ブログパーツ アクセスランキング













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【完結】レミリアは世界を旅するようです 裏話

さいしょ→http://yaruyalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-2776.html

3790 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 19:21:53.08 ID:HZaG3aBm
20時頃から裏話を投下します。
文章量が多い上、一気に投下するので暇な時にお読み下さい。

ちなみに質問は投下が終わってから可能になりますが、まずは裏話を読む事からお勧めします。
書いてることを再度訊かれても、普通にスルーしますので。


3791 名前:隔壁内の名無しさん 投稿日:2015/12/03(木) 19:26:18.72 ID:85oC6lVa
はーい

3797 名前:隔壁内の名無しさん 投稿日:2015/12/03(木) 19:36:22.77 ID:P8fMRyL9
裏話めっちゃ楽しみだけど、もうすぐ本当に終わりなんだなってようやく胸のあたりにぽっかり穴が空いてきた
でもやっぱり楽しみ

3804 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:00:12.65 ID:HZaG3aBm
そろそろ始めます。


3805 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:00:25.82 ID:HZaG3aBm

       __,,,..,へ、─────- 、
  ,ヘ  ,.'"  /   i____        ヽ、
 く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、   ヽ、
  >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、  ヽ
__〈,______,/⌒ー´/   /|    ヽ、__,>  i
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  iト-ー 、
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハヽ、__,>
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ___ `/ |  ,ゝ
 ` ノ    |.  |       .   `|  ハ ハ
  ,' /   |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
ヽ、レヘ  / ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
 .i   レ、   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
  ',    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ヽ、/   `ヽ ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ヽ、 , (ハ) | Y`ヽ.    /  ノ、二{
─-〈       ノ    (ハ) |  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ     i   i   〉 /   ァ‐''"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《レミリア・スカーレット》

  本作の主人公にして、どうしてこうなった枠のトップ。ダイスが悪いよ、ダイスが。
  >.1は冗談でもなんでもなく、この物語をダークファンタジーにするつもりでした。
  だから当初のレミリアはちょっと泣き虫な女の子ぐらいの設定だったのに。
  知能のダイスが全てを変えたのです。こんな馬鹿な子なら当初のプロローグは相応しくない。

  そうして>>1はプロローグを投げ捨てた。そして知能の赴くままに冒険が始まったのである。
  ダークファンタジーの残滓はロックやカースメーカーを見れば分かると思います。
  ランデルに引っ張られたり、モルジアナから泣き虫を注意されるレミリアなんていなかった。

  話術の天才。それでも少なくとも話術が高いのは不幸中の幸いだったのかもしれません。
  >>1は振り直す気とか全く無かったので、駄目な子でも旅に出すつもりでした。
  まぁ、基本的に死んでも蘇生しますし。大丈夫だろうという見切り発車な気持ちで。
  話術が無ければどうなっていたのか。今となってはもう想像も出来ません。

  そしてスレの方向性が訳分からない所へ向かった結果、スキルも意味不明になったという。
  それでも当初は真面目にやろうかと思っていたんですが、霊夢との出会いでアクセルを踏み込んだのです。
  レミングスとか。レミングスとか。あとはかりすまの能力に合わせようとした結果でもある。


3806 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:00:36.84 ID:HZaG3aBm

                        _, -― 、 _      _
                    , - ' ´      ` - 、 _ /:.:.,ゝ'、
                 , ´"      _       /:.:.:.:´:.:.:,ゝ
                / , _ _ ,-_´、`'´ヽ_ ` '  ̄ '-、l´ /:.:.:.:_:.´ヽ
               , - 、 ヽ_ ,.l:::ヽ-'   `´l`'- ,´''、/¬-、:.:.:.:./
               ヽ^ ー,` /ヽー/-丶、 |-ヽ=ノ¨i` 、:l/_、
                ,`l l  /,,´"゙`,',   ヽノ 《  ゙,,/ `  ヽ´
               ノ_l ヽ {ゞ==-" ー-'ヽ `゙¨"/ l  l ,',_
              ´ ´'、l  ,` 、     ゝ_ ノ  /, ,´ ノ {つ
                  } ノ ヽ、          _/ /_/
                    \ ` ー 、 _ , - ´l_l/- ´
                  , - '.ll`´、 _lヾ,.∨ソ }_ ,`ー'llヽ、
                 /    ゝ- /  の  ヾ' =' '   \
                ´ ̄` 'ヽ/ l-´ヽー - ‐´-゙、_ , - - ヽ
                      /   ヽ   ノ    ヽ
                     ゞヽ           _`ゝ
                    ヽ_`ヽ 丶 _  ,-、 ´〃`
                      `ー゙ヽ_, -、=- '´ ´
                          ∨∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  2レス目だっていくさ。主人公だもの。
  体力が上がらなくなったのは、どんだけあげてもすぐ死ぬからです。
  区切り区切りで死んでましたし。そんな子が体力100あるのも変だから途中から上がらなくなりました。
  ひでえ。

  飴とレミリア。なんかもうマスコットになってしまったので、好物も可愛いものにしようと思ったり。
  偏食家ですし、子供が好きそうな食べ物にしようかと思っているうちに飴が登場。これで行こうかと。
  そう考えた日もありましたけど、いつのまにか苺大好きに。ちなみに>>1は苺より葡萄派です。
  多分、朝食でに苺味のヨーグルトが出たから苺好きにしたんじゃないでしょうか。そんぐらい適当なはず。

  ワサビと熊。ちなみに>>1はワサビ大好きです。熊は不明。でも山で出くわしたら死ぬと思う。
  偏食家なので嫌いな食べ物は多くしなければなりませんでした。なので子供の嫌いそうな食べ物をあげたりして。
  ただレミリアを倒せるほどの食材はなく、その責務はワサビに託すこととなったのです。
  罰ゲームでピーマンを食べるより、ワサビを食べて泣いてる方が可愛いじゃないですか。

  全世界ナイトメア。最強に最悪。故に使いづらい。こんなもの、ぶっぱしたら勝ち確である。
  だからこそ条件が厳しく、切り札のように設定していたのです。黒柳も条件があるから何とかなりました。
  無条件だったら正直、どっかでエラッタかけてたと思います。


3807 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:00:48.76 ID:HZaG3aBm

          ';:::::::::::::::::::::/ー──==-
         〉:::::::::::::::::|____      `ヽ
       _/ \:::::::::::::j..:::::::::::::::::::::\     \
      /_jゝ_厂 二ニゞ:::{二二フ:::::::>ー- 、  \
       ∨ //__/: : : : : : : : : : : `ヾ_」__∧   }
      ∨: : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : :\ ノヘ  |Yヽ
.       /.:.: : : : : : : : :/∧: : : : : :/八: :.| i: :ヽ ̄ ̄八 ∧
.  ___|八 : : : : : : :/:/`八: : : /  ヽノ |: : : `ー< \フ
          〉: :ハ: ::/ /`ヽ ヾ:/ /⌒ヽ ノ: : /:.:. ′\}
          /:∨  ∨           }:.//   ′
.    `ヽ l: : |: : : :l   r───-、  /:.:/   ,イ:|
       }八: l: : : ,へ  l      ∨: :./ ̄L,イ: |リ
      レ´ ̄l:/  个ゝ、___,イ :/   {ノノ ,イ
          l \___ノ レへ/}  l从   /{//
         rー-、/∨ {廴)入._| __∠`ー─- 、
         |::::::::::\::}   {}     〉'´/::::::}
         |::::::::::/}      {/:::::::::::{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  3レス目だよ!
  全部忘れてやってきたので、感情も真っ白という設定。なので感情を決める安価がありました。
  基本的にどうしたところでドライですが、区切りはハッキリしているので。
  その区切りをどこに引くかという安価。その区切りからはみだしたらセメントである。

  リベンジ。知らない人は知らないと思いますが、私の処女作は打ち切りましてね。
  その時の主人公もレミリアだったのです。だから、いわばこの作品はその時のリベンジみたいなもの。
  なので当然レミリアが主人公。となれば種族は吸血鬼。そこから色々と発展していったのです。

  尻の探求者。どうしてこうなった。私は尻より腿派だと言っているのに。
  おそらく名瀬ちゃんが原因。ポムじいさんとか尻は場の流れで適当に思い浮かんだことなので。
  正直、何を思っていたかは投下していた時の私にしか分からないと思います。
  というか、この作品の大体が思いつきである。

  総合すると主人公らしく主人公でした。ギャグ漫画で言うなら主人公を振り回す方のキャラ。
  それが裁判と結びつかなくて、強引に登場したのが推理モードである。ああしないと裁判出来なかった。
  おかげでミステリアスな設定になりましたが、推理モードの真意は永遠に闇の中である。


3808 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:00:58.38 ID:HZaG3aBm

    _,,.、丶`.  . __ア. .Y ./::: : :::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|:::|/`、::::::::::::::::\}-{
,、丶`` . . :  . : ⌒ニ . /′::::::::::::/|:::::::::::|:::::::::::::::::|:::|:  `.:::::|::::::::::::::`、\
        .:    ]/__〉::::::::::::‐‐‐- ミ::::|i:::::::::::::/|:::|  ¦::|::::::::`、:::`、[__________,,.
    .   .:   /}//::|i:::::、::::_|i竺\::::|iト:::::: / ,::/.   |::::|:::::::::::` :::::::.
  . :    ::   {/{_./:::八::::::汽⌒朮h\「 ̄  〈/  __..上::|__|:::::: |:::::::::|
\:     ::    /{/∧/(〈[\::|  Virク  ^      _,竺,_ト、| _h_ :::|:::::::jハ. . . . _,
_-_\    ::   /:::{//ハ{ .,__\:|  、、、         ㌻㏍介=ァ'⌒寸爪 (_,、丶``
      、 ::   .′::{..//:公.、__, \.             Vrク ノ'゙/八:::: 〈ー 「\
     ` 、. {::::::::〈/::::::::::::::八          ,       //::::::\:::\」___{_
.        ` 、|/:::::}::::::::::::::::::::|: .    <ニニ  、      /::::::::::::::::::::::::::::{_ {::``丶、
.,,________,,..  :゙::::::::::::::::::::::::::::::::| \   `   _,,ノ    /:::::::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::: |》, \         _ <⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::
≧=‐----‐=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::: |, ,》,    --‐=ニ⌒ ]≧=‐-------- /:::::::::::::::::::
-‐=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |, , ,‘*.,,____,,.*’/                /::::::::::::-‐…‐
:::::::::::::‐-----‐::::::::::::::::::::/〉::::|⌒>.,,________/             /::::::/:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :/::::::八    0             ,:゙::::::::::⌒ニ=‐----
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《モルジアナ》

  どうしてこうなったと言いたいところだが、実は割と想定通りの子。
  当初のレミリアは心も弱いので、絶対的な味方が必要だったのです。
  その為に用意されたのがモルジアナとランデル。どっちかは必ず味方になるようになってました。
  ちなみにどっちにするかはフラグじゃなく、話の流れです。もうちょい敏捷力があればランデルになってました。

  レミリア教信者。それはもう愛ではなく信仰である。そんな狂信者にする予定でした。
  それが色んな国を経て、やがて狂信ですらない謎の感情を生み出すこととなったのです。
  呼び名もレミリア様からレミリアさんに! ぶっちゃけ、予定よりも遙かにやばくなったのは事実です。

  プリキュア。その他色々。レミリアが取りこぼしたフラグの受け皿的存在。
  プリキュアも、シンフォギアも、覇気も、レミリアが取得するという未来もありました。
  それを逃したとしても、放置するのは勿体ない。そうして受け取ったのがモルジアナなのです。
  レミリアが意味不明なスキルばかり取得したばっかりに、モルジアナがいつのまにか化け物に。

  吸血鬼に親を殺されたという過去を持つ。ただし後付け。森の国に故郷があるのは決まってましたが。
  仮にその時までに故郷>レミリアとなっていれば、森の国へ行った時点で家族と幸せに暮らしました。
  そういう離脱フラグが折れたので、急遽ああいう過去を用意したとかしないとか。
  最後の別れやエンディングに関しては、割と早い段階で用意してました。具体的には火の国あたり。


3809 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:01:08.98 ID:HZaG3aBm

                  _  --─ ミ
                 _,. ┴: : :, -- ̄__て_  _,. --─z
                ,. <: : : : : : : ゝLl_l_!_,. \\_-- ミ: r_⌒
              /: :,ィ: : : : {: : :∧マ: ̄: :.\ \'⌒   ヾ}
              V:(_{: : : / V: ト:.ハ :V: : : :>‘ , \   /
.               \::iト「{「它\ v__ }: :.〈  人  ‘ ,
               V: :\ 丶它./Lレ,^- ¨´   」
            ーz::チ: : ノト ⌒ .イ /  _,. -=≦                         ___
.                ー/´ X-=ニチ  / //´                        _,.. -   ̄   _,. - 三二ニ=-
            ___,「 / { ./    {/ L_                     ,. '.:/ ̄`` 、__,.:: ´       \::\_≧
       ,. <   /ミ Y   .V   \ フ / ̄ ̄`丶               _/,.ィ:: '    ./ \:._       ,.-=^\\
     ∠__   从ミメノ入_,. -=ニ:T=、_」    __彡'  _   ----─   ̄   /::/    ./      \:.、   /       マ
       /     \ `ー} V:::::/ { リ-‐ _,. -‐  ̄         ,. '    /::/    /         ヾ\/
        \     / ミz'_  ̄__ト、> ´           ─    ̄     ::::/   /          /∧::.
        \/_/         /                ....::::::.....   i:::{  //             //  V:',
        ,. <         /  /                 .::_:::::─::-:::::::.. {:::{ .::′         //    Vi
         /    _,... イ  ./               ..::::::::::::::::::::::::::::::::::Vム.{:{            //    }::l      _,.
.        {           /               .::::::::::::_ ──- ミ::::::\::{_:::...        {::{     }::l   ,.  ' ´
         ',      / /::::              ..::::::;: <         ≧=-   __    {::{___   -=≦
          ',    / . /:::::              ..:;:: <: : :.}                        ̄ ̄
          ',   /  /::::::            ,. <: : : : : : : :.!
       /:}/   /-:::____,....  r=≦: : : : : : : : : :__/
      人       /: : 八::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : :> ´
       ` <   /ミ: : : : :ヽ:::::::::::::::::::::l: : : : : : /
          / 7ミV^[ニ==}:::::::::::::::::/: : : : /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《モルジアナ》

  1レスじゃ収まらないファナリス。家族愛に飢えた少女。
  そういう設定もありましたが、向けられた対象はほぼレミリアとイングリッドだけだったという。
  正直、この子が持ってる感情は私にも理解できないのでイングリッド関連では割と焦っていたという。
  こいつ何を考えてるんだろうと悩むぐらい、好き勝手に動いてました。何で奴隷買ったの、君。

  敏捷お化け。盾のランデル、回避のモルジアナ。
  逃走上手というスキルが主張するように、基本的にはレミリアを抱えて逃げる役です。
  メタ的には死んでも蘇生しますけど、作中ではそう簡単に死なれたら困るので。

  レミリアが奴隷商人に捕まる話だったので、奴隷の中から味方になる子が欲しいなあと。
  ランデルは実直で優しいから採用として、もう片方は女性にしよう。そうなると誰がいいか。
  そんな中で浮かんできたのがマギのモルジアナだったのです。酷い目に遭うのも原作通り。
  ちなみに原作のモルジアナはこういう感じありません。当たり前ですが。

  モルジアナだけ作中でその後を書いてませんけど、大体皆さんの想像通りです。
  かりすまも豊音も主離れしましたが、彼女だけは別格なので。別れるのは死ぬ時だけです。重いよ。
  ベアトが見てないので死亡するんじゃないかという不安もありますが、モルジアナがいれば大丈夫でしょう。
  ピンチじゃなくても変身できますし。


3810 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:01:19.40 ID:HZaG3aBm

                        / ̄`ヽ
                          、     、
                        \     ̄ ̄ ̄`ヽ
                     /⌒ヽ    `ー─一  ⌒ヽ  、
               /⌒ヽ  〈     ゚,  ─── 、    ゚, ゚,
           〈       ゚,   /. /        \  /  }
             ゚,  i       T 〈   ・   ・   Y   /      / `ヽ
                  |     .} |     ⊂ニニニ⊃  i|   /      /   〉
             i   |   / i|  ∧           ノ (       ./    /
             |   |  ./  iし' /        /    /⌒ヽ 〈    〈
              .ノ  ゚, /      ノ         /   /     〉     }
         _/     7´ ̄ >           、_        /  }  〈
        / :::.....     /   /      ノ    \     〈_ ノ   〉
          〈     ‐-‐ /                          〉      /
         .\.   _〈     `ー─  ─━─       `ヽ  ′     /
            \/   `o。.                   ‐- _ i      〈
             .〈       ̄  ‐-                  ノ       〉
               `ー-   ______ -‐  ̄ ̄`ー─<___ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《かりすま》

  こんにちはバランスブレーカー。インフレの原因。知ってた。
  相手に変身できるのはポケモンのメタモンそのまま。ただし、こちらは相手がいなくても変身可能。
  本当は原作通りにするつもりでしたが、『目の前にいる相手にだけ変身可能』的な表記を忘れてまして。
  まぁ、これでもいいかと進めた結果がご覧の有様である。

  かりすまという名前。咲夜にもなりかけましたが、それはそれで咲夜が二人いて面白い事になっていたでしょう。
  不思議な名前だなと思ったのも最初のこと。今ではもうこれ以外ありえない。
  メタモンと呼ぶ度に違和感を覚えるようになりました。粘液なら問題ない。

  器用お化け。振り直ししないだけに、数値が高いと後戻りできない本作品。
  ただ、かりすまは変身メインの所があるので。器用が高くても使い所はないだろうなと思ってました。
  まぁ、何故か器用を使う場面ではイマイチぱっとしない印象がありましたけど。
  それでも人形とか使えたので、話的には膨らんだんじゃないかなあと思ってます。

  マスター大好き。ペット枠。ぶっちゃけ、そこまで活躍させる気はありませんでした。
  たまに戦闘で戦ったり、話にはあまり絡まないという想定は脆くも崩れ去るのであった。
  だから会話が出来るのも限られた人にしていたのです。それを何とかする展開になってましたけど。
  それにしても、ここまで活躍することになろうとは。全く予想してませんでした。


3811 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:01:30.06 ID:HZaG3aBm

         \        {_/::::::::::/ i{::: { :::::::: |',::::::::::',::::У         |
            ノ、     .,.:::::::::::::/\  \{\::::::|=', :::::: |:: /\         /l |
、         /i:i:\    ./:::::::::::抖==ミ    {// 、|/∧::::::: |:/i:i:i:i\    //レ'
 、      ./i:i:i:i:i:i:i:i\  /:::::::::::/     ′  、 ///// }::::::/′i:i:i:i:i:i:≧==彳′
   、{^ .イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`.′:::::::/    _ -==== 、 ̄ ̄厶イ:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:::::::::::′    |           |::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{::::::::::i      |        l   」:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧::::::圦           |   //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
           、i:i:i:i:i:i:i:∧::::::{i:\    、_    __ノ   /::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{
            \i:i:i:i:i:i:i:i:\」il:::::\           /::::ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::\__
             \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::|i:i_`ー ┬= ァ ≦.厶イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/― ⌒`
              \i:i:i:i:/|::/^',   l/    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                \イi:i:〃 /',__∧   ./i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
                /i:i:i:i//⌒ヽ√== ', ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
               /i:i:i:i:i:i:{(r=ミ__ノ ̄ /∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
            /i:i:i:i:i:i:i:i/ /-==≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i\/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《天龍》

  どうしてこうなった枠の最上級。レミリアがいなかったらまさかのトップ。
  はっきり言うと遺跡で死ぬ予定でした。フラグとか関係なしに、普通に。
  アティに虐められる→逃げ出す→モンスターに殺される→遺跡って恐いな!という感じで。

  ただ前日の夜に散歩した時、誰と会わせるかまったく考えていなかったので。
  用意していた天龍を前日に出すかと思い、出してみたら思いの外いい感じでした。
  これを殺してしまうのは惜しいなと考えを改め、一時的な同行者にするのもいいかなという方向へ。
  その後、特に離脱することもなくあれよあれよと旅を続けていったのです。

  不遇の過去。しかし前述した通り、元から仲間にするつもりはなかったわけで。
  龍田とか吸血鬼とか、全部その場で適当に考えてました。
  天龍が一時離脱だけで、離脱フラグがなかったのはその為です。
  なので龍田に関しても特に裏話は無いという。不遇すぎる。

  盾役。のはずだった。とりあえず仲間になった後は、ランデルの代わりの盾役にしようかと思ったり。
  しかしモルジアナは回避お化け。かりすまは変身。レミリアは死んでも蘇生すると、あまり盾の意味がないわけで。
  自然と攻撃役へ回っているうちに、化け物クラスになっていったのです。
  艦娘の設定とかフワフワしてましたけど、何も考えてないのでツッコミを入れてはいけない。


3812 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:01:40.80 ID:HZaG3aBm

                     -=====- .、                     rzォ
                     -=ニニニニニニ>.7                      |X|
                   /ニニニニニニ> ´ニ./                    l|X|
                /ニニニニ> ´<ニ/:=:ニ:: ̄:::: ̄::::ア=ニ._          l|X|
                 /ニニニ/ -ニ=- ´:::´::::::::::::/:::::::::::::::/:::}::::::ィ:::Y       |X|
                  \ニ/ニ=-   ./::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ミ、|/:{:::::!      |X|
               `¨´     .′:{::::::::::::/:::::::::::::::/ ̄ `⌒ |::::|      {、_}
                          |::::::|:::::::::::′::::::::::::′      }从       l|/|
                     ;:/:::|:::::::::′:::::::::-′ ̄    |:::::ハ      |/|
                      //::::|::::::::{::::::::::::::;{ィzx、     .从::| |      l|/|
                     /:イ:::::::|::::::::|:::::::::≪しiリ    ,ィア:::::::| |      l|/|
                  ̄ .′:::::|::::::::|::::::::::::从¨´   、{:::::::::| }      l|/|
                     {:{::::::::|::::::八:::::::::::::∧    .人:::::::V      |/|
                     `\:八:::::{::::∨:::::/::∧`こイ:::::::::::::∧       l|/|
                      ヾ{\V::::∨::::/::∧.く::{::::::::{::/::::{     |/|
                        _`ヾ(}≧=---{.__`ヾ人:_::八     |ト.!
                        .′: : : : `ヽ ̄〃´}}三ミx___   r、lくY
                         {: : : : : : : :ハ {{ .||<\ < ̄ ̄ヽ .{::ト、{ハ
                         |: o: : : : : : : } .ゞ=l|='  `ヾ 、` <  .}:|lYYハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《龍田》

  天龍ちゃん大好きっ子。背後霊。最初の設定のままで行こうかどうか悩んだ幽霊。
  ただし特定の人にしか見えず、触れないとなると話に絡ませるのも難しいわけで。
  幾つかの条件を満たせば普通のキャラと同じようにしてみようかと思ったわけです。

  ただ、割と初期からいるのに絡みが少なかったせいもあり会話に混ぜづらかった感もありました。
  なまじ天龍が成長しただけに、龍田が口を挟む余地がなくなったという。
  それでも悪い虫がやってきたら容赦しませんので、天龍ちゃん独身決定である。


  《剣術》

  天龍繋がりで裏話。あれだけ戦闘しておきながら何故か上がらなかった剣術のスキル。
  技術が足りないわけではなく、>>1が上げるのを忘れていただけである。
  だけど武器が強いし、今更ダメージが3~4程度上がったところでなあと思って放置していたらしい。
  石を投げるのはおやめください。


3815 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:01:52.26 ID:HZaG3aBm

                         _ ___
                      イ ̄ /´  `i》`ヽ、
                     /》/./⌒ヽヽ、  |《爻い
             .       /iミ// /  |、 iヽヘ》爻、|
                   /∧|ミ|'i  |  || | .| ミヽ爻リ
                   リ iミトi_|__|| j/从ノ--、彡Yヘ
                     /r、rzミ、` ´,ィrz、 彡i iヘ
                    / ト.i込ツi   込ツ´ i´リ | ヘ
                    /,、 `!  ̄ {   ̄ /=='i  ヘ
                  /-| `.ヽ\ `ー' , イレ、ノ---、',
                //:.:.:.:.|   ヾ≧≦/  ./:.:.:.:.:.::ヘ',
              /  .i:.:.:.:.:.:|    ノ| /__   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.',
             /  / |:.:.:.:.:.:|  _,イトイ   /:./:.:.:.:.:.:.;イ:|. ',
            /   /  ハ:.:.:.:.:.`iT ヽヽYヘ  /:/:.:.:./:.:.i:.|:| ヘ
.         /    / ./:||:.:.:.:.:.:.:.∨ レ i `´/:.:./:.:.:.:.//:.|  i
        /     /  /:.:|:|:.::.:.:.:.:.:.:.|、 |_r、/'´ ̄`ヾ:.://:.:.:|  |
       /     /   レ':.レヘ ̄`ヾi`:八:.:./--、:.:.:.:/V:〈:.:.:人  |
     /  ./   / ,---ミヾ--ト:.:.:.:.:.:}:´:.:.Y: : : : :.ヾ〈7´ ̄ゞ-'  |
   /   /   / ,イ: : : : : :iヽ .iヾ:.:.:.:ト;:.:.∧: : : : : : : ∨      |
  /   ./   / /:/: : : : :./: :.ヘ.|:.:ヾ:.:.}:i:./:..ト、: : : : : : : \     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《イングリッド》

  元奴隷。魔の国で離脱予定でしたが、馴染んできたので離脱しなかった女の子。
  戦闘面ではそれほど目立たなかったものの、常識面では八面六臂の大活躍でした。
  主がツッコミを放棄したことが全ての原因だと思われます。

  人造英霊。そこまで凝った設定ではなく、最初は単にプレシアが作った人工的な存在でした。
  ただ魏の国であれやこれやで筆が乗り、いつのまにか得体の知れない生物に早変わりである。
  普通の生い立ちは存在しない。それが元銀貨10枚なのです。

  スキルの請負人がモルジアナだとしたら、魔法の請負人がイングリッド。ただ戦闘面はぶん投げているので。
  どれだけ魔法を鍛えたところで、さほど目立てないのは残念と言えば残念です。
  ただイングリッドがいるおかげで話が早く進むのは>>1的には凄く助かりました。
  放っておくとグダグダしだすので、このパーティー。

  成長枠。本作において何人かいる成長枠。イングリッドが性格がコロコロ変わるパターンでした。
  ある程度人格が伴ってからは変動がありませんでしたけど、成長枠を入れておきたい衝動は残っていたわけで。
  それが豊音に繋がっているのです。ひょっとしたら、イングリッドで豊音式の成長をしていた可能性もあるとか。
  お馬鹿なイングリッドというのも、それはそれで見てみたい。


3816 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:02.46 ID:HZaG3aBm

                     ,r――<二二≧x、__
                        /ニニニニニニニニニニニニニニ }
                        人´ ̄ ̄` ー- .,__ニニニニニヽ
                         ヽー-= _____ヽ二_ /
                  __ _,. -‐‐'ゝ、_____,. -ノ__‐ 、
                }ニ/ヽ_   }`"ニニニニニニニ/´ ヽ `ヽ丶
                }ニニニニヽ´ ヾ=二二=-‐ ´ }    \  \\
                /ニニニ// /|  ,fッ、./    ./     ヽ   \\
                  /ニニニ/ { { |  {ゞ'///{/{    } .}  ',   ヽ.\
                /ニニニ/  /ゞr ! |ゝ、{  ィ'ftッ !、  /∨|  }    .i   ヽ
              /ニニニニ/_,. r '´/ゝ',.ゝ、_   ¨/ ∧{ .{  /  .!ヽ  │  .|
        /´ ̄/ニニニニ/ ニニゝ/ニ ,r‐i `¨´   { { { 'ゞ  {.  |  '  |    !
      /___{ニニニニニ>'´ニニ/_ヽ_,ノ  ̄´ 人 ゝ     |   ',  |  |    !
        /     ' ニニ>'/´`ヽニニ {_|/ ̄ ̄  /\}    {    \|  }    !
__   /     //  /   oムfヲ|ニ´|__ /_ニ\   \   ヽ,/|  │
 \`' ──── ´    { o // |ム |ニニニニ=/r‐‐ 、 〉∧\        i .!   }
 /\            / } 〃 {={ マ}ヽニニニ/    ∨ニ ∧ ヽ     |/   ./
./ // ー―z――‐ ´-‐ |\{  人} ` !ニニ_|       ',  ̄´  }     |.   /
_/ ./  ./ __    , / \ _____ /|/>`ゝ   ノ∨!___  |      }  /
  / .//´     `ヽ / /ニニ/ニニニニニ /__`}ニニ彡'´: :!/  !    .//
. // /         /ニ{`'<{ニニニニニ/ー─'´∧ : : : : : ∧   .!   /
   //         /ニ=|`'>|ニニニニニヽーニ二` ー─ '´ニヘ  /  /
                       マニニ=|      'ー────────
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ルサルカ・シュヴェーゲリン》

