル!/l′
                 _rく_          hへ 厶 -!'⌒ヽ、
             .  ''"   二ニ==‐--           / \
            /                      ∨     ヽ



                     /   |          / ヽ  /
                       /_ . ̄ヽ|  _     ,      }./
                       __/_ `,ヽ 〉∠ , = 、ー 、/___ ,/
        ゝ __ __ , ィ::::::::::::::`ヽ_r'_, = 、_ __,ヘ/´    ./
          ` <::::::::::::::::::::::::::,= 、:::ハーr 、ー,= 、/::::::::ヽ _ , イ /
             ` <:::::::::::,イ:::::::/:::::::}:::::::∧::::::::ヽ::::::::::::\   {ヽ
                   `/:::::::::/::::::::/::!::::::∧:::::::∧::::::::::::::ハー' 〉
                ,.:::::::::::::/:::::::::/::::|::::::::∧:::::::∧、::::::::::∧_ ,イヽ
                  /::::::::::::/:::::::::/ |::∧::::::::∧:::::::∧ヽ:::::::::∧ 〈 }
                   ,.:::::::::::::;.:::::::::/ ̄ 二ヽ::::::::|ヽ二  ̄∨:::!::∧ハノ      また①の場合、楚軍は河水を渡り
              |:::::::::::/!:::::::::| r ´ ,_ハ .∨:::|´ ,_ハ `ヽ!::::}:::::::|,イ      秦軍が大半を制圧していたと類推される
              |:::::::::/ |::::::::::! ゝ ゞソ ∨:| ゞソ / |::/ヽ::::|         趙国の中央付近まで進軍したうで
              |::::::/ .∨::::::! ´  ̄ 〈i ヾ   ̄ ` .}'- 'ノ:::|        四十六日間も滞在したことになり
              |:: /   ∨:: |         u  /イ:::/}ノ
              |:/    ヽ::{ヽ    r― 、    /:::/レ' ヘ 
              i'    / ヾ, \  ー ‐'   ,  /_i'|   ∧         そんな行動が可能だったのか、という
                  /- ´ {‐< }ヽ __ , イ , ィ 7 \ ∧       疑問も出てくる
                      _r‐ノ   > 、 _ イ   {- 、 \∧
                , <: :|〈´ ̄ ヽ   _ , イ } |> 、ヾ
             , <: : : : : : :! ハ`ヾ       > ´/ /: : : :: :> 、
         , <: : : : : : : : : : : :.|  |、  >― ´   ./ /: : : : : : : : : : :> 、


475◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:07:40 ID:MH4g49OI0

             {ヽ、      /}
               ',zzト、 __,ィzzz,'
                〉ミ==`-´-==彡{ ¨' '‥. 、
               /〈ゝ==ミ八彡==イ 〉     `ヽ
          /   ≧s。ゝ、, ィ 。r≦   ヘ  ゚ヽ  \
.          /     X从∧≧≦从 /VV Ⅳ   ト、   ヽ         まあ、陳余や斉・燕の援軍らも
.           /  /| / ,仍i}  ',  /.   ,仍i} ⅵ l  │.',\ ヽ      似たような滞陣してますけどね
.        /  / il/ {ltッl}   ∨   {ltッl} リ ll   |__}._∧  ',
       / Ⅳ |!  ゞ='       ゞ='   j|  l │ |.   ',
         { Ⅳ                      l  l.__|-┘.  ',    秦が制圧していた趙の地域も北部が中心で
       !  {         ∧         И  l } }     ',    ①付近はまだ手をつけてなかった
        l 从                     リ  リ// | | i i  ',   可能性もありますし
        ∧.   ゝ                 /  /'~川 | | l l  ',




                  ト、      /,|
                  |ハ     ハ|
                  |/∧__∧/|
                  /         ヽ
            .     /    ハ   ',
                |  ⊂⊃ ⊂⊃|      それでも河水南部一帯は
                | u        |      ほぼ確実に秦が抑えていたようだから
                |      3    |
                  \   ∩ノつ/
                 /⌒ ̄{__ノヽ       ①に到達するまでに宋義軍は
                 {  ヽ/ /|  |       相当な戦闘を繰り広げたはずじゃが……
                 \_/ ̄` ノ

.


477◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:08:13 ID:MH4g49OI0

             / |        /   ′
               /  .|         /  ./
           / ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、 /
          /<ニニ>    <ニニニ> \
         //\______/}         |\     /\     / |   //  /
.          /              ∨  i    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         ' .′__________‘,.:|    \                     /
        ' ′i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i} .:!    ∠   そういう戦闘記述は!!  >
.        | i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|il| |    /_                 _ \
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|li:| |     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i:;| |      //   |/     \/     \|
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:! !
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|,' .′
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|/./          |\     /\     / |   //  /
.        | `寸i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|/ .′        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
          < `寸i|i|i||i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i//         \                     /
         ` <`寸i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|〆           ∠   史記に一切無ーーーい!! >
.               ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|_           /_                 _ \
.              .ィ  ̄|        |   >x          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
         <___,|        |__/.{           //   |/     \/     \|
         /|\   >──<´ /   |\
        / ./{ /           .{   |`マ
.     /::::::/ .|\          `、/} |
.    /:::::::::::| .|::::::\_______/:::: | |



                 ,イ.        `ト、
               / {  ___   ',ヽ,
               ,' {<       >} ',
              ,ィ{三}         {三}ヽ
           / {::Oゝ、     ,,ィノ::O:} . ',
            ,' i  ∨:::爻ニヾV''ィ,ニイ:::::::/  ',
.           l i  l〉ゝミ==¨:::::::¨=彡ィイ }.  i_',
          l. i.  {ゝー<:::≧≦::::>-イ}  iノ:\
          l. i  {从厶孑ゝ__,イ`トー从!  i ',V \       もっとも、項羽軍の細かい戦闘記録が
            l i  ゚, 三三ヘ / 三三 }.   i ', V /       省略されまくっているのは
         l . l.   ',    ∨    ノ.   l____',/¨        この先もずっとですけどね
          l  l.   从    ,  u :/,ソ  l | ', ∨
           l   l..  ',゙Y´ ̄`゚/7' ̄`く}. / ,i |  ', ∨  
            l.   ',.   ',{  _イz-、,_  }'从 ,i. |  ', ∨     ①はここまでにして
.          l.   ',.  ゚。',) ゝ`ヘ__>{_/ソ/. 从 . \_ノ . ∨      次は②の地点
         l大丁 ',{ ',ノ  ゞ≧ニ! ィ==ミi/乂_  ', >イ 
.         l . 〉,}zz八{.   /ゝー、__/:::::x┴リ} /:}¨>.',
        l /. ヘニニヾ乂__//   ハ_ノニニ-'ヤニ=レヘ. ',
.        ,イ   〉イ'ノ>ィ'==くゝーイoニ/,, --トニ∧. ',. ',
      //___  ゝイ"´}ニニア<>`¨{¨ ,,,--''''∨ . ', ',.',
.      ∠zzZニ=--/乂:ノァ=ソ    /ゝハ::::::::::::: ∨zzxzN',


478◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:08:45 ID:MH4g49OI0

       ./ `   >
   ,ー--'   ,、       ヽ
.  i7      l::::\       \
.  l    , - 、_l;---\  \  .ヘ  ハ
  |   /::; '´     \  \  ヘ ヾ
. l  ,  |/  ., |   ヽ \ \ ヘ:::: \
. ,',イ l l .,'.!  i  l| l l ヽ .\__ヽ ハ::::::ミ\
/' l. 从/斗‐十、|ヘ l l ,X壬 } }` ハ::::::::\
. /{/ v { ,,=ミ ヘlヽlヘ ィ≠=ミ、}l ∨::∧:ヘ\       今度はずいぶん南ねえ
/ `l ヽ」〃んハ     ' んハ ヾ|-  ::::ヽ::\
. , .| l `ハ`弋ン     .弋ン ' l   ',:::::} ヽゝ
/l l !  |ハ     ,        ∧  、 ',`         河水はおろか済水すら
. { ∧ l  lハ   ____.    /_∧ .∧ }         渡ってないじゃない
 v ヘ l ::::l>  l____|  イ_ `い'  v
     vヽ :|__/> __  </   〉'`ー‐ '  ̄`
   .γ´V / .ヽ__入__/  /     ::::::::ハ
   ∧   \    ̄            :::/::ハ
   / .ヘ    \             /:::::::::::ヘ
  l  .ヘ     `           彡   :::::::::::ヘ
  |   ヘ ,    :..  ..::      :::ヘ    ::::::::::



