ブログパーツ アクセスランキング













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫たちは中原で覇を争うようです 第一部 第二話前編


162珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:00:50 ID:gyE/MKys0
             /¨¨>  - ミ
          /  , :f      ヽ     時間となりました
             l _/ 八  (
             v /¨ `< \       投下開始します
             i: |.tg   tg.Y ; |  l
             八人'' _ . 'ノィ ノ,/
            `⌒≧=≦ア≦
           f/...j⌒ー^j(....Ⅶ、
           v...j( 〈〉 j(..........V,_



163珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:01:34 ID:gyE/MKys0
                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                ┃
                   ┃ 【正史】やる夫たちは中原で覇を争うようです【演義】.┃
                   ┃         第一部 『群雄争覇』           ..┃
                   ┃                                ┃
                   ┃       第二話 「覇者占拠洛陽」 前編       ┃
                   ┃                                ┃
                   ┃                                ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


164珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:02:15 ID:gyE/MKys0


 黄巾の乱から数年後。

 黄巾の乱で名を上げたやる夫は、
 功績から 冀州中山国安熹県 の県尉に任官されていた。
 この中山国、やる夫の先祖である 中山靖王劉勝 の国でもある。

 ※県尉……現代で言うところの、警察署長。



165珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:02:44 ID:gyE/MKys0
     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll     ●中山 ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙  . ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙


166珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:03:10 ID:gyE/MKys0
          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,                     / ̄ >  ¨¨¨¨`
   'lll′        ,l.●安熹,,,l                  /   /
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜                  l @./  〃    \
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,                   |_ ′ ./ (       Y  :|!
 lil゙°    山      ,ll     ll|              ..        .|  f n ` =-∩ :|   |!
 ll            l  中山国,,,,ll    .         .        l U     ゝ!   八
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l      .        八 乂  r  _)ノイ / 
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l              `≧― ==ニ彡イ-
    ゙゙li_、  .゙i     lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l      : ..
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il   ,il′   ゙l, , lll           典略には面白いエピソードが載っています。
     ゚゙llllll.    .゙゙l,   ll        ゙l,,,,,,          187年に張純が反乱を起こした際に、劉子平
       ,l″     、,l、  ゙ll,  信都国(郡)lll        という人物が やる夫 の武勇知略を知り、反乱鎮圧部隊
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙`   l'         lll         に誘いました。やる夫は従軍し、敵軍と会敵。
     illl    :ll゙_、     l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll  
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll        勇敢に戦ったのですが、負傷してしまい、死んだふりをして
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜       戦闘が終わるまで耐え忍んだそうです。友人に助けられ、
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,       やる夫をは窮地を脱しました。
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll     
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「       この戦闘は張純の鎮圧に貢献したらしく、その軍功から、
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙   ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙         安熹県の尉に任じられた、とあります。
`゙ll!     '゙゙'''ll, ,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙            
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll              (ただし典略は魏の立場に寄って書かれているため、劉備や蜀
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll                関連ではノストラダムスの大予言並みの信頼度しかない)
      `゙lllll,        ,,,,,,ll


167珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:03:55 ID:gyE/MKys0

【冀州・中山国・安熹県 やる夫宅】


: : : : : : : : : : : : //.::;;./_;,_ ,:_._\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
: : : / ̄ ̄ ̄//.::;;./.:;_ _;._;;,_:'_ _;\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : :.
: : /';.、';.、' //.::;;./_ _,:,_ {i○ ,._;i,_ _,\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\: :
: /';.、';.、//.::;;./.,_ _;_ .: .   .: :;_ ,_ _;.\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、';.、∠;;;;;;/\';.'∠;;;;;;/\\
/';.、' //.::;;.∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、\ .:|il ̄li|';.\ .:|il ̄li|;.、\
';.、//.::;;./  ;.  ':: :. .:: ::: : | ̄ ̄ ̄|:,_; _;...\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、\|li_il|';.、'、\|li_il|;.、';.、\
/イ_i}:;./_, ;._ |i ̄|| ̄i|    | [.,_,.] | _, ; _ ;.\__,,,... -ー''''"~Π ;.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\
/.:| i/_ _; ;_, |i_||_i|    |   .::;.|:.     ,.;|:|;.、';.、';.、';.、' i | ';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\
;;;;[肖]i============================================![肖]三三三三三三三三三三三三三/
;;i;i|:::;;:i:i⌒i:::;;:i:i⌒i:::;;:ii⌒ii:::;;:i⌒i:i:::;;:i⌒i:i:::;;:i⌒i::i:::;;:i⌒i::i:::;;:i⌒i::i:::;;:|::: ::: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/
;;i;i|:::;;:i:i  i:::;;:i:i  i:::;;:ii  ii:::;;:i  i:i:::;;:i  i:i:::;;:i  i::i:::;;:i  i::i:::;;:i  i::i:::;;:| i}□l□l□   i}□l□l□    {i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_____________|
 .::   .: .:.::.  .: .::.      . .:;::  .: :.          :. .:. ; |======================== |
__;,______;.,_,;__________;,;,_;_;__,:;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
::::[ |,_,]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{i○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.▽"'[ |;_;]   ..::;.:...      .: .   . : .:.|
:::::|:|: | : : : : : :: :: :: :: :: :: :: :: : : :γ⌒i⌒i⌒ヽ: : : : :: :: : : : : : |  i|:|: |                       |
:: {|:|: | }| ̄i| ̄i| ̄i| ̄|    {|i;;;i;;;i::|::i;;;i;;;i|}  .;_,   ,_,:_: |  i|:i:: --‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、   :|
: :{|:|: | }| /|  i|  i| /'|:,.   .:|i;;;i;;;i::|::i;;;i;;;i|;._,. _;,_ _     :|  //~~~~) ,// ̄ ̄~|i|~ ̄ ̄\\ |
:: {|:|: | }| /|  i|  i| /'|: .   {|i;;;i;;;i::|::i;;;i;;;i|}        _,:,| ,/ /;::.   / / ((~~")):: {|i|=={i◎:;:;;)  ヽ
: :{|:|: | }|_i|_i|_i|_|:,.  [:]!|i;;;i}:.0|0.:{i;;;i|:.,_ _ _,      :i/  ̄ ̄ ̄γ'"~~"i~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~i"~~"'ヽ ̄]
:: {|:|: |ゞ@ミ;ノ      ':       {|i;;;i;;;i::|::i;;;i;;;i|} [;;=;;]   : γ。,  ^   ,。ヾγ'⌒ヽヽ = i!|i! =ii γ'⌒ヽノ==i}
: :{|:|: | i~ ̄~i;.:,.           :|i;;;i;;;i::|::i;;;i;;;i|          ({i◎[二]l◎ii})_,i i O i :i、,_|__,/i i O :i i、,_[{l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[\三三三三三三\ ̄ ̄ ̄ゝー-----ー丶ゝ,__,ノー-----ー丶ゝ,__,ノ-ー'
~~"'~`'"""'~`'"`~"`'"~"'~`'"'~`"~~"~`'"'~""""~"'"~`~"~"~"'``"~"~""~`'"~`~"`'~"`'`"~'`"~'`~"'`~"


168珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:04:23 ID:gyE/MKys0

               , . =-´ ̄ ̄`ゝ‐、
                  ,ィ.‐フ´,      、 \
                ,''´// ,′ トyi i: 、 ヽ. ゙.        おっ兄ぃさま♪
              (. / ,.' i i.i |`゙i!__!、_゙. :ト. !.',
               ヘ i! l!'TIヽ! '! /_!、_! :l::.i:ミ.゙!      ご飯の時間だよー
              ,'::!、├'仗リ` リ '之リ´:!、:!ミ./      一緒に食べよーよ
                 ./: ::i:ヽi!:i,,¨ 、  ,,¨ノ' :lノ:/ }!
                ( :.:il!、ヽ!:ト、 丶-' ' ,| ::|;'i|.レ
                  ゞ(ヾ、| |:ヽ` .r イ´.i| :i':i!l.:`ヽ.、              /レ
                 ´゙| |ヾ、,..リ   | :!人、_,:::マミァー、__          { Y }
                   .| | __ ノ__,,イ| :!.:::::::::::::::ヽ`ーヘソ、スー 、      r-γ´
                     ,..l !;':::::::::::::::::ヘ.lヽ:::::::::::::::::\   jヽ ゝメ⌒ォ⌒メ、ノ
                   {::.i !ィ⌒ヽ::::::::::ヾ!.:/`γ´ ̄ マ  / /    `¨^ー´
                     リ:::.ll    ム;;;,::::::::/    ヽ   У {__,,.. -‐  ̄ `)
               /:::::ヾ!:ゝ=::'::::::::::/     '.,   ,,. -― 、- " ̄
               /;;;;;:::::::::::::::::::::::::::ミ{        {  , ,.- ー- ミ
                 (´:::| ` ̄ ̄ `゙''ヾ:!        ゝ( ヾ ー- 、'
                 `ヽ!   ,      ヽ       `ー-`ー-'
                  /  }          \
               ,            ',
               ●関羽(字はアチャ子)


169珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:04:47 ID:gyE/MKys0


 正史によると、この頃のやる夫はアチャ子、トウカと同じものを食べ、同じ布団で寝たのだという。
 現代の我々からすると、兄弟同前の人物と同じものを食べるのは当然として、
 同じ布団で寝ると聞くと、
 
               _,,-i、
              _,,―''"`  ゙l,                        __
        _,,-‐'″      ゙l、                         /| `゙'''ー-〟
    ,,,,-‐"`         _   |、                     ,i´l゙     .l゙
 .,,-''"`       _,/"|   ,li、                       丿 .l゙     ,l゙
..〔       _,,,-'"゛  .|   ,"|、                     ,/  │    │
 `ヽ   .,,-'"` ,,,-, ,l゙   │ ゙l、                 ,/   ,|    ,i´
   ヽ ,/  ./′ ゙ッ′  丿  .゙l                 ,/   ,l゜   │
    ゙'ヽ、   ヽ      .,/_,,,,,,,,-←i、  ,,-‐i、         丿    l゙    ,l゙
     `'-,、  ゙i、   .,,/` ゙l  |  .゙l  ゙l  ゙l .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィニ,,,,,,,、 .|   ./
       `'-、 ゙l   ゙レ、 ゙l  .゙l  .゙l  |  .| .l゙゙l             |  .|   │
         `''-|    | \ │ .゙l  ゙l .|  .l .| ,←―――――-r",,-“',,,Z″
          /    |  `'i、l,--←'''''゙l /  .l│l゙        ,,-ンシ广゛ l゙
         丿    .|   ゙'ミヽ.__,,,,-'"  .,iト|│      ,,/ンシ'゛ .l゙   .|
           ,i´    /     `!|、    ,l゙l゙|.l゙     ,,r'/シ'".,,/゙~゙゙二''"
         `'ヽ,、 .,/       ゙゙l,_,,,,-''"` ||,l゙    .,,/゙lソ'゙,,-'"_,,,-‐'″
           `'ヘ-,,,、      `'i、   ,lリ   .,,,ji!'彡‐,ン‐'"
               `゙''ー-_   `ヽ  .l|" ,,,il|リニン''″
                   `゙'''ー-,,,,\ ,リ,,,終゙‐'゛
                        `゙'"゙'゙″

 
 男だらけな夜の運動会を想像するかもしれない。


 古代中国では、同じ布団で寝るというのは信頼の表れである。男同士で生産性のない性活動をするのではなく、
 布団の中で大望や今後の展開、または見識を授けてもらったりするのである。
 断じて、ホモではない。


 わかりやすく言うなら、本番のないピロートークのようなものと考えればいいだろう。
 ………………アレ?



170珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:05:36 ID:gyE/MKys0
          ,ゝ-'´ ̄ ̄` ヽ.、ー-、
         , ′ ,      `ヽ`゙ヾ.、
          / / / /  ハハ   ヽ\ ヾ.、     あ、あれ?
        i ,'  ,' / /./゙゙"ヘ.i  i `゙、ヽ ))
          j i  ,' _,'ィ,」_{    }_i! i.l i.i 〉,'′   いないや……
       :i l {_i Ⅵニ!メ`  ´_!ナ‐リ!. |l!/ ′
       !! l i l代:ソ`   代ソテ‐! ノl!,′     どこをほっつき歩いてんだか
       ノ,! {! ト.!ヾ   ,  ¨´ノ'ノ'i ノ{
     ー=' | ! iト、       ノ'!'イノ! i
        .乂.! |!`iヽ ‘ ’ . イ( {./ | 丿
    ,ゝ‐― 、ヽ!.|i!,|  ><| ノ'i 、!イ/    



                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \
             /       \ 丶     ……ただいま戻りました、兄上
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i
         ,〃 {_{      リ| l |  l
         /レ!小lノ    `ヽ 从, |/´`ヽ
      彡ソ'´ |l ●   ●  | |ノ从ミヽ  
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j │ │ミゞ
          | /⌒l,、 __, イァ│  |
.          | /  /ヽソ イ彡'´ ヽ  |
          レ|  l |l| ノ |l|   ,l |
          .●張飛(字はトウカ)


171珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:05:55 ID:gyE/MKys0
                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、      あー、お帰りトウカ
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.     悪いんだけどさ、お兄さまがいないんだ
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !    晩御飯、もうちょっと待ってくれる?
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、u ⊂ニ⊃,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .    ,. イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、



                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \     あ、兄上……!
             /       \ 丶
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i    じ、実はやる夫さまが、やる夫さまがぁ……
         ,〃 {_{ノ    `ヽリ| l |  l
         /レ!小l●    ● 从, |/´`ヽ   うっ、うぅぅうううう……
      彡ソ'´ |l ||、_,、_, || | |ノ从ミヽ
        /⌒ヽ__|ヘ|| ゝ._) || j /⌒i !  ミゞ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| / ヽヽソ イ彡ヘ、__/  |
       `ヽ< レ  |l| ノ |l|    ゝ |


172珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:06:29 ID:gyE/MKys0

          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.      なっ、トウカ!
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !      な、なんで泣いてんのっ?
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""   ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ  ′     .'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、⊂ニニ⊃uイ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ



                  __
                 /  `ヽ
 じ、実は……      -‐ '´ ̄`ヽ、 \
               /       \ 丶
           ; ////リ从リノ))ハ ヽ,  i {
           ,〃 {_{\  u /リ| l |  l ;
           /レ!小l●    ● 从, |/´`ヽ ガクガク
        彡ソ'´ |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ从ミヽ
  ゴニョ       |ヘ   {  }  _l  |  !  ミゞ
   ゴニョ    ;:  r'⌒)、._ ̄_ (´ j /   | {
           }  /ヾ三}ヽヽソイ{彡'´}   | ;
           ;  l   ノ.|l| ノ |l||   l   |
           ;   ゝー' |l|   |l∧__j   |



       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.     .
     ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |
      }   ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_|_  ,
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} !
     |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|     う、うそでしょ……!
     { i!|ヾ| |゙ヽ   .-,  ク! |  i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、


173珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:06:45 ID:gyE/MKys0


【中山国、安熹県 とある店】

...     |==|==|==| ;;      |==|==|==|     |  |∥  【パブ】 ~紅楼夢~   ∥"゙ ̄ ̄ ̄
√   |_|_|_|   Χ  |_|_|_|     |  |┗───────────┛
      ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ;;',; | [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     #;     ;;                |  | )~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:)~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────┐三三三三三三三三≧!゙( () )   ;;'        ( () )     
用品のモララ商店 .|           ;;',; | ;; | {三} [二二二二二二]# {三}. }三三三{
────────┘   I/l⌒l\I    | ;; |7     |l . . . . . . .||      ||  ||  ||
________ Κ  |  |  |  |    | ;; |      ||: :. :. :. :. :. :. :. ||  ζ  ||--||--||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   |==|==|==|    | ;; |  ',;'; ||´二\ /二`||      ||  ||  ||
: : : : : : : : : : : : : : : : |   |  |  |  |    | ;; |      ||三三 l l 三三|| ;;':     ||  ||  ||
: : : : : : : : : . |   |==|==|==| ;;   | ;; |      || ≡≡l l≡≡ ||      }三三三{
                |   |_|_|_|    | ;; | ̄ ̄ ̄||三三_l l_三三|l ̄ <◎><◎><◎
                |  #; ̄ ̄ ̄ ̄   ;; | ;; |___||_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;|l_[::ヾ〃::ヾ〃:ヾ〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               |┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐.┴ l二二二二二二
________| ̄ ̄ ̄ ̄,;; ̄ ̄ ̄,;#|┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


174珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:07:16 ID:gyE/MKys0

                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \     従業員さんの桃肉に
.     プニプニ (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   パイタッチ!
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |   やる夫のインペリアル・フィンガー
.               \ \   `ー'´      /    で天国に連れて行ってやるお!!
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \            ホントはもっと違うとこ触りたいけど、
                   \             さっきから黒服の人に見られてて怖いから、
                         \            上で我慢しとくお!
                        \          
                   ●劉備(字はやる夫)





                      / ̄`丶、
                 ___/: : : : : : :  ̄  ‐- _
     ◯            /´: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶          °
         o        /: : : ´: : : :.| : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : \
                //: : : / : : | : : : : : \: : : : : : : : : :\: : : : ヽ 
               /: : : : :/ : : : |:.l: : : : ハ \: : : : : : : : : :\: : : :ヽ             そ、そこは……!
                /: : : : : /: : : / |:.l: : : : | ヽ \: : : : : : : : : :\: : : ',            だ、ダメです、お客さま……あっ
          /:/ : : : : /:|: : :/ |:.l: : : : |ー-\<\: : : : : : : : : ヽ: : i            
          /: /: : : : : :./ ┼: /-‐レヘ: : : :|  x行代心\ : : : : : : : : \!
            /: /l : : : : : ,': :/|:./x行外ヘ.: : :l   {ハト イlj゙ヾ\: : : : :\ : : ヽ
            ∨ .| : : : : : : /: lYハノトイ| ヽ : |   V込:: リ   |\: : : : 厂lヽ|      O
           | : : : : i / : : :l V少  ,\| ///`    |: : ヽ: : :| : |
           ', : : : :.|ヘ: : : :|. ////////     |: : :.: |∨ :│
            ヽ: : : |:∧: : :}      ^^         ,': : : : | : : :│
             \:|:l ヽ:.:ゝ                  /: : : : :,': : : 八
   O  。           ヾ{ ∧|: : :>          イ-/: : : : :/: : : : : :.ヽ
                  l: :|: : : : : : |> ー=r<   Ⅳ: : : : :∧: : : : ヽ : 丶
                  l: :|: : : : : : |\:_/ }     //: : : : :/<\ : : : \: :\
                  |: :|: : : : : : |/  _/__//: : : : :/ // \ : : : \: :\
                  |: :|: : : : : :/  l'´   //: : : : :/´//,二-ヘ: : : : :\: :ヽ
                 ∨ : : : : ∧  |:   //: : : : :////    ヽ: : : : : \: ',
                  /: : : : : ∧ヽ  |   //: : : : :/´//        ',: : : : : : ヽ}


175珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:07:34 ID:gyE/MKys0
       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶       あ、あれ、おかしいお……
  /  (●) (●) ヽ      やる夫の予定だと、
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l      ここでパンチの一発や二発飛んでくるはずなのに……
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



                     ___
                   /⌒  ⌒\
      プニ           (● )  (● ) \     まあいいお!
.    プニプニ  (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   触らせてくれるってなら
  プニプニ      (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |   触りまくってやるお!
.               \ \   `ー'´      /    
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \            ほらほら、ここがええのんか~
                   \             ん? ここがええのかー?
                         \
                        \          



                                     きゃっきゃっ
                                         うふふふふ……


176珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:07:59 ID:gyE/MKys0

          _r ´ ̄ ̄|
       ,‘      .|
      ,   ,.      .|
.     /   /  ,   i   |
     l   /  /  ,ノ , /i:|
     !  ,'i  ,′//i ,'/ .|
.    | ,'.::!. .!‐ナ/`|`i. |        お、お兄さま……
     ! ,'.:::i.ィォ===ミjヽl.|
     、i:,ゝ! .{      '   |        晩御飯の時間だというのに、
     ヘ!、',|::..`ー---'l  ,|        こんな所で……!
     i!::`|::: lij | li il||  |
      l::、|::: ト、.    rー|
      |i:r|:::. ト、> ...`=|
     ノ'!:.|:::: |:.`..‐┬イ!.|
    ー-'‐'、:.!:::: |.:.:.:.:.:.|.|.|..l.|
 _...ィ':.´`ヽ;.:!:::: |、_:.:.:.{〈.{ . |
':.:.、、:.:.:.:./.:.!::: j`ゝ='-'ー'.|
:.:.:.:.ヾ.ィ'/.:.:i::: |:.:.:.|| .:.:.:.:.:.:| : : :
.:.:.:.:.:.:.ヾ.、:.:.:.!:,'!.:.:.:.:.!l::.、 ..:.:!,-― 、 :
:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヾY/i|.:.:.:.:.:.!l:.:.:.:.:/ ,'/ ̄ ̄) :
! :.:.:.:.:.:.:.ヽ!:j:ノl|:.:.:.:.:.:.:.!l.:.:.:| |/ / ̄ ̄) :
.l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i'':.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.!l:.:.| .i../ /¨_ :
. ! :.:.:.:.:.:.:.::.{.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.:.:|i....|     '´ , ) :
 ! :.:.:.:.:.:.:.:.:乂|! :.:.:.:.:.:.:.||.:..|   ./ :
 .V.:.:.:.:.:.:..::.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:!i:./   / :
  ヘ .:.:.:.:.::.:.:.:.:..:.ヘ___;!i∧.__,/ :


177珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:08:19 ID:gyE/MKys0

 やる夫は県尉に任命されてからというものの、
 本来の職務である 罪人の取り立てではなく、
 県の民政に力を入ていた。


 やる夫は努めて法を順守し、
 才あるものには褒章を与え、罰すべきは厳しく取り締まった。


 そのお陰か、黄巾賊の根拠地だった冀州で、安熹県は治安を取り戻し、
 人々は安心して生活を営めるまでに回復していたのだった。

 結果として罪人・賊の類は激減。
 本来の職務までこなしていたと言える。


           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\         やっぱり女は地方に限るお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |       洛陽や長安の女は妙になれてるし、
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ       金はかかる割にサービスは悪いし……
        /    (___   |
      /              |      そうだ! やる夫は安熹県をソープ・エデンにしてみせるお!
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |


178珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:08:35 ID:gyE/MKys0

  ┛┗     _r ´ ̄ ̄|
  ┓┏  ,‘      .|
      ,   ,.      .|
.     /   /  ,   i   |
     l   /  /  ,ノ , /i:|
     !  ,'i   ,′//i ,'/:::|
.    | ,'.::!  i‐ナ/`|`!:::::|
     ! ,'.:::i.ィォ===ミjヽ::|
     、i:,ゝ!: | イ三ヨ ' :::::|         お兄さま……
     ヘ!、',|:: .ト、`ニ",:::::::,|
     i!::`|::: | :::゛゛     |
      l::、|::: ト、   -=|
      |i:r|:::. ト、> . ._.,,|
     ノ'!:.|:::: |:.`..‐┬イ!.|
    ー-'‐'、:.!:::: |.:.:.:.:.:.|.|.|..l.|
 _...ィ':.´`ヽ;.:!:::: |、_:.:.:.{〈.{ . |              \\
':.:.、、:.:.:.:./.:.!::: j`ゝ='-'ー'.|   \i  /     /  |
:.:.:.:.ヾ.ィ'/.:.:i::: |:.:.:.|| .:.:.:.:.:.:|   .彡/   /  /   .│
.:.:.:.:.:.:.ヾ.、:.:.:.!:,'!.:.:.:.:.!l::.、 ..:.:!,-― 、X/ /
:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヾY/i|.:.:.:.:.:.!l:.:.:.:.:/ ,'/ ̄ ̄) /,    _/
! :.:.:.:.:.:.:.ヽ!:j:ノl|:.:.:.:.:.:.:.!l.:.:.:| |/ / ̄ ̄)三.  _/  ̄
.l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i'':.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.!l:.:.| .i../ /¨_ヽ /   /  ̄
. ! :.:.:.:.:.:.:.::.{.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.:.:|i....|     '´ , )く
 ! :.:.:.:.:.:.:.:.:乂|! :.:.:.:.:.:.:.||.:..|   ./三X\  `` /
 .V.:.:.:.:.:.:..::.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:!i:./   ,ハ-ト      ̄
  ヘ .:.:.:.:.::.:.:.:.:..:.ヘ___;!i∧.__,/キ≠ニ


179珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:08:49 ID:gyE/MKys0

                 _______/   i/      \
            _,.-‐"          ,        ∧
            ,ィ´             {          ヘ
 0       /                |          ∧
       /   /      ./ ,ィ :.    |、          ヘ、      o
        /   ./    γ⌒,ノ / | ::     |∨⌒ヽ、  ::      \
      j j/  ::    / // / | i:  i、. | ∨:   i   :::       \          そ、それではやる夫さま!
       {/   ::::/   ,ィ´ / /   | |  トl |  ∨:  |    ::::    |:   〉
       /   :::::/   /:| ./,/ ,  | |  j | j   ,V: |    ::::::   ト、 /          ごゆっくりしていってくださいね!
◯    j   /::::/  /: : :| j/r='、  jリ:  / jノ r='、 }: j     |::::::  | },/
     |  ハ::::j   {:::::i::|  |:l l:| ノ__,ノ    |:l l:| j/ }   |ヘ;:::  j             わ、私は他のお客さまのお相手を
     ヽ、{ ヘ::{   |:: :|: :| i:U:j .//...}={/i:U:j ハ: ノ:  j }::: /      ◯       してきますので……
        } \. |::: |:.:|.:::`~/:::/:::;ノ:/、::/:´:{:ノ:}  ,ィ:| j,ノ
        j  ::::\{::: |::|` ‐--‐ ´ __  `‐-‐ j::::j/:::i::|
        |/ :::::::j::::/´y´フ ,ィ7  〈___,ノ   ,ィ::i:::i:::  |:::|
        / ::::::/:::::{ {. 〈_/ ,/ /〉.__-‐<´:::|:::|::|::::  |:::ヘ、   /"7
         / ::::::/:;ヘ(´ヽ、   `'´ /  {、 ヘ、.`‐-|::|::::  |::::/´i.、/ ./
 ◯    / ::::::/:/ ヽ ̄:`>、  `ヽ.,ィ'⌒ヽ.|    |:|:: λ |:::{ |/ ,/^j       0
     / :::::::/:::|   `ヽ:::::::::〉   ノ、   |    |j::: |::| |:::j. ´ 〈,/`Yヽ  。
    /´ :::::::/::::::|     `ヽ;:|    | ヽ、  |    }; |、| |::{    Lメ_,ノj、
.   / ::::::::::/::::::::|       |    |   \ .|    | j`ヽ;::`ァ      /:::〉


180珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:09:01 ID:gyE/MKys0

.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ       なんでだお?
         /        `ヽ  ヽ      もっとゆっくりしていくお?
.    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )      }     やる夫は県尉なんだお?
        ヽ   人__) ⌒::::.       |     チップも弾むお?
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |



                  ,、    /
              /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_
             jノ    |  i|       .λヽ、      チ、チップは嬉しいですけど、
           '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/     私も生命が惜しいので……
           /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|
         j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |
         | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |
         V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |   ,
            }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |  (j     それでは!
             jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j
            / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ
            ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \


181珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:09:15 ID:gyE/MKys0
       ____
     /      \           生命ってなんだお?
   / ─    ─ \        まるで変な病気持ってるみたいに
  / -=・=-   -=・=- \       言われるなんて心外だお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                   チャキッ!!

         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


182珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:09:33 ID:gyE/MKys0

            , ゝ-‐― 、
        ,, ' ´       `ヽー.、
    ,.=-,'´               `ヽ.
  ,/,´'´   ,           :         ハ
  /    /    , ,    i   ヘ.     i
  ヘ   //  ., ' /   ,  i  ヘ i!`ヽ、 l
.  ハ  / ./   / .,′ ,イ! i .l   ハ .iヽ.ヾ. |          ご機嫌麗しゅう、お兄さま?
   | /. .,′  ,′.;i! .;/"!. .! l  ,'. i .|:.ハ、゙、!
   i / i: i.,' __,i`メ_ト、/ |.! :| ! ./ i i .|::. iヾ!|          夕飯の時間だというのに、
.  //i./!ノ'i  i'i`´ト'テト` !'!,リノ, ,イ ,!ノ! ト..ノ/i!i          おさわりパブでなーにしてんだか
 /.,' |' ヘ!ハ .:ト、!ノ`ー':: : i!!/'//'/イ'ノ ノ,i',.'ノヘ.、
.,′! !  \、::|ヾハ: : : : : : ' /´' .ノ'i,'/!:,ハ|  丶、.
i! ::i!  ,.ゞ、.ト、ヾ.、: : ヽ‐ ―ァ /イ' .i!/〉 リ   `ヽ
ヘ:::i!,ィ'.::::::::::::`ヽー=、>_.`    ,. イ,' i!','〉 ′
_ヘ::!::::;:':::::;::-==ゝ―、ヽ三ヽ<-‐!i ::!`ヾー‐.、_:
人`ヽ、_,ゝ-'´'´`¨¨ヾ∨ゝ三三 {{! :l:::;ィ'.::::´:::::`ヽ
 i::`ヽ, ,/ _,.'´  ヾ::ゞ三三 i!! :!/'.::::::::::::/.:゙!
. i::::/ / ,-‐'´      ヾ:》==イ! ノ:::::;:::;:;::'::::::::;::|
  l::i ' / 、__,==.、.___!:::ヾ=/ヘ.ノ.;:::ノ:':::::::::::::/:::!
  バ〈/  ノ'/´ ,ゝ=.、ゝ `二メ、'_'_:::::::::: .::::/.:::/
 ' ∨ヽ_ '`,'  八 ゚ ):`ヽ'"`ヽ、 /.:::::::::/.:::i::::/
   ヽ::::::フ. ,ィ'´ヽ.(::::。::ノ)  i´:::::::::::::'::::::::::|:/
    ,ゝ' ,ィ'´    ` ー‐' `ヽ、ヽ、:::::;、:::::::::::::|'
    ゝ'ヽ;;` ̄`` ヽ       \`´ \:::::/
      ノ三三三= .ヽ、       \   \
     >三三三三 ゝ'´`ヽ.     ヽ    \
     ,>三三 ゝ'´_ _    ヽ.      ヽ   \
   ノ´〈メ;;;ゝ-‐'´(´⌒_)`ヽ、 ヘ.      丶     \
 /.::::::::-=._<´;;;;;:ゞ(´__ノ'`ヾ=、ヘ.      ヽ     \
'´.::::::::::::::__`).::/.;;;;`;;;;;;;;;;;;__,ィ->,ヘ.        ヽ      \


183珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:09:53 ID:gyE/MKys0

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。            げぇえええ!!
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚       か、関羽!?
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


184珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:10:13 ID:gyE/MKys0

 ,′ |   ,',′   i.i   ゙、   `ヽ\   ヽ.、ヽ  `ヽ.\  ヽ
 i   i i  .!i    リト.  、、    _,=メヒ=―-、、ヾ.    ヾ.∨  ヘ
 |  i l !  !i   /_i!=!=-ト、: : : ´ -ヽ‐、-  ヾ!ヾ、   、ヽ  ヾ、:             言い訳は家に帰ってから、
 |  l l l   |  ,iイ'´ノ ‐ヾ. iヾ: : : : : _,二土在=ェ、ヽ、`、   ハヾ、、 ゙、ヽ.           たぁーっぷりと
 l  l ヘ l  l '´!,′!ェニ==、ヘヽ、: : : "ヒ'゚:::ヽ:il!メゞ-ト、::.ヽ  i ヘト.ヽ.\、\          聞かせてもらいましょうか?
 '.  !  ヘl   ヘ i,ィ'チ´:::::il!, ヾ.ヽ.ヽ: : 〝¨¨¨¨¨、´ヽ.i゙.i ゙:::ヽ  l ノiヾ、ヽ \ヾ.、
 ヘ、 ゙.  ヘ __,ィメゞ゚ー=≠": : : `ヽ、 \: : : : : : : ゛  !ノ リ :: ヽ .!   ! ヾ.\ i `ヽ.
  '.i i.   i、  \          .:l  ヽ      ノi!.'´ 、. ヘト、 i  ゙i  \ヽ  `
  i ! ゙、  i!゙、 ヽヽ.       `'         iイ!、  !  iヽヽ !  i!   ヾ、
  .i|. ヘ  !ト、  ヽ.、\  _ _    一'    人゙.ト、  ゙、 ゙、_ヽ. i!    ヾ、
   !i! _ヾ.__i.!:.!  ヾ.\ヽ  `ー-   ´    ∠=ヘヒヽ  ヾ.ヽィ 〉.\     ヾ、
   ||、〈  ̄-| ヒi   .ヽ.\.、        .ィ.´ ̄ ̄ヾヽヽ  ヾ.ゝ'   ヽ       ハ!
   !i i ヾヽ.! |::i   ヾi `i>\.、.   / .!___ `ヾゝ、 ヽヾ.、
  ノ' `ヽi i:i i!:::i    ト.!.┤  `ヽ\¨´  |_,..ィ'  〉 `ヽ、 ヾ.、\
 /'    ∨ノ::::|    トリ ̄` ー---`ヽ、.,ィ'´     (:::::::::::::\、 \ー`ヽ、
. '        !i、、::|    iノ′三三三三三\ 三三三ゞ.、::::::::://\、 ヾ、`ヽニニ.、
 __.==ノノゞ.i!   ノノ  三三三三三`ヾ.、三三 'ノヘ::://  ̄ ヽ. ヾー‐-.、 ヾ.、
´.::::::::::::::::://:::::/  //、  三三三三三三 ヽ\三ノ ;;;;i//:::::::::::::::ヽ ヾ.、:::::i.ト. \ヽ.


185珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:10:34 ID:gyE/MKys0

                                                       ヤ、ヤメルオォー!!
                                                           マダ シニタクナァアアイ!!


            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |    またのご来店、
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |    お待ちしておりまーす……
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


 安熹県では大した騒動もなく、
 やる夫たち三兄弟は束の間の平和を甘受していたのである。


186珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:10:53 ID:gyE/MKys0


 ところが……

             トクユウ
 ある日、中山国から督郵が派遣されてきた。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /   /   \ |   劉備ってヤロウがちゃんと仕事をしてるのか
    |  /    ,(・) (・) |   確認しにきてやったぜ
     (6        ⊂⊃ |
     |    ___l_,|
     |     \__/ /
   /|         /\


※督郵 ……役人がきちんと仕事をしているかを確認する役人のこと。


187珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:11:13 ID:gyE/MKys0


 やる夫は部下に命じて宿に準備させ、 「城の外」 まで督郵を迎えに出た。

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /      督郵どの、安熹県にようこそいらっしゃいましたお!
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /       どうぞ、ごゆっくりしていってくださいお!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


188珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:11:30 ID:gyE/MKys0


●補足 【当時の街】

             /¨¨>  - ミ
          /  , :f      ヽ      どうしてお城の外なの? と疑問を抱かれた方もいるかもしれません
             l _/ 八  (
             v /¨ `< \        中国の街というのは、基本的に高い壁と堀に囲まれた 「 城郭都市 」 です。
             i: |.f.:j  f.:jY ; |  l    我々の感覚で言うなら、「街の外まで出て使者をお迎えした」というニュアンス
             八人'' .  'ノィ ノ/     となります。
            `⌒≧=≦ア≦
           f/...j⌒ー^j(....Ⅶ、      中国に限らず、平野が大きい國ではほとんどが城郭都市の
           v...j( 〈〉 j(..........V,_      体裁をとっています。(例 : バグダット、ロンドン、パリ etc……)
             {ノ..j( 〈〉 .j(......、....ヽト 、
      ,..-く ̄\.,j( 〈〉 .,j(...........、......ミX.j、_    敵襲があれば門を固く閉ざし、堀に架けてある跳ね橋をあげ、
       }ノ ゝ   |( 〈〉  j(. .∞..∧...............} .|   陸地の孤島となります。ある程度の生産性を持ち、堅固な壁に
        ⌒^L . j(.〈〉  .j(.....∞ ....l........./ /   囲まれているため、城攻めは長期間にも及ぶ大事業となるのです。 
           ,:.j(.〈〉   :j(......∞.... ヒ二彡彳
          /,j(〈〉   :j(.................{  `ー'                             ●補足 【当時の街】 終わり
           >>1こと珪孔雀


189珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:11:46 ID:gyE/MKys0

 広場には一〇〇人ほどの群衆が集まっていた。


..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,., 
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;        やる夫さま! 行かないでください!
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          vymyvwymyvymyvy、      やる夫さま! どうか安熹でいつまでも我らをお守りください!!
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘     やる夫さま! もっとおっパブの料金を安くしてください!
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|
            三`J

 最初、やる夫は彼らが督郵を迎えに行ったのかとも思ったが、
 どうやら違うらしい。彼らは、やる夫を引き留めようとしているらしかった。

                              マツリゴト
 安熹県の人々にとって、やる夫がこの地で敷いた政は昇進に値するものだったのだ。


190珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:12:03 ID:gyE/MKys0

 しかし、督郵は彼らには見向きもせずに安熹を見て回った。
 そして、県庁でやる夫たちから接待を受けている最中に、おもむろに口を開いた。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  ⌒  ⌒  |   いろいろ見て回ったが、
    |  /    (・)  (・)  |   軍の馬小屋には報告より多くの馬があったな
     (6       ⊂⊃  |
     |      __l_,|    あれはなんなんだ?
     |     /    / / 
   /|      ̄ ̄ ̄/\.  



       ___
     / ⌒  ⌒\       あの馬ですかお?
    / (○)  (○) \     あれはやる夫たちの馬ですお!
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |    県尉になる前に、義勇兵を解散させたんですお
   \      ゛ー ′   ,/    その時の仲間が、何かあった時のために使ってくれと、
    /      ー‐    ィ      置いて行ってくれたんですお!


 当時、馬は高級品であった。
 現代の感覚で言うなら、スポーツカーのようなものだろう。
 それを別れ際に残して行ったということは、やる夫がかなり慕われていたことの証と言える。


191珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:12:21 ID:gyE/MKys0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨       ふーん……
    /  /   /   \ | 
    |  /    ,(・) (・) |      でもよ、県尉に馬三〇頭は多すぎるんじゃねーの?
     (6        ⊂⊃ |
     |    ___l_,|
     |     \__/ /
   /|         /\



     ____
   /u.    \        (あっ……)
  /  ─    ─\       (こいつ、露骨に賄賂を要求してやがるお……)
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  u.    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

 身分を問わず交わっていたやる夫は、人の機微に敏い。
 やる夫には督郵の発言の意図がすぐにわかった。


192珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:12:36 ID:gyE/MKys0

         ____
      /       \
     /  _,  、_ \      お言葉ですが、あれは半分、官の馬ですお
   /  ( ―)三(― ) .\     賊が出た時、やる夫たちがいち早く駆けつけ、
   |   '" (__人__)"'   |     征伐するためには必要なものなんですお
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \



        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |     賊の退治は郡がやるんだっつーの!
        (| ((・) (<) |)    
        |    ⊂⊃   |     お前みたいな下級役人には分不相応だ!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |    この俺が貰ってやるっつってんだから、差し出しゃいいんだよ!
     / |. l + + + + ノ |\  
    /   \_____/  \  
  /                  \


193珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:12:57 ID:gyE/MKys0
                      _____
                 ∧/ヽ__, `ヽ、
                (/  ー' 、__ー┐:.   ま、馬三〇頭分の別の何かでもいいけどよ~?
                i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)   ホラ、あるだろ? 山吹色のお菓子とかよ
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {    俺様の大好物なんだ
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |  
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}    お前だってせっかく得た官位、クビになりたかねえだろ?
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {



         ____
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:.:.:_,.:.:.:、_.:.:\      ……………………。
   /.:.:.:( ―)三(― ).: .:.\
   |   '".:.:(__人__)"'.: .:. :.:.:|
   \    ` ⌒ ´     ./
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \


194珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:13:15 ID:gyE/MKys0


                  _,,,,yyyyyyyyyyyyyyyyyyy_
                __zlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,__
              .,yilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllly.
             .,rllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllz
            _zlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|y
           .,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll;llllllllllllllllllll;;| 《lllllllllllllll;|リ|lllllllllllz,
          ..llllllllllミリllllllllll厂゙フlllllllllll|″ ゙ミllllllllll|″ .゙リllllll厂  ゙ミ;lllll|lll!
          .リミ厂  .゙ア″   .゙ア′   .゙ア′    ′    .′.″
                 ===rzzz,,,_      ,,,,yyyzzn
                    `¨ミllllllllllllllllllllllllll|リ「^⌒
     .zllll|,                ¨アアア`                zllllz
    .y^ア_                                      _リ「 _
    ll|yzllll、      _yyyilllllllllllllllllllllllyyyyyyyilllllllllllllllllllllliyy__,        illlli、彡
   .lll「|llllll′ .,,,yillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|゙゙¨ ゙゙̄《lllllllllllllllllllllllllllllllllllllzy,    《llll|.゙lllr
   .lll|゙__,lll}  llllllllllllllllllllllllllllllllllll|「¨ リ《゙     {lll|「^リllllllllllllllllllllllllllllllll=‐  ゙|ll|__.卅
   illl リllllミ′   ¨^^^^^^^^^^^′         ¥   ^アミリ》》ミミ「″    .フllll|'.llli、
   lllli, .´                                        ` ,|llll!
   ;llllllllll(                                       .lllllllllll「
   .¨ア″             ._,                         ア¨″
                  .zlll′uz_      .zliz  》、
                  《llllylllllllllly_   __,rllllllllz,yilllト
                   ゙》《lllllllllllllllllllllllllllllllllllll》》》厂
                   .,,yz||巛lllllllllllllllllll|》lllllllliz
                 . ,,,zlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllzz__
                 .ア¨ ̄ ̄ ゙̄¨ア厂⌒   ¨゙アリミア
                .uy                .,y,             y.
    ,,ll!            .ミllly,,,     . _,,,._     ._」llllト            ゙lll!
    lll|_            リllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllzllllllllllllll!            illlll
    lllll|、            .゙ミ|llllllllllllllllllllllllllll;;;;lllllllllllllllllll|厂            ,lllllll
    lllllllli.              .¨アミ「¨″     .゙¨″            .,,illl;;llll
    llllll《lllz.                                    .,」lllll厂.lll|
   .llll″゙゙《;》z、                                 .ア¨′ 《l
   .lll               _              ._              ア
   .″              アllliyy         .__y彡