  ダイスに愛されし少女。倒すべき敵。どう考えても善人要素が皆無という。
  普通は主人公に悪事を暴かれ、逆上して襲いかかったところを倒されます。
  というか、そういうキャラにする予定だった。どこで間違えたのかと言われたら領地の名前。
  孤独な嘘吐きという時点で、悪役だけど本当は一緒に旅したいという設定が出来上がりました。

  デスクロックのお茶会→ルサルカの領地→永遠亭の情報を手に入れる。というのが当初のフラグ。
  しかしながらあまり同行者を増やしたくなかったし、これはさすがに簡単過ぎると思い直す。
  そこで次の領地が永遠亭なら同行者にと思ったら、見事にそうなったのでもう仲間にするっきゃないと。
  領地の名前でまず1つ、国選びでまた1つと着実にダイスからの寵愛を受けるのであった。

  何はなくとも拷問。拷問して情報を聞き出し、それを元にして情報の取引を行っている。
  そういう設定でしたが、ぼっち要素のおかげで意味不明なことに。でも情報屋って孤独なものだから。
  それと拷問器具を売買してましたが、実はあれはルサルカの仕業だったんだよという演出の一環である。
  なので特に何かあるわけではない。黒幕ムーブではないのです。

  最後の最後で死ぬはずだった。カースメーカーよろしく、風の国民に処刑されるというバッドエンド。
  回避方法は無し。悪人はマトモな最後を迎えられないという宿命が用意されてました。
  ただ>>10000でルサルカを幸せにとかあれば回避する気もあったわけで。
  見事に願われて生存フラグを立てたのである。ダイスだけじゃなく参加者にも愛された気がするキャラ。


3817 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:13.08 ID:HZaG3aBm

                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《姉帯豊音》

  キメラ。育成枠に飢えていた>>1が急遽ねじ込もうとしたキャラ。育てるのが好きなのです。
  かりすま、イングリッドと違ってガッツリとした育成キャラでした。その為、いまいち目立たない子に。
  終盤では怒濤の勢いでキャラが立ってましたけど、正直ステータスとか関係ない立ち方だったと思う。
  これ完全に馬鹿と狂気が跳ね上がってますわ、という気もしたりしなかったり。

  一ヶ月少女の頃から割と気に入ってるキャラ。というか原作からして好きなキャラ。ぼっちじゃないよー。
  その辺りにあやかった能力を用意した結果、とてつもないチートに。ただしルサルカと方向性が被る。
  まぁ、レミリアPTはほぼ完成されてますから。回復役以外は大抵被るのである。

  実はこの子もプレシアが作った作品。という設定も有りと言えば有りなのだが。
  いくらなんでもプレシアさんに背負わせすぎだろうと没に。困ったらプレシア。
  精神が混沌としているせいか、やたらとレミリアとの相性が良いことに気付いた。
  終盤で。いや、森の国だからこそ目立ったのではなかろうか。何でもありですし、あの国。

  かりすまの恋愛相手というパターンもあったとか。お兄様は恋愛対象。
  ただあまりパーティー内でドロドロされても困るので没に。その要素はネギにバトンタッチされたのだ。
  このように割と初期では試行錯誤していた感があります。
  終盤における豊音の可能性に早くから気付いていれば、もっと活躍できたかもしれない。


3818 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:23.80 ID:HZaG3aBm

           _        _  _      \/
            ⌒> `´     <ヽ_    /\
       //  /            \}、_
.       //  /               ヾ }    X
      /    / /
 \/             ハ           K}
 /\     l '     |   '  } l  |       |ィ}  x
         |/  l | _」イ | 丁オ十tfr }   从}   X
        /  斗r1´ハ从 {  ルヘハぇ_圦}   斤}
  \/    /   | /Vx≠ミ    " ̄` |   lフ'   \/
  /\  ,    ルヘ     、   /l/l  |   |!   /\
           / ハ /l/l      入  |   ト
      l イ    / .入   ,ヶr ~′  ,|   ト :::\
      |/ |    /:::/ ///     イ l  ∧ \:::ヽ  X
   ×  {  Vlハ{⌒ヽ/), //ト 一   トj从∧:::.  ヽ:::;〉 X
   x X   /  .// /∧     /   ト- -一'⌒ヽ
          「ン// ̄ス  \  /    l         \/
.      / //  / /   兌 、   /       ハ  /\
X x   / <,/{     ∧/ 人:::ハ\ /       /
      〈    \   ヽ  /:::::几:::::. ソ        /   |
 \/   }ソ    >   ′.::::::/:! !::.:::ヽ       ル
 /\ '     /  / く:::; イ:::|,r '^ ¨'ぅ,     |!     |
    /   _,/乂  /     |:;r , ;:   ,;.    |   \ |
    '   /圦  \}     rj "  。,::' .::',    {    \
  / /    \ /       |ト== -一 彡L、 }::.     ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《セイバー》

  将棋の駒から生まれた英霊。そうです。棋士=騎士なのです。
  当初のセイバーを見れば分かるとおり、原作風の真面目な英霊にするつもりでした。
  王様ゲームに参加していなければ、真面目な英霊として語り継がれていたのかもしれない。

  愉悦王。王様ゲームが彼女を変えた。最早セイバー抜きでは王様ゲームは始まらない。
  ルサルカがダイスに愛されているように、セイバーはお笑い部門のダイスに愛されてました。
  そこから一気に愉悦王なる得体の知れない方向性が誕生したのです。

  真名。原作を知ってればバレバレですが、それを突き止めるのがセイバーとの関係性。
  そう思ってた時期が私にもありました。あまりにバレバレ過ぎて、途中から放り投げた>>1がここにいます。
  いやどう考えても風の国の初代国王じゃないですか。これを調べるって退屈極まりないですよ。
  ちなみに王様時代はそこそこ真面目にやってました。そこそこなので部下からの信頼は薄い。

  大食いにして美食家。食に関する要素があれば、非常に話へ絡ませやすいのです。
  かりすまの美食然り、天龍の飲酒然り、レミリアの苺然り。なので大食いキャラは割と重宝します。
  途中から目的が完全に美味しいものを沢山食べる、になってましたし。頑張れ子孫。


3819 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:34.66 ID:HZaG3aBm

         |i`、ノi _,ィ'´ ̄(  ,ゝ―::::::::::::'´:::::_,二二ニ=、            ____
 ト、   ,ゝ ' ´.:|:i: :゛X:.:.::.:.:.:.:.:.:i ノ..:::::::::::,ィ‐‐'´                     /,―――, /
 |:ヽ`ヽv..:::::::/l:,イメ、ノi,ィ:.:.:.:.:.:.l'´::::::::,ィ'´                      //    //
-ヘ:゙、: : `ヽ/、,.ゞ,   .、ゝ:.:.:.:ノー-く                        //,.,_  .//
:.:.:.ヘ:i゛ヾ'´ゝ-┴ゞソ、-.、―-.、/:.:.:.:.:.:ノ            ,イ          // i / //
:.:.:.:.ゞ  . ゞ;ゝ‐.、'´:. :.  :...:`ヽ、/      ,.イ  _,//i_        //ー"∠、//
、:.:.:.:!ハ,、、,ゝ'.:(:.  ヽ、 :::.. `ヽ:..ヽー'     ,,.": ": ´:. //=i: : ,`>       /// ヽr'.//
':.:.:ヽ、:i:::::i .:::::::、:. :. ヾ、..::::...::..ヽ、ヽ、   ,: ': : : : :":/:.:/三゙i´     メー.、//´`i..(`///
_:.:.:.:.:!::::i .::.:. iヽ、.:::::....、,ゝ、::::、__,ゝイ メ : : ": : : /:.:.:./三三i___/三=‐'7i`ノ.ι//
:.:ヽ`T゙:ヘ::i:::::::..ナ‐-`、:、メ,ゞ芥:::`..ヽ'./,ゝ'=‐: : : :/:.:.:.:.|三彡",ィ-―'彡" ,ィ'´`´ノノ //
:.:.:.`ヽ):.ヽ!::ノiノ犾符 `´  ゝ-'!:::ト、:::::::.,ィ´: : : : : /:.:.:.:.:i三=||´三ニ-'´ //___//
:.:.::.:i´.:r'´f'厶':::゙ヾ-'    ,   人ノ `フ´__: ,、: : : i:.:.:.:.:./三ニl.lゝ'´ _,//ー┬――‐′
:.:.:.:.i:.:ノ ノノ〉 ヽ:::ヾ:.、. ー '.イ.,ゝ--、,"//:´:.:.ー'´:.:.:.:.:.:|三=//i.  ,::;::´.,ィ〉 ノノ三三三三
:.:.:.:.゙、:|、!/,ヘ. `ヽ`ヽ≧≦//   」l´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l三//ニ|、  i/ ̄ (/´三三三三
―'ーi:!ヽ、ヾ、.`ヽ、`!ゝニ=-、'   《ニノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i三l l三|.メ、〈三三三三三三三
   `ヽ`ヽメ_ィ,ノ  ゙ゞ-'´     ヾ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘニベ、ニ、ニヽ)三三三三三三三
     ヾ' _,ィ',、   v      ノ´`!:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.ヘ三、゙、ニ、三三三三三三三三
       i、ヽ、`ヽ.:,--‐‐'ヽ┴i三ニヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヘ三、゙、ニ、三三三三三三三三
       乂、 ヽ. \_,ゝ-―‐┴,三'/ヽ、:.:.:.:ノ´ヽ、:.:.:.:.:\ニ、゙、ニ、三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《タマモ》

  全員が全員、主人公に好感を持っているのもメリハリがないなあ。という思想の元で呼ばれたキャラ。
  レミリアの魂とかどう考えても混沌なので、お気に召すはずもなく。ドブ魂として露骨に嫌ったりしてました。
  基本的に戦闘に出すことはあまり想定しておらず、裁判で活躍出来ればいいなとボンヤリ思ってたり。

  最強宝具、天照大神。どこぞのワンコを呼び出し、筆しらべで攻撃していくというチート技。
  ちなみにデメリットはありません。あるような風を匂わせてましたが、匂わせただけで無いという。
  太陽がないと召喚できないという条件はあったものの、それも八尺瓊勾玉があれば無視できたわけで。
  決戦で使わなかったら他に使うことはないでしょう。そういう意味での後悔しますよ、でした。



          ,' ,'  <..<// .>'、 |      |  |
         .l .l.  ヽi'゙Y      .`|      |  |/\
          ', ',    `'゙`<     .|   , ィ  .|     .\
         ..'、' 、_   _ノ`<   .|   / /_>. ニヽ   .\
            ̄ ̄ ̄    .|`<|  / / //  _ヘ   /l
                      |   | .{ヽ'.イ./   //ヽ/ /, -‐ '"ヘ
                  |   .| ∧ Vニヽ. __ / /     ヘ_________
                  |  ./ .l〈¨``i-'゙ ._/  /ヽ, へ, , ──────── 、
                  |  /  .「''トl┬tッァ゙ェ¬/ ./  //              .,ゝ-
                {\ .|  | _jンヽjヘ仄/ニl}/ /    //              (
              ___{  \〈/   ゝ‐`  ̄/./    ./.〈――─────── 、 `.-
              |  ヽ  /        , <|     |. ∧              `
              ゝ   /       , <く         .|. ∧__________,, --
              <  / ゝ、   , < ./ ̄ ̄ ̄7 .  / /    \/   \       > ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《ガオガイガー》

  犠牲者。色々と詰められた人形。扱いがぞんざいすぎて可哀相になってくるレベル。
  普通に強くなる上海と、普通じゃない方法で強くなるガオガイガーと対比が。
  ただし、レミリアの器用が低いせいで痛めつけられるだけで終わってしまってました。
  フグの脳みそを投入して、ようやく意志を持てるように。良いことか悪いことか知りませんが。

  イマイチ目立ってなかったので、テコ入れで英霊化の可能性を示してみる。
  見事に英霊になってからは、取り戻すような活躍が出来たと思います。
  ポムじいさん倒せましたね。


3820 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:45.33 ID:HZaG3aBm

        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ウルフルン》

  馬。あるいは狼。当然のことながら、馬をこういう風にするつもりは皆無でした。
  ただ>>1的にはあくまでウルフルンは馬なのです。宴会に呼ぶことはありますけど。
  なので同行者ほど展開に食い込ませる気はあまりありませんでした。

  実は船を買う展開も用意してました。その場合はキャプテンに就任です。
  まぁ、船は同行者との出会いの場になってしまいましたので。
  その案は没になりましたが。



              ,, - '' """ '' - 、
           ,, -''´          `''::-:..、
         ,. '´                 :\
       ,//.::                 ::. :::ヽ
       ., ' ///  / .:  .::   .::      ヽ ::::',
      / ./ / /  /  / .: /.:/ .:/ .!:: |'; .! i  :::i ::::',
     ./ :/.:/ :;'  /: / .::/ ::/ .:/ ,' |:: ! '; l.:| ; ::l :l:::!
     /.;::/./ .::i  ;':: ./:.::/l ::/ .::/: ;' !:/ :i :::l .l :::l:::l::::!
    ,/ ' ./:;' :::|  :i:: ,'::::/ .| ::/ .::/: /. //  | ::| :| ::l:l::l::::|
   ''゙  ,' ::i ::::l  :|:: i::/ .l ::;' ::/!: /./ _... l :l :! ::!:l:::l:::l
     .l :i.| ::::| .:l: ̄l゙'''‐| :i :/ i: /-‐'''"   |::!:/:/_:::::!:::!
     .| l l :::::::l ,!,‐'i''lirj.|、:/ ;':/  z'r'iil'ラ'.l::/./, ゙i: !|::!
     .l | .l :::i:::!', .!!,:l` ´ l|l ;!. !'    ` ´ .|: /´)././ !゙
      !l. ! ::l;:::!ヽ!ヾ'   |l. i        /./レ//
      ゙!、 ', :ヽ;ヽ=,、    !       ,/,/"/;/
        .ヽ;':/:/::;ヽ     `    ____ //゙/
         .!; .:::;//ヽ、 '' ―― ''゛'‐,ri';"´ !゛
         |;!_;;;/.........| ヽ、 ""  ./ .|゛......... ,,,_
         .i r;::::::i'".!、 .`' - - '.´ _ j゙::i:::::;::- i
         r|:. \:|:::|;;;;;i''''r‐;;r― ''i'';;;;;::::! '   :|,,、
        ノ\:..  `ヽ:::::!_ |;;;;;|_.... -'‐'''   . : :,:/ |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《KAITO》

  馬その2。レミリア達のキャラ濃すぎて埋もれてしまった感はあります。
  いかんせん常識的過ぎた。あのカオスな面子相手に常識は捨てないと目立てません。
  歌要素でワンチャンとも思いましたが、そういう展開は悉くスルーされたので。
  どうにも生かし切れなかった馬です。もっと輝ける可能性もあったでしょうに。


3821 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:02:56.26 ID:HZaG3aBm

                      r  ´     / 厶 -──- 、 ` 、
                      |   _,. -‐¬ | |「 ̄ ̄ l:|≧ 、_\
                      |/ }´     l| | L∟  -┴-ミ| 「 `ヾ、
                    / /     ,.斗  ´         `ヾ 、__》
                    /,.厶斗‐=ァ'´)-‐¬ニ二ニ=-ミ     ` 《
              /  ア ノヽ ^ /:::::::::7⌒メ|::::::::::::::ト`::...、    ヽ
              /  (_// /|::::::::::::笊i抃 |:::::::::::/ハ::::::::ヽ   }
             /{    ゝ'′/::::::l:::::::::/ヒしノ |:::::::://⌒ト:::::::::}___/
        r=ァ'⌒>、        ゝ-=ニ、::::i `¨  人:::/´笊 Y::::://
        {__{‘'</ >、      __):::|       }'  ヒノ l:/″
       ∠ニrく `<丶 >=ニ二´ゝ::八:::八、     ′  人:/′
     ∠二ニ廴_⌒'ーク ,∠ニニニニニニニヽ:: ハ> . _‐ __,. イ:::::/
    ∠二二二二ア⌒'-=ニニニニニニニニニニハ::::以} ト-,、  /:::/
.   /.二二二二ア-=ニニニニニニニニニニニニニ7}:/ニヽ.! / W ::::′
  /二二二二アニニニニニニニニニニニニニニニ77{ニニニ>マ}ニニ7x
.  二二二二アニニニニニニニニニニニニニ7ニニ7ニニニニニニニニニ\//ニ、
  {二二二アニニニニニニニニニニニニニニ7ニニ7ニニニニニニニニニニムマム
.  マニニアニニニニ==--‐─--==ニニ7ニニ{ニニニニニニニニニニニニムニニム
   ` -==- ̄ ´          `マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《キノ》

  チュートリアルにおける教育係。サバイバル担当。採取や釣り、狩猟などを教える予定でした。
  器用が高ければ銃に関しても何か教えてくれたかもしれません。ただ敏捷がアレなので。
  どれだけ鍛えたところでマトモにやったら死んでしまう。なのでサバイバル要素だけ教えてくれました。

  チュートリアルの同行者だけあって、同行条件はありません。初期では強すぎるので、どいつもこいつも。
  ただレミリアの旅の方向性を決めたのはキノとジャギでしょう。原作からして旅人でしたし。
  本当はキノだけのはずだったんですけどね! 全部誤字が悪い。つまり>>1が悪い。



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ジャギ》

  モトラド。キノをジャギと間違えてしまった事から生まれた乗り物。ぶるんぶるん。
  ちなみに最初はジャギ・ホロ・プレシアが同行者の候補でした。
  そこからジャギ・羽衣狐・プレシア・ヒソカ→キノ、羽衣狐、プレシア・ヒソカという感じに。
  コピペを繰り返していった結果、ああいう間違いが起こってしまったのです。今となっては良いネタですけど。

  ちなみにジャギが同行者から外れた理由は、実はいい人という展開がよくあるから。
  今回はそういうパターンは止めて、普通の悪人にしようかなと思ってました。
  結果としてはとてもいい人に。時折原作のエルメスっぽくなりますけど仕様です。


3822 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:03:07.01 ID:HZaG3aBm

                --‐‐/' ‐‐-
            ./    ソ--     \
           ∠‐       '''''''''' .、   \
         /              \ 、 ヽ
        /                 ヽ ヽ亅
        /        /1      、    ヽ‐‐ヽ ̄ 7
       /     /  /  、      `、   1. │``
       .|   ../ /!  /   '、 、 卜   ヽ  l ,/〉ヽ
       .|   .j_./_L,/    、 ヽ-┼-  |  │/.∧ ヽ
       |│ .|レ  l/      ヽ|`ヽ! \ .| /」/ .∧ /
       | ヘ │ョョョョョョ、    .ェョョョョョョヘ│/‐!'ヽ/ .∨
        ││ .|::::::「゙     .|:::::::|  ソ1/  l  │
         ヽ|.゙!  ゝ_/       ヽ_./   !/|  ./  │
         │ヽ               !  |イ│゙、 │
    _..--- 、 1 ヽ           U 丨 ,' | │ ヽ  |
   '´    ´゙1ヽ  |\    ヽ/   / │ / \|  ヽ |
          l ∧l/丶 ..,___,.. '´   !/  :''/\    |
    ''-      ヽ‐7 l   ヽ _丿  .___/゙  _.//  へ  |
     ^'''' _,,........'....l,,_ `t   \   /  ___ノ/ / │
      ヾ.⊆二二''‐斗゙''1   人´  /  / /   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《橘ありす》

  橘ァ! 言わずとしれたギャンブル狂。自然とこうなったのではなく、最初からそうするつもりだった。
  原作の橘はゲームが好きなので、そこからゲーム→ギャンブルとなったようです。
  さすがにここまでギャンブラーにするつもりはありませんでしたけど、班長が頑張りすぎるから。
  『言っておきますが、高い目を出すのは得意なんですよ。私』からの1は今でも伝説だと思ってます。

  気になる同行条件。橘は場合は完全に運です。
  『ハイ&ロー、スロット、ドッグレースの全てでイカサマを使わず勝利する』
  そうしたら豪運に惚れ込んだ橘が休学期間を伸ばしてでもついてきてくれました。無理ゲー。

  同行者候補に選ばれた理由は常識枠&知能担当としてです。後は論破にも期待してました。
  海の国では逆転裁判をやる気満々なため、論破の橘、迷推理の小五郎、証言の池田と取りそろえていたのです。
  ただギャンブル要素が強くなりすぎて論破はどこかへ言ってしまったようですけど。
  推理よりもスリルを求める女。最大の弱点は引き際が悪いことです。放置したら延々とやります。

  実はプレシアの愛弟子設定。他の同行者候補とも絡めていこうと思っていたので、こういう設定があったり。
  しかしプレシアのやってる事がやってる事なので、それを橘が知らないのもおかしいだろうと。
  そう思ってからプレシアを知っている程度に抑えました。2レス目があるかどうか賭けませんか?


3823 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:03:18.26 ID:HZaG3aBm

                /  .  -――- 、 \     r  ∨  ,.、    /
           /  /     /⌒≧ >、   \.人_ /  /
           /  /     /  _「_「 ̄-->ァ…`穴´ー<
       〃  ./    . :/   」/ _  // ,  -―― `ト、
        /       : :/  /∧  // /        /  ヽ
        /     / : :/   /  {: :ヽ l/  /  ,  -― '´ `ヽ  ',
      :    /  : /   .:.  |:.   l: ./ xく_ ̄ ヽ     |   |
     ,    /    .:/   ,':   |:. : . |: .:l: Xィ^Ti`ヾ   ,ニ、|:   :|
     |   /     .:/    ::.   |:ヽ: :/l: :.|:/ {rfj |    /ハl/l:  l:|
     |  :/    :/ '    |:.   |ヽ: 〈八: { ^'¬’    iヒノ l/: /リ
     | /     .://|:     |: :  |  \○`\_   ,、_  ' ノ-‐'/
     |     ://: |    ::.   V ⌒ 8、\   {./´ ̄ ̄`丶. /\__
     |:'  / , : : : :.    :.   ∨⌒○^ヽ≧:ァ'´      ー-、V__  { ___
     | /   /  : : :.    :.  .:|  }|_, jニr/               } } `7     ̄ ̄ ̄ ̄
    /|/   /     : :.   .  :|〉 `j{  | ]{           ノ / _/
  ./  /    /      : :.   ',:. /|_/ハヽノ 」爪            イノー〈―――――――-
/   /    /        ::   V ,| {〃^li  ヽ}i{ \      -‐'∧\_/
   ./  /: /        .:   / /!.〃! ||   {ヽ  `ニ冖=ー=彡ハ]「
   ./  /: /        ヽ: :   / /.i| ||)' ||   ヽ1   _  -‐/ /'  `ヽ./⌒li 、
   '  ':.:/         :|:   / /.:/| ||ヽヘ||ヽ   〈|  丶 __,/ '    }   ||  \
  /   |:/        /|: : / /.:/ :| |l⌒`||\、__ノ}          __/´ ̄ ヾ.   ヽ
. ::{   ‘、       / リ: :./ / / .:| ||  ||ヘi`⌒´       /´_/\   〃/ ̄´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《南野奏=キュアリズム》

  完全常識枠のプリキュア。印象が薄いと嘆く人達も多かったはず。常識的過ぎたのだ。
  後は雇ったガイドが濃すぎたというのも敗因。凝り性な部分をもっと早くから出せていれば。
  まぁ、そうなったら全員非常識でモルジアナが過労死まったなしとなるんですけど。

  奏の同行条件はとてもフワフワしています。そして難易度が高い。
  『普通の選択肢とおかしな選択肢で、普通な方を選ぶ』
  つまり観光より観闇を取ってる時点でアウトです。ゾンビ村はセーフです。選択肢じゃないので。

  百合。ただしこの性癖は苦手な人もいるのであまり全面に出しづらいという欠点も併せ持つ。
  奏が同行していたら、あるいはこちらがモルジアナの姉になっていたかもしれませんね。
  ただモルジアナのは百合とは全く違うなにかですけど。

  同行者候補に選んだ理由はその時スイートプリキュアを見ていたからに尽きます。
  響でもよかったんですが、深刻な知能不足だったので。たおやかな方を選びました。
  レミリアがプリキュアになっていたらキュアスカーレットだったわけで。Goプリで出てきましたけど。
  最後の最後にはっちゃけられて良かったです。デザートは時間のかかる食べ物なんですよ。


3824 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:03:28.75 ID:HZaG3aBm

              /         |  j、ヘヽ ./ ∧           \
                ,イ         | .lヽ',ヘ,∨/〃;l  .|      ハヽヘ
            /  /      i! |```ヾw'’´´:|  i',       .ハ ヾ!
             / /  /       7:! .l       :|  ' ,        ハ
              // / /i     7: | .!       :l j ',      !.∧
              7 / |     |ヽ| |     :j   | 7イ,l     |ヽ∧
              7./  .|       il艾心、_ , i, /,.|7示Y!     i | ヘ.ヤ
            ,'/   j     .|.|乂zン ` ヾ, ∨〃 乂zン_|     .jノ  ヾ!
          ヾi/-、   i    i | ` ̄          ̄´ |     l
          ,j  - 、ヽ|    |i !                |    j
             Y ==ィニ:Ⅵ  .|.lj       :l 、         |   7≧=:.、
            Z/::/:::::::i |',  .!ヽ    _ , .  -‐,,..フ   ,| i.| .7;イ::::::::ハ_
         , イ:::::::i:::::::::::::',.!ヘ |:::;ィヽ  ¨` ー‐‐‐‐ ´_,.--'| ,i |.7::::::::::::::::::ハ::::>、
          /:::::::::::::::|::::::::::::::i'|::ハ..|:/ i  , ィヘ  ,-‐'"ェェェ彡!7::|/:::::::>:':"::::´::::::::::ヘ
       |::::::::::::::::::l:::::::::::::i 〈ニヘi.', j // i.j.l--l Ⅷ圭ヨ/::::i,':::>'":::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       仆:::::::::::::::l::::::::::∧ ヘニi ヽ7.'  ,' |:::::ハ .Ⅷヨ〃:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::',::::::::::::::::::',:::::::::::∧ ヘ:i、  i,   ; .ゝ, .i |ヨi/:::/::::::::::::::::::::::::::::;;;::------:::、::::::::::i
        |::::::',::::::::::::::::::',:::::::::::::iヽ i: :.\l    〈,.-ヽ-//:::::::::::::::;;:-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::i
        j::::::::',::::::::::::::::::`:::::::::::>イ ̄ ̄``>-、_iテ‐'/:′:::::::::::/::::::::::::::::::::::;:-‐:::::::::::::::::ヽ::::\
      7::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/            \':::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エドワード・エルリック》

  エド。エロではない。ましてやエロワードなんてとんでもない。ホグワーツの学生。
  この年頃の男子はエロに興味があるという>>1の偏見によってエロくなったキャラ。
  天龍が同行してたら、多分龍田に殺されていたのではないでしょうか。さすがに冗談ですけど。

  エドの同行条件は順番です。
  『バロックワークスを最初に、砂漠の使徒を最後に。そこでアルベルトorジルと戦わない』
  そうしたらヴォルデモートの手紙が見つからず、次の国にもついてきてくれます。

  錬金術。武器をガンガン作る予定でした。ただ、そもそもかりすまがいますし。武器使わないし。
  なのでレミリアのライバルポジションに落ち着きました。ライバルとうより、ちょっかいかける男子ですが。
  レミリアのことをどう思っていたのかは謎である。まぁ、嫌いではないでしょう。

  各地のヴォルデモート関連のアイテムを調べてましたが、要は復活阻止の為である。
  もっとも結局は復活してしまうので、徒労と言えば徒労なんですけど。
  本人は各地を旅できたので割と満足しているようです。綺麗な女の人とも会えるしね。


3825 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:03:39.47 ID:HZaG3aBm

            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《篠ノ之束》

  デスクロック番外編。元非常識枠。今や参謀。
  こちらは育成というより恋愛ゲーム。会話をしていって仲良くなろうよ。
  ある意味では最も成長したキャラかもしれません。最初と比べたら誰だお前レベルである。