                 __         ィ
               ,,  ´      `   、 //
           /     /\        / {
            '      {   \ /     ,' ´`} ト 、     |
          /        ! /` < ヽ    }   U } ヽ    /}
        ,        | ゝ、  У     r      \ '。 , ' .,
          ′       !   \/   / !   'ヽ   ヽ/ /
        ,   ,,...-―|     /  /   ゝ{\ ゞ     V
       ,′ 〈:::::,,:::´:|    / /  /′ゝゝゝ_ャェァ/        ②地点の根拠としては
         ′  〉´:::::/:}    ィ示ミヽ  /                 劉邦軍団の傅寬の伝に見える
       ′ <:::::/:::::イ   { {::::::}/ ヽ / / / ̄ ̄/          この一文
      ,    /// {    弋辷ソノ //__´/   /′
      /  /// ゝハ   |      ィ タ   / /,
     / /// /  / ',  {    , 弋ソ ,, ´ / ,:::ゝ        
     ///  / ノ   ',  |    ー  /    /' .ハゝ:::}
   ///  /二二ニ‐-,!\    イ      / { /::} ̄
  ///  /ニニニニニ≧,,` ー―- 、   / レ{::::| 
///  / r―- , <ニニゞ\\\ニ≧、\/    ,::::!  
///   {  {     \ \ニニ\\ヽニニ',|ニヽ   ,:::!


479◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:09:14 ID:MH4g49OI0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ____
                      ,. . : :´: : : : : : :`: : . 、  __
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : `/∧ _
                       ,:´ : : : : : ,: : : : :、: : : : : : : :|/ト、-'-く__
                     ,:': : ,: : : : /: : : : : : Y: : : : : : |/|{!: : : Y: :
                 /: /: : :/: |: |: : : : |: ト、_: : : : :|/| Y : : |: :|
                    /: /: : :, : | : |: |: : : :,: /  \__,.≠r|: : : !: :!
               |: :|: : : | : |_:_{: i : : /:/,.-―-  彡/イ: : : !: ::.
               |: :|: : : |イ{:Ⅳ:、 : /:/  ,ィrtォ、 l: : マム: : :|: : |
               {: :{: : : {:,.ィて斥∨イ   :._)刈 ' |:|i^ マム: :|: : |
                八: :、: : 圦弋_:ソ i   ` ¨¨  {:|, /:|マム:|: : :.       沛公に従って安陽・杠里を攻めた
                \〉、: : \    、       |:|イ: :! }/| ,   、
                     /: : \:ム    ___   ,.:':|:|: : :| `¨ |     :.
                ,: : :/: :|: : : : .、  `ー '  イ_:_|:|: : ::.   、     、
                  /: : ,': : :|: : / | > - ´  !  リ、: : :}    :.     :.
                    /: : /: : ://  l!      |、|  \:|     |      :.
                /  /__r<    Ⅳ         `|    > 、  |
             /'::::∨^/: : :\  {       /   /:::::::::::\}      .
             /::::::::::∨ : : : : |\ \-、  ,.-/ イノ ̄\::,'/::`ヽ     、
             ,':::::::::::::/   ,: ∧:::::::>\ / 〈::::::{| /ィ^}/::{{::::::::::::::.、   、 ヽ
               {::::::::::::/   / /:=='::::\__,∨_/::::::∨ }/:::::||::::::::::::::::〉、   \ \
             ∧::::::::,  / /::_/,ィ{!====i}、 ̄\::::\イ:::::,/:::::::::::::,:'  \   ヽ  ヽ
             /  、::::{  , /:::::::/x// o /\x\::::::: ̄∨イ::::::::、:::∧     、     :.
            '  /}::::|  .: {:::/x/ :、{!  l{,.:   、xヽ:::::::::::}::::::\:::∨ :.    \    }

                      【  傅寬  】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


480◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:10:05 ID:MH4g49OI0

                      ト、  / ,イ  , <   > ´
                ヽー― -、:::ヘ{ r'_r 、´   > ´
                  >-::::::::::,イ::ー〉ヽハ  ./
                   _ ,イ:::::::::::::,.:::::::::>'::: ̄ ヽ〈
               `≧‐::::/::/::,イ z、ァヽ:::::::∧
                ´ ̄/::/_rj  ゞ'  i'ヽ:::∧               あまりに簡潔すぎる一文なうえ
                  {:/リハ _    , }ノ \ハ               安陽と並んで語られておる杠里の位置が
                  i'   ∧    イ_|ゝ _>ヽ              これまたよう分からんと来ているが
                        `=´ ィ    〉}_ー`ヽー―― - 、_ 
                            _|___ > ´./ /: : : : : : : :: : : : : : : :`7
                     〃〈 _ _ _, イ ./: : : : : : : : : : : : : : : : /    その他の伝に見える劉邦軍団の
                    / 〃    .}  /、: : : : : }: : : : : : : : : :/    行動から類推するに……
                    /: : :,イゝ _ ,イ 〈 }: : :ー ': : : : : : : ー- 、
                   / : : / |    〈 _ ノ: : : : : : : : : : : : : : :__ノ
                ゝ _/: : :,|      |  |〃¨ヽ : : : : : : : : : : : | rヽ
                 〈: : : : /|     |  |{    }: : : : : :, <二二l: ∧_
                     _∨: ://     .|  |ゝ _.ノ: :, < >´ : : : : : : ∧`ヽ
                  , <: : : :}: //   、_|  |: : :, < >´: : : `ヽー': : : :/ ∧
            ∠: : : : : : : //       .|  ´  >´: : : : : : : : {: : : :: :./   ∧
          〃  /¨`ヽ //_ , イ    | > ´∨∧: : : : : : : : 〉: : :/     }
          ,    |: : : : : ハ' /`ー ´    ´ .}   ∨∧: : : : : : :〈_ /  , =、  , ヽ
          |     |: :, -‐' .r'    ./   /     ∨∧: : : : : : :ゝ  /  ヘ /: : :\
          l    ∨   / ヽ _ /     /      }∨∧: : : : _〈,イ     .r': : : : : :.\
        , イ     ゝ_/           /     .; ∨∧: : 〈_.  r ´ ̄`  |: : : : : : : : :.\
      r ´  〈二≧ 、_,/           /      ハ ∨∧〃 ヽ{   ィ .|: : : : : : : : : : : \
     ノ   __ , イ-/           /       ∧.∨ 〃 ̄ ゝ= '   ., : : : : : : : : : : : : : \
    ,  r ´ー――´ヽ/           /i         .∧ ヽ ゝ _ , イ  /: : : : : : : : : : : : : : : : \


481◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:10:48 ID:MH4g49OI0

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━━━━━━━━━━|       東郡の尉を撃破した      .│━━━━━━━━━━━━━━━━
                |    成武の近くにあったと思われる   │
                \________________/


      ┌──────────────────────────────┐
      │                         /                      .│
      │                           { ←河水      ,.-'´       ....│
      │                          }          ´ ̄無塩         .│
      │                        ,'            !    ○          ..│
      │            ①           /           /  ③         ...│
      │                       /       .,./~~/              .│
      │                     /´          /  /             ..│
      │                 ,‐‐ ´            / /                 .│
      │  -----―-----― , '           城陽| .../ ←鉅野沢        ..│
      │                         ● !,ミ                │
      │                             !                 │
      │                             /                  .│
      │            済水           __/                   │
      │            ↓        ,.-'´                        .│
      │.  -----―---―-----―'´ ̄                        ....│
      │                         ●成武                 ......│
      │                        ②                      │
      │                                         ○     │
      │                                         沛     │
      └──────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


482◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:11:25 ID:MH4g49OI0

                    , <  イ
                 , <  > ´
                   〈.   {/
                    r ´{ __i'
         ー≦二r'ヽ_j イ´ `ヽ   ___
             //〈ニ{      ハr ´   __`ヽ
          /::::,::::::}`ヽ      |ゞr‐ ´
           {/|::::::ゝ=ヘ     }ミ         じゃが②だとこれまた無塩が遠い
              リハi'ヾ〈二〉rjヽ r'-/
              ∧   ,ィ}ヾ乂彡{
                    ー/__/r―{ゞ∧         さらには趙救援のはずの宋義軍よりも
                r ―――: : :ミ}`ヽ        劉邦軍団の方が北方の城陽まで到達しとるという
         r ―‐ ´: : : : : : :: : : : : }- 、       わけの分からん話になってくる
         / : : : :: : : : : : : : : :: : : : : : : : :> 、
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :l
          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :. |
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
       / 二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
       ./ /: : :∨_: : : : : : : : : : : 〃。¨ヽ: : : : :/ }
      〈_/: : : : :ゝ<> : : : : : : :{ゝ- 、 }: : / /



