ブログパーツ アクセスランキング













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十一話 その5

3563 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/12/15(月) 03:17:51 ID:xGG2hZwc0
そろそろ溜めれたので明日月曜日に投下したいと思います。

出来れば年末までに2章に区切りをつけたいところ

3564 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/12/16(火) 00:13:27 ID:R9ct.iGM0
投下いーきまーす


スポンサーサイト

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十一話 その4

3524 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/12/08(月) 01:13:46 ID:gWEFAz.w0
仮眠してました。
深夜予定だったけど本当に深夜になるとは。

夜食食べてから投下します



やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十一話 その3

3471 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/11/25(火) 01:35:03 ID:6c9/i8ME0
やや時間が掛かりましたが投下します。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十一話 その2

3403 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/10/26(日) 23:44:12 ID:zfbslVDs0
昼飯食って横になってたらおかしい……ワイの日曜日はどこに消えてしまった・・・

チョット調整して投下するよー

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十一話 その1

3333 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/10/14(火) 01:00:21 ID:tB3pUwII0
三連休が終わって絶望したので投下します。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十話 その4

3269 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/10/05(日) 21:13:21 ID:KRiIKQpk0
10時から投下します。

彼岸島は設定ガバガバなのに面白いんだよなぁ。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十話 その3

3197 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/09/23(火) 01:50:15 ID:psoB9rcY0
ちょっと遅いですが今から始めます。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十話 その2

3121 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/08/17(日) 20:38:38 ID:sZ.mu0.I0
投下します。

結末込みで色々とこの二章は悩みます。

とはいえ、書いて投下しないと先に進まないので……。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第十話 その1

3051 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/07/28(月) 03:28:11 ID:lovGS3ms0

10話「神は舞い降りた」


永遠に女性的なるものが、我らを高みへと引き上げる。―ゲーテ『ファウスト』


やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第九話 その4

2985 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/07/08(火) 23:34:35 ID:QP9631nw0
ひっそり投下します。



やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第九話 その3

2932 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/06/22(日) 21:12:54 ID:3HTUiS.c0
投下しよかー。

30ちょい。少な目。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第九話 その2

2862 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/05/09(金) 02:44:24 ID:zNxJRg6A0
ああそうか、GWで曜日感覚がずれてました。

とりあえずラーメン食ってから投下します。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第九話 その1

2792 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/04/13(日) 23:03:29 ID:oDyTnAvA0

第九話「人間の深淵」



やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第八話 その2

2726 名前: ◆oRmxhwjhd2[] 投稿日:2014/03/17(月) 04:31:48 ID:YiUrAuYY0
ちょっと時間が掛かりました。

投下します。



やる夫は大切な人たちを守るようです 第二部 第八話 その1

2659 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/02/13(木) 04:43:03 ID:EUFyTHjQ0
仕事から帰ってきて横になったらこんな時間でした。

投下します。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第一章 第七話 その2

2594 名前: ◆oRmxhwjhd2[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:23:18 ID:StTJzc6Q0
キーボードの次はマウスの調子が悪い……出費がかさむ。

投下します。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第一章 第七話 その1

2539 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/01/13(月) 21:59:26 ID:MXpfBclM0

第七話 悪夢は終わり。なのに憎悪は終わらない。


やる夫は大切な人たちを守るようです 第一章 第六話 その6

2483 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2014/01/06(月) 00:40:47 ID:0ke8zlTU0

圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭l圭心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭l圭l圭l圭心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭l圭l圭l心
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌣  `''寺圭圭圭圭!
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{     }圭圭圭l圭|
圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭l圭丞。.  ,,ィf圭圭圭l圭|     逃がさない。
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l廷圭圭l圭l圭代
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭アィl圭l圭l圭!i圭圭心     悪神は一匹も、どこにも――
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l丞.《圭圭圭l圭l〉》刈l淤〉
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭ュ`冬圭l圭㌢ヾ圭才′
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭l丞ォェェェィ為シ゛ ̄´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭Ⅳ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭l圭㌢
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭l圭㌢
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才´


やる夫の意識は痛みと負荷で混濁し始めた。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第一章 第六話 その5