  束の同行条件はどの領地を選ぶかです。
  『デスクロックのお茶会、世界樹、空島、黒の騎士団のある領地を選ぶ』
  基本的に好感度は関係ありません。どれだけ好意的でも条件を満たさないとついて来ないのです。

  実はレミリアをISに乗せるという展開も予定していました。ただシンフォギアと被る可能性があるので。
  どっちかにすべきかと悩んだ結果、シンフォギアをとったのです。いや、結局とったのはモルジアナでしたけど。
  ちなみに原作再現は端から目指す気ありませんでした。原作の束は鬼畜なので。仲間の誰かを殺しかねない。

  かり束。器用100の関係。レミリアだけじゃなく、仲間との関係も作ろうと思い始めていた頃。
  器用100同士でいいじゃないかと、かりすまにライバル意識を持たせることに。これが思いの外はまりまして。
  目出度くゴールインとなったわけです。どうやって子供を作るのかは各自の判断に委ねます。


3827 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:03:50.06 ID:HZaG3aBm

, -=ヘ      ヽ    | /j/                  l       \,-= ア、__/       。o≦ \
  , -= 、       ‘,  .i/                 |、 }           ∧\アヽ /./  ,  ´ ,. -= .フ
. /     `<     ヽ ./           .|     | ', i',  |.、  i     .∧`-イ,.' /  /  ∠  -=
/ }二 ≦ 二二≧ 、  /              | | l    .i | ',.| ∨ j ∨ l .|    i .∧ ./ /    /
}/   `  、 \ .// .7         |.i  | .|l .i    | | リ },.ム=}二jl |   | j  ∨/   /、        -―
         // //          | i  .i |l i   ilリ  / }ムf芋} iミリァ/ ./   } /./   ≧=- <  -===
           { ̄./ /       |  |i .{ .|.l⊥.',  j ノ   ノ.{, ―, l ハ '|/ ./    | /≧=- / o≦
.≧ 、       / /   .|    l  レャ≦{ ∨∨/        イzz彡}' .} /    .| l ` ― ァ ´        __
 ̄≧.、    \ .i /.|    |   i ,| ´.|xf示芋う マV           /j / ./  |i |  /        ≦ ―‐
> 、 _\ \ i | .|    |   i iY }´ l つ  ハ   ヽ         // /   /jl /     ,   ´    __
__/ } /  \ .| | l    |i   i ト≧ イ_/¨`            //j  ./ リ<     /     。o≦
_ ≧o。 __ノi | .i   | ∨  '., { マ               ― ァ  //.j/i ./    l     > ´  ̄ ̄ ̄ ̄
   `  、  ≧o。|i ム   .| ∨  .',.|ヽ        < _ /-=≦ ´ ./ .イ /    .l   /          <
  _       { 、 .∨  |  ヽ   ∧ミ.、          -‐       /' j/     {/  `  ―― ァ ´  ≦
       、   \\  ∧  \  ヽ、_ ヽ              / ./       ` < __> ´    __
ミ三≧o。_   ` 、  ヽ> 、.∧   \  \ ̄` .、         /.i              /    ≦ -==
       ` < \/   \i     `< \    }≧o。 ___/  |            /  > ´
 {二` マ     \ム    `         ̄   , ⊥ _    .。o≦i          /> ´
  } ̄≧  `   、 -= '                }     ア`´ ヽ   ∧        / ´
 /―――― 、 \   , ――  , -、     /     /    ‘,  Y
 ` ´ ̄ ̄ ̄`   ミ \      ./ /`  ̄ ̄ >.、     ム\r-ャ≦   .| ≧o。_r 、
           / \\   / /        \  ム .イ.} |\\ l      ヽ\ ¨¨ =-、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ランサー》

  レミリアのサーヴァント。その正体は魏の覇王。7体の中から見事に選ばれた同行者である。
  選ばれなかったら、魔の国の歴史を語る時にチラッと出てくる程度だったでしょう。基本過去の人である。
  ランサーの設定は同行者候補の中でも割としっかりしてる方でした。

  亡国の王様。その原因を知る為に英霊となった。
  候補になった時からレミリアとの別れ、そしてエンディングの事まで全部決まってました。
  別れは言わずとしれた真・恋姫無双の魏ルートをイメージしてます。気になった成人はやればいいと思うよ。
  ブラッドレイと戦ってどうなったのか。それを語ることはないでしょう。

  百合。ただし控え目。>>1が本気を出したら朝から晩まで百合百合しいことになるので。
  それはもう非安価でやればいいじゃないかというレベルなので、基本自重してました。
  だけど出したいという要求にも勝てず、ちょっとしたギャグ程度の百合で話を進めることに。
  ガチだとルサルカあたりが食われてたと思います。この覇王、虐殺領主程度で怯むものか。

  同行条件は最難関。
  『全敵サーヴァント求賢令に発動し、スキルか宝具を奪う。その中にEX宝具が2つないといけない』
  やたらと敵の宝具をEXにしたそうなダイスだったのは、こういう理由があったからです。
  受肉して旅を続けるのと、元の世界に戻って王として戦うのと。どちらか幸せなのかは謎です。


3828 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:00.83 ID:HZaG3aBm

        ヤー-─- .._ r─‐ 、,. -──‐ァ
         ヽ    ,. -≧=≦- .     |
        \ // /  ヽ   \  ノ
    rv'´}   , ' / / _    ハ i  ヾ
    ゝ ノ  /イ ,′Kト、ト、 ノ`.トノ}  ハ
         i ! { リィ=ミ  ィ=ミ! .i ! !
         | Ni {:W:、__,:W:| .} !ノ
            Ⅵ ヽ!  {/   `} j / /ヽ
         ヽ、 八}ー>-<彡イ, {,r,クニヽ、
         __ ソ 从,ヘ!   ト、川レ′ , クノ
.     ,. -‐ 7ア /r‐ ヘヽ \.ノ !7/ _ ノ/ ´
   ,. ナ , ´〃/ /  `} `くl゚lヽイ/ /|  |、
  ( ( ,イ //〃 i   ノ、 ヽ \, ' /`ト、⊥_)ヽ、
   ` ̄/ ハ′{ ト、/ >ァ|゚レ′,イ ハ,メ 丶 \
     / / {/ ハ  \,イ  ヽ'   /,ノ7 ∧ヾ、 ' , ヽ、
   ノイ  ! i } ヽ Y \  / { {  ハ }、 ヽ } 、_ )
        ハ ト、  ソ、  `ー´ ハノ‐'′} i  ,メ、
     r‐ォ_,.斗 ゞ ヽ  \ _|゚|_ノ  ソ\ ,ノレヘノ  )
 -‐''"´|  |           |o!  /   /、  ノ
     レ'´>、       |o|  /   /  \
     '、X ノ \     _L⊥イ /     \
       `ヾ、  ` ̄ ̄     __,.イ       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《海軍》

  よく船が沈むことで有名な組織。ただし沈むのは客を乗せた船だけである。軍船は不沈。
  海運は殆ど命蓮寺なので、序盤はそれほど出番のない組織になるだろうと思ってました。
  アリシアが出てからは、一気に物語へ絡んできましたけど。

  アリクイ。もといアリシア。基本的に>>1はロクでもない女性が大好きです。そしてアリシアはあの性格。
  それはもう出番が増えるのも当然でしょう。ただし利益にも敏感なので。師匠が師匠ですから。
  主人公とはさほど敵対しない構図となりました。本気で敵対したら少々面倒くさい相手です。

  大将。ワンピースの三大将です。絶対正義の体現者。原作再現しようと所々で試みようとはしてました。
  なので実際、赤犬は過去にロクでもない事をしたりしてます。青雉がチラリとそれを匂わせていましたが。
  ただ年をとって丸くなったのか、今はそうでもありません。広島弁は頑張りすぎると意味不明になるので抑えました。

  元帥。くっ殺風女騎士。東方におけるチート代表。当然のことながら本作でもトップクラスの性能を持ちます。
  真正面からやり合って勝てるのは殆どいません。なので理想の男性も見つかるかと言われたら。ねえ。
  森の国ではいかんなく実力を発揮してくれました。誰か時間止めてない?



3830 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:12.10 ID:HZaG3aBm

       __
   ,.  ´    `  - 、
  / /  /======ミメ ` __
   /   /   /   ヾY^ .ァ ̄´
/      / ⌒ヽ{   从 トイ L ______
{   |   ィう=ミ l  ィ⌒ヽ}}  T ー――――
.V r'!  圦:fj:ソ {/rぅx l /  人  
ノィヽ|  ト:::`¨  ,  {:fjソ}/_/ ``
  }  ヽ ヾ      ::::rイノ j          ,r=
 ノノ} 从>   ゚   ノ'  {==ミx  -―- 〃 
_ 」^ヽイ Vj  ` ーr ,、 l  ノレ   , ´::::::::::::::::::ヽ
`Y う l}} ヽ  } ーヘイ     {::{ {iヽ:::::::::::::::}
__|_に_l}}___\/__}}ノ、    :::、 弋赱ッ、::: j
.丁 ̄} ̄/l/ ̄ヽ ̄ヽ========へ:` ー...´:::ィヾ
 }   V/ {_  こ} ̄`ヽハ   / / ー--‐'-っ
 }   ∧  {_ 人    } ',   ∧ { 、_  辷7
 }  /  } /しヘノ ::::..../  , _/ {  /: : ̄`{
.〈 〃  V: : : `ヽ: ::::::{:::::::/  ヽ ヽ_rv: : ヽ
 V     V: : : : }:::::::|::::〈 ....:::::::::::\/ ゝ-イ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《デスクロック》

  関わってはいけない十二人の面白集団。ではなく厄介な集団。仲間には甘く、それ以外には厳しい。
  いわば世界のガン細胞。破壊の種ではなく、単なる突然変異。なのでこの世界の人間には容赦ありません。
  レミリアはこの世界の住人じゃないので身内扱い。そもそも存在がデスクロック向きなので。いかんせん。
  実は裏で頻繁にメンバーの入れ替わりが行われていた集団でもある。番外編はその名残。


 《ベルンカステル》

  1位。元レムリアの住人。面白そうなのでやってきた。フィルターの洗練を浴びてなお強キャラ。
  いわば森の国の前哨戦みたいな存在で、意志が強くないと彼女に勝つことは出来ない。
  モルジアナ、天龍、かりすま以外が挑んだら普通に殺してました。おっかない。

 《木之元桜》

  2位。よく分からん現象があって、それが人為的らしいからデスクロック認定された魔法使い。
  過剰防衛の集大成。基本的に臆病です。そのくせ能力は世界屈指という化け物。
  現実においても多くの男性を狂わせた魔性の女である。

 《古明地さとり》

  過去作でロクでもない目ばっかり遭ってる妖怪。本作ではかなり威圧が持った方だと思います。
  最終的には王様ゲームに屈しましたが、読心キャラはどうしたところで心が折れるまでがデフォ。
  邪悪さでも小悪魔に負けてましたし。どういうルートを通るにせよ、最終的には敵対していた妖怪です。


3831 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:22.39 ID:HZaG3aBm

                     /ξξξξξξξミ=、
                    ,'ξ州州州州州州州州ξ=、
                   〈ξ州州州州州州州州ξミ`゙''-、,_
                  (ξ州州州i!i!i!州州州州州州ミ、,_
                 ,-,'ξ州州iリ  )))州州州州州ミミ`゙''-、,_
                  j冫ξ州/!リ   }}}}}州州州州州ミミ、,_
                  'ξ州州,' (   { 州州州州州州ミミ、,_
               ,-ー=ミ州州i! ..__  ! 州州州州州州ミミ、
                    ji i!州州!-=≠〉 爪州州州州州州ミミ、,_
                  ノ/,州州;     ||||||||州州州州州ミ、
                      乂ξ州州',    _|llll〉 !州州州州州|ミ`゙''-、__
                 ((( ξ州州',、 _ __,,  i!州州州リ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  _,,..-‐''´/.:.:.:.:////| ' ,  爪  ,,イ州州i!リ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
          _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://///|  `゛!i!i!i!!"´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《ユークリウッド・ヘルサイズ》

  4位。発言内容が全て真実になるというチート。ある意味ではサグメよりもチート。
  ただし常識人であり、ゾンビ村を作ってしまったという自責から滅多に喋らない。
  完全なる中立。AAを弄るのは、実はそれほど苦労してませんでした。

  《時崎狂三》

  5位。儀式の犠牲者。お腹が減ったという理由で乙女の会を虐殺した悪党。
  どれだけ好意的でもデスクロックはデスクロックということを見せつけてくれた気がします。
  まぁ、その後に儀式で修羅場を迎え、連帯感みたいなものが生まれてしまいましたが。

  《シックス》

  6位。レミリア被害者の会、会長。最初はとても迫力のあるキャラだったじゃないですか。
  心は善人、行動は悪人。世界の為を思いすぎて、暴走してしまったデスクロック。
  海軍ルートでもデスクロックルートでも傍観ルートでも死ぬ予定だったキャラ。
  見事に生き残り、王様ゲームを満喫することが出来ました。ただしレミリアは苦手なままです。


3832 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:33.42 ID:HZaG3aBm

            _,,-‐‐-< ̄¨''‐-,,_
            ,r'´           ヽ、
            /               ヽ
          !   /   ,r'          ヽ
         l    !  / // ./ /      、!
           !   l   !./ i i  l     i  i !
         l  ,'  i  __! ! il ! il     ,! i  ! !
          ! ,' f¨!  l‐,-_V ト ! !  __/!_li !レ
        l ,' i`l   !ー-' ヽV ! _,/_,レ' レ′
          l ; ヽl    l      'i_//7
        l ;   i    i  、____ ゝ,,;'/'!
         l ;   l    l     ´ ,,;/ !
       l  ;   rl    l_`ーi''_´  i   !
       ! ;  l::i!i  :::l¨'i¨'i:l,,_ !____l_
       !_,,,,,ri'’:ll l  !l:::::l::::l::、ヾ:ヽ:::;;;_¨''ヽ、
     ,r'7´:::/::;i'::l !i  ll::::::!:::ヽ:ヽ/ニ'''‐-,r‐┬`、
      /:/:::::/:::::::i:::::i`:ヽ l:::::::ヽ_,,rー='‐''',;' ,;;'';''l::::::::ヾヽ、
    i-:!-:、l::::::::::!:::::;!i':::`:::::::::::!ニ二二,,,,,;' ,;'' l::¨''-、:::`:、:`、
    !:::!:::::::!`:、:::!::;'::::!:::::::`:、':::;::iニニニ´--'--l__::::::::::i::::::ヽ::ヽ
    !:::l::::::::!::::::`ヽ:::::l::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::ヾヽ::!';::::::7:::::::l:::!
    !:::ヽ:::::::!::::::::::!:::::!::::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ:::::i:::l::l::'::;::i::::::::!::l
    l;:::::ヽ:::::ヽ::::::::!:::::!::::::::::::::::l:::::::;:!:::::::::::i::::::l:::!::!:;::::'::!;:::::!::l
     l:::::::ヽ::::ヽ:::::::!::::ヽ::::::::::::::l::::::;::l:::::::::/::::://::::l:::':;::::!:':::l:::!
      `、:::'::!:::::ヽ:::::!::::::ヽ:;':::::::::!:::;'::::!::::::::!:::::!::!:::::::!:::::'::l:::::::!::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《鑢七実》

  7位。レミリアをリーダーと崇めるデスクロック。何故か好感度が高い。
  その理由は不明。そう何も考えていなかったのです。>>1は稀にこういうことをします。
  ちなみに弟をぶち殺したルートの鑢七実です。


 《アニムス》

  8位。破壊の種とか関係なく世界を破壊しようとした男。その目論見は仲間によって崩されるのであった。
  以後、やる気を完全に無くしたもよう。ちなみに未来人という設定もあったが、特に触れることもなく。
  三賢者なるよく分からないものに就職してしまいました。

 《間桐桜》

  9位。黒桜。BB達の親玉。本当はもっと部下を増やそうと思ってましたが、BB達が濃すぎたので。
  これ以上こんなのが増えても仕方ないと、五人だけに絞ったのです。まぁ四人になりましたけど。
  各国の黒幕になるはずが、ちひろに出番を奪われる。密かに部下だけでなく出番も盗られていたとは。


3833 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:44.23 ID:HZaG3aBm

            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ
           ノ ィ|、、!  ヽ _ / i´`、:|__', -、
             j::|\、       ,ハ   V:::{  l‐-.、__
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l::ヘ  ヽ.:j` j::;.、_:::::::`ヽ
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||::::::ヽ  `   (_ `ヽ `ヽ::::::\
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::`、´    `ヽ __ヽ \:::::::
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ.、::::::::::j`ヽ.-、  (´_ !、 !::::
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j::::::::::,.-`ー '   i /ヽ __ ,. | l  !::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ:::::::::(_,. -‐r―-、-、     ノ/ ノ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::==ヘ.、  ヾ. `ー- ',.'/::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《湊斗景明》

  10位。途中で急遽ねじ込んだデスクロック。人類最悪とバトンタッチしてました。
  >>1は全く関係ない渾名をつけたがる悪癖があり、その被害者。どこがハゲてるのだ。
  原作とは完全にかけはなれたキャラクター。

 《ランス》

  11位。実は最初に決まったデスクロック。というか、デスクロックの原点。
  アクセントみたいなのが各国に欲しいなと思い、ランスと愉快な仲間達にしようかと思ってました。
  ただそれだとインパクトが弱いので、やばいのを集めて配置してみようかと。
  そういう発想の下で生まれたのがデスクロックなのです。

 《インデックス》

  12位。魔の国の教師にするはずが、エイプリルとバトンタッチした少女。
  最も難航した12位。最後の最後まで悩みましたが、エイプリルはサーヴァントにしようと思いまして。
  それでインデックスにご登場願ったわけです。なのでこの辺りの描写はふわふわしてた気がします。


3834 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:04:55.62 ID:HZaG3aBm

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《やる夫と自由な仲間達》

  元英雄。レムリアに挑んだ冒険者。結果途中にいた破壊衝動に飲み込まれる。
  その後手先として派遣されるも、殆どが本来の使命を忘れるという駄目っぷり。
  カーミラは覚えてましたが、いかんせんレミリアの眷属。命じられたら終わりなのです。

  最終的には敵にするつもりだったので、ヘイトが溜まる描写はわざとです。
  後はそういうキャラを>>1が好きだったというだけ。
  参加者のヘイトが溜まるキャラほど好きというのは果たしていいのだろうか。

  ただ安価スレあるあるは別に皮肉でも何でもありません。
  そういうのあるよねー、という感じで使ってました。
  あっちのスレは阿鼻叫喚になっている事でしょう。難易度インフェルノですから。

  主人公やオリジナルキャラばかりのパーティー。
  他の候補としては遠野志貴とか永澄さんとか一夏とかいました。
  AAが使えるだけあれば鳴海孝之も考えてましたが。残念。


3835 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:05:06.25 ID:HZaG3aBm

         ,.、      x</゙フ⌒ く⌒'ーヘ、      /`ヽ
       ,..::´:::::\   /ァ'            \ヾ、   ノ:::::::::::`ー----ァ
 ┌--―'":::::::::::::::::::::ヽ‐l/    |::    ::. :.ヽ  ヽ├:::::´::::::::::::::::::::::r一'´
  ` ー--┐:::::::::::::::::::;:-/  │..:j.:_|::..:.   :::_j_ハ:.│ :「 ヽ、__::::::::::::::::ヽ
      |:::::::∧:::::/  | ::| |/|:八::ト:.   :|´∧ ::ト、j  :|    |::::/\:::::|
      |:::::/ V::|  | ::l:八x-=ミ八::::. .::|/‐=ミ|:/|/  |    ∨  \!
      {:::/  ヽ!   | 八〃んJハ \::::j んJハ∨ .::j:.|
             从 :小弋i::::ソ   ∨弋i::::ソイ.:::/ リ
              {\∧ ,,     '     ,, /.::人/i
         ,..     7トーイ、   r‐::::v    厶ヘ厂 :!       ,、
       //     /:i  :!::丶、   .ノ  . イ|  :|:  :l       ヽ\_
      「{__/    ./ .:|  ::| :::/个ト -<|:i:::i::|  :|:.  ,i        〉、_}':;
     , ' /:;:;:;:;ヽ  ./ .::|  ::|_厶ィ´ヽ_/ヽ_:i_|  :|::. 八       }; ', :.:.',
   / ./:;:;:;:;:;:;:;:\/ .:_::|  ::lf'Y;:;:', ,ィi´ `ト /f'Y:|  :ト、  ::.     /:; ',.:.:.:.',
  /.:.:.:,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::′ / |  ::|j |:;:;:;:;', L__」 /:;| |:;|  :|/`ヽ  ':、____/:;:;:;:;:; ', .:.:ヽ
../.:.:.:.:.:.l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   '  :|  :/ /:;:;:;:;:;V  V:;:;:| |;:|  :|   ',  '、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ', .:.:ヽ
/.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;:;:;:;:;:;:/  .:}  :|/ 、{_/);:;ヘ..:(\_ノ ハ │   !    :、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l .:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:!:;:;:;:;:;:;:;/  .::ノ :/ 、\) r'´:;:;:;:∨ヽ, (/, ヽ│   |    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;} .:.:.:.:ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《紅魔館》

  試練。美鈴とパチェの試練は最初から考えてました。
  咲夜、フラン、小悪魔は特に考えていなかったので。
  そろそろ試練かなと思ってから、何となく用意していただけです。

  ただ魔の国でダンガンロンパをパチェに試練しようかと悩んだ瞬間もありました。
  面倒過ぎたのでパスしましたけど。後は人狼も候補にあがりましたが、すぐに下がりました。
  ああいう系統は真面目にやると>>1の脳みそが死滅するのです。

  小悪魔の試練。モルジアナとかりすま、助けるとしたらどっちですか。みたいな試練の予定。
  そして選ばれなかった方が本当に殺されるという夢。えげつなさすぎて引くわ。
  心を抉るだけの試練をやってもしょうがないので、作中みたいな事になりましたけど。
  安価スレでやってはいけない選ばなかった方のルートを使って煽ってくる外道キャラです。

  ちなみに紅魔館はベアトの部下というか眷属みたいなものです。なのでベアトが上司。
  本来なら頭があがらないはずで、勝手にレミリアを連れていかれても咲夜達は怒れませんでした。
  もっともレミリアには立場なんて関係がないわけで。好き勝手やってましたけど。


3836 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:05:17.75 ID:HZaG3aBm

              .  -:―:‐- .          ノ}
        . : :´: : : : : : : : : : : : :>.、__ィ≦: : ノ
     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ}ヽ: ::`ヽ
     ./: :/:./: : /: : : : : : : : : : : : :、: : : :∨Y : : ∧
    〃: {:/N{:/{:/: :{: : : : : : :.}: : : :∨: : :}ノ: : : :.∧
    {:.八{ ヽ {八:ハ:{ヽ: : : :|: : : : :}: : : }ノ}、: : : }八
    |ハ: }ィ笊   ─ヽ、}:/}:八: :|: :|: : : }ノ: ∨: |: : ヽ
     .Ⅳ 、{ソ   -≠ミ、 /: :/: :l: :|: : :/: : :ノ: : }: :}ヾ{
     ノ:.{ 、      しrソ》 : /: /:{:八:.イ: /: 彡ハリ
   〃: 从        `¨ /:イ: :/ノ八: {-‐=≦/:イ ./
   {{: / ハ ヽ、      /: : /{: {: : Vヽ  / ヽ
  .八{  .込 _  . -=≦: : / ∨/  ̄ ̄ `ヽ }
       / /.ィヽ .ノ{: : /  ./   _    {
       《  {//:::∧.人/   l{  /´./⌒>.、 人
       ハ  }/::/`ヽ} { __ l| ./ //´ ̄ Yヽハ
        乂 〉/::/     ´  /::}/.//       Vノ
        {>':_:《      /::::/´ /       }
     /: :{  \>'--<::::::::::{ { l{      .ハ
   . ': : /    `}/¨ ¨´  `ヽ|.八l{       }  '
   /: : /     ./      /ヽ .∧     .|  .}
  l{: : /      ′    /: : : : :\∨    |l ├- _
   〉: {      {      /: : : : : : : :}∧V    |  ∨`ヽ `ヽ━‐- .
   `> . ___.,{    ′: : : : : : /: :∧ヽ   |   .}V ∧ \∨´: ̄:.\
        { 人     {: : : : : : :イ: : : : :ヽ\    | ∨ }  ∧∨: : : : : :ヽ  /
        人  {ヽ.   ':_: :.;∠ヽ_:_:_ :/ ∨}    .|  ヽ !   }. ∨: : : : : : ∨ /
         }ヽ|    ̄    \      V'.        ∨  |  .}: : : : : : : :∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《海の国》

  最初に選ばれた国。最初の国はどこにしろ難易度易しめにする予定でした。
  なので島を選ぶ順番はそこまで重要じゃありません。
  それぞれ島ごとに特色が違うので、この国のテーマは『特になし』です。

  カジノ。橘が選ばれた時点でどうあっても行かせるつもりだった施設。
  ここでのハイ&ローが盛り上がりすぎた為、今後もちょこちょこ出てくることに。
  アティはライバルポジションでしたけど、いつのまにかフェードアウトしてました。

  フリーマーケット。オークションとかフリマは一度やってみたかった事でして。
  大体やりたい事はやりつくした感があります。
  ちなみに最後に手に入れた宝石は何も考えず適当に拾わせました。ストレスジュエルだったのか。

  ドールズバトル。元ネタは勿論ガンダムビルドファイターズ。はまってるアニメの設定をガンガンぶちこみます。
  人形関連はもっとガッツリやっても良かったんですけど。かりすまは変身メインですし、レミリアはアレですし。
  各地にいる戦士達とドールズバトル、という展開はどこかに消えてしまったのだ。


3837 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:05:29.37 ID:HZaG3aBm

                  ,  ──────────x_
.    r─ォ       ,   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、______
. _  ./. /'´ , ‐'´`'ァ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::\       \
.ヽ`' | | ./ ,‐'´¨/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::;:::|::::::::::ヘ        \
  i /  `/  |,‐'´`ヾ、::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::/:::/::::/:::l:::|:::::ヽヽハ        |
  ∨  {     /‐く:::/::::::::::::::::::::::;:::::'::::::::::::::/:/r/::/::::::レ'::::://:::::::;イ:::l:::::l::::::ハ.       |
   ∨ `i     ノ/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::イ:/レ::/:::::代心、く;;::://:::/:/:::l:::::ハ       J
    ∨     人::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::://::::|::|::::::::| 乂少/ ≦、イ:ノ/ノヽノ/
    `7ヽ、     \__‐''''ヾ、::::|:;イ`|;;;;;//:::::::|::|:::|::::|   ´ _, じ/:::::\`ヽ、
.     |:::::::\      `| ト‐、\人|ノ_.ヘ──、;|::|:::|:::ヽ イ _フ. /:|:::::::|::ヘ\ヽ、三三二ヽ‐‐‐、____
.    |::::::::::::::\     `i.  `i.ヽ ヽ `i.トヽ_>ヘヾ;;;;ヽ- ニ´‐‐、::::|;;;;」         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
    |:::::::::::::::::::::ヘ、    \  | .ト、ヽ | / ` ̄ / ` ヾ、、:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.─-==、       ___,x‐────
    |::::::::::::::::::::::::∧     | | |/\/ | ,‐、__ .イ    ヾ`i:.:.:.:.:.:ニ=二:.:.:.:.:.`ヽ、,x‐':::´:::::::::::::::::::::::::::::::
    |::::::::::::::::::::::::::::`i 、__   | |.|///∨下、 ヽ|     |;,|:.:.:.:.:l.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::|.|//777| レ'////|::::∧ .| ヘ    .//:.:.:.:.:.|:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::
. /::/∨::::::::::::ヘ::::::::::::| }//// |///// |::::::::∧',  》 、__ノ;/:.:.:.:.::///:人:.:',:.:',:.:.:.:/:.:/::::::::::::::::::::::::::::\ ヾ、::::
::::/   ∨:::::::::::ヘ:::::::://////////// |::::::::::::::\/;,;,;,;,;,;Y──///´/:.:.:\:.:.:.:.:.:../::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `´
'´     ∨:::::::::::__ノ//__////////.|::::::::::::::::::ヘ;,;,;,;,;,;,ノ:.:.:l:.:.:.:..:::./:.:.:.:.:.::.:.ヘ:.:.:i´::::::::::::::ィ‐‐、;;;;;;;;/ ̄
       `/ ̄ /////////////:::::::::::::::::::::::ヽ{`ノ‐;:.:ノ:.::..::./:..:/:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:|─'⌒7{レ‐ノ二_ }
____∠__/ ̄///////////:::::::::::::::::::::::::;へ;\ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.;/ ̄`'メ;:ヘヘ  /へコ、__, .}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  幻想郷。霊夢=キノの師匠はキノが選ばれた時点で決めていたことです。
  敬語にしたのは原作のキノの師匠がそうだから。どうして霊夢なのかは謎。
  先代巫女というキャラが生まれたのもココでした。