             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_           当時の劉邦軍団の行動をこのスレで描いたとおり
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x        「宋義軍の進軍路の露払い」と見た場合は
           |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈        城陽まで進んでいても変ではありませんが
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、   そして何度か出てきた「無塩」との
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘   地理関係を重視したのが③ですね
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
       x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \


483◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:12:13 ID:MH4g49OI0

               .|` ー- 、 _
           _  | ∧   \  ヽ_
           .|   ̄ '゙゙゙\    `  ヘ`ー,
           |       .\\ \  ヘ .|
          .| ,' ,' ,' .i | l \\ \   |
           .| { ,' .l .! l .! ヘ.\ \ \  |
          | { l | ._|、 .! 」__ヘ ヘ \\\ .|
          | .', !,斗-|.ヘ.lヘ ', 二ニ'ト ` ヘ |       このスレで採用した説よね
           | メ´l>tォ-    .ヒlu|.`l〉- .|  |
          .|  |´込リ     `ー'- |  |  l |
          .| | | .    ,      |  |  | |       けどこれはこれで、他の記録を無視してない?
           |.| l  、   -、    |  |  | .|
          |.! |  | .,ゝ、__ ´  /|  l  .li |
          vヘ l、 l,イY.、 、ヽ'____|  /レl./ リ
          __v_`/`l´.、ヽヽヽ  レ | ´
         /   ./ .∧ ヽヽヽ.ヽ   ニヽ
        /    / /:.:ヘ ヽ.`   |     .>
       ∧    .l  ヽ:.:./    l        >
      ./  ヽ /._|  ` .l    /          ヽ
     /   У ./ ー--┬--――`i     / / ̄ハ
      {   /  /    |      |    / ´    }
      l ,.  { ,-〈     |      |、   /   ,    l



              /.: :.: :.:.,: : : ::: l::. : :!: :ヽ::::::.:ヽ
             /イ:.:.::.::/: :.:. :::::/l:::::. l、::.: ヽ:::::: ヽ
              !::/:_:/:.:.:: :,._'ム、i:::: i: }::::. :ト、::_:::::ヽ、
             !,イ「/.::,:イ´i 'てイ'.i::/_i:i::::::: l.   ̄``
             ,〃(´ヾi  '亠'゛.iイヒl. l::::: i
            ,イ´.!::::`i         > !:::/          そのとおり、特に前述した
                ヽ::l  、    -ー/ i/          「河を渡って三日で鉅鹿へ到達した」という記述
               `i   ヽ、.._/
                !    ゛'/l
               __ノ    !   ヽ,、rー--ー、         この場合、河は「河水」のこととなり
         /  ̄ ` ー--ー 、 i '- ´ _}::::::::::::::::ヽ         鉅鹿の東方にある平原から
   _, - 、_,-く: .              }:::::ヽ::::::::::::ヽ       項羽は渡河したと考えられるが……
 _/´ i: : : :i: : : ! ヽ、            _」:::::::::!::::::::::::::ヽ
l´:i : : l : : : i: : : ト、 i、        i  l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l
l: :l: :__i,:'´:`:i: : :/: `!' `ヽ、__,/  |  L:::::::::::::」、:::::::::::::!
ヽヽ: : :j,:ー:´ ̄`: :/、_         !   l::::::::::::::/ j::::::::::::::i
 `、ーー(_:_:_:_:_::_/i ヽ        ヽ  i:::::::::::/  ヽ::::::::::::i
  ! ̄ト´、: : :,/__i  ` 、       レー':::::::::i   l:::::::::::::ヽ
  i_`ヽ、 _/ _,/iン、_,.:'´i       _タ::::::::::::l    }:::::::::::::7、
   ヽ、_ ,イ '´   ゝ:::::::::i    rヘ/:::::::::::::::::ヽ   ヽ:::::::::::::ヽ
          //>::::::i    冫:::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ:::::::::::::::}


484名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:12:23 ID:11kEsOjc0
③が一番現実味あるかなあ?


485◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:13:01 ID:MH4g49OI0

                ミ    ヘ                      /::::
              ミ  / ミ               /:::::::
               ミ /  ミ                 /::::::::::
                 .ミ `''=,,ミ,                /::::::::::::
                ミ  /  ヘ           /:::::::::::::::
                 .ミ /   ''ミ>,,--――--,,,/~''ヾ::::::::::
                ミ/         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ミ.          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ,l            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./             ::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |               ::::::::::::::::::::::::::::::       それだと三日で鉅鹿へ到達するとか
             ..|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::::
                  |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::::
                 ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)       無理無理かたつむり
                  |           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               |          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               .|        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ミ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ミ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.


486◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:13:41 ID:MH4g49OI0

                       , -ァ
               /,′ / /
              /  ′/  /
                 /  ,' /    /
             /. -‐‐′   /
                /´     丶 /
           ,'っ  ⊂⊃  {
           ,′       i                  平原~鉅鹿間は直線距離で約130km
             i            !         r‐ 、
   r-、     l r‐-      j        j   i  ,...
 , -、゙, 丶      ‘. `て,       ,′      ,′ // ノ        実際は迂回とかしないといけないから
_(  ヾ  ヽ      丶      /       l  ,'´γ´.)      仮に150kmとした場合
 `ヽ ゙   '.     ヽ    .′       l  i  ′/       一日50km前後の行軍とかいう
` ‐ 、    l      ゙.__」         l    ,′      自衛隊もびっくりな高速移動をせんといかん
   ヽ. __ .イ       l : : : : l        ゙,    i
     「: : :.l       ノ: : : : :.l         ヽ-一:l
    l: : : !      /:_:_: : : : ヘ            l: : : :!
    l: : :.l      / 「 | `ヽ: : :丶           !: : .:l
    l: : :.!    /‐┘ '‐┐',: : : :ヽ         !: : .:l
    l : :λ____/ ̄ノ ', ̄ i: :ヽ: : \     j: : : l
    ゝ,: : : : : :.:i / 人 ヽ  l: : : :\: :.`:.ー‐一'.: : :ノ



               ∧_//   |   、、
               /` ´ \    .|  ̄フ
        .     /一 ´} .| /:::/ .{   /
        .      |ilililililili′′::::/ / ヽソ         さらに鉅鹿へ至るにはさっき挙げた「漳河」と
             乂ililili/_/ /:: / /             さらにもう一本の河を渡らんといかん!
           \__ ̄}:::∨:::/ ∠   / /
          \___::: /⌒ヽハ  \ ・ ・
                 ∨ 太 |::∧.  \  /       はい、無理でーーーーーす!!
                 |廴___,ノ:::::ハ    ∨        
             /|.. { :::::::::::::::::::∧            
           /  |.. 、::::::::::::::::::::::',            二度の渡河の手間も入れたら
        _/   |.   \::::::::::::::::人            まず三日で到着できませーーーん!!
               |.     |::::| ̄¨\::\
         ハ バ  ‘     |::::|.     \::\
         ハ ハ.  ‘, .:|::::|.      \::\
         ハ ハ     \ .|::::|
         ///   / ̄
        ..・・・  /
            ./


487◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:14:22 ID:MH4g49OI0


             {ヽ、      /}
               ',zzト、 __,ィzzz,'
                〉ミ==`-´-==彡{ ¨' '‥. 、
               /〈ゝ==ミ八彡==イ 〉     `ヽ
          /   ≧s。ゝ、, ィ 。r≦   ヘ  ゚ヽ  \        まあ、もうちょっと鉅鹿に近い港で
.          /     X从∧≧≦从 /VV Ⅳ   ト、   ヽ       渡河した説がありますが
.           /  /| / ,仍i}  ',  /.   ,仍i} ⅵ l  │.',\ ヽ  
.        /  / il/ {ltッl}   ∨   {ltッl} リ ll   |__}._∧  ',
       / Ⅳ |!  ゞ='       ゞ='   j|  l │ |.   ',     それでも一日40km前後の行軍かつ
         { Ⅳ                      l  l.__|-┘.  ',    河水以外にも二本は河を
       !  {        ∧     U    И  l } }     ',   渡らないといけないことに変わりは無い
        l 从                     リ  リ// | | i i  ',
        ∧.   ゝ                 /  /'~川 | | l l  ',