   ……………………………………………………………………。


195珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:13:33 ID:gyE/MKys0
 やる夫に無言のプレッシャーがかかる。
 

               ____
           /      \
          /  ー) (ー  \    ……………………。
        /  ,(●)  (●),  \
        |      (__人__)    |
         \     ` ⌒´   ,/



        ⊂ニニ⊃
                                                   ⊂ニニ⊃
         ⊂ニニニ⊃
                                                    ⊂ニニニ⊃
          //\\               _______
         (__へ //             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                     ∩
              //                /::/∨\/\/\/\:}                 | !
              (/             /Y::j / ,‐-、      \ }ト、                | !
  ⊂ニニ⊃                 { N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }                   | !
          ∩ ∩          _し'       (    )     ∨_                   | !
 ⊂ニニニ⊃  ∪ j |       / ̄ //  {      ̄l ̄    }  ト、\                ∪
            / j     /     | {  \             /   l }  \
  //\\     し    j        ヘ   l\       ,イ  //     `ヽ       ∩∩ r‐、
 (__へ //          /    /    V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//        )       ∪∪ //
   //          /    /      \ \_` ┴ ┴ ┴' //    |   〈          '´
  (/              /    /          `-、_ `ー一´  ̄_/     |    ヘ
               /\  /                ̄    ̄        |     }
  ∩ ∩        /   Y                  〃⌒ヽ    ヘ, -一ヘ      いいんだぜ、
  ∪ j |          .{     !                      {{  ヾ'    i     l      クビにしてやってもよぉ……
    / j          {   j                        ゞ==-}j     !     j  
    し             \  j                             j    /


196珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:13:46 ID:gyE/MKys0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \       督郵さま、
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     馬30頭に代わる 「何か」 でもよろしいんですね?
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......



     ,.. -ェ=ニフニ= 、
.    //,ィ^ヾ/ `"^ー}     そーそー
    i l l l コ   ヘ ノ-、
 , -y' ' ' ' '      ー〈    よくわかってるじゃねえか、劉備殿?
-{ 丶           }
 ヽ   \        . ´
   `   > ‐-r ´
      ー---ヘ`ヽ
           i  }
           |  〉


197珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:13:59 ID:gyE/MKys0


               ,.-、
             /  .l  /`ヽ
            /   ./ /   / .,..-、
            /ヽ/    / /   / ./  l
        /   l   l ./   ,'  /  /
        /   |   | l    l ../  /.,..-、
        l   イ   l j   .| /  /./  /
         .|    ',   `´   ヽ'  /./  /
          l   .l  \       〈./  /
          |    `ヽ .\         ,'
        l      \ `''-..,,__    .|
         .',          '.,       |
          .',        l       |
           .ヽ              ./
          /       l      /
         ./       /   /
        /       /   /
       ./             /
      /            /
      ./           /

 ぬぅーっと、やる夫の腕が蛇のように静かに、
 しかし鷹のように素早く動き、
 督郵の襟を掴みあげた。


198珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:14:21 ID:gyE/MKys0
                      |                  /          ,,.  . /     /
                     |                  /         ../   _/     ./
                  、   .|, |                 / ,>       ,./″ /      ./
                   リ、  .|.l .|              /.〃  .rリ  .,, |/ /       /
                 lヽ  .l l |                | l/ ,ノ./  ,,ノンン゛         /
     `ュ、    \,     .l.ヽ .! l.!                / / ./ ., '゙,iシ'゛         /   ._..v
       ゙'ミ'-、  .゙.l、、   .l, ヽ .l ゙ト            / / l ,///″       /  _..-'ソ゛
        .ヽ. \   .ヽ''、,  .l ヽ.! .゛           /./  l,〃          /.,..-'" /
         ヽ `'-、.ヽ .\ .l ゙.ll,            〃  ,i″       ,.;;シ'" ,/゛
             ヽ  .`'-,ヽ `'- l .'1                         ,ir!'´  ,, '"
          、 .ヽ.   `'ヽ、  `'                        '"  ,/゛  _,,.
          ゙ミ、,ヽ                              ,..'',゙.. -'''ニゞ_
            `'ミ''ゝ                             ‐“´._,, =!二`-゛
              ゙'-、                           ,゙,, -'"゛
      .''`-ニ, ̄ ̄ ̄ ̄                                 ゙“''二ニ`-'“゛
             `゙'ニニr                             `゙゙''”゙,゙,゙,゙二二ニニニ==─
   _,, ---ー'''''"゙´                              二二二二======────
────―--___                                   二二二二=====────
    ───===二二二                       ゙く ̄ ̄ ̄ ̄´
       .  ̄───フ′                        \
               ,/           ,ィ       l.ヽ         \
             ,/ .,、       .// ., '゙! .|   .l  ヽ       .'-,,, .\
        .,∠-''゙/      / .,i゙/ .| ||  │  ヽ 、      .`!ミ-,,\
      ,..-“゛ /      /  ,iゞ   .!l !  .!    .゙.li\.     ..、\`''
        ./         /  ,i″    | !  !     ゙ヽ.\    ゙'i-、\
      . / _ν .,y  ./   .'゙       l  .|       ." .\゙'i、  ヽ~!i、'、
    .,,‐ン''゙/ // /               l  |             ` |ミ-.  ヽ,`'"′
   .,;;シ'" ,ノ゙./ / /              l l゙            ゙ヽ\. ヽ
  -″  ,ノ./ ,//                  | .l                \, \
    ,iシ゛ ..i/"                   | !                  `-,\
   .,iシ′  .i!′                    |.!                    ゙''ミ
  .,/’                          l!                      `
                             !

 そして、督郵の頬を殴り飛ばした。
 仰向けに倒れた督郵は、自分の身に何が起こったのか理解できていない風だった。


199珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:14:40 ID:gyE/MKys0
        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / :::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄              :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /.ー) (ー.:\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:( ○) (○).\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::

 やる夫は吼え声と共に、督郵の襟を掴んで引き起こした。


       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  ○  × i、      フがっ……
    !∂′    (二 ) ヽ
    〉、      ┃┃  }
  /i {            リ
/   { 丶     ┰  ,〈
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i


200珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:14:59 ID:gyE/MKys0


 ヽ.  ..l,       !      /    _/゛  ._..-'″ ._.. ‐'"
  .ヽ. .ゝ      l    ./  . /   ,, /  _.. ‐'"
.、  `'、      l   ./  / . ,, / ._,, -'"                   __,,.... -―
 ゙'-、  .\    /   /  .‐゛,..-''゙_..-‐″          _,,,,.. -一'''''"゙´
   `'-、 `      ‐゛   .,ン‐'″    ._,,,.... -ー'''''"゙´
                  ''',゙,,.. -一'''''"゙´
―――                ―――――――――――――――――――――
   ._,, ‐'   .、 .、    .¬- ....,,_.     ー―-..........,,,,,___
ー''"  . /    ヽ .\           `゙゙''''― ..,,,_        ̄ ゙゙̄"'''''¬―--..........,,.
  . /  ,ノ     l  .\   : 、  . ー ,,,      ´゙''''―- ..,,,_
.-"   /       ヽ  \   ゙''-、   ゙゙'ー、、 .ー ..,,_     .`゙゙''''―- ..,,,_
   /   r .,,.l .:、 .l,   .`'、   `'-、    `''-..,,.  `゙'''ー ,,,、       `゙゙''''―.
  ../    / ! ! !  ..l    ヽ,    `'-、     `''ー..、   . `゙''ー ..,_
. /    /  ! l゙ !  ,  l     .ヽ   \ .`'-、      `'''-..、     . `''''ー ..,,_
'゙    l  .! .|  !  |  .l      ヽ,   `-、 `ゝ、        ゙゙'ー..,、       .´
    /  ,! !  !  !  .l         ヽ    . \   ゙''-、           `''ー..、
   ./  ! ,! │  .l  l       ヽ     `'-、  ゙''-、            `゙'ー..,、
   l  / .|  !   !  l           ヽ      .\   `'-、           `'
   l   ! │ │  .l  .!           ヽ、.  .\  `'-   `'-、
  ./   l  !  ,!   !  .!            ヽヽ.   \  .\.   `'-、
 ./   l゙  .,!  .l    l  .l             ヽ\   \   `'-、   . ゙'-、
../   !  ,!   |    .!  .!             ヽ ヽ   ヽ,   .\    `''-、
/   ,!  .|   .|    l  .l           ヽ .\   .\    .\,     `'-、
′  l   .!   !    . !  l               ヽ .\   .\    `-、
   .!   .l   :!     l  l               ヽ  .\   \     .\,
   .l゙   .,!   ,!     .!  .|         ,ii   ヽ   ヽ.   \     .\.
   l    !   .|     .!  |         /│   ヽ   .\   .\      ゙'
  ,!   .l    .|      ! .|        l゙  !    . l    .\   .\
  .|    .|    .|      .l |        /  .!     l.    .\     \
  l    !    !      !│       .|   .!     .l      ,〟  ,/ト、
 l゙    .l゙    |         l !    i、  l    !     l.    ,i" l - ./ ! \
. l    .l゙    .!         |.!.i、  │.l  |     !     .l,  /  .l ./  !   `‐
.,!    .l     |゙ミ'、     l゙.!..l  l  .l .l     l  、  ..l ,i′ │/  .l゙..
|     .!     :! ゙l、\   | |  l .!  !ゞ     . l. l.l   /    レ゛  / .\
     .,! .  、_  .|  .l  .\ .! |  . l,.!         ∨ .!  ./        /   ヽ,
     .l  `'、,`'''-..、..l,   ゙'〈, |                  l ./        . !    ."


201珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:15:11 ID:gyE/MKys0
                     |                  /          ,,.  . /     /
                     |                  /         ../   _/     ./
                  、   .|, |                 / ,>       ,./″ /      ./
                   リ、  .|.l .|              /.〃  .rリ  .,, |/ /       /
                 lヽ  .l l |                | l/ ,ノ./  ,,ノンン゛         /
     `ュ、    \,     .l.ヽ .! l.!                / / ./ ., '゙,iシ'゛         /   ._..v
       ゙'ミ'-、  .゙.l、、   .l, ヽ .l ゙ト            / / l ,///″       /  _..-'ソ゛
        .ヽ. \   .ヽ''、,  .l ヽ.! .゛           /./  l,〃          /.,..-'" /
         ヽ `'-、.ヽ .\ .l ゙.ll,            〃  ,i″       ,.;;シ'" ,/゛
             ヽ  .`'-,ヽ `'- l .'1                         ,ir!'´  ,, '"
          、 .ヽ.   `'ヽ、  `'                        '"  ,/゛  _,,.
          ゙ミ、,ヽ                              ,..'',゙.. -'''ニゞ_
            `'ミ''ゝ                             ‐“´._,, =!二`-゛
              ゙'-、                           ,゙,, -'"゛
      .''`-ニ, ̄ ̄ ̄ ̄                                 ゙“''二ニ`-'“゛
             `゙'ニニr                             `゙゙''”゙,゙,゙,゙二二ニニニ==─
   _,, ---ー'''''"゙´                              二二二二======────
────―--___                                   二二二二=====────
    ───===二二二                       ゙く ̄ ̄ ̄ ̄´
       .  ̄───フ′                        \
               ,/           ,ィ       l.ヽ         \
             ,/ .,、       .// ., '゙! .|   .l  ヽ       .'-,,, .\
        .,∠-''゙/      / .,i゙/ .| ||  │  ヽ 、      .`!ミ-,,\
      ,..-“゛ /      /  ,iゞ   .!l !  .!    .゙.li\.     ..、\`''
        ./         /  ,i″    | !  !     ゙ヽ.\    ゙'i-、\
      . / _ν .,y  ./   .'゙       l  .|       ." .\゙'i、  ヽ~!i、'、
    .,,‐ン''゙/ // /               l  |             ` |ミ-.  ヽ,`'"′
   .,;;シ'" ,ノ゙./ / /              l l゙            ゙ヽ\. ヽ


202珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:15:25 ID:gyE/MKys0

              \             `'-,,.    \ i、. .ヽ     ヽヽ            l、 .l゙    |
    :  、         `-              `'-、   .`' |i \ ヽ     ヽ.\           ! |    │
      `'-.._     \               ゙'-、   `'-.`-ヽ     ヽ \       !│    .!
         `!V、,、   \             \   \     `.l、    ヽ \      !:!     .l
           `''ミ''-、   \          `-、  .\             ヽ  ヽ   ,  .l|     !
             `'-,\、  ヽ             `'-、           ヽ  .ヽ. !|   ゙     |
               `'-`';;、 ヽ            \              ヽ  .`" .l        !  i
                 `.li´  ゝ             \         _ヽ    ヽ ,/        l゙
                  `'、                    \.      .|゙'/、    . l       l
                    `'、                 \,     ! .゙ム    !         /
.'ー ,,,_           ゙.l-、.   .ヽ                     \  ゙!ミ、 ゛   !       /
...,,,,_  `゙'''ー ,,,、         ヽ.`'-、       、    .i、          \  .\   │ . l   ./
    ´゙"''― ,,,_`゙''ー ..,,.    \  ゙'-、.     ヽ   !ヽ           \   \  l /
              `゙''ー ,,~''ー ,,_.ヽ   .`'-、   ...l'、.  ヽ,.ヽ,           ゙‐   .\ .|/
                  `''〟        .`''-、. │.\  `'' !、                 l ゝ
                 `゙ヽ         `゛  .\   `
                   |              \
二二ニニニニニ=───   r,゙,          ュ───ー ,,、.\
                   `'、         \,     .`'''‐≧ュ
                       /        ./
                      /     ._,, -'"゛


203珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:15:41 ID:gyE/MKys0


 二発、三発と殴っているうちに、騒ぎに勘付いた警備の二人――

          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !     お兄さまっ!
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !      賊でも押し入ったの!?
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""   ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ  ′     .'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、⊂ニニ⊃uイ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ



                     ,. :-、-、
              /:´:. :. :. ヽ:. ヘ ィ‐-=‐‐- 、
             /:/:. :. :..ィニ/ ̄:. :. :. :. :`:. `:≧-.、
.             /イ:. :. :. :.:/i:. :. :. :.:,:.:、:. 、:. ヽ:. :ヽ:. :\
           /:. :. :., -、i:.:i:. :. :. 廴i:.iヽ:.ヘ:. ハ:. :. ヽ:. :ヘ      ご無事で!?
         /:. :. :././´'、‐i:i:. :. :iィ=≧ュヽi_少:. :. :ハ:. ハヽ     やる夫さま!
.         /:. :./: :.イ / .rハハ:.:.:.:i.辷リ   fチリ.i:ヘ:. :.iゝ:ヘ
        /:./: : : :/:"~ヽ i iゝi从.     、ゞ'ヽ:. iヽ:i. ヽi
       ,':/:./:/:. :,':. /ゝ,__i:. :iヽ   , _  从:.ハV
.        i:イ:./:. :. :.,':. /  _i:. :i_     /、.V:ハ\
       /: :, ':. :. :. :. i:. / ィ´   i:. :i ト.、_ イ  ヽi:. i .ハ
.      /: ,イ:. :. :. :._,、_/_. V  i:. :i |`ぇL-、``'‐、.i:. i i .iヘ
     / イ:. :. :. :.:/ :'¨.ヽ,.`.`.' ‐. i:. i. | V;|| |   | | i:.:i i ',.ヽ
.    i/ |:. :. :. .:/. . . . . . \. . . ..i:.リ. _`‐-ゞ、|、_. |.| i:.リヽi ヽ.ヘ
.      |:. :. :. /. . . . . . . . . ヽ. . . .. .|;|  i`ヽ、``ヽi.i:/_  ゝヽヘイ^ヽ
        |:. :. 〈. . . __. . . . . . . ヽ. . . . i;i  i  ``'‐ヽ `ヽ  /;;ゝ/
        |:. :. :ノ:':´::::::`ヽ、. . ./‐'. . . . ..i;i.  i、,_,    ヽ /;;;;;;/
        |:. :.:{:::::::::::::::::::::::::ヽi. . . . . . . . i;i  i:::::`:'‐,、 /;。;;/
       |:. :. 〉'´. .. .`ヽ、:::::::i. . . . . . . . .i;i  i::::::::::::/;;;;;/ハ
      |:. :/. . . . . . . . .ヽイ. . . . . . . . .i;i  .i:::::/;;;;/.|;|. |


 アチャ子とトウカが応対室に飛び込んできた。


204珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:16:02 ID:gyE/MKys0


 二人はやる夫がお偉いさんの胸倉を掴みあげ、
 拳を振り上げている様子を見て、一目で現状を理解した。


                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.      お兄さま……
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !      腹が立つことあったんだろうけど
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、      それ以上やったら死んじゃうよ、そのヒト
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` -、 ‐ァ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .   , イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、
         !  i  ' iノ, ノ.、rヶメ、::......;ィヽ! l,イ  _.゙、
            !  ノ,'/メイハ===. _.:::!. |ィ,ゝ'´,, `ヽ
           i′=,'/'ゝ`,":::::::..y.:::: ̄メヽ. ヽ'''''    ∧
           ィイ¨゚ナ'`ヽ 乂::::::/.::::;イ"´ 'ブ、゙ヽ.    /
             i,ゝ'ノ'  '!.. ヾ、:;':.;イ'   / .`、 ハ    ,ノ
             /,.'/    ヘ;;;;;:...》《::::::::...../ ,,ィ ヾヘ  r'
        ,. 'ノイ      `、/';;;ヾ、;;;;ノ,,ィ''    ヽ.゙くメ,
     _., ,.' ' ´  ヽ.        ヽ、,ィ'"¨¨´       ,ィ'ヾ、ヾi
'´`ー=≠‐'     `ヽ      ;i!        ,イ,|  `ゞミ=-..__
             ト、     i!       ,∠=-'  `(メ、)  ゙̄=ニ二.====―-.._ 、
            __i ヾ、   ;     /i       ^リメ、       ̄` ヽ. ̄、`ヾ `ヽ.
            ノ .:!  ゙、ヽ、       /;;;;;;|、       ヾハ


 関羽がやる夫を後ろから抱き留め、督郵から引きはがした。



205珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:16:22 ID:gyE/MKys0
       _-―――- 、._
     ,-"´          \      ……この男、やる夫に賄賂を要求してきたんだお
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ     やる夫はここ数年、民草を慰撫して人心を安んじたお
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    でも、それじゃ意味ねーってことが、今はっきりと、わかったお
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/     いくらやる夫が庶民を宥めたって、上の人間のたった一言、
     `ー,、_         /      たった一挙動作ですべてがブチ壊されるんだお
     /  `''ー─‐─''"´\



      ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !     ホント、バカだなあ、お兄さまは
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!     こいつを殺したところで、世の中は変わらないんだよ?
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|     
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,       !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト.     __     !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ           ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、


206珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:16:45 ID:gyE/MKys0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       じゃあ何かお!?
     /    (__人__)   \      こんな連中をのさばらせてもいいのかお!?
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄



                 . イ^ヽ. |.ィ´:`ヽーァく..:..:_.ヘ
               /..:..:..:.ー.7.:..:..:..:..:..´:..: 「 ヽ:..:ヽ
             .ィ  :..:  :..:.:.  ..:..:.:.: ..:.:. :..:..:!..:.ハ        お待ちを、やる夫さま
            /:..  ..:.:  .:.: . ./ . .:.:.:. .:.:.  :.:..l:.   .ヽ 
           /.ィ:./..:.:.:..:..:.:.:.:..:.イ .:.: イ:.,!:..:.:.:. .:..:!  ..:..:.ヽ      殺すにしても殴るにしても、
          ///:/:..:.:/..、:.:./:.//.:.:./ /:/|:.:.イ|:.. .:.:V:.:..:..:..:..i      やる夫さまの手を煩わせるまでも
            /' /:イ:..:.:イ:.:.:/7メ、!_:./  /ムイ/ |ハ:.:..:.|!:|:.:.:..:..:..:..i      ありますまい
         / //l..:.:/イ:.//j____.lz` 丶Z._j__/ l:.:.:.K:ト、:.:.:..:..:..::!
            |/|./ ,.|:小  ̄_ ̄ }   ̄ ̄` j:../ハ |ト、\:..:..:..:..!    某がこやつを広場に引きずり出し、
             ..イ/´, { !:.}-v Yヽ'__    /イ/ ,} | `ヽ\:..:.:!     棒打ちにしてくれます!
         /7' |イ イ ,オ/ |  |  「ヽ ヽ   /}/:|Y | ヽヽ、ヾー\!
       /、_ {//イ/ / l:!  !  !  ! ├┘.ィレリ:..:ハ:V:ヽ ト.}`ミー 、 \   では、これにて御免!
     / ,.ィ ,.ィ /{ノ _||  |  |  l  i≦= フ./< /ヽヽ:\ \ \、`丶、
    / イ / // __ , く.、|  |  {  |  |, ―く弋ヽ ヽ7ヽヽ:.:\ヽ.ト、ヽー- ヽ
   `¨ /_/  ´  { ヽz、 !       |     ヽヽl  !-,! }:.:.:..`..:! ` ー
            ヽ. マj_       |       } ll! }ム| リ:.:.:.:..:..:|
                 ハ   丶     |       | ll| .|///:.:.:.:.:..:..:|
             | ハ     ヽ     }     /! l!! j7/l:.:.:.:.:.:..:..:|
             |  ヽ.       ノ _.. イ´ | !V/|:.|:.:.:.:.:..:..:.|


 言うが早いか、トウカは督郵を担ぎ、部屋を出て行ってしまう。


207珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:17:03 ID:gyE/MKys0

           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\       ……行ったか
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶      にしてもお兄さま、随分と手の込んだ
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ     策を打ったねー
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!       あたし、今の今までお兄さまは
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |        真面目な官吏としてやっていくつもりなのかも
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i       って思ってたよ
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.       _,  ,イi_ノ /ノ'|  .!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|



              , -―ー- 、  
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l         な、なんのコトだかやる夫にはさっぱりだおー?
            {  〈_,ィ、_,ノ      }
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!


208珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:17:19 ID:gyE/MKys0

          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.       お兄さまは県尉になって、取締りより内政に力を入れたよね
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }       その結果、実績が現れて人々は笑顔に暮らせるようになった……
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ仡符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、      でも、そこに悪の督郵が現れて邪魔をしてきた
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、       お兄さまは悪をギッタンギッタンにして、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/        官を叩き返して在野に戻って行く
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']       安熹の人々はお兄さまが去ったことを嘆き悲しみ、
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i       余所の人は痛快事としてお兄さまを持ち上げる
      !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
      ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、      民衆は手を打って大喜びするだろうねえ
      j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|       慮稙の門下生だったことから、どこに行っても名士受けする上に、
     ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}       これでお兄さまは庶民まで味方につけたワケだ
    /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::!::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/     ̄l_ ゝ、:::::::/
    `ー‐ '゜/<ノ. < .   /   Vヽ  `¨
      /.:::::.>‐-、./  ,ィ‐<::::: \


209珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:17:30 ID:gyE/MKys0

           ____
         /      \
       /        \         ………………
      /:            \
     |:::             |       ……幻滅、したかお?
    /⌒::        ⌒ヽ/ 
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ


210珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:17:45 ID:gyE/MKys0

           .  /
       / /  、 /  //i|il| /
      ∠ /   Ⅴ/'/ `゛У
         \_ィ=ミⅤ〃   /
.       /  _.xイ/T_Ⅵ   /             まっさか~
      /´ ̄ /}!´イ ト'ハ{!  ′  ,′
       / ,″ ヽ{!ujヘ  ′, /           この乱世、人のいい仁君ってだけじゃ、
       ハ〃   `¨´   i イ.イ  .′        渡っていけないもの
       ,' }{    /.′|/ |ハ. /
        {  I!   l /   ! ′ }./ィ         本音を言えば、悔しいけどね
      、ィ!   、        ノ′|         だから、今度からこーゆーことする時は、
   \   {: !∧ マニ 、       〃         ちゃんとあたし達兄弟に教えてくれるコト!
   /.:ヽ 〉j ム   、` \_   /′
 ⊿====} {=} ノ:,ハ    ̄       '
   : :r={{7イ/、i、 ____  /.: :           それで手打ちにしようじゃないの
  ヽ: :!}フ/く//∧_  _/.: : : :
   : :/}i iトト、////////.: : : : : :
   〃.: 弋リ: ||/ヽ/////.:ヘ: : : : : :
  /.: : : : : : :.!!'//////.: : : : \: : :
  ,'.: : : : : : : :.!!/У'//;'fr=ぅ: : >:
. {: : :i: : : : : :.!!'///{r¬ゝく'¬}: : :
..八: : l: : : : : :ヾV/: : :=イ i ト=': : :


211珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:17:59 ID:gyE/MKys0


           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ノ    ヽ、_     \        約束するお
        / ( ー )   ( ー )       `、
      /´                  ',      でも、万が一にでも下心が周りにバレたら、今後の展望が
      i   (  人   )            ',      すべてがブチ壊しになっちゃう危険姓があったんだお
      !   ~''''´⌒´''''´            |
     \                      ,.'      だから、アチャ子にもトウカにも、言えなかったんだお。
       >                /         ……この、脳足りんの兄を許してくれるかお?
      /       -----‐‐‐'''"~  \


212珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:18:19 ID:gyE/MKys0

            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \      ……当たり前じゃない
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!     それに、怒ってないよ。
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |     だって、あたしたちだけは、
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!     本当のお兄さまのことを知ってるから
        ,' 、ヘi´!┴' ,       | .レ iノ
       ノ .:ト!ヾliト、    _,   | .〉ヾト|     でも、一人で溜め込むことが辛くなったら、言って?
       ∨トリ\!ゝ、 ¨    . ィ,ゞくヾ、j     辛い時や、泣きたい時はあたしがお兄さまを癒してあげる
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ



          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、       行きましょ、お兄さま
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }      今頃、トウカが鬼の形相でアイツをド突き回してる頃だろうし
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i       さすがに殺しちゃったら、お兄さまの名声に傷がついちゃう
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/


213珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:18:40 ID:gyE/MKys0

【冀州、中山国、安熹県 広場】

.. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: ....  ゞヾ  ゞ;ゞ  ゞヾ  ゞ;ゞ
  .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. .. ::...   ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;
   . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . .    ..:.:.:..: .:.:.:... .   \((~)ii:;;i
 . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... . .. :. ... .: . :  ヾi(~):
   .. .      ....  ...      . .  .       ..... .               |:;ili;:i
                                               (i;||;(::
                                              (:..ll::i
              ..............                               i;;ii;;;:
           ..::'' ::'' i '':: ''::..                                |li;;::;
         .::'  .:'  :i:  ':.  ':..                               (;(ii:::
         ,::'  ,::'   ii  '::,  ':;,                          ilijl:::
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                           (,,);i:i
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三三三三三三三||       ノ;;ii:::i
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))(⌒;;⌒)) ;;((⌒V⌒;;⌒));; ,ノ(~))ii;
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ノiiノiレll|
""""""" """"""""""""""""""""" """"""""""""" """""""""""" """"""""""

 広場には、群衆が群がっている。
 その中央には二人の男。

 一人は身体を縄で縛り上げられた、身形のいい男。
 もう一人は、棒を持ち、何度も何度も打ち下ろす、鬼神のような形相の男。


214珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:19:17 ID:gyE/MKys0


    ,ゝ                      / /      `'''ー ..,、     .`'-、     '!、.ヽ      ,!
  .,..ノ                      / ./       ____`--..,,.     ゙''-、¬―ヽ ヽ .,,,_、  .i|_
、 /                    _..ィ  ./ ,i彡―''''''二二 ---―¬ ̄ .`''-..、    ゙゙ゞミ" .l, ヽ.- ...二¬ヽ ,..、
.‘      /|       ._..-'"  .`" / ,i'――"´                   `'ー..、   `'-.l  ヽ    .゛ ¨ ー |ュ′
      ./ .|   ._..-'"゛ ._..i-‐―/ ./                         ゙''-、.    l  ヽ     .lx.
      /  .゙‐''''" _.. -'''"  .!  ./ ./                               `'-、.  l  l,. 、   .!ヽ
     ./   ._. -'"゛     i! / /.!                                 `'‐ l  . l .`'-、, │ヽ
.   /   ,./            !レ゙ /  |                                 l  . l   .`''″ヽ
..l   /  ./             ゙i ̄"   `"''て                                  !  .l      ゙
 ! ./  /             「"       │                              !  .l\.
  l./ /              /            l                                  |.   l ,゙x、
  l ./              /          l、                                 !   .l.-'"ヽ
  ..l、             `\、       /                                _.. ‐',゙. l   l,  ..l
   ヽ            l.ヽ____/                          _..-''',゙ / '´  .|   .l   .l,
r    ヽ           l   ヽ                            _..-''',゙ -'".、  ,  ,!    l
.「'、   ヽ           ヽ.  \                        _..-''',゙ -'"   _/`゙''". l  .l゙    l
/ ヽ,   ヽ           `'、、 \                _..-'"_..-'"     .'ヽ,    .ゝ l     l
   ヽ   \           \  . \               ,..-'"_..-'"          l  . _,,.〉/     │
    \ .,, .,\            ヽ、   \      ._..-'"゙., /                l/  ./      ,ィ tー
    .,,、゙ / ゙゙.\,゙_ο          \,   ゙''-、, .'"゛.,..-'´                     /      !  l
    .l゙ ´       て               \    `'-..,゙                     ,..-'´     i、 ! /
    l         ヽ.,             \     `''- ,,,               _..-'´       ,.i!゙.ゝ.l
   .ヽ           /'"\            ,/ノミ,゙        `''ー 、、    ._..-'"            ,i'l′  .!_,
    .l_、     l .、   \      ., '' /    `''-..、        `゙._,, ‐'″          /       ヽ
      `'-_..--"´  .\   `'-,  ._//        `''ー、、  . _..-'"゛  .,,イ            /
               `-、  `' _ ‐゛               _..-'"´     /  l,       .,ノ゙,,,、
              |  .`'、、  . \         .,,, -''″   ,,   /    .\___. v   . ´゙―――-
              ! ././-、   ゙'-、  .,.. -'"゛       l `─゛              !


215珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:19:59 ID:gyE/MKys0


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  //      \.|      やめろ!
    |  /   ,>  < |       わかった!
     (6 #     ⊂⊃ .|   .     俺が悪かった!
     |     __l_,.|      許してくれえ!!
     |    /    / /  
   /|   ┃ ̄ ̄ ̄/\  



 \
. \ \           /⌒ \
.  \ \          〈`Y::::::/:⌒|::\`ヽ、
    \ \      ==≠ァ/ヽ/::ノ::::::::\:::\
.      \ \      <//∨:::::/:::::::::::::::::ヽ:::::ヽ        ならん!
         \ \.       l:::::l:::::l_l_i::l::i::::::::::::ヽ:::::ヽ       貴様には二つの大罪がある!
.           \ \     |:::::|:::::l::l::l::ル`:ヽ:::/liト、:ハー'(    
.            \ \ /⌒〉::i::l::| rテトvハィ!リ::::/::::i_メ    一つは劉家の血を引く、我が長兄を侮辱した罪!
              \, '  ∧:从人弋ソ  ∨ル'::::从      やる夫さまに暴言を吐くことは、即ち漢室皇帝に暴言
             /   //´ ̄ ̄ `ヽ. _. イル'\        を吐くと同じ!
             /j/ル' ∧         \リ`ヽ ⌒
            ⌒ / `X .∧       ト、 メ、./Y
 ノ (  __ __  __ .. < .//\∧        }} \ノ ノ⌒ヽ     もう一つは、官吏の身でありながら、貴様はやる夫さま
  _ __  __ _ ..  < / / | \     __ノ   \ノ⌒ヾヽ、   に賄賂を迫った! ばかりか貴様は、贈賄せねば兄上を
__ .. 二ニ==-- ─ == ´ ./   `ヽ ´      ヽ   } } \  罷免させるとまで吐き捨てた!
                 __ ./       `ーく      . //\ノ
     /´ ̄ ̄  \ /           _ノ \ _ / //     貴様の犯した二つの大罪、万死に値する!
    /        __|         く  / / /  | .//      我が断罪の棒杖は正義の一撃、
  / ____ / j          ∨ / /  し'イ       その痛みは汝が犯した罪と知れ!
´  ̄ ̄ /   /    !           ∨ / ⌒ \.ノ
    /                    ∨     \


216珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:20:19 ID:gyE/MKys0

 トウカが更なる一撃を繰り出そうとした時、

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、         もう止めるお!
       /   ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ       充分! 充分だお、トウカッ!
      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、        l                 /
    ',       i        .l.               /
     ヽ、     i       .l                /
      ヽ、_    i        .l            /
         `¨i  i  _y──‐ l.            ヽ
          /   i_/  / _ '.              ヽ
         /    ̄ ̄                   ヽ

 やる夫の声が、トウカを止めさせた。


217珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:20:32 ID:gyE/MKys0

       /:. :. /:. :. :.:i:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽヽ.ヽ
.     /:. :./:. :. :. :. :.i/:. :. :. :.:i:. :. i:. :. :. :. :. '、:. :. :. :. :. :. :.'、:. :. :. :.ヽハ ヽ
    /:. :./:./:. :. :. :. |:.:i:. :. :i:.:iヽ:. ヽ:.、:. :. :. :ヽ:. :. :. :. :. :. :.:ヽ:. :. :. :ハ:ハ  ヽ    ですが、やる夫さま!
    ,':. :/:. :i:. :. :. _:. :|:.i:. :.‐‐--.、,:.:ヘヽ:. :. :. :ハヽ:. :. :. :. :. :i:.:ハ:. :. :. :.iヽ:i  ヽ
   ,':. /:. :.i:. :./,-、ヽ:i:. :. :. |. ,ィ=≧ト.、ヽ:.:.:.:,ィ≦了:. :. :. :.iヽヘ:. :. :. :i. ヽ     こやつの罪は、死して贖うべき罪です!
..  ,':./:. :. :.:/イ  ノi:.i:. :. :i イ|r';;;;;::i       fr';;;:|.:r、:. :. :. iヽ .i:. :. :. :|       官吏・公僕になるとは、私人であることを
   i:.i:. :. :/'   /  N:. :. :.リ 乂;少       乂ソ V:.ヘ:. :. :| i \:. :. :.|       捨てること!
.  :.i:. /.//   ヽ  |:. :. :ハ       、      i:. :.:N:. :| ヽ  ヽ:. :|
   /イ / ノ   ./ ̄|:. :. :.ト           /:. :. |.ヽリ.ゝヽ ヽヽリ      にも関わらず、この男はやる夫さまに賄賂を
   ' ´ ‐' ´イ .//  |:. :. :.iヽ      ` `   /.|:. :. |\ヽヽト.ヽ、ヽ-\     要求したのです!
  ‐' / //iゝ、   |:. :. :.|. \      ,.ィ   .|:. :. |  ヽ、   ヽ `ヽ `、\
.  ..,、イ:." ̄:. :.:ヘ . `'‐|:. :. :.|'‐‐-、` 、__ イ/ヽ.   i:. :. | _ノ  ヽ ヽ  \ \   ご命令を! 某が一撃でカタをつけまする!
    V:. :. :. :. :. :. .ヘ.  |:. :. :.|-、  |‐‐‐‐‐|   |   i:. :. |'´ /    `ゝ、,_ ヽ、,
   ,ヽ-‐‐‐‐---、ヘ.. |:. :. :.| i  |:::::::::::::|  {   |:. :. |./           `‐‐


218珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:21:11 ID:gyE/MKys0

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、          ならん、ならんお
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙(●)ノ            ヽ        そいつを殺して腐った世を変えられるなら、
      ./ i (●)〉     `''''''"                 ヽ       やる夫は何度だって殺してやるお!
     / . ゙ー-''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l      でも、そうじゃないお
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l       なら、そんな男の腐った血で
    i      `、  _y──‐ l               /       トウカを汚すことはないお
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ          ―― そして皆、聞いてほしいお!
          /                      ヽ          やる夫はもう、県尉なんて辞めてやるお!
         /                     ヽ


219珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:21:27 ID:gyE/MKys0
    待って! 辞めないでください!!                                     f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'     や、やる夫さまが辞める……?
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::やる夫さまのせい
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”:::::::: ではありません!
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::
           なんでや!? 悪いのはそこの豚ゴリラやろ! やる夫が辞めることあらへん!


220珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:21:43 ID:gyE/MKys0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          \      やる夫だってみんなと別れるのは寂しいお……
-‐7" ヾー---┐ \     でも、やる夫はいまやお尋ね者の身
 ̄   ./゙ニ,ニF、''   \
 :   ,.,. |ヽ 」9L.`    \   一所にいるわけにはいかねーんだお
    l'  """U       l   それに、ここにいたら愛すべき安熹の民に迷惑をかけちまうお
   h、,.ヘ.           |
(    j    )       l   だから、だから……
:.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
  ≡≡        /
         イ\
 `ー- -‐'"´      \
 : .                \



           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ノ    \      \        とめないで、欲しいんだお……
        / 。( ⌒ )   (⌒) 。       `、
      ./O  /    \   O      ',
      i   (  人   )            ',      うっ、うう、うぅぅうう、ううゥうう……
      !   `゙'´⌒`゙'''''´,            |
     \                      ,.'     不肖、この劉やる夫、皆に何もしてやれなかった
       >                 /      のが心残りでならないお……
      /       -----‐‐‐'''"~  \



 やる夫は涙を見せ、印綬を督郵の首にかけてやった。
 群衆はやる夫との別れに皆、涙し、声を上げて別れを惜しんだ。


※注 (印綬 : 印とはハンコのこと。綬はハンコを首にかけるためのヒモのこと。
        この二つを見れば、その人物の後漢における立場が一発でわかる)


221珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:22:06 ID:gyE/MKys0
            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \       (これが、英雄たる者の資質……!
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ       督郵を打ったのも、善政を敷いてみせたのも、
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!       すべては自らの評判を上げるための策)
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!      (それなのに、お兄さまは大げさに涙を流し、
        ,' 、ヘi´!┴' ,  xxxxx .| .レ iノ       本当に別れを惜しんでいるようにふるまっている)
       ノ .:ト!ヾliト、           | .〉ヾト||
       ∨トリ\!ゝ、 ‘`    . ィ,ゞくヾ、j      (なんて……なんて、図太さ
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\      でも、これくらいのことをして見せるからこそ、
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|      大望を抱き、大業を成せるというもの……)
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!      (今の名士どもには……ううん、あたしにだって
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈       こんな厚顔な真似は無理!
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/       やっぱり、あたしの目に狂いはなかった!)
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉      (やる夫さまこそ、あたしが使えるに値する
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V       天下無双の英雄。あたしだけが理解し、
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ        支えてあげられるんだ……!)
          |!、 ヾ/    ` ̄`く:: ,′!
          |リ>'´   ,ゝ‐' ̄¨`!': /ヽノ        (ヤバッ、ちょっと濡れてきたかも……)
          !,'      /     ノ:: !ヾ,′

 ※注 (この作品では可愛らしい女の子ですが、史実の関羽は男です)


222珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:22:24 ID:gyE/MKys0

 こうして、三兄弟は安熹県を去って行った。
 あの未曾有の大混乱、黄巾の乱を経て尚、この國は何も変わっていない。
 劉やる夫の心は、鉛のように思い鈍雲で満たされていた。


 それと同時に、督郵如きに足元を見られ、
 賄賂をせびられた自分をこそ、殺してしまいたいほどに恥じていた。
 いまだ大事を成せない自らの不甲斐なさも、殺してしまいたいほどに悔しかった。

 関アチャ子と、張トウカの前で 「天下を望む」 などと大言を吐きながら、
 所詮自分は、辺境の一地方の治安維持係でしかなかった。


 正史先主伝において、やる夫は面会に応じなかった督郵をボコボコにし、印綬を返し、
 安熹県を去っている。どのような職務成績だったのかは不明である。
 特に記載されていないということは、可もなく不可もなく、だったのだろう。


 ……三兄弟の、その後の足取りは、演義には記載されていない。
 演義において、安熹県を去った彼らが再び登場するのは、
 中原を、黄巾の乱を遥かに凌ぐ大乱が襲ってからのこととなる。
 しかし、『正史』蜀書・先主伝注、英雄記によると……


223珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:22:41 ID:gyE/MKys0

●補足 【官僚編Ⅱ 賄賂】

          .   -===
      ./r.―┐  |三|
     ./ @⌒┘  j三j__              前回の補足【官僚編】で紹介した郷挙里選 ――
    | /」  > ¨       `
    l    /             \         実は、致命的な欠陥を含むシステムでした。
    |三 7   /   \  \    ヽ
        .′/ /( \  \   \           その理由は単純で、完全推薦制な点にあります。
      , / /⌒\  、                才ある者はいざ知らず、才なき者は
      /    ,斧斗   三ニ=彡           推薦権を持つ人々に多大なお金をバラ撒いていました。
      ,Y「1: V/り    斧斗    _   |
     f {.l :|{__)- r― V/り /Y7./   |      司隷州などの中央の目が近い場所ならともかく、
   八.:l j l. 八   `  ー=' ¨/ /// /  |      都から遠く離れた州では、贈賄が横行していました。
      `j  ..ノヽ  ` ‐ _ ノ ./   ,: ./  八
     )\   ,仏>―=≦ /  .,:  ( /       賄賂によって職を得た汚職官吏は、今度は立場を利用して
    ./   ∨ /..く_ (_ ソ)八  人⌒く         ばら撒いた資金を回収し、金儲けしようと自分より立場の低い
    /    Ⅶ..../ /|    /:Y   ........_        官吏に多大なる賄賂を要求したのです。
   ./\    \′ |/   /::/   ∧......._
  /.........\__//|     /く   /.∧......}                          ●補足 【官僚編Ⅱ 賄賂】 終わり


224珪孔雀 ◆6pwBRmMwyQ2014/06/05(木) 20:22:58 ID:gyE/MKys0
                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                ┃
                   ┃ 【正史】やる夫たちは中原で覇を争うようです【演義】.┃
                   ┃         第一部 『群雄争覇』           ..┃
                   ┃                                ┃
                   ┃       第二話 「覇者占拠洛陽」 前編       ┃
                   ┃                                ┃
                   ┃              終わり              ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事

この時代賄賂はあって当然のものだったからなぁ
[ 2014/06/15 20:05 ] [ 編集 ]

この時代というか、中国の役人って現代でもこういう話に出てくる不正役人みたいなこと平気でしてるからなぁ
賄賂だけじゃなく洪水だったかの視察に来たけど靴が濡れるのヤダって現地職員のオッサンに背負わせてまわったとか
こんだけ1000年単位で同じ状態だと、そういう文化というか国民性としか
[ 2014/09/08 03:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruyalibrary.blog.fc2.com/tb.php/2288-afa61fe1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。