  百人一首。忘れ去れた遊戯。知能の低さが原因のはず。>>1が忘れていたなんて、そんな。
  これでも一応は広める気があったのですが、判定どころかチャンスも殆ど無かったので。
  謎のトレーディングバトル風になったから、もうそれでいいかなと諦めた節はあります。

  苺城。外印に火付け。メイジンカワグチ。目を離すといなくなる主人公。公家オリジナル。
  なんというか濃すぎる城でした。真庭蝙蝠さんはどこで何をしてるんでしょうかね。
  本来は潜入ミッションにするはずが、話の勢いとは恐ろしいものです。

  命蓮寺。修行編。橘またしても大活躍。ちなみにシステムは前日ぐらいに決めました。
  もっと長居しても良かったのですが、まだ始めたばっかりだったので。
  このぐらいのペースで終わるのだろうかという不安もあり、修行だけで止めました。
  まぁ、道中の船で命蓮寺キャラとは会えますし。それでいいかなという思いもあったので。


3838 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:05:40.25 ID:HZaG3aBm

                  _,,,,,,,
               ィ´_ -‐ ファ,,
             /  ´/ニ 彡'´_,,,...::;':;:;: .,_
           ,ィ/  / _ ィ ク7 /  /` ̄\: :、
        ,ィ/: l    ´ _/ / /  /  ,'  / ヽ: : ヽ
       //: : : l  ィー' ´/,  i l   l  / /   ト: : : ヘ
      //: : : : l/: .l_/ /  ∧ヽ  l / _// l l l: : : ヘ
    /: /: : . . . l: : : l/ // /l/‐ヽ\  l / イ/l/ / l: : : :ヘ
   /: : : : : : : : : l: : //  l / ハ .iO/ \/ィテz、 /  l: : : :.ヘ
  / : : : : : : : : : : : l: :l/l /l ヘ /  `     ` l O )ヽ   ヘ: : : :ヘ
 /: : : :ヽ: : : : : : : ヘ: l:.l lへ ハ   _     ` ' ィ"  l l: : : :.ヘ
 ヽ: : : : : : :`:`:-:、: ヘ: :l 、 ∧lヽヘ_ヽ三ニヲ ィメ ,   ,イi l: : : : :〉
   \: : : : : : : : : :\: l //ii: : :i:i: : :i:i: : . / ィ/  / l /: : : /
     ` 、: : : : : : : : ヽ/:i:i: ィi: : i:i: : i:i: :/:i : // /: :/ィ''"´
       `  、: : : : : ヘ: i: i: i:i: i:i: : :i:i: i:i: i/´ヽ∨  >‐、  ̄>、
            7 /\: i: i:i:_i:i><i: i/   ィ: : : : : : `l_   >、
           / /// `''´    //l、゙ 〆: : : : : : イ : : : ≧z    ヽ、_
         , ィ/7///      ////l ` l:/: : : : : : : : : :/: : : : : :>、 /`ー'
        //////ハ    , ィ//////ヽl  l: ァ-ニ二: : : /: : : : : >:―:>.、
        l//////メ(⌒)//////////ハ  ヘ     ̄` ` >∠:-: : : : : : : : ヽ
         ヽ'///  `´i\///////// ヘ ヘ     _ -‐: : : : : : : : : : : : : /
          i' ´      ヽ `ー- ‐ 7: : :ヘ ヘ   /: : : : : : : : : : : : : : : : /
           l                /: : / ヘ ヘ /\: : : : : : : : : : : : : : : :/
             l ,     ゙ 、    / : : 7  ヘ /   ヽ: : : : : : : : : : : : /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  海底遺跡。レミリア達だけで挑むのは初めてのダンジョン。海の国のラスボス。
  ただし主人公がレミリアなので、まともに挑むはずもなく。迎え撃つ遺跡もマトモではなかったのです。
  というかマトモにやったら全滅の恐れがありました。この頃はまだ普通だったので。

  この頃になってようやく、能力値が上がってない事に気付く。そこでダンジョン攻略したら上げようと思いました。
  その結果、ダンジョンじゃないと能力が上がらないという意味不明なことに。
  別に普通のイベントでも上げればいいんですけど。そこまでは頑なに変えようとしませんでした。不思議。

  出てこなかったモンスター。ガララワニ。捕獲レベルはそこまで高くない。
  基本的に出てこなかったのは他のダンジョンで再利用する事が殆どです。
  ここで出すつもりだったボム兵が、後々になって再登場というケースもありましたし。

  海の国編、全37話。やはり四つの島を巡るという骨子がしっかりしていたので。
  非常にやりやすい国でした。それぞれの島に特色もあったので。
  そしてこの時点ではまだ、魔法に夢を託していたのである。


3839 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:06:11.66 ID:HZaG3aBm

                 __
                   '" ̄    ̄`''ー-
           /: : : : : : :j: : : : : : : : : : : :\
            /: :/: : : : : :|: : : ヽ: : : :\ : : : ヽ
        /: :/ : : : | : : : : : : : : ゙; ヽ : : ヽ: : : : 、
       / : : / : : : : : j: : : : |: : : : : l: : :Y : : : : : : : .
        /: : :/: : : :/: :/{: : : : |: : : : l :|: : :l : : : :l : : : :i
     /: : :/: : : /{:―-|、: : : |: : : : l: : : : | : : : :l : : : :l
    //: : : :l : 乂,,_V ‐从: : : :: :―-| ;_: : j: : : : :} : : : :l
  /: :/: : : : {: : /]{~斧气 ヽ: :|\―| : : :メ: : : : : : : :| : l
  {: : : : : : :八: {八 {:::しリ    =云竺x,,_}: : : :/: : : l: : l
  人 {: : : : {: : : \ `'''"       {i以リ )ア: : : : : : : :l: : l
   人: : : : : :{ ̄`         `'''".ノ: : :/: :/ : : :|: : }
    {\: : 乂:\    、      _/: :/: :/: : :/ } : j
    __\:\ : ミ:个::...    ̄    >‐''" : /: : :/ :ノ :/
  r、(∨ } ⌒\ >ァ‐个ー--‐ヒ__/:/:/__: :///
  (   / > / 〃 `ー、 r― ∥ ̄`く-/ / )┐
   \   / /_∥_____.∥  .<ヾ    っ
    l   {イ/ /人<> o_ O o * ̄ ̄ {   /
   〔,l  |./__j:::::::::: ̄::い::`ーイ/ ト V  ∧\
    /|   |┘:{:::::::::::::::::::::::::::::::::└Lj::/   ∧__r"
   {:::j  |::::八:::::::::::::::{i;;,::::::::::::{:/::/  /::::::::〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《氷の国》

  難航した国第2位。物語はとてもシンプルなのだが、どこかやりにくさを感じた国。
  多分しっかりしすぎてレミリアと合わなかったんだと思われる。
  ただし、新大陸は基本的にノープラン。氷の女王が暴れてる、ぐらいしか決めてませんでした。
  その分、選ばれてからはしっかりしなくてはなと思いまして。しっかりし過ぎたのかもしれません。

  伝説のかき氷。レムリアをさしおいてメインテーマになった食材。
  そのわりには最後の最後で>>1が存在を忘れるといううっかりミス。
  苺ばっかり主張するのも飽きるだろうからと、代わりに用意したのですが。あの時は慌てた。

  高垣楓。よくよく考えたらやってる事は最悪である。ただしピンチになると有能になる。
  酒好き、温泉好き、駄洒落好き、実は有能と描写しやすさの塊。おかげで多用させて貰いました。
  前から出したいキャラだったので、今回出せて大満足です。

  アイリ。錬金術枠。原作のように夫と子供がいる設定にしようかどうか迷いました。
  ただ、いたらガイドなんてやってないだろうと。そう判断したので独身に。
  そしてショタ食いへとジョブチェンジするのであった。楓が濃すぎたので煽りを受けたものと思われる。


3840 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:06:23.43 ID:HZaG3aBm

    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ゾンビーランド。あるいは氷雪系最強なゾンビの村。安価で村名を決めてみました。
  風はそうする予定だったので、いわば前哨戦です。
  とんでもない村名になったので、以後は満足して使わなくなりましたけど。

  ブリーチは正直最初の方しか見てないので、氷雪系最強に関してはよく分かりませんでした。
  なのでペットショップにご登場願うことで消化。ゾンビなのでデスクロックからはあの子を配置。
  そして肝心のゾンビは、開拓者達にしようとトントン拍子に決まっていきました。
  皇国の守護者の人達がそれっぽいので採用。ただし新城さんは英霊枠での登場です。

  再訪。一度行った所には基本行かない旅ですが、それでは寂しいと思ったので。
  ゾンビの村には再び訪れてみたいなという思いはありました。
  久しぶりに来たら、あの村がこんなに!という展開をしてみかったので。まさかの遊園地である。

  アトラクション。用意はしたはいいものの、基本的にどれも何も考えてませんでした。
  選ばれてから決めていけばいいということで、どれもこれもハチャメチャな展開に。
  ジェットコースター辺りはこの後どうすればいいのか、本気で四苦八苦していた思い出があります。


3841 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:06:35.53 ID:HZaG3aBm

      / / /   i  │::| .!::::::! ヽ    ヽ::::>、 ヽ`ヽ-ヽ ヽ !   i   |   i
    〃 /  i  ∥  |:::::! |:::::::ゝ ヾ:、   ∨  ヾ´__  ヘ   L.._ l   ヽ
    || i !  i|!   !   l:::::l l::;二::ヽヽ::\‐' /, イテ又ヾ` 7'i    L ヽ|    、
    i| !.|  ト|   |i   ||, へヾ   `´    /  {ヌ孑冫! ' !    ト ヽ !    ヽ
.   !| | |  | !   !|  イ!  冫 三ミ           ゞ -一'"  |!    レ ! ∧    ヽ
.   |! ! |  | |!  |.lト ,.ィ 〃 fノ ハ  ..::::::::::..         ||   i  ∧ ヘ      \
    ∥|│ ! |!   | |! ´ トヾ、 ゞ´ツ ;::::::::           j.!    レ1 ヽ ヽ
    !.」 ヽ ! ´ ̄!∥   ! iト   ´    `               !.|   ト ヽ  i |
             | |!   ! |iヽ         _, - ¬      l !   | ヽ ! ヽヽ
             | |!   | |ト ゝ      <7   /     イ│   j  >ト  ! ト
             | |!   l !  丶     `ー  ′    / ' !    ! ´  ヘヽ.│! \
         ヽ    | ||, / / |    丶`丶 、      ,. く  ,' j r¬´ ̄ ``ヽ│| ト、  丶
        ヽ  / / /  .!      丶、ヽ`ミ三-<__ヽ'/      /    丶 ヽ丶
         冫 ! ||    | ____ 丶、\丶ニ二二/ __  /      \ヽ\
         /   ! !! ,  '1  ̄ ̄ ̄ ̄``ー=三三/-'´ ̄ ̄  //!   /  \\ヽ
          ム -┼||   .|          `ー /         〃  ゝ- '´     ヽ丶ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  三魔人。各国ごとに数字にちなんだ物が用意されています。
  四つの島ときたので、次は三体の中ボスです。
  国一つを傾けるぐらいなんだから、本来はもっと強くても良かったんですけど。

  エヴァ。吸血鬼のようで吸血鬼じゃない兎族。ちょっと馬鹿。
  レミリアとの舌戦は歴史に残る名勝負だと思います。
  花言葉は頑張って調べました。あそこが話の肝なので。

  トリシューラ。遊戯王の鬼畜枠。こいつの能力があるから扉要塞が誕生したわけで。
  ピタゴラスイッチ的にやられてしまった。というか、Pさんが全部もっていた感はある。
  ちなみにラスボスも出会ったら逃げます。Pさんですから。

  アドチル。前二人がふざけてたので今回こそはと意気込んだ一戦。まぁ、シリアス?
  敵の武器を使っていくというシチュが好きなので、天龍がいてくれて助かりました。
  大妖精は……なるべくしてなったんじゃないでしょうか。百合をこじらせ過ぎたのだる


3842 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:06:47.94 ID:HZaG3aBm

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i:::::::::::\::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::{.:::::::::::∧:::::::i::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::4 //i::::./.::/,∧::.∧|ヽ,::::::::::::::::、:::::::::::::::ト、ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / |::/.i/  .i./ .i  i |i::::::::::::::i:::::::::::::::::ヽヽヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|,i  |    /    i/i::./|:::::::::i:::::::::::::::::::i ヽヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::i  \- .,_            ソ i,.:::::|:::::::::::i::::::::::|.  ` i
:::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ∨, 、 ヽ          人.::i::::::::::::|::::::.::|!  i i
::::/::::::::::::::::::::::::ト`v´/  〉 /            /  `|:::::::::::::!::::::.:!   i i
,,i::::::::::::::::::::::::::i / 〈 _ / /       _, -´   i/:::::::::::ハ::::::::|   i.i
.|::::::::::::::::::::::ト 、 ヽ ,,__ /`"二´   `´_ィ  _,.. -彡:::::::::::i:::::::トi   |.i
.ト.:::::::::::` 、 ト三≧=..,,__ ``     ´_,,ィイ77./〃:::::::::.}:::::::i |   |.i
i::::::::::::::::::::::∧i∧ ミ=三彡`ヽ     '´ヽ三彡/´:::::::::::::::.i::::://  i/
|::∧::::::::::::::::::i\._` ー_´ィ.     i  `ヽ=≠'/:::::/:::::/::::/   ./
i::i:::::::::::丶.,_ ミ`   ̄ "´      }     ∨::_ イ:/:/::/iヽ、.. /
.iλ:::::::::::::::`-.,\          ′   /イ/i.:::::/:::::::::、::::\
.|.i..、:::::::::::::::ト、` `   、       _ _,,../ ´ / i:::::::ト, ト、::ヽ√ ̄
:..i.|. i:::::::::::ト,, ゙,ヽ、.  `∇ " ´Τ : Y   イ ./.|:::::::∧.i ` - .,\
;:;:|;:;:;:ト、:::::.|ヽ 、≧- ,_  V.: : : !: : : i _,,ィ´;:;:i /.|:::::/,ヽ.|     ` ̄
;:;:.|;:;:;:;:ヽ:::::ヽ;:`ヽ、` -` .-X.: : : : :/;:;:;:〉;:;:;:i/;:.i::::/_ヽ、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:\i`\:;:`ヽ;:;:;:;:. ̄ ヽ __,/;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:|::/;:;:`- ..,,_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  氷の女王。名瀬夭歌。良い尻の持ち主。
  とある人物のバックアップもあり、氷の国を凍らせた。それが誰なのかはストーリー次第。
  個人的にはヴォルデモートにしようかなと思ってました。

  高確率で死ぬ人物。よくもまぁ死なない道を選んだものだと密かに感心を覚えたものです。
  もしも氷の国が最後の方まで残っていれば、もっと強化されていたかもしれません。
  ただ最後の方に残さないと仲間にはならない相手。最初の方だとどうしたって同行者にはならないのです。

  ノーベンバー。楓がいなければ幸せになっていた道もあるだろうに。いや、ある意味では幸せになれましたが。
  楓がガイドとしていると、強制的に楓を王様にするよう物語が進みます。いないとノーベンバーが返り咲きます。
  なんだかんだで優秀なので。

  キリト。運の化け物。ここが高いとあらゆる判定が成功しやすいという特権が。
  ぶっちゃけ運が良ければ他のステータスが低くても関係ありません。最終的には良い方に転がるので。
  その代わりコミュ障。これを直す展開はあまり考えてなかったです。そのままの君でいてください。


3843 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:06:59.32 ID:HZaG3aBm

            r=====ヽ         r―、  _
        _))  ) ノ       /∠二ニY ニ ヽ
       〃 ̄   { / (___ ∠ノ /⌒ v ⌒ \ヽ、
       {{      >/二二ニニ7 / 二ヽ/ ヽ\ ハ\ヽ
            //     / // / / ⌒ V⌒ヽ\\} )ノ    _
        / ̄ヽ ー―/ // / / {'゛゛゙`´"")ハ l|ヽ  ̄\  /::::::ヽ
       //  / ̄ __/〃  /У/ ハ .::  / {! / | |\_ ヽ{:::::/:::::::〉
         {l{_/∠二_) )) ノ /{ ( ソ ノ )tァ┐-tzオ| リ ハ 「ハ) )ノ'ー/::::::/  __
        フ/ ̄/ ∠ __/ ) )ノ/ ハ .::l ::::  V((_ ィァ ((  /::::::〈 ∠::/::::ヽ
          //  // /  _∠ / ノ人リ  ー'  /)){/:::::ノ }}/:::::::}::Υ::::::/〉
          {l{   {l /  ∠二≧―< 〃ヽ ´二`ノ}//::::ム/}/::::::::::/::::::::::::/::/
        ヽ二|ト―//:::::::::::::ミ:::::::ヽヽ//ーイ///::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::/|
         / _/ ∧:::::::::::::::ミ:::::::::::::∨ト////// \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ∧ / /{   ̄ ̄ ヽ::::::::::::::::ソ| ミ、 彡  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        人 ヽ /ノ/| 777ァァ、  }:::::::::::::::}}|  ::.ミ   r‐く入:::::::::::::::::::::::::/
       〃 V∠ノ/ 人//////} |:::::::::::::ー-v ⌒ヽミ { ハ人 ヽ:::::::::::::::::r
      {{  ハ(  / / ∨/////,| |::::/{::::........:::\) } ヽУ  \二二ニイ
      -=彡' ヽ/ / : : ∨////,| ∨⌒ヽ::::::::::::::::∨人_/       /
        {ト-/ / : : : : ∨///,|   ヽ 「ヽ}::::::::::::::ムイ {         /
          ヽ//:.: : : : : : ∨// \   ト 三 彡/::::::::| |        /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《火の国》

  何も考えてなかった国その2。バロックワークスの社長が国を乗っ取ろうとしている。
  用意していた設定はこれだけです。後はもうその場の流れ。
  海の国とした形式なので非常にやりやすかったです。ダイスのおかげでおかしな勢力も生まれましたし。

  幽霊船。色々と含みを持たせていましたが、何のことはない。あれが真実です。
  ちなみに港で買った少女は本筋とは全く関係ありません。失敗で得た情報なので。
  矛盾してるぞという部分は単なるミスなので、深く考えない方がいいです。

  砂漠の使徒。まさか最初に行くとは思わなかった。ダイスはつくづく予定外がお好き。
  幹部級という謎の目安が出来たのもこの勢力でした。
  レミリアVSジルで三馬鹿がレミングスとかいう展開も。なくて良かったです!

  レミリア村誕生。今まで内政的なスレをやってきたので。そういう要素は排除しようと。
  しかしながら長らく離れていると寂しくなってくるもの。ついつい手を出したくなったのです。
  かなり曖昧でしたが、何となく大きくなってる感はあったんじゃないでしょうか。


3844 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:07:10.02 ID:HZaG3aBm

                 ,,,,,,__,、  _
              ,r ' ., , .ii, , .))``` ヽ,,
            f`、__(_(_((iii,ヘ__ノノノ .`、
            < 彡   .:: :::ノノ::::.. ´彡'、
            f 彡ri、 ::::'' ::::::,  ,, , ミ .'i
              (,(ノl vゝニニノ'((ニニニノノミ f
               frゝ '─’ゝ l `‐¨‐'´ / /,
               '、゙.',    r__ゝ........:::::yノlj
            < ,t',  ャ,-----.ァ::::::,',-.'
             ',/ ',  .' ,r--ァ/ :::: / 'ノ
            ,'.  ヽ   ̄ ´::::::, .'::::l
         /ヽ´,'  ::::ヽ__, .'::::::::::l .ヽ__
      , -f _, -/l   :::  :::::::::::::::::::: .l;;;  l─- 、、
ヽ-、,  '  .l / l;;;l   :::::... ::::::::   ::::: l;;;;l ',   ',',-v--─--
 //   .', //l_    :::::... :::::::::: :::::/ノ  .',   .',',
//      l    丶<── 、 ,──;;;/   ノ    ',',-u--、
   _     ゝ- 、    ヽ─── /  , - 'f   ____ .',',-, r‐ 、
 f  ヽ o ./ l   `ヽ、   `── ´ ,r '   l o .f   )o',f   ,'
  `--'   .ト、 丶、  丶         , - l    `- '  //-- '
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  レッドプリンス。北斗の拳いちご味にはまっていたので、サウザー登場。
  母親は研究狂なので、交渉とかは全て娘が担当してます。
  ラブライブにもはまっていたので、そこからもキャラを引っ張ってきました。

  暁の虎。見た目は凄いのに中身は小学生。やる夫スレはではよくある展開です。
  イメージはとにかく子供。やってる事も他の勢力に比べたらしょぼいです。
  そのくせレースは屈指の盛り上がりを見せたという。キンクリしましたが。
  ちなみにモルジアナと再会したレミリアですが、今でもたまにゴールについてネチネチ言ってます。

  乙女の会。グダグダの交渉がしたい病気に罹っていたので、どうやって持っていくかの勝負でした。
  デスクロックの危険度と、5位ってのは桁が違うんだよということを見せつける礎に。
  知能は高いですけど、暁の虎とどことなく似ています。知能はあくまで魔法の命中率。

  この辺りから古明地さとりを意識させだした気がします。
  地の国だけは情報がないので、そろそろ小出しにしていこうかと思いまして。
  ただし、基本的にどれもこれも突発的な思いつきなのです。


3845 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:07:20.74 ID:HZaG3aBm

           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ
 !////////// !l        , / ̄_.二{i
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  バロックワークス。まさしくワンピースのアラバスタ編。ただし本作は王もロクデナシだということ。
  当初の予定ではアリババは普通に殺される予定でした。完全に腑抜けてましたし。
  それが青娥の加入により、芳香もこちら側についてわけで。状況が一気に変わりました。
  それを調整しているうちに、いつのまにかアリババを助けようという展開に。

  実はクロコダイルの事が好きだったちひろ。だからこそ番外編なのに打算なく協力していたのです。
  そういう展開も青娥のクリティカルは破壊していったのです。その名残がエピローグでしたが。
  そこら辺を踏まえてもう一度見直すと、新しい発見があるかもしれません。

  青娥の忠誠心。そうクリティカルですよ奥さん。ただし、致命傷かと言われたらそういうわけでもない。
  火の国は元々その場その場で話を考えていたので。クリティカルが出てもそうそう大打撃は受けないのです。
  無いものは壊れない。なので>>1の衝撃はさほどではありませんでした。

  カーミラ。待望の知能枠。これでようやく本筋が進み始めたわけでして。
  ちなみに吸血鬼に噛まれて吸血鬼になるのが鍵。というのは即興で作った設定です。
  それまでは吸血鬼の証とか、そういうのを持たせるつもりでした。
  即興の国だけあって、実は裏話とかさほど無いのであった。


3847 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:07:46.05 ID:HZaG3aBm

          /: : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : ::|: :l: : : : : \ :
           / / : : : : : : /、: : : ;' /:: : : : : : : :.:|: :|、: : : : : :ヽ
.         / :' : : : : : : :.:|ヽ>'´ |:.{: : : : : : : : : |: :| \: : :/
.         /: /: : : :_: :_」∠ ̄ |ミ:.、: : : : : : :.:|: :|  `く/: :
       /: / : /´ __ ノ  j∧: i: : : : : /_ハ: }_    ヽ: : :
      .: :/ : /  / : : 〈    `ミ、:.:| : : : /}:/ j/ ` ー--∨:
      |: j : /  /: .:へ :.     ヽヽト、: :/ / :7  ̄     ∨:
      |:八/  ./ .ィ } :.         ∨             }
      |:! /   ,. : ⌒}:.:lヾz--=z       、__        /:
      |l '.   ´  ,.`へ:l    ̄        ヾニ三ー一_ァ :
      |l  '.    ´ / /:l ´´´            ̄ // :
      |:   '.       V: : :、   ‘       ´´´´ //: :
         '.       ∨ : \      _          //: : :
          〉      八 : : : ` : .   `       /: : : :
            /     /: : : : : : : : : >: .._ __. ..-/.:/}: : : :
         /      :/:. : : : : : :/7 : / : : : : >   /// : : /
.         /       /: ヽ、: : : :/厶イ_ :/ }  // {: : :/
        /      / ヽ Lヽ: : ヽ ./:.:./     /   |: :/
.       /     / ̄ \ \: :V:.:.:/      /   j /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《風の国》

  腐敗の国。テーマは腐敗。あと差別。だが階級カードは死滅したのだ。
  領地名を安価で決めた国でもあります。大体の領主は決定済みでしたが、名前は決まってなかったので。
  かといって火の国のようにやるのも芸がない為、ああやって名前で領地の雰囲気も決めることに。
  個人的に吹きだしたのはルサルカの領地の名前である。やりおる。

  フードファイトな追い剥ぎの領地。木下秀吉の領地。剥気なる単語が飛びだしたのもココからのはず。
  フードファイト要素は皆無でしたが、安価の結果なので仕方ない。むしろ領主が領民をフードファイト。
  秀吉は有能な悪人側なので、改心すれば有能な善人でしかありません。名領主の誕生である。
  レミリアに振り回された印象しかありませんけど、死なずに最後まで生き残れたのは凄いと思います。

  腐った虹色なパパパパゥワワードドンの領地。オレスキーの領地。主に王様ゲーム。
  上半身裸マラソンは最早伝説でもある。これは領主が悪い。
  この時点では、これ以上の王様ゲームは無いだろうと思ってました。ナイトメアを手に入れる前なので。

  孤独なうそつきの領地。ルサルカの領地。大体の説明はルサルカの項でしてあるはず。
  ちなみに彼女が誰を殺していたのかは墓の下まで持っていく秘密です。あのイニシャルの謎も謎のまま。
  まぁ、最初の方でいたけど再会できなかった相手とかいますから。その中にいるかもしれませんね。被害者。


3848 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:07:56.94 ID:HZaG3aBm

 ______
´: : : : : : :≧ッo。  ______               ______
: : :≧: ;イ⌒⌒Y⌒´    ヽ´⌒ヽ     ___ -‐≦=-::::::::‐ミぅx
-‐=ニ              x=ニニ二_::::::::≧==-:::::::::::::::‐-ミ、:::::ヽ
            メ __ノ:.:;_)T´>x::::::_::_::r-‐ィ‐:::::::-‐=-::::::::::::::::::ヘ
\:...       f宀' ̄_:_:__‐-(__ヾx〈( (::::::::::ゝ≦::イ:::::≧=-::::::::::::::‐-:::ヘ
:.. ヽ:..       ..|´: : :´: : : : : : : : ヲ)、  x孑":::/:::::ノ=ヘ  ヽ‐-ミ:::=-::::::::::',
:..:..  `.:.. ..:  .:..リ: : : : : : : : : : : : : )) /::,'::::::/:::// frj抃=ニ〕ィ::´:::::::::::::::::丿
:. :..    ヽ:..:..:./: : : : : : : : : : : : : :.{{/::://:::::/::/ / 込刈 /::::::::::::::::::::::::::::〕
:.. ...    ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : )):://:::::/::/     イ:::´::::__::::::::::彡":::::リ
:.. .. :...    }:..:. : : : : : _:_:_=-: : :〃://:::::/: イ  1   Y´:::-‐=ァィ'"/:::::::::/‐
: ::. .. ... :.  |:ヾ:..:.:...:..-=≦: : : ((/:// :::/:::l人  ! ` `frj圷/::ノ::::/:::::::::/ : :
:. :.. . ヽ:.....:...|:.::..ミ〈´:.: : : : : : : :.)) /:::::/イ⌒~\   , 抃辷=-‐彡":::::/( : : :
:. ..:. .. ..ヘ:. ...|ニ=一――=ニニニニニ≧x=彡〕>'⌒゙ヽヾ:::_:_:::::::::::::::/ : :) : : :
:.. . :... .... .\|二二} ⊂ニ⊃:>'"´  )‐‐ ' ´   ヽr ノ (::( (´ : ̄( : : : : : : : :
:.. .. . .... .:. . .{: :ヾ: :/: : : :/ _r=ミ/     、 \ \ ):)_)___: : : : : :-‐==
:.. ..:. ... ..:. .. :}:_:_:cf: : : : :/-=彡r―-- ,__xrx ヽ 〉ノ≦´ : : : : : : : : : : : : : : :
:. ..:. ..::. .:... 丿: : : : : : /    ヘ  (´: : : : : :ー'´‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.. .:. ..:. ..:. /: : : : : : : :}   ´ ̄ソ `): : : :〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  モンスターな形の領地。別名を永遠亭。大半はこちらで過ごしてましたし。
  次は防衛戦だとばかりに戦力の割り振りを決めて貰ったりしてました。
  ナイトメア発祥の地。これが無ければ地下決戦も変わっていたでしょう。