                {ヽ          /|
                L ゝ、,. ≦三三≧/_ゝ|
                    ∨/三≧,=,≦三ヽ !
                  〉三/     \三ハ|
                 ,'三/       ヽ三ハ
                 ,'三:,' ⊂⊃   ⊂⊃ ',三',
                ,'三::{            }三:',       数万の軍勢が河水を渡ろうと思ったら
                  ,三三,    ⊂    ,'三ニ,       れっきとした港など、場所が限定されるしな
               ,三三ハ    し    ,'三三ハ
                  ,三三三、      ノ三三三,
               ,三三三三ー-―'´三三三三}      あと河水渡河問題の難しい点として……
                 ,三三三三三三三三三三三ニ 
                 i三三三三三三三三三三三ニ}
                 |三三三三三三三三三三三ニ,
                 !三三三三三三三三三三三ニi
              ,三三三三三三三三三三三三|
              i三三三三三三三三三三三三|


489◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:15:09 ID:MH4g49OI0


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━━━━━━━━━━━ |     鉅鹿に一番近い港の棘原を      │━━━━━━━━━━━━━
                   |          章邯軍が抑えとる        .│
                  \_________________/


      ┌──────────────────────────────┐
      │               鉅鹿               /          ......│
      │                ○                 /○平原     . ......│
      │                       ______/               │
      │                   棘原●/                      .│
      │                           { ←河水      ,.-'´       ....│
      │                          }          ´ ̄          │
      │                        ,'            !                ..│
      │            ①           /           /  ③         ...│
      │                       /       .,./~~/              .│
      │                     /´          /  /             ..│
      │                 ,‐‐ ´            /  ,/             .│
      │  -----―-----― , '               | .../ ←鉅野沢        ..│
      │                           !,ミ                 │
      └──────────────────────────────┘



                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━━━━━━━━━━|        なのでやはり鉅鹿からそれなりに     .│━━━━━━━━━━
                |    離れた位置で渡河したと考えるべきだろう   │
                \_____________________/

.


490◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:15:57 ID:MH4g49OI0

                i''-.,,_ ______  _,,-''7
                i,'i> : ´: : : :  ̄: :'''i:/
                ,f : : : : : : : : : : : : :'i,
                ,!:/,;,:,ri,:へ;,/'vヽ;ri: i:i,
               ,i: '´ '='   '=' ヽi :'i,
               i: : i    l     i: :.i,         ……もう北方謙三ブートキャンプにでも
               i : i    --、    i: : :i       入ってたってことにしない?
               i: :.ヽ.    ̄    / : :,!
               V'i;rv`.---┐r--.´vVV
          .           ,f''''''''i,_           北方ワールドの歩兵は
                    ,r"    ヽ、         一日60km歩くわよ
                   ,!      .'i,
                   ,!       i. 'i,
                  ,! ,ri      i、 i,
          .        ,! .i .i      i i, .i,
                  i .i i      i. i i,
          .       i  i i---.,,,,,,,,,,,i, .i i,
          .   ',    i_i i'''''''-----i,. i-┤
              ' , ,  i  i、.,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,ム,_,,i
                ' ,.i_,_i´.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i,
           ' ' , , , ,  ' ,,|| .,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,
                ' ' '  .,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,



                  |  .l    /   |
                  |   |   /   |
                  |  └‐¬'   |
                  亅二       ヽ
                  /三         ヽ
                 /三      __ i
                 l=ヽ ̄'フ   丶_'ノ l        とにかく行軍距離的な問題が
               .  |三  ̄      u.  }        ③の説には出てくる
                  l二      ,、    」
                  i二  r-‐' ¨´,オ  人
                  人= |`ー'´ .l   /  ヽ,     「三日ではなく四日・五日の誤記では?」と
                ,r‐´ ̄``ソ;_   l ノ    ヽ     思わないでもないが……
               /        Y´-´     ∧
                         `ヽ      ∧
                          i      ∧   「誤記説」出し始めたらなんでも都合良く
                            l       l   解釈できてしまうからな
                            }       |
                            l          |
                          /        |


491◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:16:52 ID:MH4g49OI0

      .         __
              ∧ヘ>
           ┌‐┘:∧:ハ  \
      .     l   l ∧ハ ヽ  ヽ
           l  / .! |  :∨ :ヘ lハ
           l  { |:l:|ヘ l l  ハ } l
           l  |⊥⊥」 ヘl_⊥⊥ ` l      ていうかこの渡河地点&距離問題
           l :l Tモテ  モテ.T l :ハ
           l  | |、      ,.| |  l
           从 l l > O イl レ  lV      ②説にも出てこない?
      .      从 i┴―┴iレレレ
            > ' ー- ― ` <
      .    /ヽ ./       ヘ ./\
      .   /  ∨    ,    ∨  \
       /    {  ..::::.. { ..::::::.. }    \
      ./     /∨::::::::::ヘ::::::::::::::/\    ヘ
      ヘ    \. ∨:::::::::::::::::::::::/ /    /
       \    \.〉      .〈 '     /



            ,、          ,、
               ',\ ── //_
    .        /〉==x__z==〈   \        っ
    .       /  {弋>_i_<フ }     \   つ   っ      はい、河水を渡ったと仮定した場合、出ます
          /.   从>く__ソ<从  Vく\. ',.   つ
    .    /.  / /孑xヘ  ハx゙ヽV ',_,}、ノ ',             結局、「河を渡って三日」という記録を
        i.  / /  > ∨. < 1  }_}',_〉 ',            満たす条件は、①説のみなのです
        |  ! j|          |  |勹   i
         |  |. 八.     △    |  |,ノ.   }


.


492◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:17:28 ID:MH4g49OI0

       //   ,、   ∠:.ヽ    `    ヽ
      /./   /:.:.`   .:.:.:.:ヽ        ハ
     ./ /   /:.:         ヽ  ヘ ヽ .l
    / ./  /             \ ヘ ヽ从
   ./ ./  .{/ / / / /l .い  ヽ丶ヽ  \:.:.:.:八
   / /  /レl./\/レ レヘ ヘ  トヽ /ヽ ',  \:.:.:.ヽ         でも①説は①説で問題がある、と
  / ./  /.:.:.{ /,,ィ示ミ、 ヽ lヘ,lイ示ミュ、ヾ   ヽ:.:.:.:.ヽ
../ .//   {:.:.r' }-《 h:lヒl ` .ヾ '` hl:ヒj 》-∧  ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
/,イ/  /{:.:.ヘハ.  ー‐'   .   ー‐'  ./ソ}   ハ:.:.:.:.ヽヽ     ②か③の地点から宋義殺害後
' {   ∧{:.:.:.:ゝハ       .i;      ./ ノ:.}   .}.:.:.:.:.}      ①に移動した?
  ヘ  i:.:.ヘ:.:.:.:l:.:Tゝ        u  イT:|:.:_} l  }:.レリ
  /{ヽ{:.:.{ヘ ̄`ー‐┘\.   - -   /└┴' } |i  ルヽ
. / ! ヽ:.:.l     ヽ  >  ._.  < /    リ レ   ヽ      これなら「漳河を渡って三日」ってことで……
./    ヾ      ヽ       /      /     ハ
{ ヽ    ヽ       ヽ__   __/      /      |
|  ヽ   ヽハ                l /       |
|    ヽ  ヘ                l'        .l




                ト、      /,|
                |ハ     ハ|
                |/∧__∧/|
                /       ヽ       いや、宋義殺害後なら
          .     /         ',        安陽という地の解釈に
              | ⊆⊇ ⊆⊇ |      こだわる意味が無くなる
              |      i i i |      
              |  u } ̄}   |
                \      /      また史記で「河」といえば
          .      / ̄ ̄ ̄ ヽ        ほぼ絶対的に河水を指すものだとして
               / i __ i ',      「漳河渡河」説を否定する意見もあるし……
                |  |{ 太 }|  |


.


494◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:18:04 ID:MH4g49OI0
                            ,、
                      イ         }_ヽ
                    /_|    ,, -- / .} .,
                | {_____ /  /  `  、
                {__  ¨¨n n¨¨   /       \
                 / ノ /|___|ヽ  `丶     ヽ
                /  /,r―‐ 、   ,, ´ ̄`丶}    ',  '。
             {  〃    |!  ̄    } ハ  | ,|     .,    ,
             |  , |  | ハ     / 斗‐''i¨|     .!    }
             |  | | ̄レ¨''‐   /|/ } / !     |   |      …………アレ、やりますか
             |  { | ィ==ミ\ /  イ心ハ丶   .!、  .|
             {   ', ト寸 心ハ ヾ  弋乂zソ    .'::::\ .!
            ∧   ゞ '弋乂ソ       ̄ }    '::',:::::::\
             /:::::',    ,    '      |    ,':::::',:::/
             \|:::',     ゝ     , 、 u  イ  ./|__}!:::',
               |::::ト,     | > 。    < ,′ ./  |:::::|',::::',
               |::::| ,   | ./-――/    ,   /._ !_!  ̄ _
                   ̄  ',  {/    /′  ィ  /    `>ニニハ
                 /ニニゝ ',  / / / / /   ≦ニニニニニ'
               /\ニニ.\',` ー―――/ /≦ニニニニニニニ.}



     \ \         \  \
       \ `ヽ、         .|   | \
        \| `ヽ、       |  |  |
          \   ヽ     \ |  |
             |  / \ ― _|_ ∧
             | /  //     l   ヽ/ ̄二ニ=-
            \/ r       r二ニ_γ::/ ̄`―----‐ '
           /   /  r――イ====|:::::::::::λ――---- '
          / /     |    /二二/:::::::::::::|::丶:::::::\
         γ      |  / /  /::::::::::::::::|::::丶ヽ:::::ヽ
          ∨  \  |γ ̄ ̄/::::::::::::::::::}:::::::}|\::::|      うむ、やろう
           {   _ rlニ ‐/_/|:::::∧::::/|:::ノ|:|  ∨      >>1が前作でさんざんやったアレ
          ,'\  | | //r'/ ̄λ.//  |/// リ
         r―ヾ―||/  / / |/    }
         /  / ̄ ̄λ  / ∧   /              せ~~~~の!!
         / / ̄ ̄ ̄ ハ | //.` ∠--―- _
       /`ヽ―――/ / ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::;:;:;\
      入:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    r  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
  /:::::::::::γ―、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
./:::::::::::::::,' ∩  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:;:;:;:;/


495◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:18:26 ID:MH4g49OI0

                                                  _
                   ,  ´  ̄ ̄ ̄ `   、            / ̄\.  /  |                        ,へ、
                       /                `ヽ、         /  / 〈_//\                   〈   |
                  /.{∨           /}___.     \       /  /___  |_/                 \」   _
                  /.  ', \         / /   V     \     /  ___/          |\____       __/ /
.                /.    :}O¨>====<¨○{    V      \  /  /         「`7   |___  /       / __/
              /    / 弋>x{{_x<フ'" ∨  ∨゙\    \〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄
               /    伐ニミィ  `ァ彡ニア/゚ヽ  ',.  \      ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /
                〈       ,>=-、≧≦,‐,,=ニ<.  ゚ヽ ',_. \    `.'::::::::: Y    / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ',    {: /! l |:‐-‐´ ハl/}从乂 }  iニ〉ト、 ヽ   /::::::::::::: |     ̄   ̄
             ',    ∨ノ{从{i  l リ/ィ斥ァ,Ⅵ}リ  }ゝ'ト=ニ\  / ::::::::::::: j!
                  ',    ハ人テ気 从 . イヒJ刈. ,イ   八,=乂゚。ニ> ::::::::::::::: ∧     |\     /\     / |   //  /
                  ヽ.   ム マ:ソ゚    `¨´/  /.}三{ヽ__ ',ニ':::::::::::::::::: '  ',  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                     ∨.   ム   ,    /  //: ハニ=゙Y.:. :.:.j::::::::::::::::::/    :. \                     /
                     ∨.  ゚ゝ.   v、/  /.//: / : }三}.: :.ィ,' ::::::::::::: /、.\  :. ∠   分・か・り・ま・せ・ん!!   >
                   ∧.     }`>/  /__.//: / : :ノニノ: :// ::::::::::::: ': :\ ヽ }/_                 _ \
                     / }.     } /  /{: ∨/': :/: : ://: :.// ::::::::::::: /≧==ミト >  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
               / ノ.    ,'/  ∧ ∨/_/__z彳.:.:./,:' ::::::::::::: /、ヽ  /:::::::::::::://   |/     \/     \|
           _,   ´>''".   //イ 从 ゞイ爻爻爻乂__,/:::::::::::::::: /ー≧/ ::::::::::::::: ,. '´
       ,   ´.  /___ ,イ.   ' !/ Y 〆/ ◇/ィ7/ ::::::::::::: _ ' :::: /::::::::::::::::::::イ
      /           /     ,.    ,ゝ-イ ◇ゞ==゙//::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::イ´-{_
    /  ,.イ´     /       /  イ/ }_}  イ,,_ノ//::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐:::::::::::::::::::::::::` ー-.. _
    / / /    ,.:'   /   /       八.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー  __
.   //  /    /     /   /    /    ヽ- ' ´::::::::::::::::::::::`  ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::: \__:::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄}
  /    /    /     {   /     /_,.. - ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 :::::::::::::::::::::::::: `ヽ、 ー:::::::_::::::::::::::::::::::ノ
      /    /     .:  rイ´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::: _, ..:::::::::::::::::::,::::::::::::::: `ヽ ::::::::::::: 、    `ヽ、     ̄  ̄ ´
      ,      /       |  乂_:::::::::::::::::::::::::::::::::_,..イ 、:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \
.


496◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:18:52 ID:MH4g49OI0

       ィ:´:/i/i: ヽiヽ: : : : :.: : : :://ヽヾ // _ ュ /
       '_:_:_:/ /=': 〉. ヽ:/`ヽ: :: ̄i::::i 冫  ,.イ´:ヽi_/    ど  安
        ,ィ/ /: : /: 冫 _, /: :: /`|::i/ ィ、ヽ::::::::<      .こ  陽
       /: / /::::::レ'´ ヘ ` ./i/ /| |ヾ'i ヽ_i:/ヾ、:::::iヽ、   だ  が
       : :/ /:::::イ/: ::::〉 /' /:::i.| |  ヽ /::/-‐―ヾ、i ヽ、  っ  
       ::/ /::::::/i: : : :::::i _ <、ヾ:::::|/  ./::/ 。    -| /  た  
       / / .i/ i: : ::: ::/-'::iヽiヾミヾi、 ヾシ i      、メ./  か  
       ヽ、 .`ヽ、 i: : :::: ::/|i  r'⌒ヾヽ    ヽi  __ン /  !!  
       ヽ `ヽ、 `ヽ、:/  |ヽ | ゚._ノ       ̄ _ -、 '-‐' ´ ̄Vヽ、 .iヽ
       i   ヽ、/ヽ/     |:i ヽヽ. \.      , ィヾi   ´>、       ヽ|
       .i          |ヾ、 } ヽ‐'ヽ _,. '´ ̄ , -、 /: : ヽ       |
       . i             レl i   (`´    _, .'´: : : : : : :/ i     /
        i               ̄ ̄ ̄/、_i:'::´i : : : : : : : _/ l   ./::
         i      分  1     ./ ヽ:::::::::i : : : : : : ノ   /   /:::
        ̄   .   .か  に    /ヽ、 ヽ:/ヽ_:_: -' ´  /  /::::   /
               ら  は   ./   ヽ、 `ヽ、_ -‐' ´   /:::::::  /
              ん       >    ` 、.       /´ヾ::::: /
       >       ///      ヽ       ` ---ュ'´    ヽ/ ./
             ゚ ゚ ゚       ヽ         /_ -― ' ´i <
                  /\  ヽ        ヽ    / i  ヽ
.


497◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:19:25 ID:MH4g49OI0

            .         __
                    ∧ヘ>
                 ┌‐┘:∧:ハ  \
            .     l   l ∧ハ ヽ  ヽ
                 l  / .! |  :∨ :ヘ lハ
                 l  { |:l:|ヘ l l  ハ } l
                 l  |⊥⊥」 ヘl_⊥⊥ ` l       出た、>>1スレ名物ぶん投げオチ
                 l :l l三三 .三三| l  ハ
                 l  | |、      |||,.| |  l
                 从 l l >. マア イl レ  lV
            .      从 i┴―┴iレレレ
                  > ' ー- ― ` <
            .    /ヽ ./       ヘ ./\
            .   /  ∨    ,    ∨  \
             /    {  ..::::.. { ..::::::.. }    \
            ./     /∨::::::::::ヘ::::::::::::::/\    ヘ
            ヘ    \. ∨:::::::::::::::::::::::/ /    /
             \    \.〉      .〈 '     /



                          、
                            } ヽ
                            } |
              /              _ / .|
                {{          ,,<  / ̄ } ,
                {ゝ   ,,<  /|イ   イ /  >
            '、 /` 、≧=‐//// /        >
              > 、 _ /   //   )       ,  ヽ
               /  / ー {_ノ ,.,イ ト  .!    ',_ ∧
                {   !ー--  _/ ,斗イ ヽ }     }::}`丶、
               '   ! /| ハ  /イ{笊ハ} ,|     !r‐、,,:::\         だからもう諸々の問題点を無視して
                 '  { て笊ハ', / 弋辷ソ  }|   .|∧ \\:::\        ③説で行きます!
                 , | {弋zソ ゞ         リ     }::∧  \\/、
                  , ! ',    ' _,.,-― 、   }     ':::::∧ ∧\:::::\
              ', |   、  {       }   /    ハ:::::::',, ∧ \:::::\    項羽軍の移動距離がおかしい!?
                    ',!   > `ー  ¨   / }    ′ ゝイ::ヽ ∧   ̄ ̄
、 ,,、      ,, _     ',  ', | > _ <   |   ,    ゝ:::ヽ∧
` <,` ー― 、\ ̄',> , ',| 、ノ|       /   /      \', ∧
::::::::::::Vハ      ヾ、 ,ニニ', ,| ヽ \      /   /ヽ____    ゝ
::::::::::::::Vハ        \}ニニニ', .!   ヽ \  /   /  ヽ}ニニ\ }    ヽ
::::::::::::::::Vハ          {ニニニゝ |   〉――/   /\  〉ニニニヽ|、    ヽ
::::::::::::::::::Vハ        \ニニニ\ /:::::::::::/ /::::::/ィニコニニニ, ヽ     ヽ
::::::::::::::::::::ゝヽ           \ニニ/ /{\ーュ/ //\〈__/| \ニニニ/  ヽ    ヽ


499◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:19:55 ID:MH4g49OI0

             / |        /   ′      /     \____
               /  .|         /  ./         / n _n__  __n_00 /´
           / ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、 /         / .l |└i七  7/,ニ,  .|
          /<ニニ>    <ニニニ> \      /  LK⊆T   〈/r三ュ  |
         //\______/}     /   n _n__  ...n _n__ |
.          /              ∨  i<      .l |└i七   .l |└i七 !
         ' .′__________‘,.:|  \   LK⊆T   LK⊆T {
        ' ′i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i} .:!    \  .n _n__   n _n__ .|
.        | i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|il| |       .l |└i七  .l |└i七 .|
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|li:| |      、LK⊆T   LK⊆T  {
.        | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i:;| |        }  o     n _n__ .|
.        | |i|/}i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| |        |  o     l |└i七 L__
\      .| /  | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|,' .′     |  o     LK⊆T   /
  \__/   l|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|/./        .|  / ̄\____/
.           /|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|/ .′         |/
.   は  は   /`寸i|i|i||i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i//              「楚兵一人で十人倒した」とか
  は  |   /` <`寸i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|〆                「二十八騎で数千を打ち破った」とか
  は  |  .|.      ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|_                 書かれとる項羽軍団だから
  は  |  .|  .ィ  ̄|        |   >x              一日100kmぐらい歩けるわーーーーい!!
  /// っ  .|<___,|        |__/.{
  ・・・     | |\   >──<´ /   |\
          ./:/{ /           .{   |`マ            以上! 納得できんやつはタイムテレビ発明してくれ!
.        {:/ .|\          `、/} |
_____ / | .|::::::\_______/:::: | |
   .::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !

.


500◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:20:21 ID:MH4g49OI0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


501◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:20:56 ID:MH4g49OI0

                     ,,...-‐─‐,z
                   ,イ─ 、 ァ''"        ,、
                   {彡三ミハ=...__           ', ヽ
                 ,/ノヘ ∨.ト、乂 ¨''‐<.     } ∨
              ,,..ィ"  Vニハ Vヽ.}ヾヽ_  `''<   }  V
          _ ,,.-''"´  , イ´¨7ニム≧ニニニニニニニ=- _ヽイ=、 ハ
     _ ,, -'' "´     イ /   >、ニニニヽ=ニ<¨ヽ-≪ニニムヽヽ.}
 ,-‐''"       イ  /  /.   /  ゝニニニ二ヾニ二二ヾニニハ } ノ
        イ  ,. -/  イ  /      ¨''=ニニニニニニ>}ニ匕ソ´
.     イ   /''" / i.  { i ,'      ,イ  // ̄'}´ヾニニニ}  ',       さて、どうせだから安陽絡みで
 . イ.   /  ,..イ ハ.{、 ム从ヽ   , イ  ,イ./  ,'.    ,'  }       もう少し論じてみましょうか
    /‐''''" // / iハ丁抃ミー,''イ-z‐''" イ   ,'    /   }
  ,イ/   / ,'. ム彡{ 从{゚Jリ  厶孑二=‐<ノ/        ,' 
,イ/ イ /.   { {イ   V '"¨     イ圷气イ,イ/.    /   /        次は「各安陽候補地に見る
/  /,,, -‐''" { { イ. i    、     .{;;;;しハ》  /  /   ,イ        宋義の戦略」
  ,イ''".     ',{  イ∧          ´¨‐zイ /  /二ニ=''〈
.イ    ,--、__,,--z===ニニニニ>__   , .イ  イ   イ  イ /ニ>x
──>"//ニニニム Yニ=''" ̄、´ . ,, -''"  イイ  イノ.     /ニニニニニ\     安陽がどこだったかによって
  / {ニ{ {ニニニニ} }ニニ==--<    イ-'"  イト、     {ニニニムヽニハ    話がけっこう変わってきます
_ ,イ{.  V', Vニニリ--''"´      ''"´,, --<ニニニ〉/.   !ニニニニニムノニ}
ニニハ  _〉-''"         _,, -ィ''".      ヾニニト、   ',ニニニニニ>'"
ニ=''"          , イ={__ノ        寸ニ/   ',ニニニイ
         ,,. -'"x≪(⊂イ,イ         } }ニ/    ',ニニム



    ヽ  \\           | ---\
.     ヽ  | \       |    ,.i 〉
      ヽ.      \     |  /| レ
      ヽ |    /i ,.__|ト/  |
.         ヽ|   |\_rt ,.-ヽヽイー ,.- |ー _
          f--,r'クi|l  /ヽ. lヽ|: :\:  ``ン::.:.:`\
.        l u/ ||//  :J(, : :  ヽ:::::  ...\::::..:ヽ
.        l |--__lイ/   ::::||::::ト:::: :: . .ヽ:::::::: :.:.::ヽ:::::.:ヽ
.      | 〉イ/ ,.,r'. . ::::::::| l::::|ヽ:::::::::.::|:::::::::..:.:.::ヽ:::::::::ヽ
..     l/L| ,. :::.:: :::::::::l=ヒ::|__lヽ:::::::::|ヽ:::::::::.:.::l:|\:::::::ヽ        まず①だとかなり泥縄的な
.     ,|`J  l:::::: ..:::::,r'  l:l__`|ヽ:::::|_il ヽ:::::::::l.l:|   ヽ:::ハ       戦略やっとるな
.     ヽ |l| l:::::::::::/ , イ´ ゝヽ| l::::ir|i| ヽ::::::| i|    ヽ::|
.       ヽ l⌒|:::::/|  !、弋:::: ノ |人サ|(,  |::::|      l|
.        ヽ (,(,|::/rJ    \,r'`     / |:::l             上でも述べたが軍の滞在場所として
       `ヽ_`ヽ:-r   / /     / li              ①地点はあまりよろしくない
          , |l|l||.^\    /    , '´ /
       ,.|ク |リ|   `丶        ノ
  ,r'イー,r'i´イ`\、.|       `イ ‐- ´                  やはりあの地点は半分秦地じゃ
   :::::キ |::〈.:::.:.:.:.::`\      l ,.ン
   ::::i  |. :\:::.:.:.:.::ヽ `ィ-ー,r' |ト\ ̄ ̄ ̄
   ::::|   |. : : `\.:.:.::ヽ    \ |ヽヽ`ヽ::::::::::::::::
   :::|  (,. . : . : . \:.:ヽ _ ,.. :,r'. :´,r'ヽヽ ヽ::::::::::::
   :::|: .  ヽ . : . : . : . : . . : . : . : . ll `ヽ: . ヽ::::::::::


502◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:21:37 ID:MH4g49OI0

         /         〃   / /  i  l ヽ ‘,
        .       i   /′  / / /i |! |  : :
        ,′     | ,/   / /′ /| | ハ ハ.|
          i     | /゜ /   /i  //! /!/i |.′! |
       ,i   |    __|_イ    / |7二二 ' 八   |
      . |    |  〃 __|    / ーt彳:!:}   {  .  |      楚の領土からの補給線が
       :|   !  { /´r |     /   ′`゙ー゜   ヽ :  |      伸びに伸びきってるからね
      l |   !  人ヽ.、|   /|            >:  |
      | !   i| ′ i\∧  イ、!_          /i、  |
      | .   リ i . l / |イ :|/ / \     , ィノ|. |     「楚兵が飢えた」って飢饉だけじゃなく
      l i  イ  | i| | {  |:l | / _Y_ノ     /i:i | | /      補給線が切られたとかもあったかも?
      ノイ  ハ ハ :! ! :ゝ、Ⅵ:i|    `)`ヽ __ノ :ハ! ! !:/
     / ヽト、{ V ヽ!\{ く| l|______/ /`Y ∨ レ ′
    /     ヽ     \ \!、__/  |
  / /             ∨|          |



                  ',:、
                 /{.     } i
                 {.l  ,, -‐ツ¨゙}‐<
                 ∨ゝ=-≦イ={ } ヽ
               {ヘ≧{-く/イ } | ',
               | i -从从伐リ! ト、',             おそらく①の場合、宋義は鉅鹿へ近づいてからようやく
               |ハ从炒 ,   | |ノ ‘,          「あ、これ勝てねえ」と思って軍を止め
                  { ヽ、 ‐ ..ノ| リ--、‘,
                 ',   ィ≧} | ,' /={大゚。
                 、‐/ {{__/,'|,'_{=}イ  Y‘,        大慌てで斉との外交を展開したかと想像されます
                     {》==彳ニへ{=,'   ∨ ヽ
                    ノ ∨ハ} 〈}ハ}へ{_,,=ニニム  \
              r.、  《ニト_{oo  o o {ニイ::::::}¨ ヘ.. \    上で言ったように泥縄感が漂う地点ですね
              \へ ¨ヾト_====ヘヘ  lム:::::::Y  ヘ.   \
                  \\‐;、リ┬zニ、ヽヽz}≧''"'リ   ', ヽ \
                  >イY‐{_{_ゝ--くゝ/:::::::::/ ハ ハ ',ヽ ヽ `ヽ
                   ニi¨`イ:::::::::::::ゝ--,}_____/___}i__}. ', } ヘハ   ヽ
                  ー‐‐‐‐‐、、::::::/:::::::{zzzzノ≠=====ハ.. ソ
                  ::::::::::::::::::::イ====ゝ‐‐}/∧ヘ  从
                  ::::::::::>''"7:::::::::::ハニ=イム//\>、


503◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:22:21 ID:MH4g49OI0

                _ 二二',   V二
                 ´       ',.    V  \
.           ´           マミ三彡ヘ__\_
         /      /.       |  }: : ○ : : ゝーく: : ',
.     /      ./        | /: : :.〈__.: : : :Y: :゚。
.      '        .′      | |.: : : :.乂__`ヽ.__',: : ゚。
   /        {        | |: :ゞヽ==--、二..: : : :.ノ
.  /.          ∧       | . \: :\_ ,,.-‐'' "´: :⌒\
  ′            ∧       ∨.  "'' ‐- ,,.._(⌒>x : : )
  |            ∧       ∨   | 从从  `ー─‐<      逆に②だとかなり早い段階で
  :           ∧       ∨. | ィ筏气ハ . リ}∧ノ       色々と見えていた様子
  {            ∧       ゚, /《 Vハ j}  V  |
  ',              ∧       ∨. 込uり   ‘ ー┤
   l}           } ハ       l|          ,'|        さっきも言った食料問題ですが
   リ               ! ∧      ∧          .{ |           ②の地点はまだ楚国内と言っていい
   i              八 /.∧..    ∧       ─.}|
   l            ‘ <.∨...   ∧.         {ト{
  ,'               } ∨.    \     ハ|
. /.           /.     リ  ∨.   `ミヽ―‐‐く / }
../.           /       /----V     ∧.  i    {
.           /      /゙──‐∨   ∧ . |.   |



       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i  
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.i  
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ、
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ `
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i             いくら四十日超の長滞陣とはいえ
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj             こんな近場で兵糧不足に陥ったということは
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _          楚全体で兵糧が足りていなかったかと思われる
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//       これなら「趙遠征」という戦略そのものに
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//        かなり無理があったということだろう
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::


504◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:22:56 ID:MH4g49OI0

                 / ハ `ヽヽ、
               __ i ノ  ヽ  ヽ `ー - 、
             /  `    ヽ  ヽ   ハ
            /            ヽ     ヽ \
             , '      .  i   i  ヽ     ',  \
         , ' /    // l l   l 、ヽ     ',   ヽ
.        , ' /     // ! /i i   i _ハ__      i  i ',
       /,.イ i    +ナT7´.liヽ 「ハ i ヽ、`     l  ! ',        そりゃ「趙は見捨てて斉と結び
.         / i   /i __レ__ リ ヽi 二ニ.__\    l  !  ',       防御態勢で行こうぜ」、ってなるわね
         i /! i、ヽ 〃T::::|     ´   ヒ:::::iヽヽ   i  l  ',
       __ リ ヽiハ l ヽL..」      ⊥...ノ ' !  il !  i   ',
      / /   ハハ | ~~' 、     ~~' |  il !  l   ',     逆に趙救援を命じた懐王や
    / /   /  ヽヽ.                 | ハ/ i      ハ     進軍を主張した項羽たちに無理がある
   /   i__  i  i   /\  ヽ⌒)      .イ   ! i    ! !
    i     ヽ .| /i  ! i l\        イ /   / ハ.  ハ i
    |      i |/ l  ハ ! !___ト -- - ‐ ´___j-/   / / ! /
    |      lレ'  ヽ/  i! i  `ー‐‐‐‐ ´  / / イ ./   レ'
    |       /       |         ./ イ / レ'
  /´ ̄ ̄`ヽ         ノ 、      /イ.//人
 /、__     〉 ,.  ´ ̄    `ー == = -‐ '"´  `  、
 !    ̄ `Y / ヽ                     `ヽ



             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_            そして最後の③説
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
           |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、        これは位置的に斉との連携を
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、      特に重視したものと考えられます
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \


505◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:23:51 ID:MH4g49OI0

                _ , - ―ノ   ,ィ/ ,
              ., イ`ヽ>― ´   ./ / /
             /   {     , イ__  .|. /
              〈 / ̄`ヽ    r' ー 、 ヽノ/
         ____∨__ヽ- 、}=ヘイ{   |r ´/
        ´  ̄`>‐::::::`ヽ::〉, イ≦´ ノ イ
          /::::::::, =-::::::r:::ハ::::::::::::`ヽ´
          .,..::::::::/:::::::,イ:;::::::::l:::::::::::::::::::\
         /:::::/::::::::::/.!:::l::::::∧::ハ::::::::`ヽヾ          趙での戦況を見極め次第
         !:::/ {:::::::::::/-|:∧::::{_, ィヽ::ヘ:::::::\          斉軍と合流して鉅鹿へ進むなり
         ヽ{ ∨::::/l〈 ゞソヽ:l ゞソ 〉/ハヽ〉`ヾ         防衛線を築くなりするというプランかな?
            .ヽ::{ ハ´ ̄ 〈i`  ̄`, -'
            ,ィ`-、ヽ  _   /⌒ヽ ___,
           .〈 〈ー r〈 ヽ _ ィ{ ハ___ ノ        ……こんな感じで安陽がどこだったかにより
            ゝ _ヽ_|` ̄ ̄ ̄´ノヽー  - 、        宋義の戦略・評価もやや変わってくる
        , <: : : : : | |ヽ`== ´./ ∧: : : : : : :> 、_
      /: :: .: : : :: : .: | | ∨   /   ∧: : : : : : : : : : :〉
      : : : : : : : : r‐,:.:j .!  ゝ __ ノ  ,j 〈_r‐ 、: : : : : : /
      ゝ: : : : : : :| ー' ハゝ rj ih j イl      }: : : : : 〈
       r': : : : : .ゝ _ ,イ  ` = ´  ゝ _ ノ: : : : : : :}
      ノ: : : : : : : : : : :} ノ  \ _/  | |: : : : : : :: : : :l