2386 名前: ◆oRmxhwjhd2 投稿日:2013/08/08(木) 03:33:39 ID:MZuDey8.0

   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ        n.___◎
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、              |┌‐┘  ,⊆.己   _,n___
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/            L.二コ   `フ_厂   `l_ヤ′
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

やる夫の頬に何かが付着した。
腕で拭うと、生暖かく赤い液体がこびりついた。……血だ。

やる夫は大切な人たちを守るようです 第一章 第六話 その4

2325 名前:HATI ◆wmOdUxRg9I 投稿日:2013/07/22(月) 01:05:43 ID:F2ZdTjCI0

           /./          /  , '     , '   , ', '      ,  . ヽ 、 .l     ヽ   ヽ
.           /./         , ' ,.. /     ./  / ,.',.'        ,'   !.  '.. i      ',.   ',
           /./         / ., ' /    ,./ ,.イ ././        ,ィ   !   .! l   ',   ', ヽ.  ',  この展開。
.         ,' ,'         / ,.'  /    /,'、/ ,' /./     ./ /  / i i. !.       '.   ',. ヽ '.
.        ,' ..          ,' / , '    ' ,' ∧ i. l. !    / イ / /_イl7 ,、  i    !   i!  ヽ . 予想しなかったといえば
       ,. !           .i. !/,.ィ   ,..イl./! _ヾ l i.   ,.'ィ_/,..イ''¨// ! / i  ,'    i    !    ヘ 嘘になりますかねぇ。
        i. !        _,.l!' イ/   .,ィ /l! Y rミ、'..! ., '  / / ,.ィ气斧ミュ、 .! /          !    ',
.         ! !         ´    ,'   , ' /イ  li じムヘ / /´ / ト-イ//,!:::! 》l/      .!  !     ',
.         l !              ,.  , ' /´     ,!マ::;!ヾ、       マ::匁ツ::/ /       ,' .!.!      ',
          !l            i / ./ィ     / r'             ヾ-- ' ./     _ /i  l i.       ',
         l!             ∨ /{/ / {.  ヽ           -‐ ´ィ  ,.zニ三三三7 l/.        '.
        ヽ             l. /   ハ          、ー-- イ  ,.ィ ヾニ三三三ニヽl!三kュ、     .
                      ∧i.   ム          ヽ、` ーィニl!zニ=‐ ''' ''' ‐ニ三三三ニ'..     ! 、
                    ,.'  `   ,. '´ヽ  ヘ       /,.イニ=''´           ヾニ三三i     `  ..,_    _,..
                        ,.'     /  /,ム          ,.イニ‐'´           ∨三三!  .!  、  、  、¨-‐ ´
                     //  ./    Y三ム、   _  /ニ7'  ,. -‐ ¨ ̄        マ三ニ!  l.  ヽ ヾ  ..,_` ー
                       /'  ,..'   r=-、i!三三三三三Yニ/‐ ' ´                  i三三l! .!    \ ヽ    ̄
                   ,.イ  /    i!三三ニヾニ三三ニ‐' ´                     l三l!´   ! i 、   ` .,_
                /  / /       l!三r―――‐ ´-   .....,,,__             Y三三! !.l ` ..,_   ` ー-
                    ,.'  / /       .l!三!                ̄¨¨  ー--    -‐  }三ニ! ' !    ¨ ー--、-
                 /  .,' .,'       }ニl!                            /三三l.  'l       ヽ ヽ
                  ,'   ! .i!         マニ!ー- ..,_                        /三三/   ',         \
              i   .l l!、      >'ヾニ三ム、  ..,_                  /三ニイ     '.、

┌───────────────────┐
│ニャル子のスキル ???が発動しました。  │
└───────────────────┘

┌────────────────────────────────────┐
│・ ???                                                 │
│  スキル名は閉ざされている……。                                 │
│  効果の一つとして超越種以下の悪神スキルは無効化される。               │
│  悪神本体の物理攻撃は防げない。                                │
│  このスキルは同一空間内に人が居た場合、ニャル子本人の意思でOFFにされる。  │
└────────────────────────────────────┘


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。