  全世界ナイトメア。東方文花帖のレミリアのスペルカード。それにしても良い名前だ。
  宝具のバーゲンセールで貰った一品。とても使いにくかった反面、効果は抜群でした。
  おかげで呂布の心に新たなトラウマを刻むこととなったのです。

  それぞれの過去。途中途中で色々と設定を追加したりしてました。
  レミリアに関してはあれが正式な過去というわけではありません。
  こうじゃないかなとレミリアが勝手に思っていた内容です。

  海軍との繋がりは月との繋がり。ただし月へ行く気はまったく無かったという。
  依姫も豊姫も地上に降りてきてますから。行ったところで特にイベントはないだろうと。
  結局行きましたし、訳の分からない力を貰って帰ってきましたが。


3849 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:08:07.65 ID:HZaG3aBm

 /           _ _
      _,ノ\  ´       ̄   ‐
       }(`ヽ:::::|                `
    r‐く_;ハ:::::Ⅵ-=ニ 'ニ  ‐- 、         \
    (:::::::::::: '; 〈Ak==‐        \          ヽ
  /,r┘二:ニ:::ソ'´ /  ;.i     ' ,  ヽ          ,
   〔:: : ::::::;::/゙   / /  ' l  |ヽ  ',   ',         ,
   ,〕:ィフi/ , / /  /ハ! j__j斗-  } | .'
   〃/' /  i / 厶二/ '´ ィjげ汀Y__」 !|          '
   ' / ,イ  : !ハハ灯j}    ゞ=''/ , i ハ!         i
   /イハ!. i  {ヘ''¨´   '_   / / /i |              }
      ', ! !. :.`i ト ,  __, ィ/.〃/j厂               !
  \    j/ハ|i_レ‐ く人____ 厶仏'― 、            ,
  ) }       /     ト、   }K___{_,   \        ,
   (_     '     \ヽノ:::::ト、::::〉    ヽ      /
 `ー-、`,   ノ    ‐- 、 }んn_j、厂 \. /     ,
    ,'(   :{   \ , --〈    | o   ∨    /
    `ヘ!   ` ー-r'。,.-‐1    ヽ o.   ',  ,/
    /  ̄¨ ‐- ,Kハ   ̄  - .」 -―ァノ ´
 _,/      ___,厶ヘ_ヽ_     ` <{_
   r一::::  ̄::::::::::::::::::: /  ̄¨ ‐- .    \
    \::::::::::__::  -‐/i          \  ヽ',
       ̄  / ̄/  |           `} ,イ }!
    __.. ‐'/   /   :|           } |'/ { {         /
  ̄     /  /    |         //  「  `′      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  苺嫌いな泥沼の領地の領主。幽々子ではなく、こちらが領主。
  一緒にいると目立てないキャラもいますから。分割に挑戦してみた領地。
  名前の感じで強敵になると思いきや、割とあっさりしたもんである。妖夢戦。

  淫乱なカエルの領地、領主はジェレミア。ただし殆ど放置している。
  こんな名前を出されたら諏訪子を出すしかないじゃないですか。間違ってもカエルのルルは出てきません。
  淫乱要素が加えられたら為、常に発情中。それを鎮めるには儀式しかないのですよ。

  本作は思いついたことを簡単にぶち込める為、とてもやりやすかったです。今回は同人誌。あるいは文化祭前夜。
  ああいう雰囲気を出したいと思い、何人かは修羅場に参加して貰いました。
  実際の修羅場はもっと描写できません。人間としての尊厳がどんどん崩れていく現場なので。

  儀式というかイベント。現実世界だとあんなに刷っても売れません。50部で冒険です。
  個人的にはもっと長居したかったのですが、あまり引き延ばしてもしょうがないので。
  本を買えるだけ買って、王宮へと向かうことにしたのです。そう、問題の王宮へ。


3850 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:08:18.33 ID:HZaG3aBm

                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                     /:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.\
           /ヘ        /:.:/:.:/:.:./:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.: //:.:.l|:.:.ヽ.:.:.:.l:.:.:.:.:.}
          / ヘ  ,      /:.:/:.:.{:.:./:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:.//:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.l
          /_,. ‐''´./    //:./l|:.:.|/:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:. //,'ヽ:.:∥:.:.:|:.:.:.:.l|
        {\/  /     //:.:l|:.:.|:.:/:.:.///:.:/{:.:.:.//:.:.///:.:.ヽヽ l|:.:.:.l:.:.:.∥
        ヽ |   /     ///:.:.l|:.:.|/:.:./// / l:.:.///:///   ',ヽ }:.:.:.|:.:.:∥
        ,-─=¬-、   //:.l|rl|:.:.:.|:.:/=/=/‐-/:./:.////=ーー-ヽ l:.:.:.}:.:.:.:|l
    ,r-、 /    |  ',   /:.:.',:.{ヾ:.:.l {弋=;=;ミ/:./:.////,-‐‐=-=ヽ:.:/}:.:.:|l
    {  ヽ -─=¬ー-',   //',|:.|ヽ',:.ゝヒーイフヽ// // ィ=fラテヲ,'//:.}:.:∥
    l   }       ', /′ lヽ',:.:.ヽヽ ̄ ̄〃/ /  `┴=┴イ//_/:.l|リ
  r´`ヽ   ',-‐─=ャ-、/      l|:.:.l:.:.ヽ`、     }       //:.:./:.:.| !
  }   ヽ  ヽ    { {ヽ─ー、  i|:.:.|}:.ヽヽ\     !      ノ/|/:.|:.:.|
 r´l  ヽl  | |   /\ ヽ   ',__l|:.l_|l|:.|:.:\  'ー=≠‐'  ///l|:.:.|:.l
./} |   ',',_ノノ}   {  ゝーー  >  リ |l || | |弋\  冖   ////ー|─ソー--
´ | \  ヽ  l   l   ヽ `/    l| ソ|! |  ` 、  , ' /|/|/
  l  \   ヘ }   |   ヾ /     l  |k二ニ| ̄ニ¨ニニソフ戈}
  \  ヽ  ヘ   |     /        |: :∧ | |: : : : : : | |: : <{
ヽ‐、_ \ ヽ_ノノ   lヽ   /        ノ〈〉)( .| |: : : : : : | |,-、||
   〒‐-\_ノ   ` 、 ,彳 ̄ ̄=ー-‐‐´ :({<<Сl |: : : : : : | |:⌒|||`ヽ-、
  { {\_,r‐'´-‐‐─‐-ヽ l|: : : : : : : : : : : : : :ゝ(C : | |: : : : : : | |: :勹化: : `ニ=─
 /ヽヽ /-‐‐ー──‐-ヘl|: : : : : : : : : : : : : :才 : : : | |: : : : : : | |: : 少: : : : : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  王宮の前にユーフェミアとスザク。さすがに大国の門を破るわけにはいきません。
  なので登場させたのがこの二人。この二人の知り合いということもあり、通してくれるだろうと。
  しかし二人は捕まり、レミリア達は自力でどうにかする必要が出てきました。

  ハッキリ言って、あの時点で最大の敵はルルーシュです。ゼロに会っておらず、革命軍とも接していない。
  その為ルルーシュが味方になる要素は皆無でした。ところが何となくルルーシュを仕える候補に入れてしまった。
  そして選ばれた。更にスザクを王にすることとなった。もう>>1は混乱状態ですよ。
  風の終わりが尻すぼみっぽかったのは、そういう理由があったからです。選ばれて困る選択肢は入れるな。

  C.C.がナナリーの側にいて、そのナナリーの為に頑張るルルーシュ。ボスフラグは立っていたのですが。
  デスクロック召集したりして、何とか盛り上げようとは努力したんですけど。
  これほど悩んだのは後にも先にもココだけでした。

  ただ、仮にルルーシュを倒したとしても風の腐敗はどうにもなりませんけどね。
  しばらくは安定したとしても、最終的にはロクでもない国家に戻ってしまいます。空気が澱んでいるので。
  それを打ち破ったというのだから、そりゃルサルカだって処刑を免れますわ。
  風の王宮は>>1の二大失敗の1つでもあります。もう1つはアレです。


3851 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:09:12.02 ID:HZaG3aBm

            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::., :ィ::.::.::.:\
             ,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::,::.::.::.∧:!/:::::|::.::.::.::.::.:ヽ
              ::.::.::.::.::/::.::.::.::.: /::.::.{::.::|.::!::.::./"´ ̄`""|::.::.::.::.::.::.::'.
.             |::.::.::.::.:|::.::.::.::.:: |.::. /|-.:|‐ト、 :|     │::.::.::.::.::.::.:i
           | .::.::.::._|::.::.::.|::.::l.::/ !:/j:ハ.::j|    /⌒ トj::.::.::.::.::.::.:|
            |.::.::./ヽ|.::.::.::|::.::|/≦斥气 Ⅵ   ' - /イ::.::.:|.::.::.:: |
             |.::.:.:{ │.::.: ヽ: {{r'i.:::ノ.|      ィ今Y/:/.::.::.::.::.::.:|
             | .::.::.  |.::.::.::.::ヘ弋辷フ       r'i::リ}}イ.::. /.::.::.:: ,′
           ,'.::.::.:人_|.::.:.:\::ヽ            弋フ /.::./::.::.::.::/
            / .::.:/::.::.::| :.::.::.: | `        '   ,::./.::./j/
.           / .::.:/ ::.::.::.| :.::.::.: |                ′ ::/´
          / .::.:/ ::.::.::./| :.::.::.: |      ` ー‐   /::.:|::/
        ′ :/ ::.::.::./::.|::.::.::.::.|  丶、     _ イ::.::.:j/
.      /:.::.::.:/ :.::.::.:/:.::.:|::.::.::.::.|\_  >r‐</::.::.::.::.::.|
     /::.::.::./ .::.::.::/:. /|::.::.::.::.|   ̄万l}::.::.::.|::.::.::.::.::.:|
.     /::.:_/.: -‐一'´\|::.::.::.::.|   /六}ト、_:∧::.::.::.::.::|
    //  ⌒\.      |::.::.::.::.|/ //|'\ヽ ̄',::.::.::.::.:|ー-、
.   //           |::.::.::.::.|、//´| ∧\  〉 :.::.:: | l 丶
  /:;′           |::.::.::.::.l \  |/ ',  ヽ∧.::.::.:| |
. /.::{            }    |::.::.::.::.|\/\j.   |    ̄ヾ:.::| }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《魔の国》

  テーマは『聖杯戦争』と『ホグワーツ』です。仮想最終国なので、割と盛りだくさんでした。
  消えたり増えたりしてましたが、基準は大体>>1のお気に入り度です。
  これは盛り上がりそうにないなと思ったら、すぐに消えてました。適当。

  霧の都。切り裂きジャックの本場。今までの推理が雑だったので、丁寧さを心がけた街です。
  なので今までに比べると、調査パートからしてじっくりだったと思います。それを退屈に思った人もいるでしょうけど。
  あれぐらいやらないと、満足いく結末には辿り着けないのです。

  などと考えていたのに、消化不良気味になってしまったわけで。このままではいけないと頭を捻らせる。
  その結果、他のイベントで徐々に消化していったわけでして。今となってはそれも味があって良いんじゃなかろうか。
  霧の都の事件が、個人的には1番お気に入りです。

  ただし問題作。言わなくてもいいことを言った馬鹿野郎がいましてね。
  何がとは言いませんが、あそこで言ったのは失敗だったと今でも後悔しています。
  だって思いついたんだもん。言いたかったんだもの。
  >>1はあまり喋らない方がいいという典型的な見本のごとき結末でした。石を投げるのは止めてください。


3852 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:09:22.68 ID:HZaG3aBm

                __
              / =┐ `ヽ、-─-  _         /ヽ__/l
             〈__ _[〔_〃         〕        /       \
            ∠-‐`ヽ、 ̄` ー  _/⌒ヽ、       /
           , '´     \     , ○    \     く   持  き
            / ,-、 /   | `¨¨¨¨´  O      ヘ    ',   っ  ゅ
         xヘ | | |__\∨\N /_|.  ヘ     \   |  て  う
         / / , | |  .|行ミ   ィニト,|  ',、__    ヽ  |  ね  り
.       |/|/r‐ュ.h 代り     辷リ 八   | ヽ  `i  ノ |  え  し
           rく己.|.| |  ┌-┐   ノ   ノ ノ  〃´   | !! か
.         { クJソ| >  _、 ノ_ .ィ{   /|/   {{    /
         r | しi ノ¨了 ̄└マ_ノ¨ヾ-、二ヨ        ̄`!  __   __|
       ,-〈 \_ム {  イ´ ̄`ヽ、 } ヽ             |/    `ヽ|
.      /  ヽ __∧  `´ ヽ_/ ヽ,ハ  \
     /         /     (_)      }  ∧
.    |       //  _/ ||=\    ,   ∧
.    |       /  ̄      ||=  ` ー〈     ヽ
      ∧_, - ´\     ∧        \   /⌒ゝ- ┐
      |      / ` ー--'_',       /  | / ⊃リ〉
      |   __/           `¨¨下¨´ \_、 ト 、__{彡
    ̄ ̄                       \ |   `¨´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  アサシン。色々と救えなかった少年。その辛い過去が宝具を腐らせてしまった。
  もっと宝具が高かったら、正義の味方ケリィになっていた事でしょう。
  関わった人を全て救ってきた英雄。それはそれで恐ろしい存在ですけど。

  古代遺跡。ライダーの手が加えられたばかりに、愉快なダンジョンへ早変わり。
  露骨にレミリア達のメタを張ってましたけど、それを意識したわけではない。
  単ににとりを出したかっただけである。ある意味では強敵。

  殺人ギルドワグナリア。それこそファンに襲撃されそうな設定。今更だけど。
  殺人鬼のぽぷら、狂信の八千代、カニバリズムの杏子、男だけ殺すまひるなどいたもよう。
  他にも幼女誘拐犯の小鳥遊、黒幕の相馬、鬱陶しい山田、被害者の佐藤などが在籍してるとか。

  ちなみにルイズにも同行条件がありました。
  『最初にイングリッドを選ぶ』『見世物小屋で誰も買わない』
  の二つです。


3853 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:09:36.58 ID:HZaG3aBm

                      _  __
                    . : ´: : ィ´: : : `ヽ
                    /: : : /小 : 、: : : : :.
                    /: : : : /: / :|: } : ヽ: : : : :
               ィ: : : : :/{从 : Vヽ : : \ : :| ト
              /: ム: : /`ヽ  Ⅵ:〉 ´\: : :ヽ.L}:}
                 ー=彡イ:ハ弋心   {:x匂ン }ヽ: :_: ノ
             /: /: : :.}     、 ー` 、八:〉、: ー‐':}
                ∠: イー- : :ノゝ‐ァ r―‐,  ∧:}ヽ: \¨´
           ー=彡 : >‐<≠< 、.ゝ- .ィ/イリ: : \: :ーァ
             /: :/:.:.イ:.:.r ミハ:ヽ:`T´ヘハ レ:.}: : :ト、 ̄
           /: :イ{ミ´ノ:.:.:| | l:.:.:.\!イ^ヽ}:.:.:イ: : ノ: : ー -- ィ⌒>.、
          /ィ´:{ リ }:.:≠:.:} !L`:==ミヽ  !:.:.:.{ /{_:.ゝイ:_: イ`ー ⌒V: }
        〃 {: : :ノ  〈/r{ { { ト、}ー─―.ミV≠:.乂:_:_:_:_:_: `ヽ    / 人
        {{ 乂´ヽノ}/ ,{ | | }‐  `ー 、.}〈〉:.:.:.:.:〈〉ハ、:.:.ヽ }: イ    乂ゝ
               ー '{ /.ゝ ゝムイ`¨¨¨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.}:.:.:.:.V´ .!!
              、{     /:.:.:≠':.:.:.:.:.:.:.:.:≠'イ :.:.:.:.:.:', ||
               ゝ―.:<:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// `><:.:.:`ヽリ
               /:{:.:.:.:.:.:.:.:.//:.イ}:.:.:.:.:.イ}'/   ン:.:.:.`ヽ:.:.:〉
              /:.:{:.:{__.:.:.:/ ´:.:レ:.:.:.:.:.:レ'/ -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  錬金術の都。占い師の集団。予想してた人もいましたね、全部偽物だって。
  さすがです。その通り。あそこにいるは全部インチキ占い師です。
  本物が誰で、どこにいるのかは内緒である。何してるかに関してはピザでも食ってるんだと思う。

  アーチャー。暴走したサーヴァント。チート臭いですが、大体原作もあんな感じです。あるいはもっと酷い。
  聖杯戦争における常套手段。マスターをぶっ殺せばいいんですよが通じない相手。
  死者に対しては交渉すら不可能なのです。ちなみに鷹野は本当にただの病死です。

  ここの研究所で作られたゲルが、ホグワーツの実験で使われていたそうです。
  ぶっちゃけ岡部達の研究に興味なんてありませんでした。必要なのはゲルだけです。
  そのゲルを元に作れたのがかりすま、なのかどうかは不明である。

  ちなみに川嶋亜美の同行条件は3つ。
  『最初の個別イベントでモルジアナorかりすまを選択』
  『モラル判断で狂人が選ばれる』
  『見世物小屋で誰も買わない』です。割と惜しかった。


3854 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:09:51.50 ID:HZaG3aBm

                        ____
                    ,、_/フ, -―:::/\`- _、__
                  , ノ>::!:>、::::::::::/::::::::\::::>ヽ
                     , '´ /:::::::|::::::::::\:/彡====<::ハ
               / /{::::::::::丿, 彡"            \ハ
              / /:::::::ゝ三彡 "     /          ヾ
             / /:::::::::::::::/    l _   イ             ヾ
――-  __ ,∠ /:::::::::::::::/      l/! `ヽ/ l       ィ       }
__          /::::::::> ´ / l    r=x、ノ ヽl    .// }     ,、
      > ,_/:::> ´     ,′|     l! l!f心  l   / / /     '!::\
  ,  <.      レ′     ,' /l     乂ヒ彡 ヽl/ /´ ̄   ' !:::::ハ
<                 / ./ l     l        攵歹  / / |::::::::∧
       |`ヾ 、     // /ヲ、 ',    l     , ヾ" '  イ  、 ∨::::::::}
       |ニハニ≧=-/ .{ !/ |ハ',   .!  ` ‐   ./イ   |  { ',  V:::::/
       |ニニ\ニニニ\/ 、ゝ|ニハ∨  |\ _  -‐ ´  .V  l   ', ',  ':::/
    /ニニ/ニニニニヽ `十三!∨  |フヽ       ∨ ! , 、 i. ,  l/
  r≦ニニニ/ニニニニニニハ !ニリ l  ,' ',/、_   =ニ三 丶! .,
  ∨ニニニ≧―‐1ニ/|ニニハ !ニ′.! ,! '、 ∨ハ ヽ   //-十`  .,
    Vニニニニニニl/ニ.\/=ハlニニ\ , !   ,∨ハヽ> /, ‐ iフ   i
    \ニニニニニニニニニニ}!ニニ,' /≧ 、_、lニ}くVニ¨´ァ ´ _   l
     \.ニニニニニニニニ./|ニニ/ /ニニニニハニl/ニ//l   ,′
       ∨ニニニニニニニ/ |ニ//ニニニニニハ.lニニ三> !   ′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  エルフの里。お見合いに始まり、師匠に終わる。何でこんな重要キャラになってんの師匠。
  師匠がいないとランサーイベントが起こらないような作りになってましたけど、
  別にいなくてもイベントは始まっていました。

  好みシステム導入。そこまで事故った印象はない。……ないか?
  本当は好感度にしたかったんですけど、同じシステムを多用するのはどうだろうと思いまして。
  美鈴の好き嫌いと布都の好感度を合わせたのが異性の好みシステムなのです。

  過去の魏。ランサーは如何にして殺されたのか。これを選ぶと現世でもネロが復活します。
  風の国に束の心変わりがあったように、魔の国ではランサーの決着が一つの要素としてあるわけで。
  所詮は夢なので何も解決してませんが、少なくとも色々と知る事は出来たので当人は満足しています。

  どうでもいい話ですがブラッドレイの子孫が天龍。ウェル博士の子孫がプレシアです。
  ちなみに過去の段階で青娥は芳香を作っていません。なので登場しなかったわけです。
  ランサー関連のイベントはどれもこれもお気に入りでした。


3855 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:10:12.06 ID:HZaG3aBm

          /ィ.: : .: : : .:ー-/、/://:/ ./: : /    ̄¨'' 、: : : : :ヽ
.             /: : .: : : : : : :/  ./://メ、i: : /         \: : : : }
              i: : .: : : : : : :/  ー‐、/` |: /  ィ‐――-.:._  }: : : : :j
              {/|: : : : : : / ィrf‐≠‐、ミ、 .|/   ,-       }: : : ト、|
              レ⌒Y:/ ´ミ、_弋_’ノ`      __      厶: :/
            { 八 }:j         ノ|.::   ヾミ、_、.  /: : /
.              ヽ ツ !         i r'.::       ̄``/‐、/
             ヘ  i         ヽ!           /ハ }
              `ー}                     /ッ /
                 ト、   `ー<三ニ‐、_ _,    / /
             _j  ヽ      ー    ̄   /ィ
                /  |   \             /
            / \j     \        //\
              /    \     >-== < /   \
        _/      \           /   / !
    , <  |        >、        /   / |
 <.        |         /}       } ヽ ./   ト、
           |       /   {_      /  /    | \
              |     /   Ο}     /  ./ \  |   \
           |   /       ヽ    /  /    \_j    \
              | /          i   / /                \
                       | .//                    \
                        |/                   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  祭の都。ここはとにかく明るく楽しく。お祭りムードでやってやりました。
  次の強制イベントはどうやっても明るくなりそうにないので。
  他県の屋台とか調べながら、どういう屋台を出すか悩んでいたのも良い思い出。

  奴隷販売総合会社。モルジアナの因縁。というわけで主人公はモルジアナ。
  レミリアがやると滅茶苦茶に解決しますし、モルジアナもそれを止めようとしないので。
  しかしながら、ここはモルジアナが解決すべきだろうと思い主人公には寝て貰いました。

  ちなみにロックが最初からヘタレだったのかと言われたら、そうではないと答えます。
  プロローグの時点ではただのスリルジャンキーでした。ただ他国を旅しているうちに思ったわけです。
  どうして追っ手を出してこないのかと。その辻褄を合わせる為、ああいうキャラになりました。

  まぁ、実際口ではスリルジャンキーっぽいですけど大したことはやってないので。
  実はこうだったと言われても納得できる下地はいつのまにか出来あがっていたのです。
  本当のスリルジャンキーだったら販売会社が出来る前に潰すでしょうし。


3856 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:10:25.32 ID:HZaG3aBm

         ィ(_,,...-=ニニニニニニ=-
       /ニニニニ> '^´  ̄ ̄`^¬ニ≧ァ
       /ニニニニ/   ,:      :  \;ゝ
     /ニニニニ/ '   〃     }!   ヾ
      ニニニニ/  ′ 从     ⅱ   :. :.
    iニニニ7   il  j{ ヘ       i:| :i i ト、
    |ニニ7   |{__廴,_:.    _从 l | :ハ:ヘ
    |ニニ7i{   ⅱ、 Ⅳ ∧   /ル` j! ル' } }
    }ニ7从   |irf爪「`' ∨ ,:fT「`'// j| /
     ∨:{  ヘ  | 弋_ノ    ヾ {_ノ イ/ ノル
    ノ叭  ヘ  l         ′  /:彡ヘ
     `ヾ戈  \ハ.    _    イ }ニニ乂_
        _> r‐ヘj ≧=-  ,。sチ{/ ノ冖¬√
       〉ニ八  }s。__ {`ヾ、人_7≧、
     _/____ニ〉くニニニ〔 ノニニ(   }ニニj                  i「
   r≠冖¬== {  〉- 、ニニ==ミ`Y^ヽニ7                   ___j{
  イニニニニニニニニ〉く`^¬Y    ヾ、 l 7         __,,...-=ニニニニニニ乂
 ,:ニニニニニニニニニ{  〉ニニ{   ( ノ }_Y{7          _アニニニニニニニニニニニニハ
 ∨ニニニニニニニニ`Y{ニニ从     人从夊_   ヽ   7_r '^~ ̄ ̄`マニニニニニ乂
  ヾニニニニニニニニ从ニィ_7´うぅ=彡ニ{/ハrマト、_ノ  /ニゝ       ヽニニニニニニ、
   〈ニニニニニニニルjハ㌻ニニf⌒jニニル ノ{    ,.ィ≠´         }ニニニニニニニ\
___ノニニニニニニィ{ / ノニニ「 `ー‐ヘニニニニ{   厂               }ニニニニニニニニニア
ニニニニニニニニ/_,7ニニニニニト ----{ニニニニ{  ノ             }ニニニニニニニニニ〔
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  モルジアナが好きすぎる人。最初からそうだったのかと言われたら、最初からそうでした。
  好きな子ほど虐めちゃうタイプ。これもこれで本気出したらモルジアナを殺せてたはずですし。
  それをセーブして虐める程度にしてるのは、全て愛が成せる技なのです。
  ロックの目を気にして殺してないという説もありますが、それだとそもそも虐めるなっちゅう話。

  良いか悪いか知りませんけど、カースメーカーにも同行者フラグはあったわけで。
  条件はシンプル。『モルジアナが仲間にいない』だけ。
  要するにランデルルートなら可能性はあったわけです。でもルサルカが仲間になっていたら没にしてたかも。
  妨害特化が二人いても仕方ないのです。

  シンフォギアにはまっている最中だったので、シンフォギア組も参戦。
  個人的にはもっと活躍して欲しいので、また次の作品で出番があるかもしれません。
  マリアとか、マリアとか、あとマリア。

  成長という意味では、この話があったおかげでモルジアナは一歩踏み出せたのだと思います。
  問題はそこからアクセルを吹かしすぎたというだけで。どうもロックがブレーキになっていたみたいです。
  なので、ここからモルジアナは一気にレミリアさんレミリアさんとなっていくのであった。


3857 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:10:36.70 ID:HZaG3aBm

            _
         ィ;ヘ:::::´:jト、ミ::::、
       ,ィ:::::´::::::::\/:l::::::\::::
      r:j::::::::ハ:::::::ト:;ィ!:::ヽ::::\::、
      j/::::::/:::::}:::::ノ~´ |::::イ:::::::;イ〈
     /::::::人::メ::::(   {:〈,{::ハ:/:ハ::ヽ_
     ト:::(:::::「ト-y' :::::、)斗チj:r-:::Y
     从ハ个}ノTエ´:::::::::┴'-从 j:リ
      `⌒ヾ{ハ u   `    rイ::{
    「 ̄、 ̄`ヽム  ,,ィ=ぅ ノ人:ハーァ 、
    |   ヽ  ト≧'ーrr-≠   イ   j
    }    Y   ヽ  マ{ 彡  /    /
    ハ    j「  ー   」ム    ハ    {
    /     7      川    V    ヽ
    /    j{       | i !    }     、
   ′    ハ      l | !    ハ     !
     ミ、/  }        ! ij    {! V
  { イ/⌒ーォ      | lト   イ ≠⌒ヾ  |
―┤    ア´⌒ヽ――┴┴ f ̄`マ      j―――
   L   j!   ̄]       [ニ  ヾ   _ノ
    ̄ヽ ム  ニイ      ト_ j /!  /´
      `⌒ー- ´       `ー-'‐^ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《間桐慎二》

  豊音で育成したい病を抑えていたものの、もっとやりたいと我が儘を言い出しまして。
  それを抑える為に始まったのがワカメ育成ゲームである。
  未来の奴隷商人と鍛えろ、って響きも面白かったですし。

  ただ普通のワカメだと言うことをきかないので、何となくドMになって貰いました。
  おかげで要所要所が締まったと思います。締まったか?
  奴隷に命令して踏んで貰う、というのは割とよくある発想ですけど。

  警備Aと警備B。このスレを象徴する存在とも言えます。
  どうしてあの二人なのかと言われたら、咄嗟の時に出すキャラフォルダに入っていたからとしか答えられません。
  基本的に二人とも馬鹿です。なので見張るべき奴隷も逃がす。

  この二人には同行条件とかはありません。
  こういうキャラはたまに出て、おかしな事を言ってから消えるのが似合っているので。
  さすがに毎日顔を合わせていたら、いつか飽きます。