                  、 ,ィー- 、____
                , -‐ゝ`ヽ   ` 、 ヽ``ヽ、
                '´二フ `\ `` 、  ` 、    \
               / ,ィ    iヽ、 `ト、   |     ヽ
               ,レ〈/  /,'、-っ仆、 ,ゝト-|  i   i
            ,.'´  `Y'´ ,ィィゝ!、ヾ´,ィ=-、i;  |、   |       本編だとあまり買ってないような評価だったけど
           ,ィ´i  _,イレ'´ ノ´  ,イハ   `いレ,|  |カ   |       一概にそうとも言えないわけね
         /i  ヽ, ,、>‐ト ト/ ハ い ,   ̄ l! ,|'  i ,!
        /  `ヽ、 Yソ  `ト、 !:ハ , , 、-, ' ' il  li  | i!
       ,イ     ``7    | | i:.:`丶、   ,ィi|  !| ,! ,!l       そもそも秦軍が圧倒的に多いんだから
     //       //    | ! l.:.:.:.:.:.:.ゝ'´─!| /´|/V!!|       趙を見捨てるって選択肢も
     i /      /ヽー---‐'! ト、i/`´`l   _!l/ /ヾヽ!       それはそれでアリなわけだし
     |/     ,ィ´   `ヽ    ト |,ノ   `´   _,  ``ー-、
     i_             /ヽ!     , ̄       \
       ̄ `` ー ‐ - 、、_ _/      , ´       ,、  `i
               `i      /        ,ィ´   ,ト、
                l     i        ,!      | i
                   }、      ',      i      | l
                /`ヽ    ,!`,    , ィ ソ,ゝ、    | `i
                 〈       ヽ ´ ,ィ/  ` ,   i   `、


506◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:24:31 ID:MH4g49OI0

                            ,、
                      イ         }_ヽ
                    /_|    ,, -- / .} .,
                | {_____ /  /  `  、
                {__  ¨¨n n¨¨   /       \
                 / ノ /|___|ヽ  `丶     ヽ
                /  /,r―‐ 、   ,, ´ ̄`丶}    ',  '。
             {  〃    |!  ̄    } ハ  | ,|     .,    ,
             |  , |  | ハ     / 斗‐''i¨|     .!    }
             |  | | ̄レ¨''‐   /|/ } / !     |   |       宋義の戦略は記述が簡素すぎる上
             |  { | ィ==ミ\ /  イ心ハ丶   .!、  .|       安陽の位置などによる不明な点も多く
             {   ', ト寸 心ハ ヾ  弋乂zソ    .'::::\ .!       極めつけに未発に終わった
            ∧   ゞ '弋乂ソ       ̄ }    '::',:::::::\
             /:::::',    ,    '      |    ,':::::',:::/
             \|:::',     ゝ     , 、    イ  ./|__}!:::',       フォローも否定もいくらでも出来るし
               |::::ト,     | > 。    < ,′ ./  |:::::|',::::',      >>1も正直、評価が不可能だと思っています
               |::::| ,   | ./-――/    ,   /._ !_!  ̄ _
                   ̄  ',  {/    /′  ィ  /    `>ニニハ   
                 /ニニゝ ',  / / / / /   ≦ニニニニニ'    彼の評価は読者の皆さんそれぞれに
               /\ニニ.\',` ー―――/ /≦ニニニニニニニ.}   お任せしましょう……
              /ニニニ` <ニニ\     イ/ニニニニニニニニニニ≧
        ィ≦ニニニニニニ> イ ト  <ニニニニニニニニニニニニニ≧
         ̄}ニニ>―‐/   <_/ !_〉   ` <___ニニニニニニニニニニ>
         \__/    {/              / |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニ> ´
           〃    /               {_|  | ̄ |¨ |‐ 、.!´
             /,′    ′/ ̄ ̄     ‐- 、     ノ¨!   |   |  .|   |


507◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:24:52 ID:MH4g49OI0

             __     ,、-、
             ln゙、ヽ  ir、ヽヽ
             У        ヽ
              レv+ヘ/∀ヽl    !
             ~' 、l  ̄l  ̄ |    !        ……またぶん投げたわね
            ~八ヽっ  ルvVVj
              ^^^ ー‐ェ└ 、
                  〃 ̄  ハ
                 |(    i !
                 | |___l !
                 l 「二ニユ l__
              `ヽ,   j__,| |lマ {__jボol
            ヽ~、ヽ レ_ l  ̄^ー'  ̄
                 ・━1ソ|    |
                   |    |



               ,、          ,、
                  ',\ ── //_
       .        /〉==x__z==〈. ┛┗
       .       /  {弋>_i_<フ } ┓┏\     もう>>1はこれ以上
             /.   从>く__ソ<从  Vく\. ',    宋義と安陽について
       .    /.  / />xヘ  ハx<V ',_,}、ノ ',    頭痛めたくないんです!(マジギレ
           i.  / /  ◯ニ∨ニ◯ 1  }_}',_〉 ',
           |  ! jl.    三三三  |  |勹   i
            |  |. 八.     △    |  |,ノ.   }

.


508◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:25:16 ID:MH4g49OI0

以上です。
個人的には①は無塩の位置関係や
河水以北の秦の勢力範囲的に、ちょっと無理がある。

②は鉅鹿までの距離が遠すぎて
「すでにそんな地点で飢えまくっていた楚軍が、
 直線距離で200km超も離れた鉅鹿までの兵糧をどうしたんだよ」
という疑問が出てくる。
(現地調達しまくったのかもしれんが)


なんでまあ、それなりに無塩や鉅鹿に近い③説を採用した次第。


509名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:25:54 ID:11kEsOjc0
そりゃポッと出の退場キャラに付き合ってられるかいwww


510名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:27:06 ID:11kEsOjc0
乙したー
宋義の粛清が簡単に成功したという意味でなら①説かなーと思わんでもない、確かにあの位置で膠着状態に入ったら諸将はキレる。


511名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:30:24 ID:G76Vc0lo0
乙です。一つ疑問に思ったのは、参照した地図は黄河の流れは戦国時代のものを載せているでしょうか?
ウィキペディアの趙の記事だと、戦国時代だと、黄河は濮陽と朝歌の間で二筋に分かれ、北側の黄河は鉅鹿のすぐ東、棘原の北を流れています。
それだと黄河から鉅鹿までは50㎞未満となるので、3日で到達することは可能です。


513◆TLDPZPDjO62016/01/18(月) 19:35:11 ID:MH4g49OI0

>>511
実は棘原の位置も解説本の地図ごとに違ってるの(小声


514名無し-Red-市民-22016/01/18(月) 19:36:53 ID:ek1/Jldo0

これはもう放り投げるしかないなあw


関連記事

黄河の流れ自体が時代によって違っているのか
こりゃ地中の発掘で新たな発見がないと無理だな
[ 2016/01/28 19:28 ] [ 編集 ]

この三百年後に書かれた書物でさえ邪馬台国の場所があやふやなんだもの。
どこかしらの日付や距離が間違っているんだろうなあ。あるいは時代によって単位が違うか。
ていうか参考文献自体が楚漢戦争の後に書かれてるんだよね? 当時前線で戦ってた人、ぼけてるだろう……。
[ 2016/01/28 20:56 ] [ 編集 ]

地中の発掘しようにも何回も変わった黄河の流れで
ガリガリ削られ流されているだろうから
期待はできないだろうな
[ 2016/01/28 21:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruyalibrary.blog.fc2.com/tb.php/3587-a931f544


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。