3858 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:10:51.09 ID:HZaG3aBm

       _____    ,ィ…―――――‐ァ
   r―一'         ≫x≦__     /
   \         ,.'´ : : : : : : : : :  ̄`ヽ<
    \      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    /: `ー‐‐‐/: : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : ゝ
   ゝ: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/  ∨: : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : : / : : : : : : : : /|: : :/   |: : :: ,、 : : : : : : :,
  /,イ: : : : : : :7: : : : : : : |: 厶| : /    |: /i: |\ : : : : : : |
 〃i{: : : : : :/| : : : : : : : Ⅳ  |:/    j/ |:.|⌒l`| : : : : |
   |: : : :/i/ I: : : : : : N    l/       j/  j/| : : : : |
   |: : :/    |: : : : : :|   _       ___   レ: : : : j
   ヽ:/   r圦: : : : | ≠⌒ヽ       ィ⌒ゝ j:,イ: : :/
        {  乂ゝ:!        ,     i: : j/
        ヽ/: : :ト:\ """  __  """  j: :ゞ
        /: : : : : |ヽ: i    f    l    ,ィ: : :i
         /: : : : : /~ ∨s。   ゝ_ _ノ  /_l: : : |
      ,ィУ: : : :/     〕>     /  | : : :|
     i / : : /゙'ヽ、…‐ノ`ヽ ` ̄,〈… ---|: : :/、
     {"{: /    ~゙''%. {    ̄Л \  j_:ノ,.〈
     /   ¨:≫、.,_   ゝ、   / |___f"´ ,,,イ~ i
     ,′,,,,,_    ≫、,_  ~゙''ヽr‐‐┐ i{  /   |
    /  /   ̄¨=--  ~`。,_/ヘ__」 ゙ゞ i{、\ !
   〈   j         〈 ̄ゝ、_ノi爻 爻゙:, ゙''、 \
    ゝ、 }          \/  ;} 爻、 爻、 ゙''、 i
    /  }            ;}  ;} 爻0 爻ヽ、 ゙''、
   ,.'   |         /     ;}  ;} 爻  爻 、゙''、 ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ようやくホグワーツ。まずは講師編。
  校長はベルンカステル並の化け物です。自由に世界を行き来できます。レムリアにも行けます。
  なので常駐して貰うと困るし、当人もそのつもりはありません。最強なのに滅多にいない存在でした。

  副校長ハクオロ。イメージするのは頭の固い教師。あるいは思想が偏った先生。
  ネロ皇帝最高、魏の国とかゴミっすよと本気で思っている。ただ、それ以外はマトモな副校長。
  物部の遺産をレミリアが見つけていれば、もうちょい協力的になっていた事でしょう。

  魔王。愛に飢えた女教師。男であれば誰でもいい。マジで。
  思いっきり布都の頃の設定を引きずっています。本当にありがとうございました。
  過去作の話題をするなと言っておきながら、この体たらくである。仕方ないよね、出したかったんだもん。

  安部菜々。17歳。好きなキャラなのでガンガン出していくスタイル。
  ホグワーツにるだけあって内面はロクデナシです。
  ちなみに決戦の時にヴォルデモートから17歳扱いされたので、軽く裏切りかけました。


3859 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:11:01.92 ID:HZaG3aBm

                  , -‐…ー- ,
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\→ , __  ______
                   /:irく ̄\_厂\厂\→ ,ミ------
                     |:i:(_ \    __x-=弍‐→ ,\----}  ____,
                     |:i:(___    // / , /\‐→ ,\--}/}{___])
                   \:i:i:)\ ノノメ、/ 人 「\‐→ ,Х ̄ ̄) [(
                    \ー=彡'/i芯 {/ー‐Y⌒k\―→\_/ [(
                     `ーノ从(     芯ノ人{____\――→く(
                  ⌒アノ{ \「 _ヲ  イ} {\__,ノ)ミー‐-=ミ\
                     {// ̄\__)ー-rく{{ (__ー‐ ゛ \____)i:i:\}
                       У   :::\___}⌒ヾ  \________,ノ:i:i:i:i;ノ
                   く_,....,_  {::::0::::::o}  }\____jノ}ー-‐ ' ゛
                       /⌒ヾ_,ノ:::0:::::::o} ノ爪{::::::}]┘
  ___           x‐=ミ、 /   /:::::::::::::::::::/´),ノ レ)ーく \
  '⌒'ト、            i{   `j{   /-‐…_ーッy'⌒> / ̄`ヾーヘ__
 {__,ノ…: .         i{     j{   ′__,厶イノ…弌ー┐   ⌒⌒ヽ)_
  ` ー………:.     i{  /{   'ソ::/( У     'て ____      ]_)
      ` ー…… 〕ト. ヾ/::::{  ,::::::人_)/       '-…‐く(__(__(__(ン
          `'ーく……⌒しー{ /)ノ⌒ ,′     ′   ∨:::::::::::::::::\
            厂`ー……‐く__,.イ\___ ′      ' ヽ     ⌒しヘ厂しヘ)__
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  霧雨魔理沙。倉庫組の担当者。最初は泣いてた金髪の子可哀相。
  それがいつのまにか立派な倉庫組の責任者に。
  ただ薄々はこうなる気がしてました。早く慣れないとやられるぞ、がレミリアなので。

  プレシア。聖杯戦争の仕掛け人。これが師匠となるルートもあったという話。
  その場合、他の3候補とは全く違う展開になっていました。まずモルジアナやランデルは仲間になりません。
  仲間になるのはフェイト一択。二人でババア無視して旅しようぜ的な感じです。
  ただしホグワーツで敵になる。今まで騙して悪いなヒャッハー!

  ヴァンパイア。8体目のい英霊。ただし無理矢理に呼び出した為、性別からして違う。
  能力も控え目になり、ぶっちゃけ誰?状態である。
  尚、現役レベルのを呼び出したらネロでも瞬殺されるレベル。皇帝特権とか効きませんよ。

  ヴォルデモート。魔の国で蘇った名前を呼んではいけないあの人。
  魔の国が最後になっていたら、そりゃもう沢山の教師や生徒が死んでいたでしょうね。
  ホグワーツですし。全員生還なんてありえない。


3860 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:11:22.06 ID:HZaG3aBm

                            _ -=…・・…=- _
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::',
                           /:::::::::::∧:::::::::::::/=ミ,:::::::::::::::',
                            ,:::::::::::,'Y^ ',::::::/ n ',::::::::::::::::::',
                       l:::::::::::l { f:l  、/l  り l::::::::|:::::::::::',
                       l:::::::::::圦_ソ   、__ ノ|::::::::|::::::::::::::',
                       l:::::::::::|          l::::::::|:::::::::::::::::',
                      ∧::::::込 ‐- _ -‐ /:::::::ノ::::::::::::::::::::',
                           ∧:::::::{个s。 _  イ/::::/⌒',::::::::::::::::',
                        ∧::::{ >=ァ'⌒ 厶ィ^ 、i:i:i',::::::::::::::::',
                          \> ∠7⌒77  { l Vi:i:|::::::::::::::::::::',
                            /ィi:i/⌒厂i{  { |  li:i:|::::::::::::::::::::::',
                           / {i:i:/   ,'i:i:∧  { |  li:i:i|::::::::::::::::::::::::',
                          ィ   人/  /^i:i/  ', Vハ  vi:l:::::::::::::::::::::::::::',
                 _ -     _ /{   ,'i:i:7´  ',_ノ::::l  |i:i|:::::::::::::::::::::::::::::',
         __  _ -      _  -  ,i:/  /i:i:/   / ⌒ |  |i:il:::::::::::::::::::::::::::::::l      _
         i{   rf⌒    _ ‐    /i/  /i:i:/   /     |  |i:i|\:::::::::::::::::::::::::|    ´::::::::::\
         i{  〃{  _ -        /i/  /i:i:/   {     |  |i:i|   、:::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::l
     /⌒i{_i{ \  {          /i/  /i:i:/     {     |  |i:i| ̄:::`\__:::j::::::/⌒l:::::::::::|
    ,'   /i{⌒       ',       /i/  {i:i:i:{_ - ⌒',   |  |i:i|:::/⌒ヽ{::::::::::::::Y    ノ:::::::::ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  生徒編。といっても主に一年生。
  刹那。トランザムの持ち主。グリフィンドールの中では比較的カオス寄り。
  ただし倉庫組には厳しい。世界の歪みが集会開いているような所ですし。あそこ。

  平賀才人。グリフィンドールの体現者。悪だと思った相手に対しては容赦しない。
  スリザリンからは特に嫌われている。ただ内面は普通の男子。エロには興味津々です。
  純正主人公みたいなもので、倉庫組やルサルカを許せるわけがなかった。

  シモン。熱いグリフィンドール。カミナの兄貴は生きてますが、熱い魂は健在です。
  熱血系主人公なので、勿論ルサルカ許すまじ。倉庫組に対しては色々と思うところがあるようです。
  才人とよくつるんでいる。エロいものは好きですとも。

  蛙吹梅雨。諏訪子の娘。蛙が出来ることなら何でも出来る。エロ可愛い。
  風の国で会っている為、倉庫組というかレミリアに対して寛容。
  グリフィンドールの中では比較的異質な存在。


3861 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:11:32.79 ID:HZaG3aBm

                      /〉
                       //__
                     ,. :< ̄' ': : : : >、
                   / : : : : :! : : : : : : : : ∧
                /: : : : : : : ト: : : : | : : i:: :∧
                 /: : :/: : ::/|: : : :∧: : |: : :∧
                ./: : :/ : フト、.N: ::/斗‐: |: ::!:: |
                ∠ , イ: :|ノ-tッ―|ノ -tッ―|: :|: /
                   |: :\|          ∠: :|/
                  / : : ∧ u   ′   |: ::||
                   ̄`ヽ: \  , - 、  /l/
                  /|从|> _  イ
                /  |      レ\__
            ____∠ , ∧_____{ / .!ヽ
            / /`ヽ/./ //´.∧ ∧:::::::::/ 〈¬∧∨> _
            |//// |/ /////| \_〉:∠   ´ |./∧∨///./.|
            |//// |>、`.<∧  〈     .//>´ 〉.///∧
            |//// |///`>  }.  .}   /< <´////∨//|
            |//// |//<´<///∧.     ///\\// ∨///|
            |//// V// \\//∧   /// ////∨////|
         .∧/// /V////\\/∧__//.//.////.|/////|
          .∧//////〉//////\\///////////|// // |
       ∧////////////////\Y //////////l!/////|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  やらない夫。典型的スリザリン。血統最高。人間とか生きてる意味あるの?
  学園モノにいなくてはならない敵役。普通の学生であれば、さぞや嫌味に見えるでしょう。
  いかんせん相手が悪かった。グリフィンドールを相手にしていれば良かったんですけど。

  伊藤開司。典型的スリザリンその2。やらない夫の親友で、よく一緒にいる。
  原作だとマルフォイとその手下達ですが、こっちでは対等な友人同士。
  人間を見下しているわりに、その人間によく金を毟られる。

  比企谷八幡。アサシン候補。ただし姿を隠せるわけではない。裏で色々と行動するだけである。
  物事を解決する為なら、自分が軽蔑されてもいいという考えの持ち主。
  自分も相手も楽しくやろう、というレミリアとは考え方が根本から異なる。

  ただし根っこは熱い野郎なので、そこら辺がレミリアを引き寄せた要因なのかもしれない。
  アサシンになったらレミリア以外からは嫌われていたかもしれません。
  レミリアから嫌われるのは相当なことをしないと駄目です。


3862 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:11:49.16 ID:HZaG3aBm

     l:l i: : ', /: ; <: : :ー:-:-:-:-:=: 、:: : : : : :>: . .
     |:{ .i: : :Y斗匕: : : : : :-:‐:-:=: 、: : : : ><:_:_:_: : : \
 ___   ',:Vi:「: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : \//≧ ̄
  ヽ: :  ̄ヽV: {ヽ、: : : : :≧: -:=: 、: : : : : : :ヽ: : : : : : : ヽ ̄`
     フ´\:.ト、: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.∧`:マ=-z,;, ヽ
.     /: :/: : :\ヾニ二二ニニ==一×: : : : :.∧: マ///>,,
   ,イ: :/: :l : : : `|ヘ: : : : ヾ> :ヽィチォ=ミ、: : : : ∧、マ/////ヽ
  . : ; イ: : i: : : : :.|  ヽ: : : :マムイ{' し:::ハ ヾ\: :.∧ ヽ/////ム
.ム    i: : :i: : : :.__|_  \、: :ヽ  V:::::::}   ヽ: : ',ノ// ̄
    i: : ∧: : : : | 〃フミ  ヾ: :{__ ヾ      ム: :',/へ
    i: :∧∧: : :.|{{ V::ハ , -`( )       厂ム:}/≧x、
.     i:/ ∨ヘ: : |`  ヾ( )',    _     ; V∧!//////≧x、_
     i   Vi V: |ム     z≦''   }     /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:..
        v V|  ヽ   マ    ノ   イ /   !:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ヾ__人ノ   v   >   `     イ  /   /:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   」   ,- 、         > -- イ,、, イ   /:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ヽ  }   ',.              { ,}_ヘ  /:.:.:.|:.:  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   く   ',  }                  /l{;;;`∧./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      /`ー┴、           イl.:iL;;;」 /:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    / ____ 〉       zイ:.:.:.:|:.:i};;;;∨:ヽ:.:.:.:|__:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    ',      }       /:.}:.:.:.:,_⊥':i;;;;;/:.:.:.:.´¨:./:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
     {  ー-― ヽ       /:.:.:.i:.:.:.V:.:.:.:i;;;;':.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  数は少ないけどキャラは濃い。それがレイブンクロー。
  ネギ。露骨にかりすまを狙ってくる男子学生。いわゆる恋のライバル。
  押しが強いので、あと数年あればネギが勝っていたかもしれない。半ば強引に。

  ハリーポッターにおけるハリー。レミリア達がいなければ、ネギが全て解決していたでしょう。
  そしてネギが目立ちまくって、スリザリンの連中から疎まれるのです。
  というかスリザリンが嫌いな奴No.1。尚、恐い奴No.1は同じ寮にいる元領主です。

  西行寺幽々子。魏の頃から存在する名家。安価の結果により、何となくホグワーツに入学した。
  その事からも分かる通り、物部の遺産は割と急ごしらえ。中に何が入っているかは内緒ですけど。
  ちなみに禁じられた森に行けば発見してました。蜘蛛の比良坂初音が守っていますけど。

  邪仙の秘術の被害者。そりゃ、自分を好き勝手出来る相手がいたら恐がりますわという話。
  今となってはよき理解者ですが、あのまま放置して恐がられ続ける未来もあったのかもしれません。
  その場合は物部の遺産どころじゃありませんけど。


3863 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:12:01.97 ID:HZaG3aBm

  \                        ___                 /
.    \                    ,......__,..´xk ``丶、...,             /
      \               /,≠=-  '¨¨ ``ヽ  ヽ `丶
.        \         ,.:'′´             `、       ヽ            ___
                .                         .      ┌‐‐‐( (_) )
  \                     ;                         └‐ ァ /
    \          .     :i         :i       ';                 / /
      丶      ,:゙     i:,      |、    ,  ′  :      ,         ̄
              ,.x   ii |^ヽ      | \ ,.イ   }:   ;   V:/′    __
              ㌻´   j|:|  i:|   斗:≪辷≒ュk:}   :i:     V::/,     L.... 」
.        |j_ヾ    F≒:   ТTニユ|ヽ  i iア゙ }-少カ} 》ー: .:|: . : .  \}    ___
.        |「`' ,;     |  :;  レ'゙~}カ}i  \Ⅳ  '゙¨⌒゙´.′: |、: : . : . .寸ー  L....   」
       X゙″.  ,;|: .  : -《 V少゙  ,       . : : : /イ  :| :` ‐--r‐'⌒
二ニ=:--   `ァ _ノ :| : .  :, !゙´       _..   -{ (\,j:. . :¦ . : . . (         「 |   -=ニ
.            ⌒゙T^ . ;心‘:、 : :  ,. ´    〉、\\: : i :/:, : :∧       |. |
.               ‘. . ;川沁r\  ( {     /   ,:':\\ :/ }/_         L...i  、
                :. : .{以i:{心、゙`  ` =‐ ゛   イ: : , ア:、 ` 辷´  ``丶、          丶
                   \Ⅵi;ハ,r 。:;ニ=‐-  ..., '´ /;/{_]∧`:,        \ _,..._      \
                   \{     `ヽj``ヽr┘  /'^,,”^ヽ :, ヽ       //    ==- ...__
                   \   r‐‐-< (゙  ´/     二-..._       / ,:゙
             /          _」  ...__/¨ ア´ ⌒ i       /^`>‐- ./ /
           /            /}_,}     }‐(`'ー: .′    /  /    Ⅵ
                /     /i: ∧ ヽ...´} |\  /i   . ゙  /      , ` ニ=- ...,__
            /         ,' :レj   >- '’ i   ¨_人__/   /゙        ′   、        ..._
        /     ,/     ; //(フ´     `i_j´/ /     ;′         i      \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  輿水幸子。ライダー枠。ヘリコプターのような飛行機を操る。
  その後、空から落花してきて敵を押しつぶす。まさしく宝具スカイダイビング。
  ちなみに常時挑発状態なので、敵は空高く飛んでいく幸子を追いかけようとします。

  ディアーチェ。王様。どこかの王様というわけではなく自称。
  レヴイ。とにかく明るい元気。あと尻がエロい。とにかくエロい。
  シュテル。なのはと関係あり? 詳細は極秘です。

  メアリ・クラリッサ・クリスティ。毎度原作風にしようと思うのですが、動かしたらいつも通りになってしまう。
  本来はもっと知的で勝ち気なのですが、いずれにせよメンタルは強いので恐ろしい。
  実は一番倉庫組に愛着があった生徒。なのでエピローグでは復活の機会を虎視眈々と狙っていました。

  上嬢さん。幻想殺し。幻想だらけのホグワーツにとって最悪の生徒。
  意図的に破壊してる時もありましたけど、無意識に破壊してるケースもありました。
  触るだけで幻想殺しなわけですから、そりゃ注意してても触る時は触る。


3864 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:12:17.92 ID:HZaG3aBm

               ,イ
          ,/ _,.ィ:ア´/,..ィ-‐=ア  __,
         ,i,//'´ ノ'  '   '  ̄ ̄∠´
      ,!/    ./,'  ,i ,/  ,.イ´_________ ̄フ'´
     ,},//: , ,'::i/::'´::::::::::://::::::;::':::::::;ノ
     { l |:. .: :,: ,ィ´' ¨´ }:;::'"´::::/::::::::::``丶..,
      ヾ、;-f  ヾ、 丶 \::::γニヾ:::::::::::;:ィ''"
      i!'  }., '  !' /7 , ' ヘ:{(ノ` }:::::::::`ヽ__
.        i!  |〈  ,イ,tォ'7    ミヾ.ノノ;; ::::: <´
       `  ヽ:.   、¨´/   ゝ〉¨ ヾ、::::<_´    ,、
          |  ' `.......    ミ::{   ヾ,-,、   //ヽ.
.            しィ _ __, `:. ,}::<´ / ';;;; i、//////`!
             `ヾ:.   r‐'' 、;ゝ/';;;;;;;;;;/////////i__
                {^´`'´:::::;-''/≦-=/////////////}_
            'i'lヘiへゞ/7'⌒' ////////////////\
                //;;;//;;;;/ ////////////////// \
                  i i;;;;;{ };;//////////////////////// \
                   | |,ィニ、}////////////////////////// \
              //;;;ィニ:ノ ////////////////////////////ハ
                ;='_≦/,‐////////////////////////////////}
            r' r';;77{:::{////////////////////////////////|
            ||´フ';;´;`/////////////////////////////////,!
            ||/';;;;|¨//////////////////////////////////,|
             {l!、,;;;;!::{//////////////////////////////////|
           /';;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
             //;;;;;;;; !::|//////////////////////////////////|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ホグワーツ全体の話。ぶっちゃけ、>>1はホグワーツでやりたい事がありまして。
  いわゆる転生チートものの学園生活的な奴です。
  世界を旅したレミリアと普通の学生じゃ情報量が違い、当然授業は無双できます。

  そういう羨望の眼差しを浴びる主人公的なのがやってみたかったのですが。
  いかんせん旅してきたのはレミリアですから。興味が無いと言わないし、そもそも覚えてない。
  実力と言われても基本的に意味不明が売りですから。元来求めていたチート的なものとは違います。
  どちらかというとカオス。コップをロボコップに変えるパターン。

  これはもう無理だなと諦めたので、チートは次回作にとっておくことにしました。
  ちなみに最後の方が駆け足だったのは大概のフラグが折れかけだったからです。
  このまま時間をかけても出来る可能性は低かったので、多少はしょりました。
  ダラダラ交渉するのは好きですが、ダラダラ話を進めるのはあんまり好きじゃないので。

  ただ授業はとても楽しかったです。ああいう形式も良いなあと思いました。
  ここでホグワーツものをやってしまったので、当分似たようか形式ではやらないと思いますが。
  学園ものという意味では、かなり満足した国です。


3865 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:12:42.19 ID:HZaG3aBm

                    ≫''  ̄ミト
                   アノ  ,      ∨
                    /〃ノ イ { {! '从\
                   _ ノ'/ . :A {\ 、 ミー=彡
            x≦彡 ´ィ彡 '⌒\、 :.`\ ',∨_
                /x≦::::人从     { \,ミー=く⌒
.             //〃:::::::::::リ :. ー- ´, /イ\ ',
            ′´⌒´7ミト.ハ, /::i::\≧x}
             jI斗イ,_  `` Τ⌒!^ヽ( ` '′
         jI斗;≦:;:;:;:/⌒>:;≧ト:.j,_ {
      ≫''~ ``'<:;:;<O /:;:;:;:/ ̄/;:;:;`≧=x
    /       ``'<:;:;:;:;:;/  /:;:;:;:ΛO∨;\
  /             ``'≪O/:;:;:;:;:;:;Λ Ⅵ;:;:\
  {≫x,             ``'<:;:;:;:;:ΛOⅥ:;:;:;:;〉
  Λ:;:;:;:≫x,                  ``''<:;;:;;:>''~ ∨
  Λ:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                     '  Ⅵ
    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                 | ハ
.    Λ'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\,                    |ノ:;:;:}!
     Λ `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;\,              |:;:;:;:;リ
.       Λ   `'≪:;:;:;:;:;:;\,    ,:          |;:;/
.       Λ     `'≪:;:;:;:;:ヾ/          リ'゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《地の国》

  狼の口。本来は移民を餞別する為の施設でした。どっかにいきましたが、その設定。
  どういう形であれ通すことにしていましたが、素通りはよろしくないのでイチャモンをつけてみたり。
  ここが活躍するのは主に裁判の時だけです。

  組織選択。地下都市には四つの組織があります。大抵の組織では強制依頼が発生するのです。
  その代わりモスクワだとバラライカに気に入られやすく、346だとボスの正体が分かり。
  アルゼナルだと組織を乗っ取れたりします。インガノックは何もありません。その代わり自由です。

  治安は悪いが、愉快な施設も沢山ある。ただしただ買い物だけするだけ面白くありません。
  そこで貨幣価値を変えて、一から働いて貰うことにしました。労働の楽しさを知って貰う作戦です。
  大体想定通りのランクアップだったので、こっちとしてもやりやすかったです。

  まさか文を選ぶとは思ってもなかった護衛依頼。ちなみに新暗天・大岩は古明地・こいしです。
  情報屋を仲間にしたら、そりゃああいう展開になりますよ。性格はゲスですが優秀なので。
  当人も王様ゲームを独占取材できて大満足でしたでしょうけど。


3866 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:12:53.73 ID:HZaG3aBm

                /:::::::::/ /::,イ:::::::::::::',  ',:::::::::::ヽ 、::\\、                     _
                /:::: . //:://::::::::::::::::',  ' 、:::::::::::} ヽ::\>-- 、                , ////////
               /::::::::://::::/ `<__, '´_ __二二_ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー 、 , ///////////
 ` 、__      _ ィ_ イ, '.:::::::::\   ,, 'へヽ_ .-‐''""、 ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―//////////////
//\/ヽ \>-<‐―‐ '":::::::::::::::::/ //> ´ /        、   `ー------ , ' ´     ///////////////
///// V 、\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /</  ヽ |     , /l::::` .__ , '       ////////////////
\/////! ` 、` 、:::::::::::::::::::, '  //`ヾ'、    ! 〕   /, '//,ト、:::::::`、 /          /////////////////
  ヽ/// !   ` 、 `ー― ''   /l, ‐z、/- _   } (  _ノ'///,人ノ 、:::::::::、          //////////////////
.三彡ノ//!     ` ー―''''/´::: / 、_ノノ/三三≧ノノ'l=≧三彡'ノl  、:::::::::、       ,//////////////////
`ー‐''/// l           /:::::::/ / / /'≧三彡-、-、'、  //、Y´ l   、、::::::::、      l//////////////////
/////// l        /:::::::/ /ヾ/ノ-r{{⌒}}   lノ_ >、 (ヽ,l l  l    、 、:::::::::、     l//////////////////
///////|         ,/:::::::::l 〈 / {|_,r≦'''´l ̄ ` <ノ>、<ll l  l   、 、:::::::::::、    l//////////////////
///////|        /::::::::::::l/ / ,ノ―、--rr==z、r‐r‐rヽ,∧lノヽ l     、 、:::::::::::::、   ヾ/////////////////
////////!      / :::::::::::/l/ ヽ(   ノ、 ヾ≦彡>>、^ ヾ| /l     、  、:::::::::::::、   ヾ////////////////
////////,       / :::::::::::/ /、  ><`ヽ=゙ー‐''=≧、ノヽ,ノ ヽ l      、  、:::::::::::::::、   ヾ///////////////
////////     /::::::::::::/ {  Y {   { >{{⌒}}、  l /} / /       、  、::::::::::::::::、   ヾ/////////////
///////     /:::::::::::.ノ,勹 、/\>ー-->-'ノフ´_ノ>、,l/ /  //l     、  、::::::::::::::::::、   ヾ////////////
/////,''     /:::::, ' ノ { 〈    ̄ ̄l、>、  ` 、 >,/ / K,  l      、  、::::::::::::::::::::、   ヾ//////////
////'     /::::/ 〃 ノヘヽヽ、__ ,ノ ヽ {> ._`、 ヘ,ヘ l l,  l      ノ--- 、::::::::::::::::::::::::、
//     /::: / / /   > .__ノ  l  l l{    } {/ l l l ノ     /     、::::::::::::::::::::::::::、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  海軍ルート。海軍に協力することとなったレミリア。元帥大喜び。
  デスクロックはシックスの脱獄を計画しているため、それを阻止することに。
  まずはデスクロックの戦力を弱体化させよう。そういう始まり方。

  最終的には地霊殿を強襲です。この場合、シックスは確実に死にます。
  他にも戦闘の組み合わせによって死ぬキャラは多数出てくるでしょう。
  ただ基本的に死者が多いのはデスクロック。その為にメタはった連中を連れてきたのですから。

  見事にデスクロックを倒した海軍一同とレミリア達。
  感激した元帥はレミリア達に豪華な船をくれるのであった。
  さあ、これで森の国へ出発だ。当然、同行者候補からデスクロックは除外されます。

  それと敵も馬鹿じゃありませんから。海軍側も無傷とはいかないでしょう。
  参加者が操るのはレミリアだとしても、作戦を動かすのは元帥ですから。
  アレが無傷での勝利とか望むわけありません。レミリア達のリスクは最小ですが沢山死ぬ海軍ルート。


3867 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:13:04.99 ID:HZaG3aBm

i:i:|:i:i   i:i:i:i:i  i:i:i:i  i :l}i  i:i: |:i |:i: |:i:i:i  iい
:i:|:i:i   i:i:i:i:i  i:i:i:i  i :l}i  i:i: |:i |:i: |i:i:i   j:i
i:|:i:i   i:i:i:i:i:  i:i:i:i ⅰ:l}i  i:i: |:i |:i: |:i:i  イi:i
:|:i:i    i:i:i:i:i:  .i:i:i:i ⅱ l}i  i:i: |:i |:i: |i:i  / i:i:i
|:i:i    i:i:i:i:i  i:i:i:i ⅱi l}  」_,ノ_,ノ-=个ト ' .i:i:i
|i:i    i:i:i:i:i  i:i:i:i __jツんぅノィ広斗ォァj:i:i:  i:i:i
|:i    i:r~…≠ニざミヽ   彳 _j'〃,i:i:i:i  .i:i:i
|i    :i:|フ癶弌  _jL     ¨´   ハi:i:i  .i:i:i
|i    :i:|、  ^⌒¨¨´            厶i:i:i  .i:i:i
|i    :i:|^ 、         '   乂「 |i:i   i:i:i:i
|i    :i:N^V> ,、     ィァ . ィ升i「 |:i   i:i:i:i
|i    :i:|i} '⌒メ=ミ=z‐--=≦i「i「斗ぅミ|i   i:i:i:i
|i    :i:|i 、    ⌒マW{>┴≪/////|  i:i:i:       , -===- 、
|__{   :i:|i> ´ ̄ ̄`Yヘ-=ミ  ` </,|  i:i:i      {{      }}
/八   i∧       /}_人   `ヽ    〉|  i:i:k      ドミ  _彡'
//∧   i∧     {_/ }、 丶 __,  Y/,|   i:i:i'∧    }        {
///∧   i∧     / \     八゙|   i:i//介ミ、 .′. . . . . . . ',
////∧   i∧     ′  ∧   ,′ :|   i:i'/////} i:.:.:.}⌒.:.:.:.:.:.:i
/////∧   i∧、_/}   j、 丶 _/   |   i:i////,リ |:.:.:.}:.:.:}:.:.:.:.:.:|
//////∧   i∧ / リ  j八   、   |   i:i'////{__八:.:.':.:.:.':.:ー:.:.ノ、
///////∧   i∧ ″  j{  丶   ヽ |   i:i/////,rヘ `ト、r─一'  i
////////ハ   iハ{{   {{    `   _j|   i:i辷弋ノ⌒ 八 }>‐一 人
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  デスクロックルート。デスクロックに協力することとなったレミリア。
  しかし相手はメタをはった海軍。そこで偵察をすることに。
  レオの目を何とか無力化しながら、海軍の様子を探るレミリア達。

  最終的にはシックスを脱獄させる為、アルカトラズで決戦です。天江衣もいるよ。
  こちらのルートはレミリア達も危険ですけど、一番危ないのは海軍側。
  なにせデスクロックですから。手加減の文字はありません。敵対者は全員殺します。

  見事シックスを救助したデスクロック達。そこには海軍兵士達の死体の山が築かれるのであった。
  ご褒美にベルンカステルはレミリア達に船を用意する。それで森の国へ行くといい。
  ただし、あそこはあなたでも厳しいでしょうねと言いながら。

  このルートだと海軍は全滅させるしかありません。レミリア達が手加減してもデスクロックが殺すので。
  特に2位無双。そして2位は容赦しません。確実に大将も元帥も死亡するでしょう。
  相性は悪いですが、それに当たらなければデスクロック有利ですし。こちらもまた沢山人が死ぬルート。


3868 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:13:18.06 ID:HZaG3aBm

                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈///        || V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .!      .|  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  傍観ルート。特に特筆すべきことはありません。
  準備とか関係なく、行きたい施設に行って、受けたい依頼を受けるルート。
  その代わり、海軍デスクロックともに被害は甚大です。

  最終的に辛くも勝利するのは海軍。こうして世界に平和が戻ってきたのです。
  一方、その頃レミリアはラーメンをすすっていた。
  どっかで見たことのある吸血鬼と、究極のラーメンを作っていたかもしれないルートです。

  選んだのはナイトメアでしたが、ある意味では最もレミリアらしいルートでしたね。
  個人的にはどちらの組織を選ぶかという究極の選択だったのですが。
  第三の選択肢の前に膝を屈したのである。

  全話通して、このルート決めが一番緊張した記憶があります。
  選んだらもう、後はフォロー不可ですから。
  どうなるのか私にも分からず、とにかくドキドキしていました。


3869 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:13:42.44 ID:HZaG3aBm

                    r、_____ r 、
                _/ /--------/ ‘,\__
               |   / /ヽ ヽ≠ヽ、  i   |
               |    '´     ヽ  ヽ l   lヽ
                 /l   / / l    ',   l   l∧
                  / |  ,'/ /l l ∨   i  l    l∧
             / l  7廾--、 ヽ   ,才-l   l ∧
                ′ l  l 坏示ト  \ lイ示7ゝ   l ∧
               {  l  l 辷シ    `辷シ |    |  ∧
                i  l  l、     、      ,l   l l  /
               {   l  l \ __ 、 _   ュイ |  / } ノ
             \ ', i≦:.:.:.:.:.|      |l:.:.:.`:| 〃 }/
               ゝ ヽ{:\:.:.:.:.:l_><_/:.l:.:.:.:.| /≧--、
           _  イ=======\__:/_l:.:.:.:.l:.:.:.:/:/:.:.:.:.‘,_
         /:.:.:.:.:/イ ≠/ ̄ヽ ̄≧x ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:,x≦::::::::::::ヽ
        /:::::::::::/ 〃- '   \  /:::≧ュ、:.:.:.:.:i≧ュ-‐:.:.__::::\
        /:::::::::::::::ゝ≠   r、/ ̄:::ヽヽ、::::{  ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::\
    /::::::::::::::::::::i:.l:.{   --ヽヽ::::≠‘,ヽ7::\   ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::
   /_::::::::::::::::::::l:.:|:.| ≠:::::__ヽ ヽ   . /:/:.:.:.:.:7 、_ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /::::::::::::::::::::{:.:l:.《::::::ヽ/  ‘,‘,  i 7---<:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ′:::::::::::::::::::ゝヽヽ/  \   ', ',   i_l- _ノ:.:.―――:.:._____
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.< \ ‘,∧ノ:::::::::::: | /:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::::::::::::::
    ー―┐::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:`:. | ||――― レ':.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《逆転裁判》

  アリスとかいう化け物を生み出した裁判。
  ここで触れるのはドールズバトル、野比屋敷、ホグワーツ、狼の口の四つです。
  まずドールズバトル。

  一度安価スレでやってみたかったこと。それが逆転裁判でした。ただし大抵エタる。
  なのでレミリアの中の1システムとして、取り扱うことに。これがまぁ大変でした。
  普通のミステリなら謎と探偵で終わりです。しかし逆転裁判が解き明かす流れが必要でして。
  要するに矛盾を用意しておかなければならない。探偵がスラリと謎を解決して終わりじゃないのです。

  その流れを考えるのが一番大変でした。そして翻弄されたあげく、トリックがおかしな事になったり。
  もう私は逆転サーカスで唖然とする事は出来ないでしょう。だって大変ですから。この話を作るのは。
  ドーズルバトルは比較的シンプルな事件でした。まだ慣れてなかったので。

  ただこれだけシンプルな事件でも、おかしな所や矛盾は出てきてしまうわけで。
  そこはもう逆転裁判だから乗り切ろうとしたものです。正直、これで終わる予定だったのですけど。
  あまりに楽しかったので、もう1度だけやろうと決意しました。それが野比屋敷編。


3870 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:13:53.18 ID:HZaG3aBm

             ,ァー‐'⌒ヾー- ミ
            ´  _,rァ_,rァ ,、   `ヽ
           /  rァ'⌒´ ̄ ̄`ヾ,     ‘.,
.           / rァ' ,rァ_,rァ_,rァ 、 マ,
           ′ァ' ,ィ'⌒´    `⌒ヾ   .:i
          レ'  {i   ト、{、  、    i|
        i/   i/ハ ‘,斗+} \ ‘   i|
        { i  斗+人 } jァ扞ミ   i   人
        { i   ァ芹ミ ヾ″込ン| .!  ノ )
         从  ,ハ弋リ 、      レ才'≫ー‐ ミ
.          {\,;込   __r‐=≦., ´      \
.           乂(⌒父:s。.. _|   /         ヽ
          ___/┗‐ 、__ L,ィ辷ぅ 、
.         __辷乂__  ,,斗- ミ  `辷ぅァ 、     ‘,
       /´  /⌒7´    、ヽ   ⌒辷ぅァーrァーr{!
   r‐ ''7廴__  {  {___,..  、\ヽ}   / ⌒辷ぅァー'‘,
   }  ′ '⌒´ ̄ ̄   ` .、j丿' /____o   :.∨ / ‘,
  从  {  {            /‘, ̄ ̄o  :.∨ / ‘,
    `¨乂__乂______ ,,.斗_'  ̄j} ̄ ̄o   ::.∨  ‘,
       {ニr‐‐┓ニニニニ` 、`ーく´ ̄ ̄_o    i}    }
      人ム ノ{‐{ ̄ ̄ ̄|ニ‐ム  ヾー 、 ̄ 、___j}__, く
      `ヾ{i「`ヽ_乂___ ,ノ、ニニム   ∨ \ー 、__,》,ノ⌒ヽ
        乂ハ_Lト、}ム: : :. :.マニ‐ム   ∨ /ヽ≫〔≧s。.,,ノ
          Ⅶi: :Ⅶ‘,: : :. :.}ニニニi    ∨ /'‘,  `ヾ{{i´
          Ⅶi: :Ⅶ‘,: : : :}ニニニ|    ∨ /'‘,  ‘,∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  最初に言っておくと、毒を使ったことに深い意味はありません。ただ確実に殺したかっただけで。
  それなのに後頭部を殴るだけいいのかと疑問に思い、じゃあ毒も使おうと安易に考えた結果です。
  特に何かあるわけでもなく、トリックは本編で証した通りのものです。リザレクション。

  トリックを成立させる為、色々と無茶をやった記憶があります。
  それも逆転裁判だからで片づいてしまう原作には頭が上がりません。
  推理中に次々と新事実が浮かび上がるとか、ミステリとかだったらぶん殴られてます。

  妹紅ネタは割と前から温めていたトリック。ただあまりにもファンタジー過ぎる。
  なので使う場所があるわけでもなく、こういう機会だからこそ使おうと思いました。
  池田もわざわざ出張してきましたし。無関係な人達の積み重ねがあってこそ、逆転裁判なのです。

  ただ、どうにも情報の出し方が難しい。情報が欠けた状態で推理しろというのも酷な話です。
  なのでこの頃から、ある程度の情報は出していこうと決めていました。
  それを生かそうとしたのがホグワーツ編。


3871 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:14:05.12 ID:HZaG3aBm

                         ,  <  ̄   ー 、
   .r--- 、 ,....-‐┐          , '´    ´  _,r-、ィ--l^-ヘ
   l:::::::::::_'_:::::::l         /       _r'^>≠'" ̄ ̄マL
   }:::/ ., 、 、\:L.      /     /   く/  _ /ニY)='ー>
   У/ /lVヾ|ハVく      / /  / /トイ   / ( , / iヽヽヽ
   / V !・  ・ l Vヽ    ,  ,'   ./ r`Z/  .r‐'ヒ/ .! l ,j i ヽヽl
  .// ハ'ゝ --‐'/Vlヾ     ,  , / /_,) ,/_ ,>} ,L -l‐-l l ./l十 ハ l> 、
  .レV///イ::::\∨'l)      l  У ハ.l / l///i>i ,l//l l/// Vl lヾヽーヽ、
    '' ゝU---Uゞ'      },/'  ノf /./  ' .レ'/'_ノム=レ! '〈=''レ/ゞヽ \ )
    /て    (∧      〃/l<´ ̄ ̄ ̄}、 _ l {升' 以`   ` Vヾ )`ヽヾ
    ヽ、ヽヘ~r´:::::ゝ.   〃/ .l. \    ヾ´ |/\ヾ´       j/' /// ヽ)ヽ
      し'ー 、_/    /' /! ハ ∨l  ゝゝ- 、 ,,, ノヽヽ       /l' /'i l ハ レV ヽ
       └'.       /イハjj l l iV ̄!⌒ー、 `ーzムノ∨     ´ /'lヽ、V/ l l /} /
                  l ハ |l | l / }ヽ∧   ` < )゙トzミz -- 'xzレノヾト //' レ
                  l.j VV ,'/ l }ハ∧       `マ У`フ ̄ ̄` ーzヽ、_,
                  ヾ ∨l/ j/ ,/ ∧        く.イK∠、_    /,_
                     ノ/ ̄/     ヽ     ヽ `}lヾ、_ ̄`ヾ, / ̄`゙ーヽz_
                  /    `ー∧      \,`ー='' /´    _,z-‐ヽ
                     {        ∧       \z,,_/、_ r::'"´:::lz-ニ'L _
                     ∨           ヽ       \  ̄`¨フ:::/, --、  l、_
                     |         ∧        \/:::::::`ニ '  ̄′ ヽ!
                       l! i i           ヽ        \l:::::::了二 ̄  /  ゝ
                       l !.l  i        └ 、       ∧::::::|゙ヽ、_`_r'´ .,イ-
                  l l l  l i      ヽ`∧ヽ`ー、     .∧::::|| | |l:l  .l_/iノ
                  l l        、, ´>´ヽ ` `)    /:::::!| |,/i_>'_ノ}
                   l l       `ノ l´ー- `____/:::::::: ̄ノ,ノヾ'゙`′
                    l l      、 r'´: : : : : : : : : : : : : : :l:::> ´_/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  逆転裁判ではお馴染みとなりましたが、意外な人が犯人のパターン。
  今回は検事編です。まず検事を犯人にしようと思ってからトリックを考えました。
  そして今回は分かりやすさを焦点に。なので情報も勝手に集まるようになっています。

  ただし、そこは逆転裁判ですから。普通に殺すだけじゃ普通の裁判。
  どこかに逆転要素がないといけません。なのでマーヤさんに引っ掻き回して貰いました。
  おかげでもう偽装というより共犯レベルですけど。

  ちなみに利根川が頭を捻って事件を起こしていれば、誰にも気付かれなかった可能性はあります。
  アリスだと隙を作ったり、わざと矛盾を生み出したりしようとするので。
  そもそもアリスの言葉に耳を傾けた時点で、利根川は終わっていたのかもしれません。

  とはいえ、これでも逆転要素は薄い。次はもっと逆転していこうかなと。
  そう思って始めたのが狼の口編です。


3872 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:14:19.84 ID:HZaG3aBm

                 _,..-― ―- .._
               ,  ´          ` 、
              /    _rァ=ーrァニ, \.  \
               / /  r)''´   _   ヾi ヽ .l l
           ,.' i   i'´ _,.-ァ)='''''''=ァz、_ l  ヽ l .l
              l   j  レィフィ /      ',`ヾ  `ヽハ
           l /   ,' ./i ,イ    ヽ l ヽ    \
           |./ i  ,' _A十ハ._   -ハ=ノ、. ヽ、    ハヽ
          /' ./ .l ,.rzi jニ、ヽ   ノ|___ヽ,. 、ヽ、  ヽ.j`ヾz、
.           /,' ,rァi‐i¨.j / .トz:::j `ヽi' 弋ニソ .j ハ j lヽヽ、ハヽヽ ヽ、
         i i ,'|i     l ヽ.ヾ='  ノ    ./iヽ i!∧`ヽハヽ i /  ノ
.           i!ヽ∨   ./  ヽ __       ,.' l ゙ー=≧ミト ソ
          ヽ lヽ  ー┬、 7_ ‐- ,.ィf   ァ、ー-、 l) i!/
            `ァ>  ./ ∨ |` ー ´ |  \ |  ヽ/ヽ!i| /
               /   j―=トニ___>ー''フ=―、         _,..-'''フ
           ,./    ハヽ  i!   i!イ ノ´    \      _,.-'''/,' /`ヽ
           ,.'/    .,'   `ヾ,.i!___i!rイ´/ヽ ̄ ̄ ̄¨\‐''¨   i i  `ヽr'´
         , '_/    ,'    /〉|   ヽ /   ./\     `¨>、.i i  ,r‐<
         _, '‐/    .,ヽ.   //ハ  // _,...-''    \  _/´  l. l. > _l
  _,..-,.¨´  /      l ヾ //,'ニ=ヽノ<.| l l  _,.ィ==≧,<    .l l  ヾi、
   ̄ア  _ィ''´ヽ    ノ| .j/i .l__, ┴--、...| l l //  rvァ ヾ   .// _,.. j
.  ∠ イ ノM  ヽ_ ./ l .l  レ‐┬-- 」.| レ¨_   /  〉、.l   // >
    レ´  l   rァハ  l .ノi、 l_,..ハzrァ__ l  ./V `.Y ヽ/ N.ノzr=ノ  ヽ
.        l  /  ヽ|j/.|>、 l  __,..,__ l  /ハ   l rハ . |   r、r 、., |
        `´     」_,..-'''"¨¨¨¨¨.l /―;ハ  ∨ Vi .lへ .l    `
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  逆転裁判最終章。個人的に一番やりきった感の強い話です。
  ただやりすぎてしまったので、結局事件では倒せてないというね。
  勢いでどうにか誤魔化そうとしましたが、事件では普通に敗北してるという。
  そこは事件で勝利して、最後の悪あがきであの展開と行きたかったところ。

  逆転裁判全般に言えることですが、基本的に投下が長時間に及びます。
  そうなると最後の方は意識も朦朧とするわけで、予定をすっ飛ばしたりするのです。
  じゃあ分割しろよという話なのですが、そうするとモチベが上がらないわけで。
  これでエタるのも何だなと思い、勢いのままに投下していたわけです。はい。

  ちなみに狼の口での映姫様の鍵が揃うと、自らの人事に疑問を抱き始めます。映姫様が。
  そして狼の口の作業が滞り、制限時間が延びるという寸法です。
  まぁ、あれぐらいがちょうどいい期間だと思いましたけど。

  この四部作で逆転裁判はやりきったので、もう二度とやることはないでしょう。
  振りでもなんでもなく、疲労感が半端ないので。次やったら途中で打ち切るものと思ってください。
  そしてアリスにどうでもよさそうね、と言った人は天才だと思うの。


3873 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:14:42.22 ID:HZaG3aBm

                               _ ..... _
                            ,. :‐ 冖ー- .. _ `: : .
               __ /⌒ヽ       / /    \ ヽ \  :`:..
.            ∠,イ/,ィi. }    /  | i   '/  ∨ ∨ ∨  ヽ:.
.          / // .:// l:.}   /   }!{  '/   ∨ ∨ ∨ } l :.
       ∠, イ / .:/厶イ:{    i|   l ト、  ∨ jI斗‐rt─} l  l .i
      //,//{ ..:/.‐<]:|  l !l  l j_\  丈ーzr冖f笊 r マ}N、
     // /'´ /{ ./ユ⌒ヽl:.}   从l   「_z=汽 ー ゝ乂,ソ '} l ク从 l :.
.  /イ′ ,/ ./:八{\ヘ  Y1  '゙´ \ {癶弋ソ ,     / /-イ {: : { : : . .
. / /  / .://⌒>∠ヽ \i∧    / `卞∧   __  -=ィ^|  ヽl: : :ヽ 、__ ヽ
/ /  /}  //_⌒>─‐≧zぅ/,  {  /{ レi个s。._   / :|,ィヽ .ノ_>、__\厂`
 /  / / ,i/、⌒ー-≦三ヌニ=/,  \ハ卜{.:{ _jl>] ´__、ヽ`:|T'' ´ .   ヽ}
.:i′ ,/ / /:l  \_∠二ヽ二ヱヘ   ` ` У(_.:/r‐ ̄:.:.:.:./jl   :  ー=彡^ヽ
.:l_/.,.イ / |   \ _フ<二ノ...\   rfス‐r‐〈>‐-、:.:.:.//    :.         \
/7/ .:i{ l{ i{   / ,,, -イ{/Z∠z>ーj {;';,人_入;';';'///   .::. /   _   ⌒ゝ、
//  .:i{ l{  {   ⌒゙^ー‐テ‐∠ ∠Zノィ,イ{:)/.:/八;';';';';}:.:./      r'==ニ二___: : :_ ,,... \
/  .:i{ヽ{!  i          厶ィーァ<_ノ/ 小.:.:{!/.:.:.\/:.:/     /       _>' .:.    /
   .:j{ | l           ⌒厶イ从 丶〉:Yi:.:.:.:.:.:/     /   >''´  .:.   /
  .:j{  | l             ^^ }'' /.:.:.l!l!.:.:.:.:.∨: .  /   /    .:   /
  :j{   | l                i .∧.:.:j!{!.:.:./.:.∨: : :{   /ニニ_ヽ  .:.  /
  .:j{    |  l                   / /: :}.:.:.}!{!/- ニ}  j> ‐''⌒\  ∨l:. /
  :j{    |  :.                / /: :.└r‐' <´.:.:.:.l:/,r     /^<}/ー'
  j{|    |\ 〉              / /: : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.∥/ , rイ- 、
 j从    |:  \            / /: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レノj / { {    >:. __
_j{ { \  |:   ∧        _,// /.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.: / `^ト、`    jト、 j/¨ヾ]>、
  |i   ]ト┘:..  ∧   /´ /´: : : /.:./.:.:.: .:.:.:. /.:.:.:./.:.:.:.:jlハ   ,ィ7}li   _ -<フ
  l    ∨ ∧.  ∧ //⌒ヽ: :>:' ´.:.:.:.:.: .:.:.:. /.:.:.:./.:.:.:.:.:jl.:.:∧   /ili} /:.:.:.:.:.:.\
:. ∨    ∨ ∧\.∧     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:j!.:.:.:.∧   />'´:.:.:.:.:.:.:‐- _:.\
:::.. ∨    ∨ ∧ `ヽ〉  / .:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:j!.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《森の国》

  設定はあるが、流れは全く考えてなかったです。処刑人とか勝手に生えた。
  レミ旅に一環したテーマなのですが、真面目な戦いをふざけて勝つというのがありまして。
  その集大成がこの森の国でした。

  やりたいことを好き放題やれたので、>>1はとても満足しているようです。
  いかんせん戦闘は適当なスレなので、各自の成長が分かりにくかったと思いますが。
  それでも何とか成長の跡を見せようという努力はしてたようなしてないような。

  ちなみに誰を連れてきたところで、門をくぐれるメンバーは固定されています。
  他の同行者がいたとしても、門をくぐる事は出来なかったでしょう。
  ただ森の国での展開は随分と変わっていたはずです。

  それを全部説明するのは不可能なので、各自の頭で補完しておいてください。
  AAがあれば純狐やヘカーティアやクラウンピースも出したのですが。
  残念。


3874 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:14:55.88 ID:HZaG3aBm

                      __,、.. ./: : : : : : `ヽ、
                     /Y::)/: : : : : : : : : : :ヽ:\
                    /:∨::/: : : : |: : ,|----_-}: : |〉
                    ∨::〕}..: : :__ィ´  /,-- リ: .|〉
                     `イ:〉:〈 ,,ィミ`   イニ'' リイ)〉
                      Yヽl イ-''  丶    |/ソ、
                       ゝ)、     __,   ノr'./
                       /`Y、  ` -‐  /r''.(
                        (__ ゝ>、   /|'  `
                           )   ,ヘ. ̄_,, ィ:| __r‐、__
                            | ̄::::::::::::/ハソ':/::::::Y.、
                             丿-ィ二イ、)/::::{::::::::::}:::\
                     _,,ハYヽ='>'":::/:::::::::\:::::ヽ__:::}:::::::::)
                    /<´`::`:::''"::::::::::::{::::::::::::::::::Y::::/::::ヽ::/
                  /:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::}:::{:::::::::}:ヘ
                 Y:::{::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::}::::::::::::::::::/::::}:::::::ノ::::}
               /   ∨::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::{:::::::::::::/-:、{:::::/:/
             /___.  ヽ::::::::::::::::::,>-::--:、:〉::::::::イ/:::::::::::/´
           /二   `ヽ|'<>-'´:::::{::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::/
          イノ / __,,、-- |__ ``ヽ、:--、:::::::::::{::::::::::/:::::::::::/
        ィニニニ_/   | ̄}_``ヽ-、_.Y::::`>-、:::::/::::::::::/
      /         〔 ̄/   ̄ ̄ `}}:::::::::::::::::::ヘ::::::::/
   赱/          / ./   __,, }}:::::::::::::::::::::::::::/|
                r‐/─''"´,,、--‐‐}}::::::::::::::::::::::::/-ヘ
                {__ソ ̄ ̄   ,,...}}::::::::::::::::::::::/ /`Y\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 《レムリア》

  上位世界。ベアト達はこの世界からレミリア達の世界を傍観していました。
  監視プログラムが発動すると、そうやって旅を見ることが出来たのです。
  直接行くとフィルターの洗礼を受けることになるので。

  振り直しがない変わり、何をしても何とかなる保証が必要でした。
  何をしてもいいけど、結果次第じゃ死ぬよとなったら萎縮する人もいるでしょうし。
  というわけで無限蘇生担当のベアトリーチェがやってきたのです。

  国が変わる度に死んでいたレミリア。途中で面倒になったので、かなり適当になってましたけど。
  かと思えばいきなりこり始めるし。ベアトはベアトで好き勝手やってたように思えます。
  ちなみに饅頭とはんぺんはラスボスが暴れないよう裏で調整してました。

  投下後ダイスは芝居がかった人の方が盛り上げてくれそうだったので。
  野田ちゃんではなくベアトリーチェの担当に。
  ある意味では一番働いていたかもしれない魔女。お疲れ様です。


3875 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:15:05.33 ID:HZaG3aBm

            /    /   //        / / /ヽ ヽヽ
              //    /   // ./     /  / /  l   l ヽ
          /i|   イ  // イ !   ./  / .//  |  |  l
            l.l | .|  l | .| l| | !.|  / ./ //  / / /   l
             !.! .! l  |∧.」 |l H | / /」 ,∠! / / / / │  |
           l | ヽ\!' _Nヽ、∨ !/ /-///// ,イ │ │
            l |  .!ヽ|/´,rこ心、 ∨´   ァ=='-、'//  |   !
.          |! │ .l` .ヽ、_゙ン      ´ {゙ーイ、) >/  │  |
            | |.  !  !    ̄´   /      ='" ,/   |    !
         /│ l  .!     〈        /!     | | |
         / ∧ ヽ. l\    ,_        /│   .| .! |
.        / /  '   ヽ '、_l>、  と"`ヽ、   /./|  | !  |
       / /   ∧  ヽヽ ̄\   ̄_ヾ<´/ / ./!    |  |  |
        /// / _/\  ヽヽ: ̄::`:< _ ` ミ、// .|    |__|__| __
.      // / ̄   ̄\ ヽヽ_:::::::::::::: `丶、`ミ三二三";元ラ'ニニヽ-<`ヽ
     // /         \ ヽヽ: ̄::`丶、:::::`:77:::入:_`ー∩ヽ'.;:゚:;;}; : :}~:`;
     //./             \ヽヽ::::::::::::::  ̄::77:::7|   T''|| |ヽニ∠_; ベ: ;
      | | l                ヽヽヽー- 、_ :: //イ |   :|./  /|゙T''くニ二 ; :
      | | l                \ヽ\    ̄|::::|. |   {  {||  >→'´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《常闇の皇》

  ラスボスという名前の何か。>>1の作品のラスボスはロクな目に遭っていません。
  その中でもこの作品の原点とも言える『レミリアはマスターを見返すようです』
  ラスボスとして用意された常闇の皇でしたが、打ち切りとなった為に登場することもなく終わりと。
  その時のリベンジの為、こうして再びラスボスとして舞い戻ってきたのです。

  しかしシリアスな戦闘があるはずもなく、ラスボスも愉快な世界に巻き込まれてしまったわけで。
  ちなみに第二形態になったのはAAの都合です。あっちの方が使いやすかったので。
  最後は諦めて普通に帰るラスボス。威厳も何もあったもんじゃありません。

  C.C.。引っかき回すだけ引っかき回した諸悪の根元。
  こういうファンタジーには何かそれっぽい事を言って悪化させる道化師が必要なのです。
  というわけで、白羽の矢が立ったC.C.

  ただ得体の知れなさではアリスに軍配が上がってしまった為、イマイチ恐ろしさが際立たなかったような。
  そもそも道化師という意味では主人公の方が上なわけで。
  いや、それはどうなんだろう。


3876 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:15:18.54 ID:HZaG3aBm

                //   / l     ', \   `メ  レ-、  :!   l _ ┼
   ____       レ::  /  ∧    ',  ` >'ー≧/'う :j   !    ' ∠ _
   {三   三L       l   ./  /  \   ', / テ==ヾ、ィ'  :l ト  :l  /
   「==== | ┼ l    l  .メ、   \   V/ /     ヽ`   :! !\\! /_  ! ┼
.   」ニニ.┐,-、  | __ ノL.._l  | / ィテ≧   `丶\ {l       l|   ,' L  `!  ∠__ ノL.._
  j 〉 }」/ j   !  `Y´ l  ! イ //   ',      ',     j     / `、ー:レ<.  `Y´   ,-、
  「| j .ヽ{  ト,.┴、__   '   V:!l' ll   j       \_   _ノ.!   ; '`  l イ  l 〉 __ j|__ / /
. ヽ\\      / ト、_   、   j|| ll              ̄ //|  ,' // j/|   !.'  `Yニ{  レ
   |      _, 人/ 〉l._ ',  { ヽヽ_ノ       ヘ     | //'´ /ノ  レ': :フ7_/ __ノ
    ̄ヽ<て` t彡' \j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|  -'/ ´,...<: : : :レ {l ! ´
       `ヽイ_´>─'- : : : : : ヽ ヽ         ` ー '      /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─
         {_:::::::::::: : : : : : : : ヽ ト _         < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_ `メ.ノ
       __ ノL.._ 、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─   ィ ´ }   !/' /: : : : : :__ノ L _: : : : : フ´__ ノL.._
        `Y´  ヽ::::::::::::::::::: : : ヽ\:: :`ヽ\ .「',  !   レ: : : : : : : :::`Y´::::::::::,:  ´    `Y´
            _ ノL_、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::! ト } | !  ヽ /: : : : :::::::::::::::レ '´ ┼
              Y´  ┼  、::j::::::::\!: ::`ー! l __ <__ : : : : ―≦  ┼
                    --' L` ' |: : :/!ロ! |    ̄ T ===、
                      Y´   |/イ  .| |      ヽ: : : : : ::::::\
                          |  |  | |     __ ノL.._: : : : : : : ─、
                          |  |  | |       `Y´ \: : : : : : ::::::}
                          |  |  ´        ┌┴─┐: :::::j┬、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《総合》

  全体の話。テーマは『旅』なので各地を巡ることが主な目的となっています。
  その為に用意したのがレムリアの鍵ですが、まぁ意識の隅っこに追いやられました。
  ただ長期間にやるのに、この旅というのが思いの外マッチした印象。
  まぁ、当初は半年ぐらいで終わらせる予定だったんですけど。まさか一年近く続くとは。

  もう一つのテーマは『参加しやすさ』
  投下後安価に始まり、雑談安価。あるいは何を選んでもいいよという選択肢。
  安価スレなのだから参加者を少しでも増やそうと思ったわけです。

  そしてもう一つ気を付けたのが『参加してなくても面白い』
  安価すれではありますが、読み物としても面白くなるよう心がけていました。
  なので稀に安価が少ない日もありましたけど、読み物にする為には致し方ない。

  ダークファンタジー? あいつは死んだよ。
  所々でふらっと戻ってくることもありましたけど、大抵レミリアが押し返してた感じです。
  ぶっちゃけダークファンタジーはやるなら非安価だなと。


3877 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:15:34.08 ID:HZaG3aBm

         __   /         .:∧:.      .:.:.::.   ',   ヽ_
         /___ / /       / .:./ ∧:.      .:.:l \   ',   ! ` _
.      //   ./ /   |  / .:.:/  ∨:.     .::l\ />:',  l .:ト--\\
      / ./      .:./    !.:/ :/-- 、. ∨    :. --ト∠ヘ/>    !     \'.,
.     /        l l      /'     ` ∨    ´   匸○ク  :l l:.:.    Y!
     /     .:.:| !    |//  _、_\     .:.:/ /∠_ ゝ≦::.  ! :.:.:.:..    |
    l ∧    .:.:.:| .:|    |// ̄-..、\  ∨  / /_.-...、\ ',!:.:.   |:.:.:.:..   |
    | ト、\   .:.:.i     .:.:.:// / j::::::::::',   ∨:/  / j:::::::ヽ丶|:.:.  ! l:.:.:.:.:.  /j
   ヽ \`ー - :!._|  .:.:.|i ,::`´::::::::トll    ∨  ,'::`´::::::トl! i}:.:.  | !:.:.:.:._ /.:
.     .:.:.:.\.:.:.:.:./,-',  .:.:.:l{ !! {::::::::j-i}      l! {:::::::::}_!! l|:.:.  ト<.:.:.:.:.:.:.:/
       \.:.:.:.:.:.::|   .:.:.:.:|l 弋 `ー'( ノ        弋 `ー'( リ /!:.:  l l.:.:.:.:./
.        ̄ ̄ ', l ! .:.:.:|`  `ー─'     !::   `ー─' ´ :.:. ,' ./- ´
            ヽ ヽ! .:.:l                     |:. /ノ
               \! .:.:.:!',        ` ー '          !:.:.
              ', .:.:.! \                 / :.: ,'
               ', .:.レ   ⌒ ー-、        <    !:/
               ∨  \ ィ-─┴─────┐   . j/
               ノ ≧- < l  └─────┘|
             /{        ̄`  ̄ >、三  イ::::ヽ
            /:::::::!            -- イ<  |:::::::::l::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  魔法の話。こいつも死んだ。いやだって英霊使うとMP0になりますし。
  そもそも知能の低いレミリアが魔法を覚えたところで使う機会はないのである。
  いざとなれば不思議なアイテム達が手助けしてくれますしね。なので魔法は死んだ。

  戦闘の話。かなり適当。それもそのはず、>>1は戦闘のシステムを作るのが苦手です。
  気付いてる人もいるでしょうけど、インフレのアクセルを踏み込むタイミングがおかしいので。
  すぐに戦闘力が飽和して、とてもおかしな事になるのです。
  だから本作の戦闘はとても適当でした。森の国に到っては意志の力が左右する始末。

  綺麗な石の話。別れ際に渡していた石。何か意味あるんじゃないかと勘ぐってる人もいました。
  特に意味はありません。親愛の印みたいなものです。どこで調達してるのかは謎。
  渡す基準も謎。ただレミリアの中では明確なラインがあるみたいです。

  所持品と素材の話。貴重なアイテムが所持品。合成とかに使えるのが素材。そういう違いがありました。
  ただ途中から入り乱れて、どっちがどっちだがよく分からないことに。
  実は特に素材を使うような設定があったわけではなく、どっかで使うだろうと安易に考えていたようです。
  もっと合成とか売り買いとかして、入れ替わりを激しくしたかったのですが。黒い塊とか随分長くいましたね。


3878 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:15:49.31 ID:HZaG3aBm

         /               \
   〈\  / /   |   /  /|    |   \
    __〉 ∨    | /  /  |    |  ヽ ヽ
   \ //|  ==☆'"⌒`l    |   |   ',
 <⌒ □/∧   l >えメ、 l   ∧⌒ |ヽ }
   >□ / ∧   |〃´.::.ハ ヽ|  ,/ ∧   | ∨
  〃  ∨ / ハ  |んしイZ}   !  / /f爪 /  j  __   ,.
  {  { ∨{ ∧ j{トく.:xノj   |/ {_ィハ V   ////;>、〃
   、 人 \\∧| ゝノ少′    トZリ| //////入{{>:.、
    \  >-r<∧/ }       '  `¨ ノ ,/////////////}
     ` ー‐{ { / /   丶--'    / / {//////////;/^Yl
        } }/ /≧x .. __  イl /  V//////ノ^{ {  l |
    .:.‐<.:⌒∨ノ / /入`YY´丁 7ノノ/    >---く   V  l |
   /.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:|      }|! ノ /--く   {        ´ /ノ
.  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V_   /l | | { ∧.:.:.:.:.ヽ  r<丁⌒ト-r一'′
   V.:.:.:.:.:.:.:.:////\ /  j | | / }.:.:ヽ.:.} |  |  j ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 スキルの話。本作において最も重要なスキル。これがないと始まらない。
 ちなみにレベルアップの基準は使った回数です。ただし出目が低ければ経験値も溜まりやすい。
 普通で1、低かったら2、クリティカルで3です。

 10回でレベル2、30回でレベル3、60回でレベル4になる予定でした。
 溜まり具合は下を参照。

 《レミリア》
 『登攀(Lv.1)』     /2回成功。
 『投擲(Lv.2)』     /2回成功。
 『鑑定(Lv.1)』     /3回成功。
 『ヒロイン(Lv.1)』   /3回成功。
 『催眠術(Lv.3)』   /4回成功。
 『急に歌うよ(Lv.1)』/4回成功。
 『女王(Lv.1)』     /7回成功。
 『罠(Lv.2)』      /7回成功。
 『漁師(Lv.1)』    /8回成功。
 『レミリア式栽培(Lv.2)』/10回成功。
 『混沌の聖女(Lv.2)』/25回成功。
 『交渉(Lv.3)』     /46回成功。
 『剥気』         /60回成功。
 『直感(Lv.4)』     /68回成功。


3879 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:16:00.13 ID:HZaG3aBm

                                            __
                                          '´.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /)、                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      // \                   _______/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ:::.:ヽ
    〈/\ \                  '´:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`丶、.:.:.:.:.|::::::::.:.:'.
.    \\\ \ヽ           /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶\ :.:.|:::::::::::.:.:,
       \\\ \、          く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―‐- :::::::::::\\ト、::::::::.:.:{
        \\/ \           ':::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒´ : : : : : : : : \:::::::::::\{ \::::::`ー- 、
          `く    .:〉        '::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : :\: : : \:::::::::::\_`ー─-、\
           \__.:::ヘ         ヽ::::::::::::::::::::::/: : : :∧ : : : /\ : :ヽ : : : ヽ::::::::::::::::::::: ̄\ \\
     ☆       \.:::\         \ :::::::::::::,′: : :'⌒ヽ: :│x==ミ、:ヽ : : :ハ:::::::::::::::::::::::.:./   }::/
                  `'く \        \::::::::i.: : : :/    \| r'::..jハ Y': : :i リZ :::::::::::::::::./   j/
       ┼ +         \\.          \::|: : :.:ル=ミ   弋'/(ノノ│: :|∧_:>::::::::/
                       \\‐- 、       `|: : /_}    r─  "  _l : /): :〉::::::::/
         *            \r'_ \xー/⌒ヽ:│ ゝ、 _ ∨__ノ _ イミ| 厶彡一
                       \ゝ_{{:.:.{.:.:.:.:.:.:.:ヘ{ ̄ ̄ :.:r≧≦.:.:.:.7⌒j/、
                        \\┤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___{/:.:./同.:.:./.:.:.:.:.:.:.:\__
                         \\ー'´ ̄/:::::::: 厂/   「V.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ァ:┐ _
                               \\/:::::::::::::/ 〈__i」 {.:.:.:.:.:{⌒\.:.:.:.://..:.>'´ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  同行者の話。実はフラグは選ばれてから考えてました。
  なので選ばれてないキャラにはどういうフラグがあるのか等は不明です。
  どういうストーリーになるかは想像の余地がありますけど。そこは言わないのが華。

  投下後安価の話。本作の肝。>>1の考えたシステムを参加者のアイデアで改造していきました。
  少数派にもチャンスがあるけど、基本は多数派が選ばれやすい。という良いところどりのシステム。
  ただしこれは何を選んでもいい場合だけで、通常の安価でやると不平不満も凄いことになるでしょう。
  このシステムはまた使うかもしれません。便利なので。

  雑談安価の話。適当に喋っていてください。そこから有効な安価を拾うのでというシステム。
  参加しやすさを追求したがゆえの安価。ただし欠点もあり、それは参加しやすいという点。
  膨大な量の安価が来ると、そこから厳選するというのが難しくなるわけで。
  ましてや推理のような文章量も多いパターンだと、うわぁぁぁぁと叫びたくなるわけです。

  チュートリアルの話。だから説明で一番盛り上がるのは止めろと言ってるだろうが。
  ギャンブルにしろ何にしろ、チュートリアルが一番白熱するという謎の方程式。
  >>1も参加者も、そこで燃え尽きるパターンが多かったように思えます。


3880 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:16:10.86 ID:HZaG3aBm

                イ          `
              /         、       \
            イ   /    、     ヽ   、  ヽ
             /   ./  /  入    |   ヽ  `
              / __  /  マ    __|\ ヽ _|  ’
.            ’   | {{ У ̄`  ヤ   ./ `ヽく つノ  .|
          _|   l У′     |.   /    マ".l   |
        / |   |/       |  /   _  マ.l   |`ヽ
       /  ._l.   | x≠=ミ、 l/ 彡==x  ヤ   ト
          /.|   |.〃               ヾ |   |、ヽ }
       {  ム-ヤ   |  、、、、    '    、、、、 '|   | j | /
       八 {ヽ_ヤ.   ト、       r---‐,      ム|   /ノレ/
         入ヽーヤ  .|込     、 __ ノ    イ、 | /__/ヽ
.        |イ  >マ  | }个             イ. .{ | / }ハ |リ
.          l ,イ{   マ !-ヘ.l   「   ≧≦ }  l   |.‐|'`ヽ、 リ
.         ヾ ` /.ヽ |ニニヘ |   ハ /  .|  /ニ}二ニヘ
              /ニ二`二二>    | | {  <ニ/二二ニ圦
           厂、二二}ム二ニニ>| |<二二ニム二二/ニヘ
        /ニ二ヽ/ _ `ヽ、_> |__| <二/ , -‐ `ヽ二ニヽ
       /二, -У ¨´  ̄う    | |    {_/ _ -'   マ≦‐-`、
      「ニγ/二/l  -‐=ニ´     .| |    ーイ _ ノ   .ト`Y二ニ}
      |´ニニ二|‐|  ‐- 、 ノ     .|_l.    |ニ`{_ァ‐、 .ノミx|二ニj
.     八ニニニ|‐ヽ ぅー__ノ            .|二二寸、 \.ノ二ニ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  プロットの話。これまで幾度と無く破れ続けてきたプロット。
  そこで>>1は考えたのです。そうかプロットが無ければ壊れようがない。
  そこで最低限の設定とプロットで挑んだ本作。見事に初日でプロット崩壊しました。やったね。

  ちなみに大まかな流れの大プロットと、細かい流れの小プロットの二つありまして。
  小の方はちょくちょく壊れてましたけど、大が壊れたのは後にも先にも知能ダイスの時だけ。
  どうしてその可能性を考慮していなかったのかと、昔の自分を問いつめたい。
  既にプロローグまで用意していたというのに。慌てて没にしました。

  ダイスの話。あれだけ沢山振ったのだから、おかしな展開の1つは2つはあるだろうと。
  そう思う反面、明らかにおかしなタイミングでおかしな目が出てくることもしばしば。
  個人的なダイスの暴走ベスト3をあげるとしたら、下の3つ。

  1.高い数字を出すのが得意なんです→1
  2.最後まで残ったレミリアとシックス
  3.百天王


3881 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:16:21.71 ID:HZaG3aBm


          ,、                          /-‐‐ ,=   ' ´ ` - 、` .
.         Y i ゚.                         /´    .|     ,       \
.      r,  l .l l n                      /  . ´/ l    /… _       ゚
.      i.ヽ .l .l -‐ 、                    ' /   /  ゚   /    ヽ z^ァ===‐ ゚
      ヽ ´   -‐`‐ 、                /´/  .' -‐- V  l   -‐- 、 ^      |  , -‐
       /  _/      ヽ           /  ./     i .,x=、 V .l  .ィfテ㍉、 ⊂二⊃ |//
      V /         \       ´   /    l〃ん}゛ Vl  .ん:刈} } .′  /  ,、 .|
       V ゚.             \          ′ '.  ‘, 沙   `  心:少 ./  /  ./ ヽ
       ` ∨              > .     .゚ /´ | /l‘.   ′ _       ' ./  ' / ヽ l
          ` <                > . ' ./   |'l. ! ` |    }   //-‐ ´./__ !./
                ` 、              |/ 、.   l.`‐\ ヽ _  / / ´-= 、 ´     / _ -
              \            l  > .. r ‐ ……… ‐- 、 彡´  ` …… ´
                    \                  / l .,'   /   / ` i 、 _ -‐ ¨
                    \              , ' ヽ ,' ,'  .i_  -‐  ¨ ゚
                   \        , -‐ ´  >、 <      , ゚
                             /_ -‐-./ /         , ゚
                         \ /     , '   ./  、      .l              _
                           /        ヽ  '    \     .l        >  ´
                          .  ´                `.  l     >  ´
                 .  ´                   ゚。 ,' .-‐/
              -‐ ´                          /  /
                 |        _                        /  /
                 |_ .  ´                      /  /
              , <  / ̄ …… - _ ── - 、      /  ./
         ,l´── --  __ /    > .          /    |
        /  /   .//    ¨i ‐ _  , '   \     /     .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  まとめ。これだけ長く続くとは、この>>1の目をもってしても見抜けなんだ。
  こんな無茶苦茶ストーリー。どこかで打ち切らないと駄目かなという不安もあったり。
  しかし完結させた物語が見たいという一心で、何とか最後まで走りきることが出来ました。

  気付いてる人もいるでしょうが、本作は過去作のキャラも多く登場しています。
  性格や設定はまるっきり違っていたりしますが。
  どこまで出せるか挑戦していたりして。

  その割りには八雲紫が出てきていないわけで。いやまぁ、その、これには事情がありまして。
  ただその事情を説明するのは難しいという。尚、次回作の主人公というわけではない。
  まぁ、こちらに関してはいずれどこかで日の目を浴びることがあるかもしれません。

  ちなみに夏も冬もアイスを食べ続けた>>1ですが、皆さんがあまりにもアイスに反応するもので。
  コレは控えた方がいいだろうと思ったら38度の熱が出ました。そして色々あって最終的には胃カメラを飲む始末。
  BBばりに嗚咽しながら、もうアイスは自重しないと誓ったものです。焼き芋アイス食べよう。


3882 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:16:35.36 ID:HZaG3aBm

                    ___
            /⌒>'"⌒´      `丶、
           /ヽ:/             \
             ∧ .::/  :/  ..::::\    \   ヽ _
            {::::∨ ⌒:/{...::::::::\:::::ヽ     ト:\/⌒ヽ`ヽ
             ゝV /::/ {.:::::∧(⌒⌒)___  :| 〃⌒ヽ:  .::ト、
          C7 :i::/ _ i.:::::|  \/j ̄  :|{八 .::ハ  .:j ::}
         ⌒i  :iYf沁ハ:::::|   \|::  :i|^Y: `=ミji .::リ..::ノ
            |  :ii{ ト/j ::::|  __ │   :ルくゝ、 .::リ.:::ノ/
            | .::リ゙ Vソ ∨  '"⌒メ  :/ ヘ}.::ノー'≪〃
       r‐、-八..::〈  ` '   ヽヽ//  ん)ノ/⌒)厂´
          \\Yヘ:个 . ゝ ノ   //  /ー<
         \⌒ヽ`ヽ r≧ァ=<//  厶く⌒))
         〈了了>r{r( 〈 // /  ノ
            _}}│ ノ >ヘ  V∠〈  __/
        く〈〈 ノ ( /|| |ハ_ノ -‐ ´ 〕
         }\{_ 人|| |}       ∧
.           /      〈|| |        ヽ
       /       ||_|            \
      〈         {{            ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  次回作に関してはやれなかった転生チートをメインにしようかと思います。
  勿論、普通の転生チートよりも緩い内容になっていますが。本作ほど何でもありにはなりません。
  正直、何でもありってとっても疲れるのです。次からはもうちょい、システムのある安価スレになるでしょう。
  知能をダイスで? ハハハ、ご冗談を。

  参加してくれた人、見てくれた人、支援してくれた人、まとめてくれた人。
  全ての人にありがとうございましたと言いたい気持ちでいっぱいです。
  一人だけじゃ安価すれは出来ません。

  そして次回作こそ百合要素盛りだくさんでやりたいと思ってます。
  こう言うのも果たして何回目なのだろうか。いや今度こそ。
  ちなみに次回作の主人公も東方キャラです。東方大好きなので。

  まだまだ語ることはありそうですが、延々続けても困るので。
  この辺りで打ち切らせて貰います。
  縁があったらまた次回作でお会いしましょう。それでは、またね!


3884 名前:◆pOgi2U5jM ★ 投稿日:2015/12/03(木) 20:17:07.78 ID:HZaG3aBm
以上となります。
ではまた次回作があれば、そこでお会いしましょう。


3885 名前:隔壁内の名無しさん 投稿日:2015/12/03(木) 20:17:46.55 ID:85oC6lVa
乙でした
まさに怪作でした

3887 名前:隔壁内の名無しさん 投稿日:2015/12/03(木) 20:18:24.40 ID:f77Wfvaq
乙です!
また次回作で!

3890 名前:隔壁内の名無しさん 投稿日:2015/12/03(木) 20:21:04.60 ID:DGzsvZbq
乙でしたー
次回作楽しみにしてます

関連記事

ようやく旅人は家路につきそしてまた旅立つ
このスレを追っかけ始めたのはこのまとめを読んだからです ありがとう!
[ 2015/12/03 21:53 ] [ 編集 ]

完結乙です!!
このスレのカオスさは毎日の楽しみでした。
このスレに興味を持ってから関連作品を読み始めたりダイスの荒ぶり具合に腹筋が崩壊したりしたのもいい思い出です。
次回作も必ず読みます!そしてこの素晴らしい作品をまとめて下さった管理人さんにも最大限の感謝を!!
[ 2015/12/03 22:36 ] [ 編集 ]

は~すっごい
本当に世界を旅してきたって感じがある

そして管理人さんまとめありがとうございましたー!
お疲れ様です!
[ 2015/12/03 22:48 ] [ 編集 ]

いや面白かった、お疲れ様ですわ
レミリアがおこちゃま知能指数になったのは天命だと思う
[ 2015/12/03 23:07 ] [ 編集 ]

すげー面白かったわ
作者さんも参加者もまとめ管理人さんも乙でした
次回作も期待
[ 2015/12/03 23:10 ] [ 編集 ]

はえ~すっごい大作・・・
[ 2015/12/03 23:13 ] [ 編集 ]

ついに完結したかー
毎日の楽しみが無くなるのは残念だけど、楽しい作品をありがとうございました!
作者様と見やすくまとめてくださった管理人様へ感謝です!

[ 2015/12/03 23:21 ] [ 編集 ]

一年間本当に楽しかった。
レミリアには癒されました。
[ 2015/12/04 00:26 ] [ 編集 ]

終わっちまった...明日から何を生き甲斐にすれば...
長い間お疲れ様とても楽しく見させてもらいました!
[ 2015/12/04 02:06 ] [ 編集 ]

カオスで笑えて、ほんの少ししんみりする素晴らしい作品をありがとう!

それはそうと、>>3851の
>ただし問題作。言わなくてもいいことを言った馬鹿野郎がいましてね。

って何だろう?
[ 2015/12/04 02:12 ] [ 編集 ]

↑唐突な下ネタのことかと…
[ 2015/12/04 03:07 ] [ 編集 ]

リベンジおめでとう! 処女作読んできたやで~
知能こそダイスでしょう(おこ)
まとめさんもおつでした!
[ 2015/12/04 03:30 ] [ 編集 ]

寝る前にこのスレ見ると、嫌なことや辛いこと忘れて次の日に行けたわ
作者さん、参加者さん達とまとめさん、本当にありがとう
[ 2015/12/04 03:57 ] [ 編集 ]

これでまた一つ追いかけていた作品が終わってしまった…

作者さん管理人さん、本当にお疲れ様でした!
[ 2015/12/04 03:58 ] [ 編集 ]

レミリアとシックスのカップリングは、ホントダイスの神様がイカサマしたとしか思えない展開だったw

読む専だったが、毎日笑い、時にはしんみりし、そして次の瞬間には腹筋崩壊する素晴らしい作品でした。
作者さんありがとう。
そしてまとめさんも毎日まとめてくれてありがとう!
SWの時と、そしてエピローグが待ちきれなくて本スレで先に見てきたのは内緒w
SW後、ちょっと忙しくなって見てなかったらまとめが先に見てた分にまで追いつき、また利用させてもらってましたw

作者、まとめ、参加者の皆様、素晴らしいカオスをありがとうございました!
[ 2015/12/04 07:07 ] [ 編集 ]

いつも素晴らしく笑いをもたらす楽しい作品でした。
ありがとう!
[ 2015/12/04 07:35 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
さて、また最初から読み直すか……
[ 2015/12/04 08:24 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
[ 2015/12/04 15:59 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
カオスと感動をありがとう!
[ 2015/12/04 16:13 ] [ 編集 ]

完結おめ!今まで笑いをありがとう!作者さんもまとめた人もお疲れです!
[ 2015/12/04 16:21 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!
いつも仕事終わりの楽しみに読んでました。
次回作も楽しみにしています。

まとめの人もお疲れ様でした。
[ 2015/12/04 18:37 ] [ 編集 ]

頭と腹が720°捩れてしまいました。
沢山の感動と胃もたれするような笑いをありがとう
[ 2015/12/04 19:36 ] [ 編集 ]

やるやら書庫の管理人さんも>>1こと◆pOgi2U5jM ★さんもマジで乙彼。
最高に楽しかったぜッ!
[ 2015/12/04 20:03 ] [ 編集 ]

面白かった!
>>1さん、管理人さん、ありがとう!
[ 2015/12/04 20:56 ] [ 編集 ]

布都の奴で「好感度制はやめます」的なこと言って、今作は
「知能をダイスで? ハハハ、ご冗談を。」って...


まぁ、そうそうここまでダイスが荒ぶることはないでしょう。

ピコーン
[ 2015/12/04 21:52 ] [ 編集 ]

↑やめいwww
[ 2015/12/04 21:54 ] [ 編集 ]

旅って感じがして本当に面白かった
[ 2015/12/04 22:23 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!
次回作も楽しみにしてます!
[ 2015/12/04 22:46 ] [ 編集 ]

ああ…終わってしまった…Orz

本当にすごく面白かったです。ダイスも荒ぶってましたし。

次回作、楽しみにしています。
[ 2015/12/05 00:52 ] [ 編集 ]

ダークファンタジーが死んだ?ご冗談を。ちゃんと(一寸先は)ダーク(予想不可能的な意味で)
ファンタジーだったじゃないか!
そして◆pOgi2U5jM ★様、まとめ管理人様、お疲れさまでした、そしてありがとうございました!
[ 2015/12/05 14:09 ] [ 編集 ]

もう俺の中でレミリアと言ったらここのレミリアしか思いつかないな。
それほどここのレミリアの知能カオスぶりは強烈だね。
次回作楽しみに待ってます。お疲れ様です!
[ 2015/12/06 00:21 ] [ 編集 ]

管理人様、ありがとうございます。
作者様、ブラーヴァ!!
[ 2015/12/06 13:58 ] [ 編集 ]

作者さんと管理人さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!
とても楽しく最後まで読まさせていただきました!
このお話は完結しちゃったけど、おかげでまた新しい楽しみ見つけられそうだぜやっふー!
[ 2015/12/06 19:01 ] [ 編集 ]

この一年間で一番このスレで笑わせていただきました。
筆者さんにも管理人さんにも本スレの参加者さんにも乙です。
本当にありがとう!
[ 2015/12/06 21:19 ] [ 編集 ]

良くもここまでカオスな物語をエタらずに走り抜けたものよ…。
滅茶苦茶楽しませてもらいました。1さんもまとめ管理者さんもお疲れ様でした。
次回作にも期待しちゃいます!
[ 2015/12/12 19:33 ] [ 編集 ]

ダイスの女神に愛された作品だった
[ 2015/12/13 12:13 ] [ 編集 ]

最初から最後まで面白かった物語で最高だった。
あとエピローグで泣きながら笑ったのは初体験でした。
作者さんもまとめた管理人さんもありがとうございました。
[ 2015/12/13 16:16 ] [ 編集 ]

泣いて笑って楽しませて貰ったよ感謝ー
初作品以後は長編複数やって全て完結させてるって凄いな野田ちゃんさん

次やるらしい異世界転生も楽しみにしとります
[ 2015/12/15 22:37 ] [ 編集 ]

短編一つ挟んで、新しいのが始まったみたいだな。
[ 2016/01/11 13:37 ] [ 編集 ]

このほぼ毎日更新されてた作品を管理人さんもよく纏めたわ
安価のまとめはめんどくさいのに遅れず更新して素晴らしい
スレ主も管理人さんもほんと乙でした!
名作を有難う!
[ 2016/01/12 03:31 ] [ 編集 ]

新作安価スレきてますよ。
「秘封倶楽部は王を目指すようです」
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1452290290/
[ 2016/01/25 11:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 新作安価スレきてますよ。

システム練り直すそうですよー
[ 2016/01/25 20:02 ] [ 編集 ]

打ち切られてたんですね…
また新作が始まってます。
【安価】射命丸文は童話を救うようです【取材】
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1454714182/
こちらは2スレ目に突入してるので、大丈夫かと
管理人さんの負担でなければまとめてほしいです。
[ 2016/02/14 00:23 ] [ 編集 ]

面白かった
大作お疲れ様です
レミリア可愛いなあ
[ 2016/02/28 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruyalibrary.blog.fc2.com/tb.php/3549-d4ae01a8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。